富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

王の心覚え書き(激しくネタバレある!)

2008/08/17 13:35|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 王の心覚え書き(激しくネタバレある!)
未完成だが、激しくネタバレあるので、
未読の方はどうか見ないでください。


王の心 カドカワノベルズ


死者の書

序章        グラン王の死
第一の物語   アカイアーの復讐
第二の物語   アジャリ・ビィー
第三の物語   ゴレンゴン哀歌


天女生誕の書

欠の章      うたた星々
第四の物語   カロッダの俊英 
第五の物語   処女の見るもの
第六の物語   フラムロードの世
第七の物語   乳首
第八の物語   カロッダのクワウンゾゥ


再臨飛翔の書

受領の章     クワウンゾゥの撤退
第九の物語   メスジアの香り
第十の物語   蠢動
第十一の物語  女たちの血脈
第十二の物語  メスジアという王
第十三の物語  飛ぶには遠く
終章        彼方の三星物語



シェラン・ドゥ・グラン王:
物語の主人公。
一代でカロッダの乱世を収めて、カロッダをフローランドにした王者。
物語冒頭で毒殺されて、霊の存在になる。
子孫たちの行く末とカロッダのフローランド化を見届け続ける。

オクニス:
グラン王の第一夫人。
賢明で慈悲、グラン王の一番の理解者。
グラン王の後で暗殺される。

ラハブ:
グラン王と第一夫人オクニス間の娘、長女。
アドリー・オッカム家に嫁ぐ。
跡継ぎ問題で妹のプリアプスと敵対になる。

フラムロード:
ラハブの子でありながら、敵対のベーブ家のライラと相思相愛。
ゴレンゴン事件の後でライラと結ばれて、カロッダの新王になる。
なお、二人の弟がいる(共にゴレンゴンの呪いで死亡)。

ヨウスナハブ:
グラン王と第一夫人オクニス間の子、長男。
グラン王長年の戦友アドリー・クグス・フースにそそられて、グラン王とオクニスを暗殺する。

プリアプス:
グラン王と第一夫人オクニス間の娘、次女。
アドリー・ベーブ家に嫁ぐ。
跡継ぎ問題で姉のラハブと敵対になる。

ライラ:
プリアプスの娘でありながら、敵対のオッカム家のフラムロードと相思相愛。
ゴレンゴン事件の後でフラムロードと結ばれて、カロッダの王妃になる。
なお、二人の兄がいる(共にゴレンゴンの呪いで死亡)。

第二夫人コントラッポ

次男エイライム

三男ダラーミエル

アジャリ・ビィー:
グッダーザン随一の念力と絶世の美貌の持ち主。

第三夫人ポテー

四男ルベン:
グラン王と第三夫人ポテー間の子、四男。
母の言いなりする凡庸な男。

アカイアー:
グラン王と第三夫人ポテー間の娘、末娘。
清冽で可憐な気性が激しい処女。
グラン王と第一夫人オクニスを暗殺する犯人を捜している。

第四夫人メハピアー

メスジア

第五夫人タルマム

末弟マラーク・ゼヌニム:
「カロッダの俊英」と呼ばれる指揮、剣術、念に長けてる少年。

アルクア

エイシェト:
グラン王とアルクア間の娘。


コメント
早速の御返事感謝します。
どちらかと言うと僕は今でこそ富野映像は好きですが、1番はだから僕は...徳間版ですね。
生々しい内容と安彦さんや湖川さんのイラストが不思議にミックスされて何度も読み返し、あっという間にトミノコに(笑)
前回の東大の講演、メカと美少女が初生富野。

もちろん、アニメだけの趣味ではなく音楽や映画も好きですが、ストイックで嘘がつけない、毒を吐く自分の性格はやはりだから僕はからの富野氏の生き方から影響を受けている気がします。

貴方様のように細かくリサーチするまでの人間ではないですが...気になる人間、それが富野氏。
だからこそ、新たな作品とその内容、そして大ヒットを心から願うのです。

だから僕は... #-|2008/08/17(日) 21:47 [ 編集 ]
「だから僕は…」はいいですね。数々の富野非小説著作のなかでも、一番正直な気持ちに、そのままドラマも作れちゃいそうな壮絶な半生が描かれていた本です。とっても好きで、いつもこの本に励まされています。

そういう富野監督だからこそ、いっぱいな人に愛されていますし、新作も期待されていますね。
kaito2198 #-|2008/08/19(火) 20:00 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/131-ebc8f6a4

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.