富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野新作『ガンダム Gのレコンギスタ』気になる9つのポイントを徹底的に解説!

2014/06/23 16:33|GのレコンギスタTRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野新作『ガンダム Gのレコンギスタ』気になる9つのポイントを徹底的に解説!
 富野由悠季の新作、ガンダムシリーズの最新作品『ガンダム Gのレコンギスタ』は、いよいよ公式サイトでいよいよ情報を公式サイトにて公開されました。

ガンダム Gのレコンギスタ

 新聞記事はすでにたくさん出回っていますが、ここではあえてそれらを無視にして、まず公式サイトのみで、気になる9つのポイントを徹底的に解説したいと思います。では始まります。



1、第2弾の新PV公開!!

 まずは、すべて映像からです。

http://www.g-reco.net/pv02.html


2、スケジュールはこうなっている

とりあえず、作りました。

Gレコカレンダー

特別先行版イベント上映:8月23日~9月5日
dアニメストア配信:9月8日~30日
テレビ放送:たぶん10月9日開始~

 放送はまだ決めていませんが、とりあえずP4GA(ペルソナ4)が1クール13話だと過程すると、G-レコの放送は10月9日から開始となります。


3、第1~3話をまとめた特別先行版は別編集?

 公式サイトを見ますと、

dアニメストアにて、第1話から第3話をまとめた特別先行版を
9月8日(月)から9月30日(火)まで配信。

とのことです。

 文言から見てもそうですが、そもそもイベント上映でただ1話2話3話と機械的に流すのはあまりにも無粋なので、この特別先行版は一つのミニ映画的な編集だと考えるほうがしっくりくると思います。

 素直に3話まで観れるだけでいいなのことですが、それとは別に、富野が編集の腕を振ることを見届けるチャンスがあるのも、また別の楽しみ方です。


4、プラモ展開はそこそこあるぞ

 今のところ、プラモとして発表されてたのは、主役機のGセルフと、海賊部隊の量産機グリモアの二種類のみです。

 しかし、主役機はともかく、敵のエース機も後半のMSも控えているなか、一番地味なグリモアも出るということは、つまり逆に「こいつ以外もいろいろ出るぞ」とほのめかすようなものです。敵エース機のモンテーロはもちろん、エルフ・ブルというかっこいい変形機もあるから、派手なのを出さずに、地味なやつだけ出す道理はそもそもありません。

 なので、G-レコのプラモ展開はたぶんBFに比べないものの、そこそこあると予測できます

 まあ、もちろん10月開始3月終了なのに、現段階での発表が2種類のみ留まるのは、決して楽観的な状況でもありません。それでも、それなりの人気があれば、敵MSはもちろん、もしかしたら後半のMSのプラモも次から次へと出てくるかもしれません。今回のMSはお布施とは別に、勝って組みたくなる造型ですからね。


5、気になる一文

 ニュースサイトを見ると、この一文があります。

“G”にはガンダム以外の意味も込められており、物語の進行と共に明らかとなっていく。

 「G」をグラウンド、グラビティと、「レコンギスタ」を「再征服」と考えると、「重力の再征服」「大地の再征服」という裏タイトル的なテーマが浮上しますが、これらとは別に、作品のなかでも説明されるそうです。これは素直に楽しみたい。


6、ベルリくんは海賊になる

 まだ気づいた人は少ないかもしれません。キービジュアルを見れば分ると思いますが、ベルリくんの服には海賊のアイーダと同じように、ドクロマークが入っています。しかし、ベルリくんはキャピタルタワー側なので、最初からそんな服を着るわけがありません。

 ということで、ベルリくんは早い段階でキャピタルタワーから出して、宇宙海賊になります。

 そもそも、富野作品の主人公は常に流動的な立場に置かれるものなので、キャピタルタワーに留まらず、外に出るのが筋だといえます。もっとぶっちゃけ言いますと、大きな船に乗って家出するまでは様式美なので、海賊になるのは規定事項です。


7、今回のハロは「ハロビー」で「ノベル」

 前回のPV1でも出てきたハロですが、今回の更新で「ハロビー」という新しい名称だと判明しました。また、ピンクなやつは「ノベル」という「ベルリ+ノレド」という名前です。しかも驚くことに、ハロは普通に元々主人公が作ったものが相場でしたが、今回はなんとノレドからベルリに送ったものです。

 「Vガン」で大活躍したハロ。今回はまた何か活躍をするのだろう。これも楽しみです。


8、ラライヤの謎

 今回で明らかになった、Gセルフの「特殊な人にしか起動できない」という機能。

 ところで驚くことに、アイーダとベルリ以外には、なんとラライヤも操縦できるということです。アイーダとベルリの2人はどうも姉弟から、血縁でしか起動できないのはなんとなく分りますが、なんでラライヤも操縦できるかは、ますます謎深まる一方です。

 ということで、以下のような可能性があると思います。

1、ラライヤも実は2人とも兄弟
2、ラライヤは設計者に近い立場
3、ラライヤは超越的なにか

 どのみち、この子には幸福になってほしいな。


9、キャラ、メカ、用語一覧

 とりあえず、キャラクターとメカと世界観に関わる固有名詞を書き留めました。具体的な紹介は次回でしたいと思います。

ベルリ・ゼナム
ノレド・ナグ
ノベル
ルイン・リー
マニィ・アンバサダ
ラライヤ・マンディ
デレンセン・サマター
ケルベス・ヨー
アイーダ・レイハントン
カーヒル・セイント
クリム・ニック

G-セルフ
カットシー
エルフ・ブル
レックスノー
レクテン
グリモア
モンテーロ

キャピタル・テリトリィ
エルライド大陸
ビルギーズ・シバ首相
キャピタル・タワー
ビグローバー
スコード教大聖堂
キャピタル・ガード養成学校
セントフラワー学園
クラウン
MMF
ナット

 

 とりあえず公式サイトの内容だけで、いくつかのポイントを紹介しました。次回は新聞記事などをフォローしつつ、アニメ雑誌での情報を追っていきたいと思います。あとは30日のことですかね。よろしくお願いします。

コメント
ベルリ君は一目惚れで造反するらしいですね
名無し #-|2014/06/24(火) 16:50 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2014/06/26(木) 00:09 [ 編集 ]
そういう展開だと思いますね。
kaito2198 #-|2014/06/28(土) 01:29 [ 編集 ]
>秘密コメントさん
豊富とは言えませんが、できれば多少それについて書く予定です。

とはいえ、公式でもこれからが解明されるところはあるのでしょう。
それを読んでから書くのも遅くはないと思います。
kaito2198 #-|2014/06/29(日) 12:31 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1518-88b4019f

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.