富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

メタルギアソリッド

2008/08/21 22:27|未分類TRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - メタルギアソリッド
従兄弟にゲームを遊びたいと迫られても、
イマイチPS2を遊ぶ気は起こらないので、
数年ぶりにこのゲームを起動した。
案の定、小学生の従兄弟がうまくプレイするはずもなく、
十数分後、何故かコントローラはもう僕の手に置いてあった。
もう何回もクリアしたゲームだけど、
この2、3年すっかりゲームから離れた僕にとって、
今メタルギアといえば「性欲を持てあます」だが、
いざプレイしてみたら、改めてこのゲームの面白さを感じさせた。
「うわあ、こんなにワクワクするゲームなんだ…」、と。

ゲームシステムもそうだけど、
やはり物語構造自体がしっかりしてるおかげで、
話の段取はとても丁寧で緩急が付けていて、
潜入の緊張感やだんだん迫る危機感は実に良い味でした。
潜入→天井の通路→人質救出やメリルとの接触など、
ちゃんとゲームしていて、本当に良い作品でした。
その後のメタルギア2と3もプレイしたが、
やはりそういう感じは消えていて、
ただ受けるから続編という雰囲気が感じないでもないという感想も
なんとなくあるな。

というわけで、今晩はオタコンとの接触まで!


コメント
MGS4でシャドーモセス島に潜入するステージがあるんです。で、作り手的にはファンサービスなんでしょうけど完全に逆効果(笑)プレイした友人の全員が『あの頃は良かった(涙)ため息』ですよ。
小島唯一の美点『構成』が続編では失われてますから。設定と中身空っぽのキャラだけが横に広がり続けるε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

んで、富野信者はなんでも富野と比べるわけですが、「ガンダムだってメタルギアと同じ罠に落ちる可能性があったんだよなー  やっぱ富野はスゲーなー」(←これが言いたかっただけです。失礼!)





P.S.
え?『続編の堕落』=『方法論の劣化』はダンバイン、エルガイムでたっぷり実演したって?同じ罠に引っかかって這い上がっただけ?、、、、、信者<(・∇・)> キコエマセーン
上原 #BejLOGbQ|2008/08/25(月) 02:56 [ 編集 ]
>『続編の堕落』=『方法論の劣化』
う~ん、分かるような分からないような……
もしよろしければ、もっと詳しく説明していただけませんか?
kaito2198 #-|2008/08/25(月) 21:55 [ 編集 ]
フィクションは大体『内容』と『文体』で出来ていて、同じ『文体』(これが方法論です)でいくら固有名詞を替えても表現できる『内容』にはそれほど大差は無い と言う意味です。


続編は同じ方法論に固執する傾向がある気がします。(そこにしか同一性を見出せないから設定とキャラだけが横に広がる。)

文体(←語りのスタイル)の更新なくして内容は進化できないし、内容が進化しないと文体も変わらないってことです。

「Z」がおもしろいのは『現状認知』(←『内容』と『文体』が高度に一致してます)という新しい方法論を手に入れたからでは?
上原 #BejLOGbQ|2008/08/25(月) 23:52 [ 編集 ]
『Z』の方法論は前にすでに教えて頂きましたので、Zを含めて考えれば、本当に上原さんの仰るとおりだと思います。作品ごと『内容』と『文体』の切り替えは実に難しいですし、大物監督でもなかなか出来ないことですね(たとえば今年ベネチアに行くある二人とか)。富野監督だって一時期試行錯誤を積み重ねたし。

それにしても、『現状認知』という自分の命題を物語に引き上げれるなんて…そこは僕が富野監督のすごいところですし、ある時期自己消耗をし続けた部分でもあると思います。
kaito2198 #-|2008/08/26(火) 00:35 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/133-9b23ae46

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.