富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

『センゴク一統記』は残り8話で終了する? そして第4期はどう展開する…?

2015/07/25 19:25|レビューTRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『センゴク一統記』は残り8話で終了する? そして第4期はどう展開する…?
 週刊ヤングマガジンには『センゴク』という戦国時代をテーマにする漫画がありますが、なかなか面白いですので、ファンとしては応援しています。

 『センゴク』は無印と「天正記」を経て、今は「一統記」という第3シリーズに入っています。現在単行本では13巻まで発売されています。以下は、『センゴク』のこれからについて話してみたいと思っております。

センゴク一統記(13) (ヤンマガKCスペシャル)センゴク一統記(13) (ヤンマガKCスペシャル)
宮下 英樹

講談社
売り上げランキング : 1896

Amazonで詳しく見る by AZlink


 今までの無印も「天正記」も15巻で一旦仕切って、新しいタイトルになってまた連載する形となっています。それゆえ、現行の「一統記」も15巻で終わるのではないかとファンの間に言われています。巻数の積み重ねで新規ファンの流入を妨げかねないという意味では、一旦巻数をリセットして、タイトルをマイナーチェンジする形は漫画界ではよくあるものですので、可能性としては十分あると思います。

 現在、発売されている「一統記」第13巻では、116話まで収録されています。

 「一統記」は週間連載で、1巻あたりがだいたい9話収録という形なので、14巻以降の収録は以下のようになると予想されます。

話数週間ヤングマガジン号数収録
1172015年24号一統記第14巻分(予想)
1182015年25号
1192015年26号
1202015年27号
1212015年28号
1222015年29号
1232015年31号
1242015年32号
1252015年33号
1262015年34号(7月18日発売)一統記第15巻分(予想)
127
128
129
130
131
132
133
134(一統記最終話?)

 休載があるかもしれませんので、これからの号数を予想しませんが、仮に15巻で終わるものとしたら、現在の小牧長久手の戦いの真っ最中から終わりにたどり着くには、実に残り8話の余裕しか残っていません。ネタバレで恐縮ですが、34号で池田・森の軍勢が徳川軍と真正面にぶつけたので、おそらくあと2話くらいで死んで、そして残りの戦役も3話くらいでさっさと飛ばして、羽柴家の政治力の勝利でシリーズの一旦の結びに入るのでしょう。



 そもそも、15巻で終わるのは新参読者のためのほかにもちゃんと意味があります。第1部と第2部にあわせるのもそうですが、なにより第3部「一統記」は高松攻略→中国大返し→山崎の戦い→賤ヶ岳の戦いという快進撃と来て、今は泥沼の小牧長久手の戦いに入っていますので、史実とはいえ、どこか挫折した爽快感があるのはどうしても否めません。

 加えて、秀吉は第1巻の陽気な上官(ゴンベエ視点)から統治者になりつつあるので、その変貌によるギャップさに家康戦の(戦術的)敗北もあいまって、相当ストレスをたまっている読者だってあるのでしょうから、作者的にも小牧長久手の戦いで一旦仕切り直すのでしょう。

 そうなると、第4シリーズのスタート状態は「秀吉が信雄と講和し(実質的に屈服させた)、征伐の目標を西へ向かう」というものになるのでしょう。「天正記」の開始も「一統記」の開始も「小競り合いをしつつ、大きな戦役を控えている」という形と相当似ているものですし、紀州征伐も四国征伐もゴンベエが参戦するので、久々に中枢と連携して戦うゴンベエが見えるのでしょう。

 そして、もちろん最大の失敗である戸次川の戦いおよび挽回である小田原征伐。これからも楽しみで仕方ありません。

誰も書かなかった「タブーの戦国史」大全 (宝島SUGOI文庫)誰も書かなかった「タブーの戦国史」大全 (宝島SUGOI文庫)
別冊宝島編集部

宝島社 2015-08-06
売り上げランキング : 258220

Amazonで詳しく見る by AZlink


 以上の話から見ても分かるとおり、そもそも本作の連載初期、つまり10年前からずっと掲げてきたテーマですので、打ち切りの憂いもなさそう本作は、小田原征伐まで描くのはすでに決定事項と言っていいかもしれません。しかし、仮に第4シリーズも15巻予定ならば、小牧長久手~小田原征伐までのエピソードは15巻に保てるほどのネタがないと思います。

 というわけで、あくまで一「センゴク」ファンとして、以下のような予想をしました。このペースだと、なんとか大阪の陣までたどり着けます。天正記で蒔いた「仙石と真田家の因縁」という伏線を回収し、四国組、それから後藤又兵衛と仙石次男の共闘などを描け、なにより主人公の権兵衛の生き残りのための措置も見えてきますので、ファンとしてはぜひそれが見たいのです。

大まかな話ボリューム通算巻数
豊臣政権にめぐる話0.5巻0.5巻
紀州征伐1巻1.5巻
四国1.5巻3巻
讃岐国主~戸次川の戦い2巻5巻
潜伏時代1巻6巻
小田原征伐~大名に復帰2巻8巻
豊臣政権の変遷~家康に接近~秀吉の死2巻10巻
秀吉死後~関が原の戦い2巻12巻
徳川の世1巻13巻
仙石秀久逝去1巻14巻
その後(大阪の陣など)1巻15巻


 このリストに関して駆け足だと感じる方もいるかもしれませんが、そもそも天正記も一統記もわりとテンポが早いですので、作者の豪腕をもってすれば、必ずこの戦国一大物語を描ききれるのでしょう。

戦国BASARA4&4皇 ザ・コンプリートガイド戦国BASARA4&4皇 ザ・コンプリートガイド
電撃攻略本編集部

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2015-07-31
売り上げランキング : 1087

Amazonで詳しく見る by AZlink
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1642-4ebe142a

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.