富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

大河内一楼と『キングゲイナー』人間地雷の真相

2008/05/07 19:23|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 大河内一楼と『キングゲイナー』人間地雷の真相
『キングゲイナー』中,完全不知構成了什麼的シリーズ構成,
同時也是此作品的戦h...功労者之一,的大河内一楼,
對於這個長久流傳的謠言,終於做出了一個解明。

~(略)
梅 意外と小心者ですね。あれだけの日本人(イレブン)を虐殺しておいて。
楼 いやいやいや。アニメと現実を一緒にしないでくださいよ。
梅 『キングゲイナー』では、人間地雷をやろうとして、監督に諌められたって聞きましたけど。
楼 それ、梅さんが想像してるのと、きっと違いますよ。
梅 人間が爆弾を埋め込まれるでしょう?
楼 違いますよ(キッパリ)。主人公たちが旅をしてると、道いっぱいに首だけ出した人間が埋められてるんですよ。その人たちが「哀れな俺たちを踏まないでくれ」と一斉に大合唱するんです。で、主人公たちが立ち往生しちゃう。
梅 大河内さん、なんでヒドいことを!
楼 僕じゃなくて、その敵がヒドいヤツだったんですよ。
梅 でも、そのお話を考えたのは、大河内さんなんでしょ?
楼 そりゃそうですけど......最後はみんな助かるんですよ。救うのも僕ですから。言うならば、天使と悪魔の混在した罪深き語りというか。
梅 最後に助かればいいってもんじゃないでしょ。

ニュータイプ2008年4月号 大河内一楼の文系ジョブチェンジ 接触編より



的確,和長久以來流傳的講法以及一般的想像不大一樣哪...
不過,看了他最近幾部新作的方向確實可以看出,
他寫的劇本確實是有過於誇張的一面哪。
仔細想一想,這個人在目前正在日五大好評放送中之某作品的上一期剛開始的時侯,
在BLOG裡連續兩回(※1※2)大談「富野監督と僕の関係」,
還搞得T口監督吃味呢(或著,說他本來就是這副性?)

――『∀ガンダム』のシナリオを引き受けたのは、やっぱりシナリオに興味があったんですか?

大河内 いや、想像したこともありませんでした(笑)。なので、もっとお気楽に「記念受験」くらいの気分で引き受けたんです。富野さんと話してみたいと思ったし、一生に一度くらい生トミノに怒られるのもいいだろうと(笑)。~(中略)あとで聞いたんですけれど、富野さんは僕が書いたプロット(※3)を読んだ段階で「あの子はダメだね」って言ったそうなんですよ。確かに、ホントそれぐらいひどかった(苦笑)。そんな具合だから、何度シナリオを書き直しても全然通らなくて。見かねた河口さんも夜中までつきあってくれて、一緒に直してもみたんですけど、プロのレベルには達さなかったんです。最終的には富野さんがコンテで大幅に直してくれて……それが、第23話『テテスの遺言』でした。
 記念受験らしく、見事に玉砕です。それなのに、もう一本書いてみないかと依頼してもらったんです。今度はもう記念受験ではいられませんよね。だって、すごく迷惑かけたのに、それでも依頼してくれたんですから。
 そのとき、僕は既に小説の仕事に戻っていて、実際の依頼は1か月後ということになったんです。~(中略)困って困って、いただいていた∀ガンダムの他の回の脚本を読んだんです。僕は『銀河漂流バイファム』など星山さんの作品が好きだったので、星山さんの脚本をバカみたいに100回ぐらい読んだんです。そうしたら、なんとなくシナリオが書けるようになったんです。理論的にどうこうというより、体で覚えたっていう感じですね。だから僕の一番の転機は、初脚本の第23話と次の第36話『ミリシャ宇宙決戦』の間にあったんですよ。

這時候的大河内,在劇本方面還是個生澀的新手,
文中提到的故星山博之氏,雖然兩人似乎沒有一面之縁,
但是在星山氏的遺作『星山博之のアニメシナリオ教室』裡,
大河内也在寄稿中提到相同的故事,並對星山氏表達莫大的感謝。

――『OVARMANキングゲイナー』は、どうでしたか。

大河内 こちらもシリーズ構成としてはかなり変則的なやりかたで、各ライターさんをできるだけ縛らない――縛らなさすぎだという話もあるぐらい(笑)――方法でやりました。
 『キングゲイナー』が自分にとって大きかったのは、富野さんという、自分がアニメを見るきっかけになった人と戦おうと思ったことですね。自分が好きだった富野作品って、大抵、スタッフの中に富野さんに抗う人がいて、それがいい方向に作用しているように感じたんです。だから、たとえ負けてもいいから、大監督の富野さん相手に抗いたいと思った。だから、既にあった富野メモをご破算にするところから初めて、勝手な設定を付け加えたりして。机も、富野さんの隣にしてもらって。一番、厳しい場所に自分を置いて、戦いたいと思ったので。

――実際にスタジオで作業されてどうでしたか。

大河内 面白かったですね。特に富野さんの隣で書くというのは、精神的にもプレッシャーで、『Zガンダム』世界のパイロットになった気分でした。「なんだ、このプレッシャーは!」って、きっとこういうことなんだろうと(笑)。
 あと、アニメーターさんや演出さんなど、他の部署の人と雑談できたのは収穫でした。「ああ、こんなこと考えているんだ」とか「作画の人からすると、これは大変だけどモチベーションは上がるんだな」、そういうことが分かってきて、すごく刺激的でした。

到了三年後的這個時候,
大河内已歴經了好幾個作品了。
之所以會在此作擔任シリーズ構成,
其實是因為河口佳高P從中牽線,而且這個關係還一直維持到現在。


不過就我的觀點來看,就如同一開始所説,
我認為他是『キングゲイナー』的戦h...苦勞者,
所以就隨便他了。或許是我之前對他期待太高了也不一定吧......。
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/18-9e78851a

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.