富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

高橋良輔と富野由悠季

2008/12/08 21:00|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 高橋良輔と富野由悠季
 ひびのたわごとの子犬さんの一週間に渡るオリジナルの肝 Vol.11シリーズが終わったので、少々自分の感想を述べます。子犬さん、ご苦労さまでしたー。

オリジナルの肝 Vol.11 富野&良輔対談(1/5):サンライズの思い出話
オリジナルの肝 Vol.11 富野&良輔対談(2/5):物語と身体性
オリジナルの肝 Vol.11 富野&良輔対談(3/5):映画と劇構成
オリジナルの肝 Vol.11 富野&良輔対談(4/5):さすらいのコンテマン時代に学んだ仕事論
オリジナルの肝 Vol.11富野&良輔対談(5/5):上井草の雷親父


 僕は高橋良輔監督のファンじゃありませんから、作品は『ボトムズ』、『ガサラキ』、『火の鳥』、『FLAG』、『いろはにほへと』しか見たことがありません。彼の発言を積極的に注目することもありません。でも、ここんとこ日経でのボトムズ連載とか、サンライズ30周年の高橋プレゼンテーターがやってたウェブ連載も、東映アニメーション研究所の講演も一応一通り読んでたから、ちょっとだけ話します。
 じつをいうと、僕はあまり高橋監督が好きじゃありません。作品が合わないというか、その自分の出し方にやや気になります(そのかわり、井上伸一郎氏がおっしゃった『文芸のセンス』は十分すぎるほど味わったけどね)。自分を出し切ってない作品作りは、制作スタイルからの違いも承知してるが、僕から見れば、ある意味逃げてるに見える。そのせいか、高橋作品と見えても、高橋という作家の作品には見えません。そのため、自分のアニメ歴からいえば、サトジュン程度に達していても(それでも十分すごいが)、富野や押井レベルには行ってない人という感じが強い。
 それと、発言の面から見れば、何故だか知らないけれど、いつも逃げてる発言しかしてないイメージがあります。もちろん僕のことですから、富野絡みの発言は一番注目するわけですが、やはりいつも激情家の富野に対して、適当に合わせているという、余裕というか子供をなだめるか玩ぶという大人の感じは、読んでで常に感じます。また、いろんなところで富野を褒めてるが、正直、2人の境遇を見れば、なんとなく慇懃無礼に聞こえないこともない。あくまで個人の感想ですが……。
 でも、これを読んで、ちょっと見直した。いや、見直すというより、なんだ、高橋監督は富野の前でも本音を語れるんだ、と、ちょっと意外だったっていうほうが適当かもしれません。正直、煽てに弱い富野の前で、いつもいい大人振る舞いをしてるから。ズバリいうとね、富野発言を見てるとき、いくつかの注意点に用心しなければいけないのと同じ、とにかく高橋監督が自分は富野より才能がないとか、自分が怠け者とかいうのを信じちゃいけない。たとえば客観的に見ればそうだとしても、自分語りには何の作用をしてないから。で、今まで自分語りがあまりない高橋監督にはちょっと合わないですが、この対談には、そういう嫌味が感じられない。語れば語るほど、高橋良輔という人を見つめられるから。まあ、人当たりがいいという最大の武器を持ってる高橋と、どう見ても厳しすぎる富野との対比なんだから、バカなオレが嫉妬するのも無理はないですね。
 てか、この人を見ると、時々富野監督がバカに見えます。「なぜこうもバカ正直なんだろう……」、と。これは高橋監督が東映アニメーション研究所の講演ですが、そのなかにはこんな一文があります。

 35歳辺りまでは、一定の条件さえ満たしていれば仕事に困ることはありません。その条件とは、手が早くて締め切りに遅れることがなく、製作会社やスポンサーの方針に対して不満を口にしないことです。

 「方針に対して不満を口にしないこと」……。どう見ても富野由悠季です。本当にありがとうございました。てか、こう言いたくはないけれど、どうやら富野はいろんな方面で、ついつい反面教師になった気がしないでもないですね……。いやな言い方ですが、商業面、ビジネス面でいえば、いまだに利用価値が残ってる富野監督が(少なく押井監督などより)、干されてるというか、出崎みたいな便利屋か、高橋みたいそんなに作品作りが上手いわけでもないのに、やたらとあちこちに呼ばれてる助っ人にならないのも、ひょっとしたら口が災いの元のせいなのかもしれませんと、バカなオレがついつい妄想してる。


 それと、最近ちょうど一つ大きなケースを頂いたから、しばらく更新頻度は落ちるかも。


コメント
な~にが、不満を口にしないだよ
ガンダムブームの時の富野は天狗になりすぎ、やりたい放題でもう酷いってレベルじゃなかった
ガンダムをはした金で売るなんて馬鹿なマネも平気でやったしねぇ~
地方巡礼の時の、たかじんイジメは今でもどうかと思うよ
#-|2010/12/18(土) 16:00 [ 編集 ]
やりたい放題とか馬鹿なマネってあなた本人が見たことなんでしょうか。
もしそうでしたら是非その中身を教えていただきたいのですが、おそらくあなた本人の過大解釈だろうね。

別に富野監督が尊大じゃないと弁護するつもりはないですが、訳分からない風説で批判するのもいかがなものかと。
kaito2198 #L2WcHO2o|2010/12/19(日) 09:50 [ 編集 ]
宝塚の富野高橋対談で作家のファンには絶対になるな!と富野が何回も連呼してたが
このブログ主を見て、その意味がよく分かったw
#-|2017/06/06(火) 20:45 [ 編集 ]
ご意見ありがとうございます。

でもそんな煽りはいいですよ。9年前の幻影と戦ってそんなに満足ですか。
kaito2198 #-|2017/06/08(木) 03:22 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/287-a90400c5

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.