富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

TAAFの富野由悠季トークセッションに「最新作品先行上映」は無くなった模様です

2014/03/12 18:50|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - TAAFの富野由悠季トークセッションに「最新作品先行上映」は無くなった模様です
 東京アニメアワードフェスティバルにおいて、21日では富野由悠季監督のトークセッションとともに、最新作品の先行上映も予定されていましたが、今日の訂正によれば、上映は取り消された模様です。詳しい情報と解説は以下を読んでください。



 TAAFの公式サイトのスケジュールによると、3月11日時点では

16:30-18:00 招待作品
富野由悠季 トークセッション
トークセッションあり 本編30分
一律2500円 プレミアBOX:3200円

だったのに対して、翌日の3月12日では

16:30-18:00 招待作品
富野由悠季 スペシャルトークセッション
一律2500円 プレミアBOX:3200円

となっています。

 さらに、チケット販売を担当するTOHOのページでは訂正まで載っています。

TOHOシネマズ 日本橋:上映スケジュール || TOHOシネマズ

【『富野由悠季トークセッション+ガンダムシリーズ最新作品先行上映』タイトルの訂正とお詫び】
3/21(金) 16:30-18:00上映『富野由悠季トークセッション+ガンダムシリーズ最新作品先行上映』のタイトル名が間違えておりました。正しくは『富野由悠季トークセッション』となります。チケット販売システムの都合上、タイトル修正はできませんがイベント上映は『トークセッション』を中心としたイベントとなります。皆様方にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い致します。

 以上を見れば、「結局映像ないのかよ!」とがっかりする方は出てくるかもしれませんが、何事もポジティブシンキング。今回の発表は至ってシンプルですが、いくつかのヒントを提示してくれたといえます。なので、以下ではこの発表から幾つかの事情を解説したいと思います。



1. もともと映像の上映が予定されてたが、制作などで間に合わなかったため、変更を余儀なくされた。

2. 逆に、制作が間に合わなかったということは、逆説的に「制作が進行している」という今の状況に裏づけている。

3. 映像の上映がどういうものかは公開されてなかったが、「本編30分」という長さから見れば、『Gのレコンギスタ』の1話という可能性は充分あります。

4. もともと1話の上映が予定されてたことは、つまり21日はGレコの披露式であることにほぼ間違いないだろう。

5. 「トークセッションのみ」だけではなく、「トークセッションを中心」ということから見ても、やはり『Gのレコンギスタ』のなんらかの形での公開があると考えられます。

6. ほかには20日の公式サイトの発表や22日の別のイベントがありますが、これらはORIGIN(オリジン)やユニコーン7話の可能性もあります。運がよければ、ひょっとしたらガンダムさんのも見えます。どのみち、これらはTAAFの富野イベントには出ないのでしょう。

 以上を読めば分かるとおり、今回の「映像なし宣言」は、むしろ『Gのレコンギスタ』は来ると強く示唆しているアナウンスですので、観衆であるわたしたちはますます見逃せません。


コメント
なんか色々と動いているみたいですねぇ。

もう十数年前になりますが、ターンエー放送前に
ガンダム20周年イベントで
映像を流していたことを思い出しました。
ステージ前に体育座りで見てました。
OPのような感じだったかなぁ?
正直その時は対して期待してなかったので
あんまり記憶にないです。
阪口氏が「主人公は女の子なんですか?」とか
いってたような。

今回もそういう風な場に立ち会えるなら
うれしいですね。
まそきぃ〜 #-|2014/03/13(木) 12:27 [ 編集 ]
まあ、確かに究極的にいえば、放送さえあればいいですもんね。
いろんな楽しみができるのも、放送前ならではの楽しみですよね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2014/03/15(土) 04:45 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1461-2e77e384

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.