富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

井荻麟作詞論 第44回 井荻麟作詞の補作について

2014/10/28 03:48|井荻麟関連TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 井荻麟作詞論 第44回 井荻麟作詞の補作について
 井荻麟作詞論の記事は108回くらいの予定です。今日の第44回では、富野由悠季監督が作詞した曲の歌詞補作について少し語りたいと思います。



 ご存知のとおり、富野由悠季は自作のために、頻繁に作詞をしている。しかし一方、富野が手がける作品は常に注目度が高いだけに、外部からの参入もやはり多かった。人気アーティストやタイアップなどがその一環だが、作詞に関していえば、「連名」という、もう一つちょっと違う外部参入がある。

 2014年の現在では、富野が作った82曲の作詞のうち、以下の5曲が連名となっている。

めぐりあい (『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編』主題歌)
作詞:井荻麟、売野雅勇

君を見つめて-The time I'm seeing you- (『機動戦士ガンダムF91』イメージソング)
作詞:井荻麟、茂村泰彦

STAND UP TO THE VICTORY (『機動戦士Vガンダム』OP1)
作詞:井荻麟、みかみ麗緒

いつか生まれた時のために (『機動戦士Vガンダム』挿入歌)
作詞:小峰公子、井荻麟

CENTURY COLOR (『∀ガンダム』OP2)
作詞:井荻麟、浜口祐夢

 連名になっているわけは公開されてないが、一番しっくり来る理由として、作詞が「共作」だと考えるのは自然であろう。共作といっても、どういう程度のものかは伺えようがない。が、インタビューを読むと、「哀・戦士」や「愛の輪郭」「月の繭」などでも他人の意見に基づく修正が入っていた。

 そもそも、クレジットは権利上の関係(印税など)がついているので、かなり実情に反映しないといけない。以上の事実を鑑みるに、連名の条件が「連名者の意見もしくは言葉がある程度で歌詞に反映されている」と考えられる。そしてこの基準で考えると、意外にはっきりと見えることもあるかもしれない。



 では、連名になっている曲に何かの特徴があるのだろう。まず、特殊な位置にある「いつか生まれた時のために」をあえて除外すると、残りの4曲はすべて「ビジネスの要請が強いガンダムのテーマソング」という共通的な特徴が見えてくる。連名者がいずれもプロ作詞家か音楽ユニットの人間であることを考えれば、やはり外部から歌詞をカバーする思惑があったのだろう。逆に、「富野全開」という方針で作られていたWOWOWスクランブルアニメ『キングゲイナー』のOPでは連名が見かけず、井荻麟に自由にやらせた。両方を対照してみると、ビジネスが占める割合はいかなるものかが認識できるはずだ。

 次に、中身の歌詞を見てみると、これがまた「いつか~」を除いて、一つ共通的な特徴があり、それは全て「英語が混じっている」。しかも、井荻麟単独作詞の曲の英語に比べて、連名曲の作詞に出てくる英語のほうは基本的に文法が正しいというもう一つの特徴を持っている。英語入りの曲はとりわけ珍しいほどでもないが、それがJポップに準じるスタイルとして考えれば、これも上で言ってたビジネスの要請から来るものだろう。



 最後、「井荻麟が作った部分を特定できないか」について語ってみたいと思う。これについて気になる方も少なくないだろう。そもそも作詞者が誰であれ、今の形は完成型なので、無理やり作詞のなかから一部の要素だけを抽出することは、正直個人的にはあまり意味を見出せない。それでも、あえて特定しようとするならば、別に絶対不可能でもない。

 まず、「めぐりあい」「君を見つめて-The time I'm seeing you-」「STAND UP TO THE VICTORY」に関していえば、上で言ってた通り、おそらく連名者が作ったであろう英語のフレーズが入っている。また、その英語に絡んでくるサビの部分の歌詞をよく読むと、こちらももしかしたら連名者の意見が多少入っているのであろう。

 「いつか生まれた時のために」が唯一の井荻麟が後ろにクレジットされた曲なのだが、第41回で言及したとおり、全体な構成が井荻なものではあるが、言葉自体は小峰氏によるものが主体だろう。

 最後の「CENTURY COLOR」だが、2段目の歌詞は比較的に井荻色が薄いので、ここらへんが浜口氏の手によるものであろう。この部分に関して、第51回「CENTURY COLOR」の記事で改めて詳しく説明したい。


 ビジネスの要請が強いガンダムの曲ですので、これを買えば全部ゲットできます。

GUNDAM SONGS 145GUNDAM SONGS 145
アニメ主題歌

Victor Entertainment =music=
売り上げランキング : 11166

Amazonで詳しく見る by AZlink
コメント
本日ガルニデリアのインストアイベントに行ってきました。そこで『BRAZING』製作時の富野監督とのやりとりについて聞けました。
富野監督はガルニデリアのお二人に会い、デモ曲を5曲聞いたそうです。サビに行く前に「次!」「次!」と監督に言われて焦ったとか。ガルニデリアは今まで主題歌を提供したアニメでは、監督に会うのは打ち上げくらいだったそうで、今回最初に監督と打ち合わせをした事は大変印象的だったようです。「しかも富野監督!オーラが凄かった」とのこと。
面白いのは、歌詞を作っていく作業における富野監督とのやりとりで、テキストメールで送った歌詞の案にPDFで返事が来ると!富野監督はアナログ人間なので手書きでびっしり指示が入ってくるのだそうです。
ニュータイプだかのインタビューで富野監督が言っていた、「PCのOSを新しくしたらテキスト形式のメールが再現できなくなった。そんなバカなことがあるのか!?」というのは、案外この辺の事だったのかもしれませんね。
あと何故富野監督がガルニデリアを選んだのかについては、「クラシックの素養を感じた」からだそうなのですが、コンポーサーのtokuさんはもともとクラシックの声楽をやっていたということで、「監督は何故分かったんだ!?」とびっくりしたそうです。
「BRAZING」をじっくりと聴いて、富野要素を探したいと思います。
OA #fflwa7tw|2014/11/01(土) 16:44 [ 編集 ]
OAさん、返事遅くなって申し訳ございません。
レポートありがとうございます。

OPは最近よく聞いていますが、やはり1コーラスのほうがとても素敵ですね。
正直、歌詞のなかから井荻的な富野要素をあまり感じられていませんが、
それでもストレートに富野的な富野要素という意味では、きっと感じられるのでしゅお。
kaito2198 #L2WcHO2o|2014/11/07(金) 13:31 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1404-da37b7fe

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.