富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野新作ガンダム「Gレコ」に期待しちゃうもの

2013/10/29 13:24|GのレコンギスタTRACKBACK:0COMMENT:17
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野新作ガンダム「Gレコ」に期待しちゃうもの
 もうすぐ11月に入り、富野由悠季監督の新作「Gレコ」こと『Gのレコンギスタ』も水面下で進んでいるようで何よりです。情報も、後1ヶ月半くらいで来るかもしれないことを思うと、どうしても興奮せずにいられません。

 今日は情報が来る前に、そんなGレコのいろいろについて予測…ではなく妄想したいと思います。少しだけ付き合っていただければ嬉しいです。



 まず、富野編です。

富野由悠季が原作・監督の可能性:95%

 いうまでもなく、Gレコは富野さんが原作です。さらに、監督も必然的に富野さんになります。イデオン以降の富野さんは自分の原作しか監督しないので、当たり前でいえば当たり前なんです。

 しかし、となると、100%ではなく95%の意味とはいったい…? それは見てからの楽しみです。うふふ。

富野由悠季が全脚本の可能性:80%

 2クールだろうと4クールだろうと、全脚本は一見過酷です。しかしながら、脚本は比較的に前段階なもので、やろうと思えばスタジオワークに入る前に終えるものなので、企画・製作期間に余裕があるGレコにおいて、別に不可能ではありません。富野さんが自ら宣言した以上、可能性は高いと見ていいと思います。

斧谷稔が全コンテの可能性:70%

 脚本と違って全コンテの可能性が低いのは、コンテは過酷そのものです。脚本を終わってからコンテに取り掛かるのですので、まず時間的余裕はそれほどありません。また、2週1回というペースでも、2クールならば1年かかりますし、4クールならば2年の時間を要するのです。後半が大抵スタジオワークと被ると考えたら、正直70歳の方にとっては不可能に近いです。

 それゆえ、もし今回は本当に全部斧谷稔コンテならば、皆がこぞって富野さんを褒めてあげるべきです。

井荻麟が作詞の可能性:75%

 まず、認めないといけないのは、井荻麟作詞はメジャーなやつほど売れないのです。悲しいけど、これ商売なのよねってやつです。

 一方、近年の富野作品はテレビシリーズだとなんだかんだ井荻麟作詞が入ったりします。たぶんプロデューサーあたりが「富野全開」という方針のもとで、どんどん入れさせてるのでしょうね。こちらは井荻麟の作詞さえあればいいと思いますので、別にオープニングやエンディングに無くてもかまわないと考えています。Gレコは、なんとしてもヒットさせないといけませんので。


 次は、スタッフ編です。ちなみに今確定だったのは吉田健一と安田朗の2人のみです。

西村キヌが参加の可能性:30%

 『リングオブガンダム』では、キャラクターデザインに近い役割として参加していた西村キヌ女史。可愛い女の子を描くので、参加すればきっと華やかになるのだろう。ただし、彼女に関してあきまんは一切言及していませんので、可能性としては低いと思います。

 なにげにこの人の話題に触れるとヤバイ気がしますが、まぁ別に熱望しているわけではないので、よしとするか。

CODE OF PRINCESS 西村キヌ アートワークス+公式設定資料集CODE OF PRINCESS 西村キヌ アートワークス+公式設定資料集
電撃攻略本編集部

アスキー・メディアワークス
売り上げランキング : 222554

Amazonで詳しく見る by AZlink

剛田チーズ(BENGUS)が参加の可能性:70%

 メカデザインとして『リングオブガンダム』に参加した、あきまんのカプコンでの後輩。回数少ないですが、あきまんは現在彼と一緒に仕事をしていることを言ったことがあるらしいので、可能性としては低くないかも。

 ちなみに彼はメカデザインとしてやっていることが多いらしいので、参加にすることならばたぶんメカでしょうね。でもそれだとあきまんは? キャラは吉田さんらしいですし。

ダンジョンズ&ドラゴンズ ーミスタラ英雄戦記ーダンジョンズ&ドラゴンズ ーミスタラ英雄戦記ー
PlayStation 3

カプコン
売り上げランキング : 531

Amazonで詳しく見る by AZlink

音楽担当が菅野よう子の可能性:50%

 同じく音楽として『リングオブガンダム』に参加。音楽は一般的に後で決めるものですし、正直音楽ともなると、前参加したから、というのは根拠としていささか弱いところがあります。とはいえ、「富野作品の音楽にハズレなし」と言われているように、基本的に菅野氏じゃなくても安心できると思います。

 ちなみに、菅野さんはもう『ブレンパワード』『∀ガンダム』『リングオブガンダム』で富野さんと組んでました。短編を除いても2作なので、「同じ人と三回組みたくない」というスタンスならば、組まないかも。まぁ三回ってのは中心スタッフのことですけど。

連続テレビ小説 ごちそうさん オリジナル・サウンドトラック「ゴチソウノォト」連続テレビ小説 ごちそうさん オリジナル・サウンドトラック「ゴチソウノォト」
菅野よう子

ビクターエンタテインメント 2013-12-04
売り上げランキング : 1351

Amazonで詳しく見る by AZlink

美術担当が池田繁美の可能性:60%

 富野作品の常連さんで、『リングオブガンダム』にも参加した、アニメ美術界の重鎮。これも話を聞いたことあまり無いのですが、まぁそれだけ信頼されている人なので、再び組んでもおかしくないだろうね。ちなみに池田さんがどれくらい常連だったというと、もう12作も組んでたくらいの常連さんだったんです。

ファンタジスタドール vol.2 Blu-ray(12/15クリスマスイベント参加抽選応募ハガキ封入)初回生産限定版【CD付き:オーディオドラマ/OP(ささらオンリーver)/サントラ収録】ファンタジスタドール vol.2 Blu-ray(12/15クリスマスイベント参加抽選応募ハガキ封入)初回生産限定版【CD付き:オーディオドラマ/OP(ささらオンリーver)/サントラ収録】
大橋彩香,津田美波,徳井青空,赤崎千夏,長谷川明子,斎藤久

東宝
売り上げランキング : 409

Amazonで詳しく見る by AZlink

山根公利がメカデザインの可能性:50%

 守秘原則の下で、我々が知らないこともたくさんあるのです。そういう意味では、『リングオブガンダム』でも戦艦デザインとして参加した山根氏がスタッフにいても、決しておかしくない話です。ベンガスとあきまんがロボットのデザインだと仮定しても、戦艦デザインはどこか別のスタッフが手がけているはずですし。

機動戦士ガンダム/第08MS小隊 Blu-ray メモリアルボックス機動戦士ガンダム/第08MS小隊 Blu-ray メモリアルボックス
檜山修之,井上喜久子,結城比呂,神田武幸,飯田馬之介,森邦宏,仕舞屋鉄

バンダイビジュアル
売り上げランキング : 3017

Amazonで詳しく見る by AZlink


 以下は、ガンダム編です。

Gレコがガンダムシリーズの可能性:90%

 いくら富野さんが「ガンダムじゃない」と言っても、バンダイさんがガンダム関係のイベントで宣告した以上、Gレコはガンダムです。まぁ、本人としてもそこまでガンダムを拒絶しているわけではないですし、「ガンダムじゃないけどガンダム的な作品」だと言いましたので。ガンダムに特に期待していませんけど、富野新作でもあるのですから、期待せずにいられません。

Gレコが放送後ガンダムシリーズに組まれる可能性:70%

 富野由悠季監督の作品、しかもガンダムに加え、バンダイさんのお墨付きまで貰ったんだから、誰がどう言われようと、ガンダムシリーズの一環です。とはいえ、「ガンダム」そのものとしてアナウンスされていかったことからも分かる通り、基本的にガンダムシリーズと一定の距離に置いている作品だと想像できます。

 将来、設定遊び好きなガンダムファンによって、Gレコもきっとガンダムの「年表」に組み込まれるのでしょう。しかし、『∀ガンダム』以上曖昧な立ち位置にいるかもしれないGレコを上手く処理できるかどうか、いささか疑問を持たないわけではありません。『∀』とリンクする!?と期待しちゃう人は、また失望するかもしれませんね。

 それでも、ガンダムファンの界隈には桁外れ猛者がいるのですから、彼らならばきっとGレコを上手くこめるのでしょう。そういうのも、ある意味見ものかもしれません。



 最近忙しいので、これ以上のネタは思いつきません。ご容赦を。


 最後にもう一つ。

Gレコが黒富野の可能性:0%

 無い無い。今の富野さんは黒・白というカテゴリ分けを越えて、「灰富野」になっている境地ですから。2chではそれを「聖富野」と呼ぶ声もあるそうですが、それはさすがに言いすぎなので。

コメント
バンダイが制作にゴーサインを出したのは、これは売れるという判断なのでしょうか?
いえおん #-|2013/10/29(火) 22:31 [ 編集 ]
そうですね、バンダイさんが設定したハードルはどこにあるか分かりませんが、一般論でいえばそうなりますね。

ただあくまで一般的な基準から見ると、むしろ売れない富野作品はどこにあるって話にもなりますけど。
ですからNGレコも売れないはずがないですからね。
素材としては決して悪いものじゃないですから。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/10/29(火) 22:34 [ 編集 ]
うつらうつらと考えたこと。
以下妄想ですので。

確かターンエーのときに当時の社長から、
ガンダムから手を引いてほしいと言われて、
ガンダムではなくターンエーを作るんだという
気持ちで監督はいたはず。
今回「Gのレコンギスタ」と言うのが、(まだ正式ではないけど・・・)正直びっくり。
ガンダムと名乗れないなんて!!
もちろん、オリジンとの取引で今回の制作が決まった部分もあると思う。(大人の駆け引き)
逆に富野監督がガンダムの名を使わせてくれという中で、Gという言葉に落ち着いたのかなとも想像。
ビルダーがあって、オリジンがあって、ファンはたまらないでしょうが、世間的にガンダムの乱発のイメージを避ける意味でもGという言葉を使ったのかなと、邪推。
でも、ガンダムとつけなかったことで、地上波ではないのか???という疑念も浮かぶ。
それでも、これでもっとも外縁の「ガンダム」を手に入れた。

ガンダムのようでガンダムではない。
でも、いったいガンダムってナンだ?
という疑問も浮かぶ。

でも、いいのだ、ターンエーの映画版の最後の
あの風が吹き抜ける湖面のシーンがガンダムという物語の最後なら、俺は何でもよいと思っている。

だからぼくは・・・ #-|2013/10/30(水) 23:04 [ 編集 ]
>確かターンエーのときに当時の社長から、
>ガンダムから手を引いてほしいと言われて、
>ガンダムではなくターンエーを作るんだという
>気持ちで監督はいたはず。

上記は全く矛盾しています。
オファーしつつ、やめろとはどういったことでしょうか、オファーしなければいいだけでは?
原作者の富野監督に対してサンライズの社長が手を引けなど非常に物騒な話ですね。
情報ソースはどのようなものでしょうか、勘違いや読解力のなさから悪気無くデマを広げているように感じます。

まとめサイトやハサウェイの映像化の件でも分かるとおり、ネットは間違った情報がソースとして拡散します。
管理人様のおきましては不明なコメントは削除されたほうがよろしいかと
#-|2013/11/01(金) 14:18 [ 編集 ]
だから僕は…さん、コメントありがとうございます。
私の意見を伺いますと、
Gレコは別の作品と関係なく、富野さんの作品論の上にいる企画だという感触です。
多少バンダイやサンライズには「キャッチャー・イン・ザ・ガンダム」という気配がある程度だと思います。
それに比べれば、∀の時はサンライズがもっと積極的だったはずです。

ですから邪推というか、それほど考え込む必要はあまり無いじゃないかなと思っております。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/11/01(金) 15:05 [ 編集 ]
名無しさん、コメントありがとうございます。

確かに、上の話は事実とおそらくかみ合わないところがあると思います。
このように語られるのは、確かにいささか違和感です。
とはいえ、捏造ではなく、あくまで一個人に基づく考えなら、
そうそう大きい影響力はないですし、拡散することはないと思います。
ご建言、感謝いたします。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/11/01(金) 15:26 [ 編集 ]
すみませんお手数かけます。
「手を引く・・・」の件ですが、

確か「ターンエーの癒し」か
富野全仕事・・・で、そのような文を読んだ記憶があり、そこから、先の文章になった次第です。
次の世代の作り手にガンダムを渡すという意味で。

ですので、その時「同時に」作れといって、手を引けということではなく、とりあえず今回で一区切りという風に読解した次第です。

ご指摘のように、該当する文章を読み違えた可能性も十分にありますことお伝えいたします。

正直に書くならば、確かにそのような文章を読んだのが、ぼんやりと心に残っていた書いたことは告白しなければなりません。
今、何ページのここですといえないのは申し訳ないです。
最後にご指摘してくださった方、こちらの管理人の方には不愉快な気持ちにさせてしまいすみません。改めてここには書きませんが、自分でもう一度読み直してみます。

ありがとうございました。





だからぼくは・・・ #-|2013/11/01(金) 22:44 [ 編集 ]
だからぼくは・・・さんに対して不快な気持ちはまったくございません。
確かに、富野さんは「ガンダムを若い世代に渡す」
「ガンダムでやってくれる人がいれば、自分が手を引くつもり」などをいいました。
これは∀のみならず、ここ数年ずっと言ってきた話です。

ただもう一方、「ガンダムと心中するつもりが出来ている」とか、
「ガンダムでメッセージを伝えられるなら、ガンダムを利用する」とも仰られました。
これも言葉上に出てきませんけれども、むしろ∀より一貫とした気持ちなのではないかと思っております。

重ね重ね申し上げますと、だからぼくは・・・さんはまったく気後れを感じる必要がないと思います。
私を含めて、あくまで個人の感想を述べたことに謝るくらいならば、逆にこちらが恐縮しまいます。
ですので、変に遠慮を持つよりも、今まで通り気軽にコメントしてください。
そのほうがこちらにとってもありがたいことを、ここではっきりと申し上げます。

もちろん、ななしさんのほうもきっとここ数年デマが飛び回る現状を憂う上の発言ですので、どちらも富野作品と富野さんのために真剣に発言しておられますので、こちらとしては両方が等しく愛しく思います。皆で末永く仲良くやりましょう。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/11/02(土) 00:15 [ 編集 ]
だからぼくは・・・さんには申し訳ないが、なにか記憶違いしてるように見えますけど
監督本人の新作やりたいといったニュアンスの話や他の人の富野監督へのいろんな話がなんか変な風に脳内変換されちゃったのかな?

植田Pの紹介した『今後の人たちが過去の呪縛に縛られないですむような新しいものを提案できればいい』っていう富野監督の言葉が元かな?
ニュアンスは含まれてますけど、もう全然違う話になってますね

>確かターンエーのときに当時の社長から、 ガンダムから手を引いてほしいと言われて

管理人さんには申し訳ないがこれをサンライズの当事の吉○社長がほんとに言ったのか?
特定個人の発言の捏造であって個人の感想の話はしてませんよ

サンライズの社長が富野監督にガンダムから手を引けなんて言うなんて普通に考えてあり得ないんでソースは無いんじゃないかな?
サンライズが権利持ってるんだし仕事オファーするのもサンライズ、これまでもいろんな監督にやらせてるのに、権利的にはサンライズ>富野監督なのに
わざわざ原作者に手を引けとか言う必要がどこに?敬意をもって接するのが常識的なのでは?サンライズの社長はそんなおかしな人なのか?
これが活字になってたらそれこそアンチがしょっちゅう引き合いに出すから有名になってるのでは?

多分誰かの富野監督にはガンダムではなく新作をやってもらいたい的な発言が元なんでしょうが
なぜそれをサンライズの社長がガンダムから手を引けと言ったなんて特定個人の話にしてしまったんでしょうね、
言ってないことだったら社長さんがかわいそうですねって話です。
#-|2013/11/02(土) 23:41 [ 編集 ]
再びコメントありがとうございます。

>サンライズの当事の吉○社長がほんとに言ったのか?
うーん…まあ、不勉強だからかもしれませんが、私も聞いたことないですね。
ただ捏造ではなく、個人の記憶の違いとして捉えてほしいです。
これまでも何度かデマを取り上げた私から見れば、そもそも捏造というのは必ず悪意が伴うものですから、
これは決してそれほどのものではないと思います。

このブログのコメント欄を中心に、悪い人間が誤解をダシにして
デマを拡散することはあまり想像できませんし(ああいう人間は確実に存在していると思うけど)、
仮にそうなったとしても、こちらが責任をもって撲滅いたします。

おっしゃる意味は十二分わかるつもりですので、
機会があればそこらへんの発言も記事として取り上げます。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/11/02(土) 23:59 [ 編集 ]
おっしゃることは分かるのですが、コメントされている方はお知り合いか何かでしょうか、
ただ記憶違いだからいいじゃないかとすることには少々納得がいきません。(私自身は発言者の記憶違いだと思っていますが)
特定個人がこういった。という記述ですから、
勘違いだから、思い違いだから、悪意はないと思うから、ですべて許される訳ではないし悪意はないと思うからと言われても
私は発言者さんを個人的に存じ上げませんので、私個人の感想を言えば記憶違いではあるだろうが、根本的に無自覚かもしれないが悪意を持って
解釈している人なのだろうという感想をコメントを読んだ際に感じたため意見した次第です。
また間違った発言がそのままインターネット上に残るのも気づいてしまえば否定しておかなければ誰かが見て信じちゃうかもしれないし、
と変な義務感にもかられただけです、元来コメント残したりとか嫌いな性分なので不用意にマスメディアもネットも信じちゃいけないよと最後に言わせていただいて去らせていただきます。
#-|2013/11/04(月) 00:22 [ 編集 ]
おっしゃることは分かるのですが、コメントされている方はお知り合いか何かでしょうか、
ただ記憶違いだからいいじゃないかとすることには少々納得がいきません。(私自身は発言者の記憶違いだと思っていますが)
特定個人がこういった。という記述ですから、
勘違いだから、思い違いだから、悪意はないと思うから、ですべて許される訳ではないし悪意はないと思うからと言われても
私は発言者さんを個人的に存じ上げませんので、私個人の感想を言えば記憶違いではあるだろうが、根本的に無自覚かもしれないが悪意を持って
解釈している人なのだろうという感想をコメントを読んだ際に感じたため意見した次第です。
また間違った発言がそのままインターネット上に残るのも気づいてしまえば否定しておかなければ誰かが見て信じちゃうかもしれないし、
と変な義務感にもかられただけです、元来コメント残したりとか嫌いな性分なので不用意にマスメディアもネットも信じちゃいけないよと最後に言わせていただいて去らせていただきます。

あ、あと勘違いでも社長さんは発言を捏造されている事実はかわりません。ネットに自分のことで嘘を書かれるのはやはり辛いのではと思います。
拡散したり、炎上したりしなければいいなんて話はしてません。
#-|2013/11/04(月) 00:27 [ 編集 ]
このブログは、基本的に人身攻撃や侮辱など悪意を含めるもの以外、一切削除しないスタンスです。
それにご指摘のとおり、「否定」はちゃんと入っています。
全体の文脈を読んでいただければ、きっと分かると思います。
それでも分からない人がいれば、日本語の解読力が足りないか、悪意を持つ人間のどちらなので、
後者にはどんな対策でも無理だというふうに理解しております。

お気遣いは重ね重ね感謝いたします。
知り合いだからといって贔屓するわけではないこともわかっていただければ。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/11/04(月) 02:34 [ 編集 ]
富野由悠季 ターンエーの癒し
(文庫第1版)より
A14ページ本文2行目~3行目
「サンライズの吉井孝幸社長から、記念イベント論はかんがえずに撤退をうけたニューガンダムをきかくしてくれといわれた。」(注*本文の撤退はには「、、」が付いています。)
B156ページ本文11行~12行目
「記号A(実際の本文では逆さ)を「ターンエー」とよませて、再出発してみようと思った。
 そのコードをTVアニメ・シリーズだったガンダムにつけくわえ、・・・(以下略)」
だからぼくは・・・ #-|2013/11/06(水) 22:45 [ 編集 ]
名無し様
ななしさん、はじめまして。
お読みいただいているなら嬉しいのですが。
こちらで、だから僕は・・・という名前を使っています、神奈川県のミヤモトと申します。
ななしさんのご指摘の部分について、この文章の前後の投稿(先に書き込みました)に僕が書いた文章の元となる、富野監督の文章があります。
著作権もありますので、一部分ですが。
確かに、手を引けとは書いてありません。これは僕の中で脳内変換した言葉です。
Aの文章の「撤退」をもう一度読み解くと、僕の中では、やはり「富野監督は手を引け」という意味合いと、ガンダムシリーズの幕引きという、2つの意味に取れると、再読して思う次第です。
初見のときは書きましたように、「富野監督は手を引け」という意味だけにとりました。
どちらも、最後であるという意味で、黒歴史という発明品を使って、ガンダムの締めくくりをしたのではないか、撤退ということがなければ、ターンエーに相当する作品は、例えば宇宙世紀のどこかの時代の話であったかもしれません。
勿論、社長の方への悪意は全くありません。私の書き方・対応に手落ちがありました。
繰り返しますが、私の発言の元はこの文章に尽きますので、それを自分なりに解釈した次第です。

ななしさんはどのように読み解くでしょうか?

Bに関しては、お読みいただいた通りです。

そして、哀しい言い方ですが、こちらの管理人の方とは知り合いでも友人・知人でもありません。こちらのサイトのファンであり、管理人様のファンであります。




だからぼくは・・・ #-|2013/11/06(水) 23:27 [ 編集 ]
主様
私抜きで対応してくださり、本当に申し訳ございません。心より、お詫びと感謝いたします。
今回の名無し様のご指摘にあたる部分の元は先に書いた部分でしかありません。
主様はどのように読み解くでしょうか?
また、一部分ですが富野監督の著作を書き写しましたので、その旨勝手ですがご了承願います。
お骨折りいただきまして、感謝いたします。

だからぼくは・・・ #-|2013/11/06(水) 23:41 [ 編集 ]
>だからぼくは・・・さん
わざわざありがとうございます。私もついに先日再読しました。
全体の話から見ると、「ガンダムそのものからの撤退」というニュアンスだと理解しています。
記念イベント論の対象もガンダムそのものであれば、後半もそのはずだ…という読み方をしております。

どのみち、今から降り返ってみると、吉井元社長は富野監督に対して非常にフレンドリーな人だと思っております。
この言葉の裏の意味は、賢明なだからぼくは・・・さんならきっとご存知のはずですので、これ以上いいません。

ご本人はどう思っているかは知りませんけれど、
だからぼくは・・・さんこのブログが立ち上げたごく初期から支えているお一人で、
私個人にとっても、このブログにとっても、とても重要な存在だと考えております。
ですから非常に感謝していますし、これからも気軽に遊びに来てほしいとお願いしたいです。

余談ですが、神奈川県の出身でいらっしゃるのですね。
数年前の「白山中学校」のやりとりは、未だに鮮明に覚えていますから。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/11/07(木) 02:07 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1385-aa5598aa

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.