富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

明日の富野由悠季監督の記者会見ってどうなるの

2014/01/20 22:07|富野雑談TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 明日の富野由悠季監督の記者会見ってどうなるの
 さて、いよいよ明日はお待ちかねの富野由悠季監督による、プロデューサー集団飍(オオカゼノオコルサマ)とハリウッドのスタジオが映画制作に関する事業提携の発表記者会です。今から待ち遠しい。



オオカゼノオコルサマ | Top

NEWS
2014年1月21日
映画制作事業に関する記者会見を行います。

機動戦士ガンダムの原作者・総監督である富野監督をはじめ
多くのクリエイターを束ねる㈱飍(オオカゼノオコルサマ)は
「日本の漫画やアニメを原作とした映画作品をハリウッドから世界市場へ送り出す」ことを目的として
制作会社 Legacy Effects と業務提携をいたします。
1月21日(火)に映画制作事業に関する記者会見を行います。
また当日は、富野監督より事業提携第一弾の作品発表を予定しております。

 それにしても、記者会見ということですが、いったいどういうものなのでしょうか。

 記者会見ですから、記者のみ入れるような会見が普通なのでしょう(語弊はあるが)。この形だと、各社のニュースリリースを待つしかなさそうです。そこまでは指をくわえて待つしかないのはちと辛いです。

 幸い、富野監督ということで、結構な話題性になると予想されますので、記者もそれなり駆け込むのだろう。明日の公開のタイミングだと情報が乱発されるのが今でも想像できます。

 あと、現在にはTWITTERなど速報性を持つツールもあります。なので、そういったITスキル(といえるかどうかは分かりませんが)を持つ記者がその場にいるとしたら、少しずつ情報を拾っていく楽しみ方ができるかもしれません。



 ただ、せっかくの発表ですから、もっと楽しく仕掛けてほしいのは本音です。もっと楽しませるような演出が見たいです。

 もちろん、会場を一般大衆にも公開するわけにはいきませんので、となると会見の「内容」だけでなく、「映像」や「雰囲気」をも不特定多数に一気にアピールできる手段はもうリアルタイム配信しかありません。

 現在Ustream、ニコニコ動画やYOUTUBE経由の中継配信は盛んでいますので、これを使えば、海外にもリアルタイムに伝えることが可能です。

 実際、軽くインターネットで「TOMINO HOLLYWOOD」検索見ると、このニュースは海外にも結構伝わっています。海外の多くの方は「富野監督が30年ぶりにサンライズ以外の組織と組んで制作する。しかも実写の可能性があり」というすごさを正確に認識できなかったものの、ちゃんと見つめています。

 台湾でも、碌にニュースや新聞記事にもならなかったのに、うちのブログでのショボイ記事一つで閲覧数が10000を超えてますので、まさに「全世界待望」に相応しいものです。



 どのみち、明日はもうすぐそこにあります。今から期待してみます。ネット中継があるようにお祈りします。ただ、こういう取組みは前もって発表されることが多いので、そうしなかったのはおそらく無いのでしょうね。せっかく富野監督というジョーカーカードを持っているんだから、もっと上手く使ってもらいたいものです。

「ガンダム」を創った男たち。 上巻 (カドカワコミックス・エース)「ガンダム」を創った男たち。 上巻 (カドカワコミックス・エース)
大和田 秀樹

KADOKAWA/角川書店 2014-01-25

Amazonで詳しく見る by AZlink

「ガンダム」を創った男たち。 下巻 (カドカワコミックス・エース)「ガンダム」を創った男たち。 下巻 (カドカワコミックス・エース)
大和田 秀樹

KADOKAWA/角川書店 2014-01-25

Amazonで詳しく見る by AZlink
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1431-80e9d05b

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.