富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

新訳・逆襲のシャア?

2009/02/14 13:44|未分類TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 新訳・逆襲のシャア?
 アムロとクェスのフランス映画ばりの恋愛劇を夢見た。アムロは超大人だった。クェスは…同じだったが、アムロのダンディさに包まれて、しっかりその儚さの魅力を伝えてくれました。二人は戦火のなかで抱き合って(性的な意味ではない)、お互いにありのままの自分晒し出した(性的な意味ではない)。
 以下は夢のなかに出てきた『逆襲のシャア』の各人物の状況。人によって気持ち悪いものに見えるかもしれませんので、妄想に興味のない方は避難してください。


アムロ
映画や小説と同じく、どことなく影を持ってるロンド・ベルのエースパイロットだが、もっと穏やかな心性を持つようになった。やさしく大人の余裕を持って、少女クェスの初々しさを接した。また、彼もクェスの感性に惹かれて、次第に彼女を気になるようになった。やがて、シャアが侵攻を始め、戦火が広がっている頃、クェスは何か感じるように、戦火に陥ってるコロニー市内に身を投げる。アムロは出撃が迫っている最中、クェスの後を追った。そして、戦火の中で、二人は会話交わった。

「クェス!」
「離せ!ほっといてよ!!」
「クェス…!」

情緒不安定で半狂乱状態に陥っているクェスに対して、アムロは後ろから彼女のすべてを包むように、彼女の小さな体を抱いて、やさしく諭す。

「……!?」
「クェス…こうして自分を傷つけるのを、やめるんだ…!」
「なによ…!偉そうに言って…」
「キミは僕にとって、ようやくめぐり合えた人だ。僕は、ずっとララァを求めていたが、ようやくララァみたいに、僕の心を満たしてくれる人を見つけたんだ…」
「……」
「こうしか言えない僕を許してくれ…でもキミはオレにとって、いま一番大事な人だ」
「アムロ…」

クェスの癇癪はすっかり収まり、クェスも小動物みたいにアムロの胸の中におとなしくになった。

「ほら…こうやって抱き合って、クェスはぼくの心の高鳴りを感じたのか」
(赤面しながら)「そんなの…わからないよ…」
「僕はキミのを感じたよ…あの小鳥のような激しい鼓動を…」
「アムロ…」

そして、アムロは無事にクェスをラー・カイラムのなかに連れて(避難のため)、シャアを撃つべく、決戦に向かって、νガンダムを乗って出撃した。

うわあ我ながらキモイ。でも夢だから仕方ないし。つかこのアムロ大人すぎるだろう。こりゃある意味無敵だよな。


クェス
めでたく本当のヒロイン格になった。映画と同じように大胆不敵、天真爛漫な性格で繊細な感性の持ち主だが、アムロのそばにいられて、気性がだんだん収めて…と思いきや、やはり色々を感じるようになって、情緒不安定になって、戦火が広がっているコロニー内に走り回った。でも、アムロに胸の中に捕まれて、アムロの必死する呼びかけで、二人はつい共感を得た。後半は愛しきのアムロのために出撃して、自分に向かってくる敵を撃退して、なんとかアムロのところにたどり着いたが、危機に陥る。しかし、それは逆にアムロを勇猛にして、ついシャアを破った。しかし、その時、アクシズの降下はもう始まっている…。そして、二人の行く末は、神の味噌汁…じゃなくて、神のみぞ知る。


ハサウェイ
クェスのいい親友になれたが、クェスとの恋愛はアムロがいるため、断念をせざるをなかった…ところが、素直にクェスとアムロを応援しましたナイスボーイ。また無断出撃もなしに。好きな人は他人を好きになってちと残念ではあるが、少なくともテロリストにならずに済む。


ブライド
映画と同じように、やはり苦労人だった。でも、少なく子煩悩が一つ減って、ちょっと報われたかも?


チェーン
そんな人いません。


シャア
未成年者誘拐犯にならずに済んだ彼は、単純アムロのライバルとしてロンド・ベルに挑戦し、『ベルチル』以上の強さを発揮した。戦略も侵攻も映画と比べて3倍…にならなくても少なくとも30%以上アップしていて、迷いを吹っ切れたからこその強さであった。しかし、迷いがないシャアって、ある意味怖いな。


ナナイ
完全なシャアのサポート役を務めた。つか空気。


ギュネイ
さあー? チェーンと違って、一応いると思うが、単純な敵役になったからレズン程度の扱いじゃないの(無責任に)?


 …………て、書きながら気付いたのは、もしやこれこそ『新訳・逆襲のシャア』じゃないの? 何故か半分(いや、3分の1くらいかな)が恋愛劇になったが、登場人物たちのあの健やかさは間違いなく『新訳Z』からのものなんだから、これはこれでアリなんじゃないの?
 そして、この夢を見て、突然思ったのは、もしかしたらチェーンがいなかったらすべては収めるの?そうすればクェスもアムロのところにいられるし、シャアもクェスに手を出すこともなかった。ハサウェイは失恋することになるかもしれませんが、大したことじゃないし。あとはアムロとシャアがもっと健やかな心性を持てれば、事態がすべていい方向に向かっているはずね。うん、いい。これを自分の『新訳・逆シャア』にしよう。前向きですし、耽美な恋愛と戦闘がてんこ盛りメロドラマですし、今の富野監督に最適なストーリーですよ。
 え、チェーンがいばければνガンダムもない? いえいえ、そんなのアムロとオクトバーがいればできるもんさ!

コメント
一見ネタに見えましたが、割と同意です。ただ新訳Zの延長上にあるなら、カミーユ(多分無理だが出来れば何らかの形でジュドーも)にも役割をあげて欲しいですね
てしゃ #-|2013/07/17(水) 15:58 [ 編集 ]
えっと、これはあくまで4年前の夢でしたので、コメントしづらいです(笑)。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/07/18(木) 01:35 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/346-d5cc91c2

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.