富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

押井守談富野主義

2008/05/15 22:42|未分類TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 押井守談富野主義
和上次的對談一樣出自於『すべての映画はアニメになる』,
除去這兩篇外,剩下有提到富野的就只有一個地方了。

註:”富野イズム”(TOMINOISM)是由小祐一郎在F91公開時所命名,
本篇應該是對「富野イズム」的特集,集合了許多動畫作家對富野的評價之超豪華内容。

シャアは富野作品の究極の悪役
【コメント】 押井守の視点で語る富野イズム


 富野(由悠季)さんとは個人的には全然面識はないのですが、『ガンダム』は観ています。特に『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(88年)は、かなりしつこく観ました。
 あれは特筆すべき作品ですね。それまでの『ガンダム』にあった、思春期の少年たちのドラマ、その甘い部分とかほろ苦い部分とか、全部とっぱらっちゃって、ものすごい「中年」になっちゃった。思春期のドラマを取り去ったときに『ガンダム』という作品の本質に残っているのは何か? それが、全部わかってしまった作品だと思いました。元祖の『機動戦士ガンダム』から10年かけてあそこまでエスカレートしてきた。だから究極の『ガンダム』といえるんじゃないでしょうか。
 そこで感じたのはそれまで『ガンダム』でやってきた思想は、やっぱり「本気」だったんだなということでした。
 それは、簡単にはいえませんが、要するに人間は進化しつづけるという「進化論」の人ではないな、ということ。むしろそういうものを憎悪しているんじゃないか。それがよくわかりすぎて、気持ち悪いほどでした。
 もし僕が、同じことをやるとしたら、あそこまで(自分自身の)生な思想をドカンと入れたりはしません。へたをすると、それまでていねいに作ってきた虚構とか、キャラクターの存在感がふっとびかねないから。
 そういうタブーのない方なんだなって思います。とくに『逆襲のシャア』では富野さん自身と作品の距離ということでいえば、それは果てしなくゼロに近づいているのではないでしょうか。
 極端に言えば、富野さんは人間が好きじゃないって事に尽きるんじゃないか。人間とは許しがたい劣性であると……。でもこれは人に言わないだけで、富野さんに限らず誰しも持っている考えなんじゃないでしょうか。宮崎駿さんにだってありますよ。
 だいたい演出家は悪役を活躍させると、そこに思わず本音がでちゃう。悪役っていうのは、物語の必然性以上に、演出家が言いたいことを言うために必要なんです。富野さんにとってシャアは究極の悪役ですよ。
 そのシャアを使って言いたいことを言ってるんじゃないですか。
 さらにブランドである『ガンダム』だからそういうことができたのではないかと思います。それはちょうど僕が『うる星やつら』のメガネっていうキャラクターで、相当ひどいことをわめいてもOKなのと一緒だと思うんです。『ガンダム』っていうロボットもののアニメという認識が、なにを言ってもすべてを飲み込んでしまうから。だからなんでも言える。
 でもそういう状況だけでしか言えないっていうのはむしろ悲壮です。そういうところで言っても誰にも届かないだろうということを知って、富野さんは『逆襲のシャア』をやっている。それも一回観ただけで圧倒されてしまうほどの内容で。
 そのやり方は、ぼくも肯定し、納得できます。その製作スタッフが張りを持って作ってるんですから。作品を仕上げる上で現場的な管理も含めて手練手管な方だと。でもその映画に対して、世の中がどうリアクションして、どうフィードバックしていくのかということは、あまり気にしない方なんじゃないかと思いました。
 僕自身は、自分の作ってるものに本気になっちゃおしまいだと思っています。自分が作っているものに常に距離を持とうと思ってやっているんです。

(「アニメージュ」91年4月号)

押井對『ガンダム』處理的主題並不完全認同,
而他對富野的劇作法、分鏡的切法其實也意見頗多;
但是從這篇可以看出來他對『逆シャア』的喜愛,
對於押井主張這麼強,而且除了宮崎作品外幾乎沒誇過他人作品的人,
會這樣毫不保留的稱讚人,實在很難得見到。
甚至稱自己的代表作之一『パトレイバー2』為自己的『逆シャア』,
可見得這部作品對它的衝撃了。

當然,其實這篇裡面可以暗暗看到他對富野的批判,
而且就像最後結論以自己收尾一樣,
不禁讓人體會到:這個人畢竟還是對自己最有興趣嘛。
不過很有趣的一點是,這篇是在『アニメージュ』91年4月号刊載,
距離『逆シャア』的公開,已經2年以上了,可是他卻還是寫了這篇短評。
再加上在這篇的三年之後,富野與押井進行了唯一的對談;
在本篇中雖然沒有提到,但是在『逆シャアの友』裡富野和庵野對談時,
富野也講到押井向他表達對『逆シャア』的喜愛之情,
而這時已經距離公開6年之久了。

從這兩件事中,我似乎看到了押井守這個人的羞赧:
原來他不這樣就沒有法子表達自己的感受。
在誇富野的時候,還要特地提到宮崎這個人,説可愛還真是可愛嘛。
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/30-41c939ff

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.