富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野ネタやらガンダムネタやら

2014/04/18 20:13|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:1
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野ネタやらガンダムネタやら
 最近出ている富野由悠季監督および富野ガンダムの情報をまとめます。もはや新しいネタとはいえないものもありますが、とりあえず保存という意味も込めて紹介します。



1、NHK Biz+ サンデー 特集 社会変える次世代ロボ 富野発言部分

 4月13日の番組に関する富野監督の発言を、ミスルトゥの中でさんがさっそく文字起しをしました。超感謝です。

ミスルトゥの中で 富野由悠季監督が語る社会変える次世代ロボ、NHK「Biz+ サンデー」特集より

比留川博久さん 
産業技術総合研究所 研究部門長
長年ロボットを研究
技術開発や経済効果に詳しい

富野由悠季さん
アニメーション監督
「機動戦士ガンダム」の生みの親
様々なロボットアニメを演出



2、「ガンダム宇宙世紀全シリーズ放送」のスカパーHPに富野監督コメント

 また、スカパー関連の雑誌にもこれに関連するインタビューが掲載。

『機動戦士ガンダム 宇宙世紀シリーズ』をスカパー!で完全制覇 │ ココロ動く、未来へ。スカパー!

富野由悠季「機動戦士ガンダム」総監督インタビュー

第1作の「機動戦士ガンダム」('79年)が成功し、引き続きシリーズを手掛けるにあたって誓ったのは、似たものにしないということ。「機動戦士Zガンダム」('85年)も「機動戦士ガンダムZZ」('86年)でも、新しい手法を追求して、前例のないものに仕上げました。“延長線上にあるものを作っていたら自滅する”というのはガンダムから学んだことです。
一方で、全く変わらなかったのは、作品に対する“本気度”です。それぞれ作品のツラは違うけれども、全部本気で制作したし、そこに嘘はない。なぜなら少しでも嘘をついたら子どもは見てくれないからです。そして1,000万人が見てくれるような“俗受け”する作品を作らなければ意味がない。ガンダムの35年の歴史は、僕にいろんなことを教えてくれました。後に続くスタッフは、それを考えて頂きたいですね。

機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 (初回限定版) [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 (初回限定版) [Blu-ray]
内山昂輝,藤村歩,池田秀一,古橋一浩

バンダイビジュアル 2014-06-06
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る by AZlink


3、ガンダム劇場版三部作BD化記念トークショーに富野秘話

エルメスのコクピットの秘密? ガンダム劇場版三部作BD化で板野一郎、福井晴敏らトークショー - AV Watch

板野氏は、富野由悠季監督がテレビ局の偉い人からの電話に「すいません。すいません」と謝っていたという話を披露。監督は電話を切って、ため息をついてから、元気を出すためにファンの手紙を読んでいたという。

ジャブローから離脱するホワイトベースのクルーが見ていた、飛び立つフラミンゴのシーンで、板野氏は「安彦さんが遠慮して、絵コンテではフラミンゴの数を少なめに描くんだけど、僕が勝手に増やしちゃった」と語り、誰もが敬遠する、画面に多くのモノが登場して、手間のかかるシーンをあえて引き受けていたという。すると、関田氏がある打ち上げの席で、板野氏がある仕上げ会社の社長さんから、いきなり殴られたというエピソードを披露。「お前のおかげで何人辞めたと思ってるんだ~」と怒っていたという。

 「安彦がコンテ」という情報は貴重というか、一体どういうことだよと事情通の方に聞きたいくらいですが、とりあえず関田氏が参加してるイベントはレアものですので、要チェックと言えます。


4、4/19夜に1st劇場版オーディオコメンタリー

 上と関連して、ガンダム劇場版三部作BDにも収録される新規オーディオコメンタリーは、4/19 (土) 21:00~0:00というスケジュールでバンダイチャンネルにて配信されることです。

劇場版「機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編」 新規オーディオコメンタリー特別上映会 | 無料ライブ配信[みんなでストリームγ版]

■内容
劇場版三部作『機動戦士ガンダム』が、ブルーレイボックスで5月28日に発売!!
TVシリーズ全43話に新作カッ トを加え再構成し、三部作の映画としてまとめられ、1981年3月から1982年3月にかけて松竹系で全国上映された伝説的作品。

今回は音声特典として収録される、新規オーディオコメンタリーの一つをライブ配信します。

■作品:劇場版「機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編」 新規オーディオコメンタリー
出演:板野一郎(アニメーター)
関田 修(フロアーディレクター) ※役職は現職のものです。
司会:氷川竜介 (アニメ特撮研究家)

■配信スケジュール
4月19日(土) 21時00分〜



5、「東京アニメアワードフェスティバル2014 富野由悠季トークセッション」4/25(金)22時からバンダイチャンネルでライブ配信

 先月のトークセッションは、4/25(金)22時からバンダイチャンネルにてライブ配信されます。

東京アニメアワードフェスティバル2014 富野由悠季トークセッション│バンダイチャンネル

富野由悠季
代表作は『海のトリトン』『機動戦士ガンダム』『オーバーマン キングゲイナー』など。
現在は最新作『Gのレコンギスタ』を鋭意製作中。

セドリック・リタルディ
フランスのアニメーションジャーナリストで、現在の日本アニメーション文化をフランスで大ヒットさせた人物。
日本の繊細さ、奇抜さ、奥ゆかしさ、閉鎖性すべてを知り尽くした上で、ヨーロッパにおける今の日本のマンガ
アニメブームを作り上げた第一人者。

加藤崇(たかし)
早稲田大学理工学部卒。東京三菱銀行勤務などを経て、2名のエンジニアと共に
ヒト型ロボットベンチャーを共同創業し、CFOとして米国Google, Incへの売却に成功。
現在はベンチャー投資会社である246キャピタル株式会社の代表取締役。
公式サイト:http://www.takashikato-office.com/profile.html


 ライブ配信を逃したら、ANDROIDで視聴する方法もありますが、まあどのみちやや不便利なところです。


アニメのツボ
制作: Bandai Channel Co., Ltd.
価格: 無料
平均評価: 0.0(合計 0 件)
posted by: AndroidHTML v2.2





6、『トリトン』の再演奏劇伴レコードがCD化

 詳しいわけではありませんが、富野の監督としての出世作ですでの、ここで紹介。富野監督に関する新規情報があればいいのですが。

“白ジャケ”TVアニメ『トリトン』の再演奏劇伴レコードがCD化 (CDジャーナル) - Yahoo!ニュース

 オリジナルの劇伴を、できるだけアレンジを加えずに、当時のスコアに基づいて演奏しようというコンセプトで、当時のメンバーが多数参加、ミキサーもオリジナル劇伴録音時と同じというこだわりようで、主題歌「海のトリトン」(Go!Go!トリトン)のニュー・アレンジも収録。
 オリジナルのレコード・ジャケットは白一色に“トリトン”の文字をエンボス加工しただけの仕様(通称“白ジャケ”)。今回のCDアルバムはエンボス仕様ではありませんが、極力、雰囲気を再現しているとか。ブックレットにはLPのオリジナル・ライナー・ノーツに掲載されたメンバー紹介やトリトンファンクラブ有志による楽曲解説も再掲。プロデューサー、椙山由美の最新インタビューも掲載されています。

トリトン(TORITON)トリトン(TORITON)
鈴木宏昌&コルゲンバンド,鈴木宏昌,コルゲンバンド(鈴木宏昌、岡沢章、松木恒秀、渡嘉敷祐一、穴井忠臣、山口真文)

ウルトラ・ヴァイヴ 2014-05-07
売り上げランキング : 449

Amazonで詳しく見る by AZlink
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2014/04/20(日) 22:15 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1486-ebe44c53

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.