富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

『Gのレコンギスタ』はいつ情報公開するの?

2013/11/02 00:05|GのレコンギスタTRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『Gのレコンギスタ』はいつ情報公開するの?
 制作会社サンライズによる正式の商標登録も済みましたので、富野由悠季監督の新作『Gのレコンギスタ』が本決まり、正式な情報公開も刻一刻と迫る勢いです。

 明確な日付は置いといて、大まかな時期から見ると、まず、一番可能性が高いのはやはり「毎月10日前後」もしくは「毎月26日前後」--つまり「ニュータイプ、アニメージュ、アニメディアのアニメ三大誌の発売日」もしくは「ガンダムエースの発売日」です。

 普通に考えると、『Gのレコンギスタ』は一般的なアニメ作品ですので、ニュータイプ、アニメージュなどの毎月10日で公開するのはごく自然な話です。

 とはいえ、あえてメジャーなところを避けて、半月ずれて発表したいならば、ガンダムエースがあります。富野監督の作品だから特例で掲載されます。前例でいえば、『リーンの翼』があります。まして、『Gレコ』はどうやらガンダム的な作品なんですから、ガンダムエースに取り上げない理由はありません。

 なので、今日はGレコの情報公開時期について、いろいろ考えたいと思います。



 以下の話は、「Gのレコンギスタ」が2014年4月放送と仮定する前提の話です。

11月10日頃

 というか、来週くらいです。

 ただ、吉田健一氏がtwitterで漏らした話を考えると、さすがにこれはほぼありえないと思います。


11月下旬~12月上旬

11月26日頃

 今月末の発表はありえるかというと、可能だと思います。宣伝素材さえ揃えば、これを第1報とし、12月から正式に情報を打ち出し、3ヶ月くらいの宣伝を経て、放送に繋がる。これはなかなか隙のないやり方だと思います。

 キャラやメカのラフ線画、キーワードなどを散りばめれば、売り上げは自動的に2割くらいアップ! ガンダムエースさんにとっても百利あって一害なしと言えるはずです。ただこれはサンライズと角川書店の連携に関わるものですから、難しいところもあるかもしれません。


12月10日頃

 11月末に比べて、わずか半か月の差ですが、可能性としてはぐんと高くなります。やり方として「11月26日頃」で言った手法と同じにすればいいわけですから、今から1ヶ月弱の準備時間だと、いろいろやりやすいのでしょう。

 ただ、三大誌掲載の場合、広告料が嵩むし、そもそも掲載スペースがあるかどうかって悩みもありますので、半ヶ月ずれを狙うほうが現実的なのかもしれません。その場合、独占情報にもなりますし。


12月下旬~1月上旬

12月26日頃

 いろいろ考えると、Gレコはやはり12月下旬という時期の発表は一番有力なのかもしれません

 放送三ヶ月前くらいの情報発表は、前例でいえばちょうど放送中の『ガンダム・ビルドファイターズ』がありますので、おそらくこのあたりが一番可能性が高いと思われます。

1月10日頃

 4月公開だと、さすがにこれより遅い情報発表はありえないでしょう。商売において、それが自ら宣伝を放棄したような行為ですから。

 ということで、1月上旬くらいは『Gレコ』情報正式発表のデットラインだと思います。


それ以外のタイミング

 当然、雑誌以外からの発表も不可能ではないのです。

 いきなりということはあまり無いと思いますが、ガンダム的な作品である以上、バンダイやサンライズからアクシデント的な発表は決して不可能ではないです。

 また、富野さんはインタビューを受ける機会が多いので、そこからの情報もあるかもしれません。

 もちろん、情報公開には基本のルールがありますし、富野監督はあれで言葉をかなり選んでいる人ですので、たとえインタビューなどで「新作は~」という話があっても、たぶん具体的な話は公式の発表以外が望めないのでしょう。

 ただ、アニメ『リーンの翼』の例(第1報は2004年の新聞紙で「ファンタジー系新作準備中」と報道)があったように、正式公開の時期に近づくのに連れて、情報の規制も緩くなるのでしょうから、今から期待しても罰は当たらないと思います。


終わりに

 結局、待つしかできないのが今の我々の立場ですが、ガンダムシリーズ全体の展開および宣伝の仕方を考えると、

 最低でも放送3ヶ月前分の情報を享受することができます。ガンダムそのものでありながら3ヶ月前展開のビルドファイターズを見ると、これ以上要求することが贅沢さえ見えます。現在はロボットアニメラッシュである上、複数のガンダム作品がアナウンスされた現状では、仕方ないことなのかもしれません。

 そういう意味では、いま注目すべきなのは、むしろGレコの情報公開と連動する別の動きなどです。たとえば、富野作品を配信しているバンダイチャンネルは、情報公開の前後になんらかの特集を仕掛けてくるのもおかしくないでしょうし、サンライズ自体も多少盛り上げるための努力をするのでしょう。さらに、出版物もあるかもしれません。

 今水面上では一見「確かなものがなんにもないね」というエルガイムOPばりの状況でも、水面下ではいろいろ動いているはずです。それを見極めるのは、今回のGレコを迎えるまでの正しい楽しみ方でしょう。
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1387-2a46028f

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.