富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野由悠季新作の『Gのレコンギスタ』は10月作画イン→来春放送有力?

2013/08/03 21:53|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野由悠季新作の『Gのレコンギスタ』は10月作画イン→来春放送有力?
【前置き】今回の記事は全て仮定の元で書いた内容です。正式な発表とはまったく関係ありませんので、無闇に推測せず、ただ「こんな考え方もあるんだなー」という感じで読んでください。


 富野由悠季監督の新作『Gのレコンギスタ』(仮)に参加することが有力と見られている吉田健一氏は、twitterで以下のツィートをしました。公式な発表ではありませんけれども、仮に吉田氏が参加しているとしたら、この情報を公にできるということは、ある程度公式に認められている情報公開と見なしてもいいのではないかと思い、ここでご報告します。


 ちなみに、「作画イン」という言葉の意味は作画に入ることです。もっと詳しく説明すると、準備段階の仕事が全て終えて、なおかつ映像の設計図となる絵コンテも決定稿になったから、そのコンテを画にする具体的な作業である作画をやれるわけです。

 そして、この「10月から作画イン」というツィートの情報からは、いろいろ予想できます。以下でちょっとだけ分析したいと思います。


1、Gレコは来年4月放送有力か

 今回の話は仮にGレコのことだとすれば、放送半年前の作画インはごく自然なことで、前回のイベントで漏らした「春?」にも合致しています。

 もちろん、余裕を持って1年前の作画インもありえなくはありません。しかし、サンライズアニメというか富野監督のテレビアニメは、1年前からスタートするというのはほぼありませんので、今回が特例ということはあまり考えられません。

 となると、今のところ『Gのレコンギスタ』が来春放送というスケジュールはやはり一番有力かもしれません。

 あ、ちなみに私はアニメの製作にとことん疎い人間ですので、この話がまったくの当て外れという可能性も十二分あると思います。ご注意ください。


2、ビルドファイターズは半年放送か?

 しかし、1の仮説である「Gレコが来春放送」が成立できるならば、そうなると今回はビルドファイターズの放送時期が気になります。

 まず、プラモアニメだろうが、ガンダムじゃないガンダムだろうが、やはりガンダム作品であるわけですから、放送時期がダブるのはほぼあり得ない、という前提があります。

 つまり、Gレコが来春ならば、ビルドファイターズも自然的にその前に終わらなければなりません。そうなると、2013年10月~2014年3月という見方もまた自然でしょう。

 さらに、情報が3ヶ月前公開から見ても、ビルドファイターズは比較的小規模なプロジェクトであることも考えられますので、半年放送は有力でしょう。


3、Gレコの作画はヤバめ?(予定)

 こうおっしゃると、富野監督と作画スタッフの方々に非常に失礼かもしれませんので、半年前くらい作画インというのは、富野作品では常態ですが、逆にいえば、作画方面のパフォーマンスが昔と相当だとすれば、今回のGレコの画はやはり今までの富野作品のレベルにしか到達できない可能性があります。

 もちろん、作画は常に富野作品の強みではありませんし、一番の見所でもありません。それでも8年ぶりの新作であるからには、やはり「作画面を含めて万全な体制」で挑んでほしいものです。なので、今回の話は決してそれほど楽観的なことではない気がします。

 今のところ、『キングゲイナー』の作画が富野のテレビアニメのなかで、もっともハイレベルなものでしょう。特に1話では、まさに劇場クラスに匹敵すると言っても恥ずかしくないものでした。しかし、その『キンゲ』が1話先行だったので、かなり早い段階で作画に入ったのは例外といえます。しかも2012年8月(つまり作品放送1ヶ月前)の時点では、ちょうど半分くらいしか完成できなかったため、後半の作画ソースの配分は、明らかに欠陥があるものでした。

 なので、今回の作画に半年前の余裕しか持てないのはすでに事実であれば、作画スタッフの方々には富野監督のおっしゃったとおり「手抜き」――つまり上手くリソースを配分すること――を覚えていただきたいです。特に『キンゲ』を経験したスタッフも多いであろう今回の仕事だから、なおこそ鮮やかなリベンジ戦を拝見したいものです。

 あ、ちなみに私はアニメの作画にとことん疎い人間ですので、この話がまったくの当て外れという可能性も十二分あると思います。ご注意ください。


4、不安要素は存在か

 3とも関係ある話ですが、吉田氏のこのツィートのニュアンスには、どうも少々不本意な感じが読み取れます。それがどのようなものかは関係者しか知る由がありませんけれど、少なく懸念材料ではあります。

 富野作品はもともと成立するハードルが高い上、今回がガンダムであることを考えると、どうしても作業が難しくなるのは仕方ないとしても、8年ぶりの富野新作であるからには、やはりサンライズさんにも全力で対応してほしいものです。

オーバーマン キングゲイナー BDメモリアルBOX [Blu-ray]オーバーマン キングゲイナー BDメモリアルBOX [Blu-ray]
野島裕史,かわのをとや,小林愛,富野由悠季

バンダイビジュアル
売り上げランキング : 8785

Amazonで詳しく見る by AZlink

 今回の情報は仮定であるにしても、Gレコの最新動向だといえます。それを外から見るしかない我々ですが、懸念材料があるものの、やはり期待値が高まる一方です。何せ、Gレコは日本のアニメファンにとって8年越しの大祭りですから。

コメント
ターンエーの時は、どういう状況だったのでしょうか?
たま #-|2013/08/04(日) 16:42 [ 編集 ]
どういう状況かというと…。∀ガンダムの企画の始動が97年春くらいで、99年冬の時点でも最終話はまだプロットのままだと記憶しておりますので、やはりそれほど楽観的なものではありませんでした。
他の制作に関する資料もありますが、残念ながら今手元においていませんので、しばらく時間を置けたら返答させていただきます。

どのみち、今回はキンゲより余裕がない雰囲気です。それを考えると、懸念材料ではあるが、それを心配しつつも応援したいと思いますね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/08/04(日) 19:19 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1323-b4ed8d5e

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.