富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

今日の富野雑談

2013/07/08 19:12|富野雑談TRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 今日の富野雑談
 最近ブログおよび富野界隈に対する雑談。皆さんどうぞ気軽にご意見ご感想を残してください。



1、前回の声優話

 ごく一部ですが、「俳優ヘイト・宮崎disり」の記事だといわれました。しかしその記事はもともとインターネットに転がっている「ジブリ声優嫌い説」を受けての話ですので、別に私が煽っているわけではありませんし、仕事関係上で見ますけど、そもそも宮崎駿に興味を対して持っていません。

 あと、別に私は富野由悠季監督に無批判しているわけではありません。ただ今回の記事の文脈上、富野に非があるとはさすがに思えませんので、富野の作品もしくは作家性に対して苦言を呈する話を読みたい方は、本ブログの別の記事を探してください。



2、何のアニメでしょう

 インターネット上で、こんな画像を拾いました。

1373211086880.jpg

 右の薄い二冊に注目してほしい。明らかに富野監督の『だから僕は…』と『ターンエーの癒し』のもじりです。隠れトミノスキーの仕業かどうかは知りませんが、とりあえず非常に微笑ましいものです。

20130717追記:『ブラッドラッド』というアニメの第1話だそうです。ありがとうございます。



 そんな二つの本ですが、残念ながら今はどちらも絶版している模様です。Gレコの公開に合わせて再販してほしいものです。

ターンエーの癒しターンエーの癒し
富野 由悠季

角川春樹事務所
売り上げランキング : 324792

Amazonで詳しく見る by AZlink

だから僕は…―ガンダムへの道 (角川スニーカー文庫)だから僕は…―ガンダムへの道 (角川スニーカー文庫)
富野 由悠季,とり・みき

角川書店
売り上げランキング : 254201

Amazonで詳しく見る by AZlink



3、Gレコ

 そうそう、新作が発表された以上、Gレコは何よりの本命です。前々回の記事では、「秋発表、春公開」「冬発表、春公開」のどちらも可能だといいましたが、とりあえず現在富野監督が公開されているスケジュールを見れば、情報はまだまだ不透明だといわざるを得ません。

 というわけで、以下はいろいろ妄想してみます。

 ①NHKラジオ第一 渋谷アニメランド「今、機動戦士ガンダムから贈るメッセージ」というラジオ番組があります。放送時期からして「機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス」を宣伝する意味がおそらく一番強いでしょうけれど、Gレコが公開され、しかもガンダムである可能性が高いと判明した以上、富野監督の性格からして、今から贈るメッセージに新作を話をしないはずがありませんので、期待大です。

 ただし、この話はあくまでも「7月15日」という時点までの情報なので、聞ける話もある程度に限られているのでしょうから、過度な期待は禁物。

 ②それから、サンライズやバンダイ系列はやはり公開時期が近づくと何かを動くのでしょう。大きなイベントが無理だとしても、小さいイベントの連動は可能ですし、バンダイチャンネルなども特集を組むくらいの誠意を示すのでしょう。ただしこのような仕掛は比較的に瞬間風速が強いものなので、おそらく発表~公開前の1、2ヶ月前で来るのでしょう。

 ③しかし、ビルドファイターズが放送される以上、これからバンダイによる発表も望めずに、やはり情報公開の第1報はアニメ関連の雑誌になるのでしょう。月初か月末かによっては、ニュータイプ・アニメージュなどのアニメ雑誌か、はたまたガンダムエースなど角川系雑誌が第1弾情報になると思いますが、

 しかしビルドファイターズはつくづく思いますと、非常にサプライズ――悪く言えば一発ネタみたいなものです。そんな作品ですから、放送3ヶ月前公開でもそこそこ持つ(でしか持てない?)けど、Gレコという驚天動地…とまで言わなくても、あくまで正規なアニメ作品となると、3ヶ月前公開という前例があるとはいえ、やはり展開はいろいろ制限されてますので、ここではやはり今年情報公開という説を採りたい(ちょっと願望が入っている)。

 ④また、発表以降となると、新聞や一般誌による取材も来るのでしょう。そのときは、記事も読めるのでしょう。新聞記事などは作品の中身を伝えるのにやや物足りない分、作品のメッセージや作者本人の思いを伺うのが最適ですので、アニメ誌と違うアプローチを期待できそうです。

 ⑤ほかに、xxxxxxとかxxxxxとかから支援射撃に来てほしいですけど、そればかりはサンライズさんの営業がどれほど頑張るのに懸かるといわざるを得ません。頑張れー。

機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス
古谷徹,鈴置洋孝,飯塚昭三,富野喜幸(現:富野由悠季)

バンダイビジュアル 2013-08-27
売り上げランキング : 89

Amazonで詳しく見る by AZlink



4、NHKラジオ第一「渋谷アニメランド」抽選結果発表

 そういや、今日はNHKラジオ第一「渋谷アニメランド」抽選結果の葉書を受け取った人が出ました。まだ当落のお知らせのハガキをもらってない人はこれからだと思いますが、応募した皆さんはどうでしょうか。私は残念ながら海外に住んでいる人間なので、行くことどころか、聞くことも難しいかもしれませんので、7月15日公開収録のレポート、もしくはそれに類する記録が是非見たい・聞きたいです。



5、7月毎週火曜日にウェブマガジン配信

 しかし、明日はまた火曜日ですが、ちょくマガの第2回配信はまもなく来るそうですね。7月だけとはいえ、毎週富野監督の話を読めるなんて…こんなに幸せでいいのかな。

 で、新作の話は出るかどうか。今のところ、ちょくマガ第1回では昔話の真ん中どころか、まだ虫プロ時代に留まっていますので、4回だけでGレコにたどり着ける可能性はあまり無いと思います。

 とはいえ、ここで油断してはなりません。ちょくマガの紹介をよく見ますと、こういう話がありました。

富野由悠季/トミノ流のトミノ - ちょくマガ|KADOKAWA

富野由悠季のメルマガは「ちょくマガ」で!
ちょくマガでは富野由悠季のここだけ話をメールマガジンで配信中。定期購読すると、富野由悠季の新作や日常が大ボリュームでわかります。富野由悠季の最新情報やニュースをちょくマガで楽しんでください。メルマガだけではなく、EPUBで電子書籍としても楽しめるのが特徴です。公式メルマガを読むならちょくマガで!

 と、「新作情報はある」と明言しています。4回だけで新作がたどり着けないことと、新作解禁にはまだ時期尚早であることを考えると、富野監督のちょくマガは実は4回だけではない可能性が非常に高いです。

 となると、7月からずっーと続くか、はたまた間に休止期間を挟んで連載するのどちらかになると思いますが、少なくとも4回だけで終わるものではないことだけがほぼ確実だと思われます。

 しかし、今回のこのようなプラットフォームは実に興味深いものです。エッセイでもいいですし、普通の雑談でもかまいませんし、もちろん情報の掲載もできます。新作情報となると、サンライズの許諾が必要ですが、それでもやろうと思えば、どういう形の話でも直接に伝えます。しかも有料となると、伝えるだけで直接金銭を得られますし、二次使用もある程度限られますので、上手くやれば実はかなり隙のないプラットフォームになるのではないかと思っています。
コメント
新作ガンダム作品ビルドファイターズと富野新作。
個人的にサンライズはどっちに、リソースを注ぐか気になるところ。
かつて新訳Zガンダムと、ガンダムSEEDディスティニーのうち
ディスティニー金掛けて大失敗した経験をしている以上
富野新作にお金掛けてというか富野さん達が仕事しやすい
リソースを注いで欲しい。

ガンプラ好きとしてはV2、F91、クロスボーン、Gセイバーの
HG化を希望してるのでビルドファイターズも頑張って欲しい。
あと人気出るだろうクロスボーンガンダムに登場するファントムは
現状最新のガンダムだから出さなくていいかな。
撃墜されるところ見たくないし(笑)
とおりすがり #qx6UTKxA|2013/07/08(月) 23:26 [ 編集 ]
とおりすがりさん、読んでいただいてありがとうございます。

どっちかは、そりゃビルドファイターズでしょう(苦笑)。
こんな手ごろにオールガンダムをやれる企画はそうそういないはずですから。というか一発ネタですよ。
いや、別に茶化す意味ではなく、一期一会でオールガンダムで行く記念的作品なので、
サンライズはさておき、少なくバンダイのほうはこれに注力したいのでしょう。
一方、サンライズは富野監督をあまりサポートせず、一企画を7年までかかせてしまった意味でも、
比較ではなく、初めからリソースをあまり割れない感じがしないでもありません。

Gセイバーさんには頑張ってほしいですね。
黒歴史より黒く深く埋蔵されていましたので、無理でしょうけれど(苦笑)。
しかし、こちらも今回のHGプロジェクトに驚きました。
主役機以外にも少し出してくれればなぁと思っています。
あと、改造しにくいが定番のターンエー作品ですので、どう展開するのはお楽しみです。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/07/09(火) 01:24 [ 編集 ]
>最近ブログおよび富野界隈に対する雑談。

ヴァルヴレイヴについて語ってもいいのは、このエントリですか?
starship #-|2013/07/09(火) 11:40 [ 編集 ]
語ってもいいのよ?
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/07/09(火) 21:46 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1310-8a72a134

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.