富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

角川文庫『ファウ・ファウ物語』収録ページ数の不思議

2009/02/17 21:20|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 角川文庫『ファウ・ファウ物語』収録ページ数の不思議
 先日、富野由悠季のバイストン・ウェル・サーガのなかでも特異なメルヘンファンタジー『ファウ・ファウ物語』の収録について記事を書きました。

『ファウ・ファウ物語(リストリー)』の謎
『ファウ・ファウ物語』各章タイトル起し

 かつてニュータイプで連載してたこの『ファウ・ファウ物語』が文庫化する際、内容の収録はなんと2つのバージョンがあるのです。詳しくは上の二つの記事にて読んで頂けると分ると思いますが、ちょっとした調査、それから初版持ちの囚人022さん、子犬さん、再版持ちの上原マリ男さんとグダちんさんに協力してもらった結果、以下の四版の収録内容が分りました。

初版:昭和62年3月25日発行、223ページ
再版:昭和62年5月10日発行、300ページ
3版:昭和62年11月10日発行、300ページ
(2月18日注:子犬さんのひびのたわごとのコメント欄でshunichiro0083さんの記述に基づいて、3版のページ数を223Pから300Pに改正しました。shunichiro0083さん、子犬さん、ありがとうございます。)
5版:平成元年5月30日発行、300ページ

 また、『ファウ・ファウ物語』下巻については、今のところ6版までの発行を確認しました。それ以上の再版はあるかどうかはよく分りません。また、4版と6版の収録ページ数も不明です。この調査に協力くださった四氏、ありがとうございます。


コメント
個人的には意図的なものだった可能性も捨てきれないなと思っていますが、さてどうなんでしょうか。
前知識なしに初版の状態で読んだ人間でないと、分からない感覚かもしれませんが。
もし、ミスだったにしても、実に面白かったと思います。そういう実験があっても不思議ではないような作品でした。
囚人022 #TJwDdEqg|2009/02/19(木) 00:35 [ 編集 ]
自分はまさにその感覚が分らない1人です。極論でいえば、その部分は確か暴力的で省略しようとすれば、まあなんとかギリギリ読める話に保つ部分だと思いますが、バイストンウェルの魚とかテレビ局の人たちの顔見せなど、どう考えても非常に重要な話ですので、正直ちょっと理解しづらいです。

それで、何故削除したか話になりますと、自分なりにその理由を考えてみましたが、可能性として3つがあると思います。
1.作者の富野本人が省略した:あるいは囚人022さんのおっしゃる通り、実験の一環として省略した、あるいはその部分は意に添わないため、本人自ら切ったとか。
2.出版社の角川が削除した:あるいはページ数があまりにもオーバーすぎるため無理やり削除した、あるいは何かヤバイ話でもあったため、収録できなかったとか。でも本当にヤバイだったら再版する際で再収録することもなかったし、当時の売れっ子の富野の意図に反することもさすがになかったんだろうため、可能性としてはちょっと薄いかも。
3.単純にミスだった:角川書店のオタク部門という要素を考えれば不可能ではありません。

正直ミスの可能性はあまり無いため、個人では実験な話だったら面白いと思います。でも、バイストンウェルの話はまだ自分の想像力で補うことができますが、テレビ局の話はどう考えても無理ですので、難しいですな。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/02/19(木) 03:04 [ 編集 ]
「地球光」と「月光蝶」の間が、すぽーんと飛んでいるような感じですよ。
あれも私は劇場版を先に見たので、はじめは「?」でしたけど、でも私は今でも劇場版のほうが面白い作品だったと思っています。
囚人022 #TJwDdEqg|2009/02/19(木) 22:44 [ 編集 ]
『ターンエー』は、私も劇場版から入ったんです。それで、まったく違和感なく飲み込めた感じですから、囚人022さんの仰ること分かります。もっとも、いま私は「劇場版のほうが面白い」じゃなくて、「劇場版∀は映画に特化した∀」と捉えていますから、どちらもそれぞれの面白さがあると思いますね。将来は。これを記事にしようと思いますから、そのときはまたよろしくお願いします。

でも、こうしてみると、やはりファーストインプレッションって思ったより人に影響与えますね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/02/19(木) 23:04 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/349-3094e5ca

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.