富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野由悠季電子書籍「トミノ流のトミノ」4~6発売開始!

2014/09/12 11:44|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野由悠季電子書籍「トミノ流のトミノ」4~6発売開始!
 富野由悠季監督が去年KADOKAWAウェブマガジンで連載した記事を電子書籍の形にまとめた「トミノ流のトミノ」の後半は、いよいよ発売開始となりました。

 前も伝えましたが、今回の電子書籍化には「読みやすく」「値段が安くなっている」という二つの利点があるので、気になる方はぜひ購入して読んでください。

 前回は記事は富野由悠季監督「トミノ流のトミノ」電子書籍リリース! を読んでください。



 以下の内容は、それぞれ既存記事との対応を示します。

トミノ流のトミノ4 非「あまちゃん」ファンになった ~世代の違い・視点の違いで見方も変わる~

15年ぶりの新作富野ガンダム「ガンダム Gのレコンギスタ」を制作する富野監督が、メルマガサービス「ちょくマガ」で繰り広げた「あまちゃん」論。
最終回を見て富野監督を心変わりさせたものとは!? 知人ライターとのやり取りを通して、世代の違い・知識の違いで変わっていく作品の見方を紐解いていく。
「あまちゃんメモリーズ 文藝春秋×PLANETS」に寄稿し話題となった『非あまちゃんファンになった』もここに採録。【読了時間 約25分】

■非国民と呼ばれる発言。非「あまちゃん」ファンになった。
東京五輪決定の日に感じた制御の利かない群集心理/初期の「あまちゃん」には、命の雄叫びがあった/バブル期と震災後を描くエンタメ作品に抱いていた期待/驚きの最終回を観て/3・11以降をテーマに描く物語とは
■世代や知識によって作品の見え方は変わる。
■採録【特別寄稿】非あまちゃんファンになった

●トミノ流のトミノ vol.015~16
→トミノ流のトミノ vol.015 非あまちゃんファンになった
→トミノ流のトミノ vol.016 「非あまちゃんファンになった」の反響
+「非あまちゃんファンになった」の採録(あまちゃんメモリーズ 文藝春秋×PLANETS)

トミノ流のトミノ4 非「あまちゃん」ファンになった ~世代の違い・視点の違いで見方も変わる~ (カドカワ・ミニッツブック)トミノ流のトミノ4 非「あまちゃん」ファンになった ~世代の違い・視点の違いで見方も変わる~ (カドカワ・ミニッツブック)
富野 由悠季

KADOKAWA / 角川マガジンズ 2014-09-12
売り上げランキング : 615

Amazonで詳しく見る by AZlink

トミノ流のトミノ5 「ワンピース」「進撃の巨人」論 ~ヒット作を生んだ時代性とインテリジェンスのない時代~


アニメ界の巨匠が大ヒット漫画を語る! 富野由悠季監督は、「ワンピース」「進撃の巨人」をどう読んだのか。そこから現代日本の闇が見えてくる!?【読了時間 約15分】

■明快な「ワンピース」と鬱屈した「進撃の巨人」。
■尾田栄一郎は森鴎外である。
「ワンピース」と森鴎外の小説に共通する作品の質感/「ワンピース」は作品としてどのように進化したか/キャラクターと世界観の融合が物語を作る
■尾田栄一郎という作家の天才性。
漫画「ワンピース」に敬意を表する理由
■知識人の無神経さが「進撃の巨人」を生んだ。
作者の背景・作家性への理解と、認めたくない表現方法/制御の働いていない社会が「進撃の巨人」を生み出した/知識人の振りかざす良識が非常識に感じられる
■『進撃の巨人』と原発問題に見るインテリジェンスの退廃。
現代日本のインテリジェンスは機能していない/小泉元首相の原発ゼロ発言に見る、政治家という人種の恐ろしさ/インテリジェンスへの絶望が、反原発へと駆り立てる/21世紀における理性という言葉の在り方

●トミノ流のトミノ vol.017~20
→トミノ流のトミノ vol.017 尾田栄一郎は森鴎外である その1
→トミノ流のトミノ vol.018 尾田栄一郎は森鴎外である その2
→トミノ流のトミノ vol.019 『進撃の巨人』の表現が放置される日本のインテリジェンス
→トミノ流のトミノ vol.020 インテリジェンスでは問題を解決できない

トミノ流のトミノ5 「ワンピース」「進撃の巨人」論 ~ヒット作を生んだ時代性とインテリジェンスのない時代~ (カドカワ・ミニッツブック)トミノ流のトミノ5 「ワンピース」「進撃の巨人」論 ~ヒット作を生んだ時代性とインテリジェンスのない時代~ (カドカワ・ミニッツブック)
富野 由悠季

KADOKAWA / 角川マガジンズ 2014-09-12
売り上げランキング : 287

Amazonで詳しく見る by AZlink

トミノ流のトミノ6 やっぱり大人は敵である ~オタクよ、働け! 君たちなら、よりよい時代が創れる~

「ガンダム Gのレコンギスタ」を制作する富野監督が、メルマガサービス「ちょくマガ」で繰り広げた「トミノ流のトミノ」最終論。【読了時間 約22分】

■トミノ流思考法の原点。
子供の頃の感覚・感性こそ正しい/僕にはガンダム・スピリットが何だと訊かれても答えられない/物語を作るという考えがガンダムになった
■巨大化した組織に同化し、人間は劣化してきた。
かつて敵と見なした大人社会で生きてきた自分を振り返る/「トミノってバカじゃないか」と言うべき/大人は社会的動物であるが故に間違った方向に進む
■ローカルな混沌と都会的なセンスの融合が文化を生む。
ガンダムをドストエフスキーに匹敵すると言ってしまう都会化した表現/ローカル的な開き直りから生まれたAKB48/表現が次々と出現する現代は、それほど悪くない
■創造的破壊で2050年までの道を切り拓く。
人間は目の前のことも正確に把握できない、いいかげんな生き物である/日本の未来にとって重要な創造的破壊/オタクよ働け! 君たちなら、よりよい世界が創れる。

●トミノ流のトミノ vol.021~24
→トミノ流のトミノ vol.021 大人になるということは人として劣化していくこと
→トミノ流のトミノ vol.022 やっぱり"大人は敵"だった
→トミノ流のトミノ vol.023 都会化された表現とローカルな表現の重さ
→トミノ流のトミノ vol.024 労働は人間を高める行為でもある。働いて、明るい未来を作れ!


まとめ

 このシリーズはこれまでの雑誌や新聞などでの発言と違って、富野監督ご本人の私記という性質があります。それゆえ、普段で読めない言葉で綴られている内容となっています。それが刺激になります。ですから、個人的は若い読者にもオススメです。

 もちろん、6巻全部合せて1800円(ありがたいことに税込!)。その上KADOKAWAが設定した読み時間が合せて114分。2時間弱の時間に1770円を払うことに躊躇する方もいるのでしょう。

 確かにそれは否定しようがありません。しかし、ウェブ記事の1回~24回の文字数を全部足すと、約74000字になります(前書きや予告など含む)。採録も入れるともっと多くなります。これだけの文字があれば、たとえ値段がやや張るにしても、それほどの負担にはならないはずでしょう。もっと大きい「お返し」になりますから。



コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1553-5f96d184

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.