富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

「TOMINOSUKI / 富野愛好病」2014年の展望とか目標とか方針とか

2014/01/03 17:42|ブログ運営TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「TOMINOSUKI / 富野愛好病」2014年の展望とか目標とか方針とか
 さて、今年もそろそろ終わりが来ました。台湾ではただ「年度が変わるなぁ」くらいしか思わず、本当の「年を跨ぐ」は1月末の旧暦新年まで待たなければなりませんが、このブログが日本語で書かれた理由で、来年のこのブログおよび私個人の展望やら目標やら方針やらを少し書きたいと思います。



 まず、ブログの方針から話したいと思います。

 来年の2014年は、富野由悠季監督の『Gのレコンギスタ』が正式情報公開および放送の年になります。それに合せて、このブログも全面的に「Gレコ」をフォローする体制に入りたいと思います。

 スピードという面では、当然私は日本のテレビを見れませんので、放送後すぐの速報は無理です。どんなに早くても二日後くらいになると思います。だから、毎話の紹介やあらすじはやるかもしれませんが、速報的記事よりもう少し丁寧にやっていこうと思います。必要であれば、ひょっとしたらwikiシステムを使うかもしれません。時間があるかどうかは分かりませんが。

 実は、この作品は『リング・オブ・ガンダム』を除いて、このブログが誕生する以来始めて遭遇する富野作品ですので、どういう方針でブログ更新を進むのは正直まだ考えていますが、そこらへんはやりながら少しずつ調整したいと思います。

 ただ、Gレコを全面的にバックアップするということは、逆に他の更新内容が大幅減ることを意味するかもしれません。もちろん、そのときの情報量がここ数年より爆発的に増えるのでしょうから、情報も全部フォローしきれないかもしれません。そういう意味では、このブログの感じは今までより幾分変わるかもしれません。

 とはいえ、もともと富野監督に関する話題なら何でも書くというもモットーのサイトなので、記事の数が減る以外、大して支障が出るとは思えません。とりあえず来年の目標の一つとして、井荻麟作詞論の記事を第61回まで終えたいと思います。『リーンの翼』までのアニメ主題歌・挿入歌を全部紹介することです。来年の自分にとっては大きなハードルですが、それでも頑張ってやっていきたいと思います。

井荻麟作詞論108回リスト(詳細版)



 それから、『Gのレコンギスタ』の話を少しだけ。

 私はあくまで一個人ですので、何の信憑性にもなりませんけど、『Gのレコンギスタ』は今年中で「来年4月放送」と囁かされましたが、今の段階ではここまで情報がなかったことは、基本的延期したと考えていいと思います。

 もともと「2013年秋情報公開」ってのは、2011年末・2012年くらいの話でしたので、スケジュールが本来の予定より遅れているのは事実だと思います。その理由はこのブログを読んでくださっている方ならば分かると思います。

 どのみち、ファンは見守るしかありません。だからこそ、情報公開前にうかつにデマや2chなど根拠のない書き込みを信用せず、富野監督とスタッフの皆さんを信じてください。8年ぶりの作品とはいえ、『Gのレコンギスタ』は決して順調ではありません。それでも、こんな年まで私たちのために作品を作っている富野監督のことを考えれば、我々が待っている辛抱さなどは屁でもありません。今の時代では、他人のために自分の時間を分けてくれる人は非常に少ない。そして我々は幸運にも富野由悠季という時間を分けてくれる人を見つかった。だからこそ、信じますし、信じるしかありません。

 繰り返しますが、私はあくまで一個人ですので、言っていることは公式アナウンスではありません。とはいえ、このブログは富野監督とその作品に関する話について一切嘘をついておらず、基本的に裏づけがある話しかしませんので、2chなどより信用に値するところも少なからずあるのではないかと思います(もちろん、予想はちゃんと前置きに「予想」と書く)。

 『Gレコ』はこのブログだけを読めば足りる!という傲慢なことをこれっぽっちも思っていません。ただ、富野監督およびGレコに関する話題ならば、少しでも皆さんが安心読めるようなサイトを目指したいと思いますので、そこらへんもよろしくお願いします。



 それから、『Gレコ』をフォローする方針ということでの話です。

 今年は英語で書かれた記事を、3つを書きました。

YOSHIYUKI TOMINO's New Work "Reconquista of G" Coming Spring 2014!!!
YOSHIYUKI TOMINO's New GUNDAM Has Applied for the Trademark "Reconquista of G"
The Reason to Called TOMINO's New Work G-RECO as "a GUNDAM Anime without GUNDAM"

 ネット上ではあまり引用されていませんが、アクセス解析を見ると、なんだかんだ3000くらいのPVがありました。アクセス数は別に気にしてませんが、正確に英語圏のアニメファンの方々に富野監督と『Gレコ』を伝えるためにも、来年1年くらいはしばらくこの部分を強化していきたいと思います。

 また、中国語の記事はもともと少量だけど書いています。Gレコ関連でいえば、以下があります。

富野由悠季導演2014年新作標題確定――「Gのレコンギスタ」(GUNDAM復興)!!!
堺雅人與富野共演CM中出現G-RECO的新鋼彈?
日昇動畫註冊商標「Gのレコンギスタ」(G的復興) 富野監督新作標題正式確定
富野由悠季監督2014年新作《G Reconquista》入門介紹 ~獻給所有華文圈的動畫愛好者~

 これらの記事は台湾のガンダムコミュニティにも貼ってあったもののアクセス数も合せれば、だいたい1記事あたりに5000PVがあります。なので、中国語のGレコ記事もこれから少し力を入れたいと思います。

 時間が許容すれば、日本語で発表した記事をそれぞれ中国語と英語に翻訳してアップする方法は好ましいです(もちろんその場合は英語の記事はシンプル化する必要がある)。が、時間上それが厳しいかもしれませんので、なんとか上手くやってほしいと思います。





 さらに、来年は『映像の原則改訂版』に関する話を大量紹介することになると思います。ただ、その時はこの「TOMINOSUKI / 富野愛好病」ではなく、個人が立ち上げる別のサイトかブログのコンテンツになると思います。理由は現段階では明かせませんが、来年になると自然に分かると思いますので、ごゆっくり待ってください。

 それで、コンテンツの一つとして、『映像の原則』でいろいろなアニメや映画を検証してくれる企画をやっていこうと思います。それに合せて軽い募集といいますか、もし私と一緒に検証してくれる方がいらっしゃったら嬉しいと思います。

 映像の原則検証記事でいえば、この記事が不動の一位です。

落ちるアクシズ、右から見るか?左から見るか?<『逆襲のシャア』にみる『映像の原則』>/HIGHLAND VIEW 【ハイランドビュー】

 また、こちらが書いた記事もあります。

TOMINOSUKI / 富野愛好病 『機動戦士ガンダム』第1話に見る映像の原則

 しかし、なにより貴重なのは映像の原則で「富野本人以外の作品」の検証を大胆に挑んだこの記事でしょう。

富野の『映像の原則』は合っているのか、「映画の教科書」を見て検証する:富野とかBLOGサイト2:So-netブログ(※ちなみに映像の教科書というのは映像史上極めて重要な「戦艦ポチョムキン」のことです)

 こういう記事はもっともっとあれば良いと思いますので、まず自分が言いだしっぺとして富野作品であと2、3話を検証し、邦画もしくは洋画で1本くらい検証してから、軽い募集みたいなことをやりたいと思います。そのとき参加してくださる方がいればよかったなぁと思います。



 今年はなんだかんだ200に近い記事を更新しましたが、来年は大幅減る予定です。予定というより、既定事項ですので、下手にするとGレコ以外の記事更新はほぼ0に近づくことになりかねません。これにはもちろん理由があります。

 リアルライフのことはもちろんありますが、それはあくまで私のビジネスなので、ブログの皆さんとは関係ない話です。ただブログを扱う時間が減るのは事実です。

 加えて、来年は大きな目標が一つあります。今はまさにこの目標のために動いていますので、余分の時間を全部注ぎ込むつもりでやっています。そのために、ブログ更新は減ります。

 ただ、ブログ更新が減るといっても、上で言ってたGレコや映像の原則に関する更新は減りません。それどころか、新規追加をやります。上で語ったあらゆる話は全部連動して絡む要素ですので、今自分がこういう方針を掲げ、こういう目標を目指して動くと申し上げます。ある意味このブログの読者とあまり関係ない話ですので、ひょっとしたら皆さんが関心を持たないかもしれませんが、これも、時期が来れば自然に判明することだと思います。



 以上は、来年に関するだいたいの話です。

 せっかくの新作年なので、なんとかして大きな花火一発を挙げてほしい思いです。将来的な展望はおそらくあります(意味深)。しかし、そんな将来的な展望をあえて無視として、とりあえず来年くらいは富野ファンとして、一人の人間としてやるべきことをやっていこうと思います。よろしくお願いします。

映像の原則 改訂版 (キネマ旬報ムック)映像の原則 改訂版 (キネマ旬報ムック)
富野由悠季

キネマ旬報社
売り上げランキング : 14961

Amazonで詳しく見る by AZlink
コメント
どうも。ちょっと遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

ツイッターの2回目のリプでも書きましたが、事前に声かけていただければ頑張ってみますよー。ご期待に添えるような内容になるかは分かりませんが…
坂井哲也 #-|2014/01/06(月) 15:11 [ 編集 ]
ありがとうございます。
映像の原則記事の先輩として、また映画ファンとしての坂井さんに大いに期待しております。
kaito2198 #L2WcHO2o|2014/01/06(月) 21:04 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1420-8b0ba858

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.