富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

「映像の原則」から宮崎駿『風立ちぬ』の庵野秀明声優問題を見る

2013/07/22 21:46|富野雑談TRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「映像の原則」から宮崎駿『風立ちぬ』の庵野秀明声優問題を見る
 ついに公開された宮崎駿監督の『風立ちぬ』ですが、上映前からもっとも言われまくっている話題の一つは、なにより「庵野秀明氏が主人公の声を担当」ということでしょう。



 その声についての評価はさまざまで、「自然体でよかった」「いかにもメカオタクっぽい声」という予想外(?)の好評から、「棒読み」「ボソボソ声」「ジブリ史上最悪」という酷評までありました。演技に関しては皆さんそれぞれのご感想ご意見があると思いますので、ここでは特に取り上げません。

 演技が下手というか不慣れなのは当たり前です。庵野氏はまったくの素人ですから。監督がいいと言ってた以上、この声が主人公にとっては「ベストマッチ」でほかありません。

 しかし、予告編を見る限り、庵野氏というか主人公の声当ての問題は演技ではなく、むしろ声が浮いているように聞こえます。そこはやはり一番致命的なところだと思います。たぶん、いろんな方が指摘する「演技が下手」というのも、実はこのことを指しているのだろう。

 予告編をごらん下さい。



 庵野氏の声は冒頭ちょっとでしか出てきませんけれども、それでも「声が遊離している感じ」ははっきりと感じ取れると思います。赤字は、自分が入れたものです。

 これに関して、技術書『映像の原則』のp309~310からちょっとだけ引用して、この話を説明したいと思います。

 演技については、『映画では、舞台の役に化けるということが許されず、自然らしさを要求する。が、アニメ・デジタルでは、再度構築すべき輪郭がある
 この考え方、基本でしょう。
 しかし、”再度構築すべき輪郭”という部分についていえば、”誇張ではないが、白紙から色づけしなければならない要素がある”というしかありません。(中略)

 アニメは、映像がきわめてシンボライズされたものですから、発声はクリアに努めるべきです。そうしないと、絵に食われ(負け)てしまいます。これが前項であげた”輪郭をとること”です。
 タイミングが合っていても、発声が自然体すぎると、声が画面の後ろのほうから出ているように聞こえます。劇中のキャラクターが、画面のこちらに喋っているように聞こえないのです
 そのために心がけなければならないことは、画面に合わせる、キャラクターに合わせて発声することではありません。
 あくまでも”自分ならこのように演技をする”という明確な意識をもって、演技を押し出すようにします。そうしなければ、画面のキャラクターに負けてしまって、声はヒッコンで聞こえて、キャラクターに張り付いてはくれません。一体化しないのです

 このテキストははっきり説明してくれましたので、これ以上の説明はもういらないと思いますが、基本的に今回の『風立ちぬ』主役声優の問題に関しては、「声と画面が一致していない」というアニメの基礎的な技術のことでしかないと思います。

 この問題はなにも今作で始まったものではありませんが、多くの人が指摘したとおり、今回はおそらく一般人もはっきりと違和感を覚えられるキャストだと思います。

 庵野氏はミスキャストかどうかは分かりません。監督の宮崎氏には自分の事情や思惑があるのでしょうけれど、それでもこの部分に関して、やはり観客が再考できる余地が残っていると思います。

映像の原則 改訂版 (キネマ旬報ムック)映像の原則 改訂版 (キネマ旬報ムック)
富野由悠季

キネマ旬報社
売り上げランキング : 56935

Amazonで詳しく見る by AZlink

ジ・アート・オブ 風立ちぬジ・アート・オブ 風立ちぬ


徳間書店 2013-07-24
売り上げランキング : 294

Amazonで詳しく見る by AZlink

風立ちぬ スタジオジブリ絵コンテ全集19風立ちぬ スタジオジブリ絵コンテ全集19
宮崎駿

徳間書店 2013-07-31
売り上げランキング : 170

Amazonで詳しく見る by AZlink



 前回の話でも似たような話を取り上げましたが、前回は方法論の話であるのに対して、今回は実際のフィルムから見る意見です。

声優は悪なのか? 宮崎駿、細田守、富野由悠季の意見をまとめてみた

1.声優は否定されるべきか否か
2.トトロのお父さんに糸井重里は良いか悪いか
3.声優を育つか否か

コメント
遊離している、まさにその通りですね。
ちょうど今金曜ロードショーで見てますが、一人だけ距離感のおかしい声に驚いて検索した次第です。
単純に下手というのでなく、その世界にいない感じ。
一応最後まで見ていくうちに引き込まれることを期待します。
名無し #-|2015/02/20(金) 21:38 [ 編集 ]
返事遅くなって申し訳ございません。
まさに仰るとおりだと思います。

見終わったと思いますが、いかがでしたか。
kaito2198 #L2WcHO2o|2015/02/23(月) 00:51 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2015/03/23(月) 15:39 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
自分もおおむね同じ感想を抱いています。

庵野氏の音質は実は「美声」に属する部類だと思っています。
彼は声優に転向することがしないだろうと思いますが、
確かに訓練を積めばひょっとしたら一緒に出演できるかもしれませんよね。
kaito2198 #-|2015/03/24(火) 10:35 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1318-3fec3686

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.