富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野小説搾り出し(仮題)を読む その7

2009/01/25 14:25|未分類TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野小説搾り出し(仮題)を読む その7
富野小説搾り出し(仮題)
  『富野小説』即ち『血と精液100%!』


 明日は旧暦の新年!ってのはどうでもいいとして、今日も記事を書く。普段は一日にでも富野監督を語らないとモヤモヤするのですが、ここんとこは今日を含めて何と3日になりますので、これ以上かからないと、そろそろ禁断症候が出ますので、とりあえず書きます。
 しかし、今日紹介したいのは、実は富野記事じゃないんです。上原マリ男さんの富野作品以外の記事について、もう■富野小説搾り出し(仮題)を読む その5で一度紹介したのですが、そのほかにも面白いのが一杯あります。そのなか、私が一番気に入るなのは、その一言しか言わなかったにも関わらず、妙に納得できる、かつブラックユーモアが溢れてる記事というものです。そのなかのいくつかを紹介します。



こ~どぎあす

自分がバットマンだと思い込んでるジョーカーの話

 ダークナイト見たことある方なら、バットマンとジョーカーの立ち位置と仕舞いから考えれば、分かる話ですね。


大塚英志

マッチポンプファシズムの使い手

マッチポンプ+ファシズムの人。まさにそうですね。個人では、作家と評論家の両棲をやりたい人だと認識しています。


せ~れ~の守人

「士郎正宗の下請け以外にもやれるんだよ!」っていいわけだけで作られてます。
十二国期よりつまらないなんて神業(=神山の業)だよ!

 素晴らしい!毒辣(日本語では「悪辣」ですが、少々違うなと思います)ですが、事実ですから仕方ないですね。


劇空間をグリップ

ほとんどの演出家が脚本にまかせっきりだと思う。

あとは「先行する作品群の記憶」まかせ。(かうぼ~いびばっぷ とか)あ ビバップは評価してるよ コミックボンボンの最終形態として(無邪気な作りなんで)

 個人の考えでは、非常に重要な話なのではないかと思っています。「脚本」はまだ分かりやすいですが、「先行する作品群の記憶」という提示から富野作品とほかの作品を語ることはまだ全然しなかったから(理屈として分かるが)、できればこれからもこっちの方向から攻めたいと思います。しかし、難しそう…。


非富野ガンダム

エキゾチシズムとカルト分が足らない

 エキゾチシズムとは異国情緒、異国趣味。カルトは…どういう意味でのカルトはちょっと分からないですけど、両方から導き出された結論は一つ、それは人を引っ掛ける要素の選択の違いです。最近の某アニメは西暦を標榜していますが、まったく響かなかった現状からも分かるとおり、確信犯的なやり方は富野監督だってしょっちゅうやってますが、何故こうも違うのだろうかについて、事実としては明確ですが、これからもっと詳しい検討をする必要があると思いますね。


高畑勲と

谷口の共通点

「この程度の登場人物」には「この程度の実存問題」という『目線』↑褒め言葉ですよー(嘘)

 分かるような分からないような話ですが、とても気になる記事です。高畑監督と谷口監督の個別の「この程度~にこの程度の~」は分かりますが、一緒に語ることなんて一度考えたこともないですので、とても新鮮です。


惜井の作風

鏡を見ながらブツブツ呟いて他人とも自分とも向き合わない↑褒めてないよ

 確かに…押井ですな。


きんぎょ 注意報ではない

パヤオが「近代的な近代批判」を越えてアッチに往っちゃったのは良い事なのか悪い事なのかサッパリわからん。

 去年仕事関係で何度も金魚アニメを見たんですが、パヤオ監督の作品作りの方向性を考えると、本当になんともいえない作品ですね。


作り手の矜持

東理論も宇野理論も作品に見出された時点で作り手としては敗北(を感じると思う)。

まぁ『その読み方も無くは無い』ぐらいだったらいいけど。イデオロギー読みは退屈。

 これは強く感じています。実際、ハマッたことは無いだけれど、理屈として、その理論は面白いと思ってる時期もありました。が、その同時に、そんな読み方に限界があると感じてますし、実際それだけで語り尽くされないのが自分がメインターゲットをしている富野作品ですから、ここで上原が仰られたことに同感です。
 そうだ。別の話を思い出した。富野監督が台湾で講演してるときも似たような話が出てくるんじゃないですか。

(前略)そして、村上隆さんがそういうことを仰ってることも承知しておりますが、村上隆という、彼の特別な立場で、の発言であって、それが、その発言に乗って踊らされる、我々はどうこうするかどうかというのはまったく別問題です。ですから、村上隆が言った、言っているからいいのではないかという論を取るか取らないかという問題は、間違いなく受け手である我々大衆が判定すべきことであって、ま...あの顔を見たら、それだけ嫌いになります(笑)。



うんざり

状況から作品を読み込むのはうんざりなんだよ。「もののけ」以降『作品に状況を読み込む視点』が失効しずぎ。

 同感。パヤオの話の支離破滅は近年になるほど酷くなるもんですよな。でも、やはり語る必要がありますので、機会があればまた別の記事で。


千と千尋

「行きて帰りし物語」をなぞってるのに「行き」と「帰り」をバンクで作って方向性をダブらせるなんてパヤオは意地悪すぎだよ!

 これはまったくそうだと思っています。千尋のあの得体の知れない鑑後感も、きっとそこから来るものだと思います。何故このような作りをしたのか、興味深いです。


ボットン便所みたいなツラ

脚本家の作品しか作れない奴が何であんな偉そうなの?

 これは…自分と無関係ではないような気がしますので、引用させていただきました。正直上原さんにとっても失礼なのですから、ここでお詫びを申し上げます。


 つい次回で最終回ですが、明日から親父の実家に帰らなければなりませんので、次回の更新は木曜日の予定です。また、コメントは返事しますので、よろしくお願いします。


関連記事
■富野小説搾り出し(仮題)を読む その1
■富野小説搾り出し(仮題)を読む その2
■富野小説搾り出し(仮題)を読む その3
■富野小説搾り出し(仮題)を読む その4
■富野小説搾り出し(仮題)を読む その5
■富野小説搾り出し(仮題)を読む その6
■富野小説搾り出し(仮題)を読む その8


コメント
>>ボットン便所みたいなツラ
>>脚本家の作品しか作れない奴が何であんな偉そうなの?
>> これは…自分と無関係ではないような気がしますので、引用させていただきました。正直上原さん>>にとっても失礼なのですから、ここでお詫びを申し上げます。

ここはちょっと文意がとれないです。僕はあの日経のインタビューが癇に障って悪態をついただけですw。kaitoさんが謝る必要なんてないのでは?
上原マリ男 #BejLOGbQ|2009/01/28(水) 16:19 [ 編集 ]
恣意的に他人のブログの話を取り上げ過ぎてる反省があります。それを含めて、上原さんが記事を引用されたくないかもしれませんということを考えた上のお詫びです。お気に触らないようでしたら何よりです。
kaito2198 #L2WcHO2o|2009/01/29(木) 22:31 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/330-354458a3

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.