富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野由悠季全コンテ本数(中)

2008/10/17 23:00|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:6
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野由悠季全コンテ本数(中)
関連記事
■富野コンテについての小メモ(随時更新)
■富野由悠季全コンテ本数(上)

前は富野=高畑+出崎+長浜+タツノコとかいましたので、
今度はコンテの数字から富野喜幸と出崎統、長浜忠夫、高畑勲三人の関係について
簡単な検討を書きたいと思います。
手塚先生は…作家の構えとして恐ろしく似ているが、
作風や劇作法はあまり富野に影響を与えないと思う。



出崎統
あしたのジョー/14

富野は出崎の下でやった作品は、意外にもこの一本だけ。
富野のコンテ主義はこの人から受け継いだものだし、
富野も自分が彼のものを盗もうとしたと言ったから、
てっきり長くその下で影響を受けていたと思ったが、
所詮フリーな人間ですから、サンライズで落ち着いたまで、
どこかの現場で落ち着いたことも無かっただろう。
とはいえ、1970年9月2日の23話から1971年8月11日の72話まで、
なんだかんだ出崎と一年近く付き合わせてもらったから、
長いといえば長かっただろう。


長浜忠夫
(東京ムービー時代)
巨人の星/?(富野によると7、8本)
新オバケのQ太郎/19
ど根性ガエル/18
侍ジャイアンツ/15
(創映社、サンライズ時代)
勇者ライディーン/4
超電磁ロボ コン・バトラーV /14
超電磁マシーンボルテスV/7
闘将ダイモス/2

前の記事に書いたとおり、富野の東京ムービーでのコンテ本数は59+?だが、
そのなかの52+?本は長浜作品。
つまり東京ムービーの仕事はほとんど全部長浜の下で働いたので、
いかに長浜監督から影響を受けてたのが伺える。
(本人曰く「粘り」だが、まあ二人の作品を見れば分かると思います)

ただし、ロボットものはさほど影響を受けたとは思わず、
本数は前に比べて少ない上、
ボルテスの中盤以後、ダイモスに至って自作の制作とダブるので、
前ほど影響を受けてることも無いと思われる(逆に燃えたのはライバル心らしいが)。

2008年10月18日追記:ごめんなさい。言葉足らずでした。
ロボットでドラマを作る方法論においては確かに影響を受けていた。
ただし、ロボットの立ち位置や戦闘演出はカウンターという形で出てくるのが多いなのも
事実ですから、そういう面から見れば、まさに影響を受けたといえますね。


高畑勲
アルプスの少女ハイジ/18
母をたずねて三千里/22
赤毛のアン/5

クライマックスはやはりこの男だろう。
長浜に劣らず自分に影響を与えたこの男の下で、富野は45本のコンテをやった。
数字から見れば長浜より少ないけど、
長浜の熱さと比べて結構クールな演出なので、
どっちか言うと熱いタイプの富野にとって、この方面の演出は貴重だと思う。


おまけ
タツノコのCD、総監督のまとめ。
この会社のコンテ・演出制は有名だが、
それゆえCDとの関係やCDから受けた影響はいまいちよく分からないので、
もしどなたが不勉強な僕に教えていただければ幸いです。

紅三四郎:九里一平/1
おらぁグズラだど:笹川ひろし/1
昆蟲物語 みなしごハッチ:九里一平、原征太郎/21
いなかっぺ大將:笹川ひろし/2
けろっこデメタン:笹川ひろし/11
新造人間キャシャーン:笹川ひろし/9
昆蟲物語 新みなしご ハッチ:原征太郎/6
破裏拳ポリマー:鳥海永行/5
ゴワッパー5 ゴーダム:鳥海永行/8
タイムボカンシリーズ ヤッターマン:笹川ひろし/1
科學忍者隊 ガッチャマンⅡ:笹川ひろし/1

数字を見る限り、笹川ひろし監督のものが一番多い。25本もある。
みなしごハッチの二人の担当は良く分からないので半分ずつにして、
九里一平氏は11本、原征太郎氏は16本。
鳥海永行は13本。

タツノコものは子供の時の僕にとって絵柄は苦手なので、
あまりタツノコ作品について勉強をしていませんでした。
だからタツノコの演出家の作風の分別にしろといわれても、正直できませんでした。

が、よく分からないが、ポリマーは富野に合わなかったと聞いたことがあります。
ギャグが多いためか、監督との相性なのか、
ポリマーよりも、キャシャーンとの相性は圧倒的に合ってるらしい。
このへんについてはやはり他人に尋ねないと分かりませんので、
誰かがここの数字を見て妄想してください。

それでも、吉田竜夫の原作は基本的にシリアスなものが多いので、
結局タツノコの特定の演出家に影響を受けてたのではなく、
元々合ってるだけ(もちろんそれだけではないが)なのかもしれません。



次は日本アニメーションのもう一つのラインや日本テレビ動画、虫プロといった
あまり富野に言及されてないマイナーな部分について書きたいと思います。



コメント
完結したようなので、改めて読み返しておりました。これはすばらしい研究ですね!

タツノコ系のことは私もよく分からないことが多いのですが、富野のとの字も知らない子どもの頃、『キャシャーン』は大好きだったのに、なぜか『ポリマー』はダメな子でした。今から思えば不思議なことです。(案外、その頃の気持ちをそのまま引きずって今日に至っているのかもしれないですねー。)

あと、こうして見ると『ハッチ』も子どもが見ているにはつらい作品だったのに、妙に我慢して見てましたね。私などは、ズバリあのへんで育てられているのかもしれません。(苦笑)
囚人022 #TJwDdEqg|2008/11/07(金) 12:04 [ 編集 ]
この一連の記事は前の言ったとおり、まさに数字からの推論に過ぎませんので、客観的な事実を書いてるつもりですが、やはり囚人022さんの経験談みたいな感想がいれば、心強いですね。

>タツノコ系のことは私もよく分からないことが多いのですが
謙遜しなくてもいいですよ。今でもレビューをしてるんじゃないですか。お世辞ではなく、これらの記事は囚人022さんのタツノコ系アニメレビューに触発されるところも多いので、これからも楽しみにしてます^^

それと、僕自身のことでいえば、記事を書いてるうちにだんだん発見した視点や事実もありますので、書いてて楽しかったですね。これを触媒になって、今まで注目されていない富野の一面が世に注目されるとありがたいのですが、(もちろん僕が下手なのも大きいが)、いかんせん話題がマイナーすぎるか、いまいち反響は薄いというか…ちょっとアレですね(苦笑) 。
kaito2198 #-|2008/11/07(金) 21:12 [ 編集 ]
>いかんせん話題がマイナーすぎるか、いまいち反響は薄いというか

反響を求めるのなら、「下-2」の結論を釣りっぽいタイトルにして、もう一度エントリーを書き直してみてもいいんじゃないでしょうか。ブログを訪問くださる方の中の相当の%は、数秒単位で離脱しちゃうんです。まあ、そんな読者はどうでもいいよという考え方もあるのですが。あの記事は、ぱっと見、地味な検証データにしか見えませんけど、富野由悠季の作家暦研究としては今までに見たことないような、凄い内容だと思いますよ。(あの視点に付け加える独自のものが何かあったら、私がやりたいぐらいです。w)
囚人022 #TJwDdEqg|2008/11/08(土) 01:37 [ 編集 ]
さっそく試してみました。どんな効果があるのかちょっと期待します。でも、いざ付けてみると、釣りっぽいタイトルもなかなか難しいですな…。
kaito2198 #-|2008/11/09(日) 00:07 [ 編集 ]
これは、えーと・・・やってみて、やめられたのですか?
・・・もしかしたら、しょうに合わないことを無理にオススメしたかもしれません。
すみませんでしたー。
囚人022 #TJwDdEqg|2008/11/09(日) 18:47 [ 編集 ]
なんだかとっても恥ずかしいことをした気分なので、チキンしちゃって…いや、テストですから、やはりやるべきですよね。うん、回復します。

こちらこそ意志弱くてすみませんでしたー。
kaito2198 #-|2008/11/09(日) 20:13 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/220-9e5c89ce

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.