富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

『センゴク』仙石権兵衛秀久の家臣リスト

2015/05/15 19:49|レビューTRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『センゴク』仙石権兵衛秀久の家臣リスト
 ごきげんよう、『センゴク』のファンです。センゴクと権兵衛オトコこと仙石権兵衛秀久大好きですが、文句がないわけではありません。

 その文句というのは、つまり「史実家臣があまりにも少なかった」という一言に尽きます。

 そもそもね、後藤又兵衛が史実に反して早期離脱したことは仕方ないとして、数少ない名ありキャラ(苦笑)である庄林一心まで登場しないのはどういうことなのですか(涙)!

 いつまでも内政の「川坊(オリキャラ)」「治の字2号(オリキャラ)」、戦の「孫太郎(オリキャラ)」「津田妙算(オリキャラ)」という調子で、仙石家四天王(笑)が全員オリジナルキャラなんじゃないですか!

 作者にとって、演出的に必要はないかもしれませんが、それでも出てもいいじゃないですか。もうね、ゴンベエさんのドン底まであと2年くらいだけですよ。その間のハネムーン期間を与えてもいいじゃないですかー。



 以上が文句でした。せっかくですから、『センゴク』シリーズの描写に基づいて、以下の家臣リストを作りました。

名前登場巻数劇中での扱い史実生没年備考
川坊天1巻仙石家のあらゆる庶務を仕切っている。そんなもの無い実は名あり家臣のなかで最古参。仙石本家のものだから、仙石姓であるはず。
萩原孫太郎国秀天1巻叔父方の萩原家からの一族衆。戦闘方としての最古参で、陣代を勤めたこともあるほど信頼が深い。そんなもの無い最近髭を生やしはじめている。
仙石治左衛門盛政天1巻本家からの一族衆。長篠の戦いで戦死(天4巻)。そんなもの無いわりと印象残っている。
堀田右馬助正惟天1巻母方の堀田家からの一族衆。長島一向一揆の後で逃亡し(天2巻)、いつの間にか本願寺の一向衆に参加。そんなもの無い家臣時期はわずか1巻くらいで、一番役が立てなかった。
津田杉ノ坊妙算天2巻「粗葉粕太郎」と名乗る。明智光秀以上の射撃の名手。ゴンベエが大名になっても、あくまで護衛、アドバイス役に徹する。そんなもの無い史実人物「津田妙算(たえかず)」の名前と出身を借りたオリジナルキャラ。
仙石右衛門治盛天10巻旧姓小川で、治左衛門の家に養子として入った人。初登場は兵卒姿だったが、いつの間にか事務方に回った。そんなもの無い治の字2号である。顔は1号となぜか瓜二つ。
後藤又兵衛基次天10巻主を監禁されて途方に暮れた時、ゴンベエに招聘され仙石家に身を寄せた。丹生山城、上津城攻略の鍵となった。史実では戸次川の戦いの後の離脱だが、作中では官兵衛救出後での早期離脱。1560~1615ゴンベエさんより有名。
川兄一8巻淡路での庶務方。そんなもの無い「ちぇんごく」初登場のキャラらしい。
間島氏勝一1巻播磨の国人。秀吉の命令で仙石の淡路渡りに協力。作中とおり、賎ヶ岳の戦いの後で淡路岩屋城主になる。不詳史実では賎ヶ岳の戦いに参戦など、仙石と一切絡んでいなかった。作中の「家臣ではない」というのはこれへの皮肉か。
広田藤吾一2巻淡路の土豪。淡路平定のために来る仙石の家臣団に加わる。仙石改易後でもそのまま淡路領主に仕え続ける。不詳広田蔵之丞とも。
大平殿一7巻いきなり出てきた淡路の国人で庶務方。史実の大平国祐?讃岐方面の豪族。1585年秀久に仕え、戸次川の戦い以降、かつての家臣の下に身を寄せたという。1538~1603史実では四国平定後の家臣だったが、劇中では1582年ですでに協力することとなっている。
仙石〔森〕権平久村一9巻森村吉の子。人質として出された森三人衆のリーダーで劉備担当。引田の戦いで別働隊を率いる。森水軍の森筑後守村吉の次男。人質だが、秀久に可愛がられて、苗字までもらった。1565~1583当地ではそれなり有名らしい。
仙石〔森〕勘解由久春一9巻森三人衆の関羽担当。引田の戦いで別働隊を率いる。とにかく仙石家の家臣。引田の戦いで死亡。?~1583作中では名前が「久武」の森一族で、仙石への改姓だが、おそらく史実ではない。
仙石〔森〕覚右衛門久武一9巻森三人衆の張飛担当。デブで力持ち。引田の戦いで別働隊を率いる。
引田の戦い以降も生存。ちなみに2013年頃、この人の子孫が貴重な資料をネットにアップしたことから、その生存が確認できる。前田家と関係あるらしい。?~1604以降作中では名前が「久武」の森一族で、仙石への改姓だが、おそらく史実ではない。
森石見守村吉一9巻淡路水軍森一族の者で、三好家家臣。ゴンベエの淡路平定および四国攻めに協力し、養子を出している。信濃小諸時代で7000石をもらうほどの重臣。ちなみに父と同じく「筑後守」という表記も。不詳
兄の森村春と兄に養子を出した村重は阿波蜂須賀家家臣。また、「仙石」という苗字をもらった資料もある。


 以上の家臣を現状で分類すると、以下になります。


家臣戦闘方
 孫 天1巻~最新連載
  治の字1号 天1~4巻(戦死)
  馬 天1~2巻(逐電)
 そばかす 天2巻~最新連載
  後藤又兵衛 天10~12巻(黒田家へ復帰)
  権平 一9~11巻(戦死)
  勘解由 一9~11巻(戦死)
 覚右衛門 一9巻~最新連載

家臣庶務方
 川坊 天1巻~最新連載
 治の字2号 天10巻~最新連載
 川兄 一8巻~最新連載
 大平殿 一7巻~最新連載

与力、協力者
 間島氏勝 一1巻~最新連載
 広田藤吾 一2巻~最新連載
 森村吉 一9巻~最新連載


 こうして見ると、11人のうちの半分ほどがオリジナルという状態で、一番出番のある戦闘方に至っては史実キャラが一人のみという有様。別にそれはそれでかまいませんが、やはり多少さびしい感じがします。



 一方、wikipediaなどネットの資料を参照すると、四国平定前の仙石家にいるはずだったのに、『センゴク』に登場していなかった人物として、1583年に法勲寺城を築いた小川伊勢守、戸次川の戦いで離脱するはずだった後藤又兵衛および元荒木家臣の庄林一心がいるはずでした。

 後藤はもう離脱したのでどうしょうもありませんが、これからゴンベエさんは黒田家と共闘することがありますので、官兵衛から借りた人材で再び組むのも燃える展開なのかもしれません。また、小川伊勢守もちょっと間に合いそうもありませんが、治の字2号の旧姓がなぜか小川ということは、ひょっとしたらこれへのフォローなのかな。さらに、いつの間にかそこにいることとして、庄林の登板も期待されます。まぁこの展開だとちょっと無理かもしれませんが…。

 とにかく、『センゴク一統記』の13巻はいよいよ小牧長久手の戦いです。秀吉の天下人への変貌、山崎の戦い以来始めての挫折、そして家康の変異など。史実があるとはいえ、果たしてこれからはどうなるかは楽しみである。また権兵衛の放置プレイが始まりますケド…。


関連記事
石高比べ――『センゴク』と『へうげもの』のもう一つの楽しみ方
『センゴク 一統記』は小牧長久手の戦いをもって終結する。そして新章へ……と思うよね
仙石権兵衛秀久の岳父・野々村幸成の年齢について




コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1630-82a9bd8a

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.