富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

声優は悪なのか? 宮崎駿、細田守、富野由悠季のご意見を伺いましょう

2013/07/06 00:31|富野雑談TRACKBACK:0COMMENT:102
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 声優は悪なのか? 宮崎駿、細田守、富野由悠季のご意見を伺いましょう
 最近、宮崎駿監督の新作映画「風立ちぬ」が発表されましたが、我々が本編の内容よりもまず驚かされたのは、なにより庵野秀明氏が主役の声を担当することでしょう。

 それで、例のごとく「ジブリはまた素人を起用するのかよ」という批判があちこち出てきました。そして、例のごとく、ジブリ側からおなじみの反論も来ました。

 宮崎駿が声優の演技を「作為的すぎる」と評するのは周知のとおりで、それを是とする擁護の人もいます。しかし一方、宮崎本人にあまり音に関するセンスがないのは事実である反面、そもそもジブリは「芸能人を起用せざるを得ない」という事情が存在しているわけですから、無闇に是非を批判するようなものではないかもしれません。

 とはいえ、是非を問わないにしても、優劣は明白につけるものなのです。いや、そもそも宮崎駿本人は「画」重視で「声」なんてわりとどうでもいいのくせに、鈴木敏夫氏を初めとした製作側、いわゆる「創作の外野」にいる人たちが勝手にもっともらしい理由を後付けしたりしています。宣伝においてそれが必要かもしれませんが、それに異議を申し立てたい人も少なくないでしょう。

 ということで、以下は宮崎駿と近年の人気監督細田守、そして彼らの声優論に対照的な富野由悠季監督三人の声優についての意見をまとめてみました。記事に多少の意見を付け加えますが、あくまで一個人の意見ですので、どうか自分で原文を読み、判断をください。



1.声優は否定されるべきか否か
 まずは、宮崎駿の意見です。

宮崎駿は、声優のスキルについてどう考えているのか(エキサイトレビュー) - エキサイトニュース

「映画は実際時間のないところで作りますから、声優さんの器用さに頼ってるんです。でもやっぱり、どっかで欲求不満になるときがある。存在感のなさみたいなところにね。特に女の子の声なんかみんな、「わたし、かわいいでしょ」みたいな声を出すでしょ。あれがたまらんのですよ。なんとかしたいといつも思っている」


 次は、細田守の意見です。

【インタビュー】細田守監督が振り返る『おおかみこどもの雨と雪』 - Blu-ray/DVDが2013年2月20日発売 (2) 作品への思い入れ | ホビー | マイナビニュース

――監督の作品では、いわゆる声優の方でなく、俳優、女優として活動なさっている方がキャスティングされることが多いですよね

細田監督「特に意識しているわけではなく、あくまでもオーディションをやって、キャラクターのイメージの合う方にお願いした結果ですね。声優さん、俳優さん、舞台俳優さん、子役……と、いろんな方に来ていただいていますが、基本的には技術や上手さよりも、声のイメージや人間性が役柄に近い人を選ぶ傾向にあるかもしれません。もちろん上手い方にやっていただくほうがいいのは当たり前で。……あの、声優さんというのは本当に上手いんですよ。ただ上手いがゆえに、オーディションでは人間性が判り辛くなるときがある。休憩の合間に会話をしたりすると、その方のいろいろな面が見えて面白いのですが、いざ本番となるとその人間的面白さがお芝居に隠されてしまうことが多かったりするので……難しいですね」


 最後に、富野由悠季の意見です。

TOMINOSUKI / 富野愛好病 富野由悠季の「萌え」に対する4つの発言 その3 ―― 「萌え系アニメよりも萌えさせる自信がある」

 僕は、文化庁メディア芸術祭などアニメに関するコンペの審査員も務めています。ですから、この1年の作品を大雑把にですが100本ほどは見てきました。それで強く感じたことがあるのですが…「僕が“萌え”を演出するなら、あんな声の声優さんは使いませんよ」。今主流になっている、癇に障るような声よりも、もう少し落ち着いた優しい声の方を探すことから着手するでしょうね。萌え系に癒しを求めている視聴者が、あんなにワンパターンな声とセリフで満足するわけがないのです。僕には、今の作り手が視聴者をナメているとしか思えません
 そのことは、演じる声優さんの側でも感じているようです。ある女性の声優さんから「セリフがいつも同じなんです」と相談されたことがありますから。同じような声、同じような演技、同じような話の展開、同じようなシチュエーション。3カットも見れば先がわかってしまうような作品は、面白くもなんともないでしょう。萌え系アニメの作り手には、「どうか、マニアになる前に人を楽しませてくれ」と言いたいですね。


TOMINOSUKI / 富野愛好病 富野由悠季と声優

 まず僕が声優を選ぶ時のポイントは、作品のキャラクターに合った声を持っている、もしくは演技をすることができる人を選んでいるだけです。そして、他の演出家の考え方は知りませんが、僕の中では「声優、役者という区切りつけずにキャスティング」をするように心がけています。(中略)
 あと、声優さんたちだけでキチンとまとまった作品は、きっぱりと音声がまとまっている印象の作品になるのですが、一方で声優さんの中に半分くらい舞台やテレビで「顔見せ」をやっている役者たちを入れると、そのきっぱり感がなくなり、ちょっとバランスの悪い印象になります。僕の場合は後者のパターンのほうが好きなので、むしろまとまった感じにはしたくないのです。声優だけでやりますと、確かに聞きやすいのですが、物語というものはそんなにきちんとしたものではないはずで、それが面白いものだと思いますから、作品全体が、何かグジュグジュしているような感じが出るようにしています。それが作品の中で「味」になる、ということもありますからね。


 まとめてみると、以上の二人は自分の考え方があるように見えるも、実はなぜ自分の作品に芸能人(しかもわりと賛否両論なばかり)が声を当てた理由を弁解する一面があります(繰り返しますが、基本的にそれは悪いことではありません)。解読の仕方はそれぞれですが、とりあえず声優が起用されてない理由として声優に問題があると言い切ったところは見逃せません。

 一方、富野の場合は、声優と俳優半々くらいの起用をしています。その話を読めば分かるとおり、声優に多少苦言を呈しつつも、声優を一緒くたに否定しませんし、声優の起用についても、ちゃんと自分の作劇に回帰するような内省的な思考をしています。簡単に言うと、声優と俳優の競演を狙うことによって、「音」の意外性と不調和の調和性を醸すのは、富野の方法論です。



2.トトロのお父さんに糸井重里は良いか悪いか
 とはいえ、宮崎駿は声優に対してまったく無定見ではありません。上の話にしても富野と共通しているところはなんだかんだありますし、実際、『となりのトトロ』についてこんな話も残しています。

宮崎駿は、声優のスキルについてどう考えているのか(エキサイトレビュー) - エキサイトニュース

実際に、父親役の糸井重里の声は、おとうさんっぽくない。教科書的なおとうさんとしては失格っていう感じすらする。ちょっと不安定で、世慣れていない。
「となりのトトロ」演出覚書の父の項には、こう書いてある(『出発点』P405)。
“実生活のバランス感覚に欠けている部分があって、その負担を娘達におしつけているのだが、今はそれに気づかず、仕事に没頭している。”
声優的な巧さよりも、声優ではない不安定さが必要
だったのだ。

 なるほど、そういう意図であえて糸井氏を起用したのならば、あの慣れのなさも納得できますよね。なにより、演出家の狙いを再現できた面では、その起用はたとえ完璧だと言えずも、十分合格点に達したといえるのでしょう。

 とはいえ、ここでもう一つ異議申し立てをします。上のトトロおとうさんと同じく「実生活のバランス感覚に欠けている部分があって、今はそれに気づかず、仕事に没頭している」というタイプとして、たとえば富野の『機動戦士ガンダム』に登場する主人公アムロ・レイの父テム・レイというキャラクターはいますが、両者を見比べると実に面白い発見があります。

 作品の要求があるにしても、声から出す想像の余地の幅に関して、この二つの起用には差があります。そういう意味ではどちらが優劣かは語りませんが、カッチリにハマる声と、想像する余地が残している声はどちらが劇世界を膨らむことに関しては、後者に少し分があるといえるかもしれません。

 宮崎と富野のこの差異はどこから生んだものかというと、やはり「この作品に登場している、そのようなキャラクターをしているお父さん」か、「その作品に生きている人間を書くうえに、その人間がお父さんもやっている」という方針の違いによるものでしょうね。”映画”のトトロの宮崎が前者だとすれば、”テレビシリーズ”のガンダムの富野は後者なのだ。「人間ありき」という描き方に、視聴者は時々困惑しますが、それに熱中してくれるのもまた、我々視聴者です。なぜならば、その曖昧さを持っているからこそ、人間なのではないでしょうか。作品というフィルターを通して人間のありさまを見れるのは、実に気持ちいいことです。

 もちろん、そもそもテムと草壁氏のドラマの要求と密度がそもそも違いますので、単に声優論あるいは演出論としてまとめることができません。声優も突き詰めると、演出の一環ですから。



3.声優を育つか否か
 最後に、もう一つの話を紹介します。上と同じインタビューでは、富野はこんな話も残しています。

TOMINOSUKI / 富野愛好病 富野由悠季と声優

 まず僕が声優を選ぶ時のポイントは、作品のキャラクターに合った声を持っている、もしくは演技をすることができる人を選んでいるだけです。そして、他の演出家の考え方は知りませんが、僕の中では「声優、役者という区切りつけずにキャスティング」をするように心がけています。
 その中でも特に気をつけているのは、これからの成長が期待できる人を見つける努力をしていることでしょうか。それは僕のような年寄りの任務でもあると考えています。また、僕自身にとって重要なことなのですが、「他人を見る目を訓練する」ために、若い人たちに手伝ってもらって、自分の勉強にしているということでもあるのです。

 巨大な資金と宣伝を背負わないといけない宮崎と細田に関して、その作品で声優育成などはもはや望めそうもないことですが、それにしても自分の作品のためなら鬼にもなれると言われている富野が、こんな願いかけを抱いて声優を起用するのを思うと、やはり面白いと言えるかもしれませんね。


 ちなみに、細田は今回では脚本も小説も作詞も手がけましたが、それは非常に富野コースに似ていると思います。小宮崎の道を歩きつつも。あらゆる面で劣る細田が、もし宮崎に勝ちたい野心があれば、やはり小説までやっちゃうようなバイタリティがないとダメでしょうね。

風立ちぬ サウンドトラック[共通特典CD付き]風立ちぬ サウンドトラック[共通特典CD付き]
久石譲,読売日本交響楽団

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2013-07-16
売り上げランキング : 635

Amazonで詳しく見る by AZlink

 今回の新作。今度は素人たちがどんな演技をしてくれるかが楽しみです。
おおかみこどもの雨と雪 BD(本編1枚+特典ディスク1枚) [Blu-ray]おおかみこどもの雨と雪 BD(本編1枚+特典ディスク1枚) [Blu-ray]
宮崎あおい,大沢たかお,菅原文太,細田守

バップ
売り上げランキング : 644

Amazonで詳しく見る by AZlink

 実は見たことありませんが、批判はさしずめ宮崎何某に対するものでしょうね。
機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス
古谷徹,鈴置洋孝,飯塚昭三,富野喜幸(現:富野由悠季)

バンダイビジュアル 2013-08-27
売り上げランキング : 132

Amazonで詳しく見る by AZlink

 元祖「本編も脚本も作詞も小説もやってやる!」。来月末発売なので、予約したい方は早めに。

コメント
実は、僕も、所謂「声優の声」がどうにも苦手なんでした。

富野監督の「声優さんの中に半分くらい舞台やテレビで「顔見せ」をやっている役者たちを入れる」方法論については、∀の上映会で、大塚英志が「作品の統一感・完成度が落ちる、なぜあんなことをするのか?」といったようなことを言っていたなあ……
大塚自身が自らの作品の整合性をわざわざ崩してるのに(そして、そのことを後書きなどで、くどいくらい明言してみせてるのに)何いってんだ? と思った記憶があります。

問題は、それが成功してるかって、ことなんですが……大塚は「∀」に批判的だったし、富野監督も例えば『海の神兵』について「作品内でリアリティの水準・表現の様式が一致していない」といったような批判してたしなあ。


ちなみに、声優さんだって、ちゃんと頼めば「普通の演技」してくれますよ。少なくとも、僕の経験上は。


あ、あと、こちらこそ、よろしくおねがいします。
starship #-|2013/07/06(土) 01:10 [ 編集 ]
 おっしゃるとおり難しい話だと思います。

 難しいけれども、やはり上の「声優の成長性」を見越した上の要因が一つに、さらに映像作品の「時間」という要素を承知した上の方法論なのではないかなぁと思っております。
 つまり、最初は多少ばらつきがあるにしても、見てるうちに観客は気にしなくなりますし、現場にいる声優たちもそれぞれ化学反応を起こしますから、それで話数が重ねることでの「統合性」みたいなものを求めているのではないのかなって思っています。それに、声はあくまで作品全体のなかでの一種類の要素なので、たとえ「音質」に差があっても、「本質」を損なうことはないかな…。というのは私の考え方ですが。

>あ、あと、こちらこそ、よろしくおねがいします。
 え、あ、なるほど、そういうことだったんですね。改めてよろしくお願いします。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/07/06(土) 01:36 [ 編集 ]
はじめまして。共感する部分がありましたので、コメントさせて頂きます。

声優というジャンルは昔からあった訳じゃなく、元は俳優さんがやっていた仕事のひとつなんですね。
なので、アニメや洋画の吹き替えに声優を使えという考え自体、おかしな考えだと思います。

正確に言うならば、パク合わせたり、キャラに合わせた声が出せるなど、声優に必要なスキルがある
俳優(声優含む)を使えということだと思います。

ジブリの作品は、声の起用で失敗しているなと思う部分が多いです。これは役者が悪いのか、監督の
演出、演技指導が悪いのか判りませんが、声優マニア、アニメファンではなくとも「えっ?」と思う
ほど違和感がありますので、間違いなく「映画」としては失敗していると思います。

役者名の表記は避けますが、ゲドのウサギ、ポニョのリサ、フジモト、アリエッティーのお母さん、
ハウルの主人公などなど、俳優としては上手いのに声優としては合っていない人が多いです。

富野監督の演技指導(セクハラ?)は有名ですが、他の有名監督さんも、俳優(声優)を育てるという
観点を持って映画製作に挑んでもらうといいですね。
今夜が山田 #aYDccP8M|2013/07/06(土) 09:40 [ 編集 ]
文章を読んでいて少し決め付けすぎな印象を持ちました。

>宮崎本人にあまり音に関するセンスがないのは事実

などはあまりにも宮崎駿氏をナメ過ぎた発言だと思います。


ジブリの声優批判についていつも思うことですが
何故か優劣を論じるのは演技についてのみです。

優劣によって批判が許されるというのなら
ジブリの作画レベル以下のアニメは同様に批判されるべきではないですか?
それは脚本や演出についても言えることです。

そんな不毛な言い争いよりも
ただ単にジブリとガンダムの演出の違いを面白おかしく紹介した方が良いと思います。





#-|2013/07/06(土) 16:32 [ 編集 ]
>このような一口では表れない曖昧な人物像こそが、富野の演出の真骨頂
まったく同感です。いつも楽しく読んでいます。
#-|2013/07/06(土) 16:41 [ 編集 ]
決めつけすぎ、という批判もあるかなぁとは思いましたが…。
まぁ私も「その通り」と思っている一人なので
「あるだろうな」と想像するだけですが。
(少なくとも宮崎監督が絵より音や台詞を重視していることは絶対ないでしょうけど)

声優に限らず、というより実写でもアニメでも
いまの映画業界って
どれだけ監督がコントロールできるのでしょう?
監督絶対っていうのは昔ほどないんじゃないかなと。

大物使うと余計、「おまかせ」になってしまうんじゃないかとも
思っています。
力関係が逆転しちゃってるというか。
どうもそのあたりが、
作品的な統一のとれてなさ、に出てしまってるようで好きではないんですよね。
(個人の感想です)

富野監督は良くも悪くも(私は悪くは思ってませんけど)
「演技指導」でコントロールをしっかりとっているから
作品全体でまとまってみえるのではないかと思っています。

まそきぃ〜 #-|2013/07/06(土) 19:49 [ 編集 ]
はじままして、今夜が山田さん。これからもよろしくお願いします。
そうですね、今回の文章は文脈上「声優」と「俳優」を分けて取り上げましたが、実はもともとはっきりとした分別がなく、もっと曖昧的なものだった部分もありました。今は分業化が進んでいるので、そのような見方をされることが多くなっていますけど、実は声を当てるときに「演技が良いかどうか、作品に合うかどうか」という論点しか存在していないはずです。
ジブリの場合、もうあおのような「映画製作」に特化してしまったため、演技指導や育成などいろいろな可能性は、もう存在しようがありませんけれど、別にそれを批判しようではありません。それでも、作品の完成度を1%でも上げることを目指していれば、ご指摘の通りの理想性も多少持ってほしいものですね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/07/06(土) 21:38 [ 編集 ]
1人目の名無しさん、コメントありがとうございます。

別に批判ではないのですが、声優の話なので声優のみを取り上げるのは当然のことです。
仰るとおりジブリの作画が基準であれば大惨事ですが、そんな基準はどこにもないでしょうね。あんなトップクラスが基準であればねっていう話です。

宮崎氏が画に半端ないこだわりを持つわりに、音をあまりにも疎かにしているのは昔からのことだったのです。別に私だけの意見ではなく、周知のことだと思います。ですので、不毛な話をするつもりはありませんし、言い争いもしていませんので、悪しからず。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/07/06(土) 21:43 [ 編集 ]
2人目の名無しさん、コメントありがとうございます。

いつも読んでいただいてありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/07/06(土) 21:46 [ 編集 ]
一部の人が誤解しているようでしたので、この場を借りて説明します。

この文章は俳優ヘイト、ジブリ批判ではありません。ただ忠実に三方の意見を呈したものです。
2番目の話は自分の意見が多く入りましたが、それでも比較すれば誰でも分かることです。
俳優も声優も区別していません。演技がよく、作品に合っていればいいと思います。残念ながらジブリの場合、それに合わない起用もありました。それだけの話です。

その上まそきぃ〜さんの話を返事させていただきますと、自分の記事では実は「演技指導」という要素を一切言っていませんよね。おっしゃるとおり色々面倒な力関係もありますし、どこまでやれるかと考えたらキリが無いのですので、今回の話題を「起用」のみに絞りました。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/07/06(土) 21:57 [ 編集 ]
演技指導の話はされてませんてしたね。
変な方向のコメントになってしまいました。すいません。
ま、変な起用?しても上手く使いこなして、作品としてちゃんとしてよー、
ってことで大ハズレコメとしないでいただければ助かります。

で、関係ない話ですが、起用で疑問に思ったことがあったので
ついでにお聞きしようと思ったこと。

小津監督なんかが脚本を各段階で
この役はこの俳優でやると決めていて
その上で登場人物を動かしていく(脚本を書く)という
方法をとるってなことを読んだことがあるのですが、
富野作品である声優(俳優)が監督の頭の中で
決まっていてそれからキャラクターが作られていく、
なんていう例ってあるのでしょうか?
後々絵と声とがキャラクターを作り上げて動いてくるっていう例は
多いんでしょうけど、はじめからっていうのはどうなんでしょう?


余談:アメリカに住んでいる友人がジブリは英語吹き替えの方がいいよ!って
言ってたのを思い出しました。いえ、それ以上は言いませんって!
まそきぃ〜 #-|2013/07/07(日) 12:09 [ 編集 ]
あ、「各段階」じゃなくて「書く段階」です。
ごめんなさいじょうひできたーんえーたーん。(ひどすぎ)
まそきぃ〜 #-|2013/07/07(日) 12:12 [ 編集 ]
>なんていう例ってあるのでしょうか?
憶えている限りでは、なんかこんな話はほとんで無さそうです。
「この女優はいい!」「この人で一本撮りたい!」と言ったことはあっても、実際の作品はキャラクターありきの場合はほとんどだそうです。
ただ、声優を前作から引き続き起用した場合は、多少「この声はあのキャラへ行くだろう」程度の考えはあるようです。一番はっきりする例は∀のパクロミ氏でしょう。ああいう場合は、途中までのキャラにあの声を想定するようなものですので、少し答えになれるのではないかと思っています。

そういやこちらが子供のときジブリの「台湾語吹き替え」を見たことありますが、オリジナルより良かったりしてた記憶も、なんとなくあるようなないような。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/07/07(日) 14:19 [ 編集 ]
いつも楽しみにしています。
渋谷アニメランドの当選ハガキ届きましたよ
7月5日の消印にて配達されていました。
ハガキ1枚で2名まで入場できるとのことなので、
当たらなかった人にも入場のチャンスあるかもしれませんねー
BOXY #-|2013/07/09(火) 08:55 [ 編集 ]
そうですね、行ける人は羨ましいです。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/07/09(火) 21:46 [ 編集 ]
ふと思ったんだけど、例のごとく「ジブリはまた素人を起用するのかよ」という批判をする人たちって、たとえば「俳優を本業としない人物や素人に近い新人俳優を多く抜擢し、作品においても彼らの生のままの素材を活か」した大島渚の方法論を、どう評価してるんだろう?
あるいは、ポール・ニューマンの演技についてのフランソワ・トリュフォーの発言をどう考えるんだろう??

まあ、描かれた絵に声をあてるアニメと、人間がそのままで演技する実写映画とを、同じ次元で論じるのは乱暴だってのは百も承知ですが……。
starship #-|2013/07/22(月) 18:40 [ 編集 ]
twitterで会話しましたので、どう返事するのか分かりませんでした。

ところで産霊山秘録を読みましたよ。えっとどう返事するのか難しい話でしたよ(笑)。
この前にそちらがおっしゃりたいことはなんとなく分かりましたけど。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/07/24(水) 22:37 [ 編集 ]
>No Title
庵野がこれから声優やるの?
やらんだろ。
他のジブリ作品にしたって本格的に声優始めた人って誰かいる?
駿が育てる気あるの?
名無し #2j50GQ9.|2013/07/28(日) 00:49 [ 編集 ]
ないと思いますね。
あの3はあくまで宮崎アニメがその方面において機能しているかどうかを取り上げるだけで、
別にどうこうを言うつもりはございません。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/07/28(日) 23:32 [ 編集 ]
やっと見つけました!この話題、参加させていただきます。

私が思うに、宮崎監督は、日本は相手にしていないのでは?

と思っています。

つまり、海外で評価されることが関心事で、当然、外国語に吹き替え、

庵野さんの声は、ご当地の声優さんが担当すれば、関係ありません。

そう思うと合点がいく。

私は、宮崎監督の声優嫌いには付き合いきれません。

「耳をすませば」の立花隆を聴いた時の衝撃はありませんでした。

妻の室井滋さんはじめ周りの方々と落差ありすぎで・・・、

物語よりも立花さんの演技に失望し、見る気が失せましたもの。  

懲りてなかったんですね、もっとひどい庵野さんを起用するのですからね・・・

素晴らしい原画に人格や息を吹き込むのが声優の仕事、

そのくらいのこと理解してほしい!凡人の聴取者のために。

プロの声優が演じた二郎に会いたい!




微風 #-|2013/08/07(水) 00:34 [ 編集 ]
微風さん、コメントありがとうございます。
仕事で日本へ出張したため、遅い返事になりました。申し訳なく思っています。

声優の作品への参与はご指摘のとおり、ある意味実に微妙なものだと思います。
作品の一部でありながら、外国で上映されれば、取って代わられます(そういう必要性はあるけど)。
そこらへんからの声優軽視であるかどうかは分かりませんけれど、
とにかく声は宮崎氏にとって二の次であることは確かだと思います。

それでもおっしゃるとおり、最後に息を吹き込むことができるのは間違いなく声優ですので、
せめて作品やキャラクターに合う演技が望ましいですね。
性質上、アフレコってのはどうしても絵の後追いになりますので。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/08/10(土) 14:57 [ 編集 ]
返信、ありがとうございます。
微風と書いて「みかぜ」と読みます。高校時代からのペンネームです。

実は、私の元彼が声優でしたので、そのプロ根性はつぶさに見ており知っています。
と、言っても、いろいろあって今では引退し、別の仕事に就いているようです。

なかなか食べていけない世界のようですし、顔出し(役者出身)か声だけかでもギャラが違うようですね。
あの山寺宏一さんはオハスタで露出する前は、誰も知らなかった。アラジンのジニーは衝撃でしたが。
トイストーリーの降板も衝撃ですね。宮崎さんからいかにも嫌われそうなタイプ(笑)

宮崎さんの声優に対する偏見は職業の差別にも聞こえ、今どき恐ろしい発言ですよね。
声優さんで好き嫌いがあっても不思議ではないのですが、「声優」全般を否定するのはちょっと行き過ぎ、

どうして、声優さんは宮崎駿の「声優」蔑視に怒らないのでしょうか?
私が知らないだけかしら?主さんは何か「声優一揆」みたいなことご存じですか?

微風 #GxAO5jdM|2013/08/12(月) 00:42 [ 編集 ]
微風さん、再度にコメントいただいてありがとうございます。

うーん、差別とは言わないまでも、
確かに自分の映画が声優を起用しない理由を説明するための理論武装であるにしても、
なんか度が過ぎてる偏見入っているのは確かですよね。

怒る人は、やはりいると想像できますよね。
ただ表に批判できないだけのがほとんどなのではないでしょうか。
声優は確立された職業とはいえ、なんだかんだ雇われものですし、
そもそも起用されてすらないならば、批判してもしょうがないってのもあるのではないかと。

ペンネーム、とてもいいですね。
その響きは美しいですし、漢字も台湾人である私にはとても馴染みのあるものです。
女性らしくて素敵な名前だと思います。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/08/13(火) 02:53 [ 編集 ]
暑いですね、今日も日本のどこかで40℃超えの勢いです。
温暖で過ごしやすく、四季折々が楽しめるおだやかな気候が日本の代名詞だったのに
これじゃ、まるで亜熱帯です。

後を絶たない熱中症の発症、昔はそんなになかったのに
この暑さですからね、このままでは、ダメですね。

今のこの国、自然や政治、国民性、モラル、インテリジェンスなどなど、、、
なにもかも、試されているような気がして仕方がありません。

休みってもんは、こんなことを考えてしまうので、結構、疲れます(笑)

主さんの声優ばなしのコーナー、改めてはじめから読み返してみました。
納得するところが多く、参考になりました。ありがとうございます。

私のペンネームもほめてくださってありがとうございます!
とても楽しかったです。

では、お元気で(^^V




微風 #GxAO5jdM|2013/08/14(水) 10:35 [ 編集 ]
今そちらはお盆ですね。

確かに今年の夏は暑いです。
私が先週日本へ行ったときでも、がぶがぶ水道水を飲みまくりました、仕事先でも(笑)。

国を憂うお気持ちは分かりますが、
外から見れば、日本はやや内向的な傾向がある以外、まだまだ元気を残っていると感じます。
ですから日本もまだまだ捨てたものではありませんよ。

まあ、休みですから、
心を含めて、じっくり休んでで下さいな。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/08/14(水) 13:19 [ 編集 ]
声優は悪じゃない!
覈 #wKIXt1/s|2014/04/11(金) 01:58 [ 編集 ]
覈さん、私もそう思います。
kaito2198 #L2WcHO2o|2014/04/11(金) 02:05 [ 編集 ]
申し訳ないですが、礼儀を欠けてる方には返事する気もありませんでの、
削除させていただきました。

ご意見は拝読しました。参考にします。
kaito2198 #-|2014/06/22(日) 05:30 [ 編集 ]
宮崎氏の声優起用について、自分の私見を述べます。

宮崎氏が頑なに新人声優を使いたがらないのは感情的なものだと思います。なぜなら女性声優の声がコケティッシュだから使いたくないというのであれば、そうでない声優を使うか、または自然な演技をするように演技指導すればよいだけです。ましてや男性声優の代わりに素人の庵野秀明氏を用いる理由が説明できません。

なので「声優の声がうんぬんだから使わない」というのは建前に過ぎないと思います。宮崎氏は現代の声優ならびに事務所が嫌いなんだと思います。

宮崎氏も以前は職業声優をメインに使っていました。その方針が変わったのが「紅の豚(1992)」からです。「娼婦の声だ」という発言があったとされるのも紅の豚のオーディションです。それ以降は主役などで職業声優の起用が減っています。

紅の豚が作られた1990年代前半というのは、日本ではバブル末期です。バブル時代はお金のためになんでもやるという、日本人のモラルが大きく低下した時代です。若い無名の女性芸能人は枕営業を行うことで地位と富を得るのが一つの手段でした。宮崎氏が「娼婦の声だ」と言ったのは、声がコケティッシュという比喩ではなくそのまんまの意味だと推察します。

1990年代の中ごろにバブルは弾けます。それからは夢のない時代です。多くの少女が夢を求め芸能界を目指します。声優も同じ。この頃から声優養成所やアニメ専門学校で声優コースなどが多く生まれ大量の職業声優見習いを生み出しました。またこの時代には見目麗しい人や歌が上手い人はアイドル声優としても売り出されました。職業声優は魅力的な職業へと変わり競争率が跳ね上がります。そうなると売れるためになんでもするという輩が増えていきます。職業声優は副業じゃありませんから、俳優業や舞台に逃げたりするということができません。少女たちを利用する悪い大人も増えていきます。次第に無垢な少女も被害に遭っていきます。

2007年には大手声優事務所の社長が面接合格をちらつかせ少女にわいせつな行為したとして逮捕されました。そんな不逞な輩が未だに蔓延っていて黒い噂は絶えませんが、それでも職業声優志望の若い子は後を絶ちません。

不動の地位を築いた宮崎アニメに抜擢されるということは、抜擢された声優ならびに事務所に富と栄誉をもたらします。結果、そのような悪い事務所を肥えさせ、娼婦を生み出し続けます。それがロリコンの宮崎氏には我慢できないのでしょう。間接的に少女の娼婦化に加担しているということになりますから。

「そんな事務所に儲けさせてやるくらいなら、昔みたいに俳優から起用してやる!声優なんて俳優の副業で十分だ。アニメ専門声優なんかいなくなってしまえ!」

そんな風に考えているんじゃないですかね。あくまで個人的な見方です。
ネイムレス #001se2J2|2014/08/03(日) 02:14 [ 編集 ]
ご意見ありがとうございます。

声優業界の話は私も多少聞き及んでいます。一理あると思います。
ただ、宮崎氏に限っていえば、おそらく声に多少無頓着である上に、巨大なビジネスにも絡んでいるので、
どうしてもそのような起用をせざるを得ない苦衷があるのではないかと思います。
kaito2198 #L2WcHO2o|2014/08/06(水) 01:08 [ 編集 ]
はじめまして、宮崎監督の声優嫌いについて探していたらこの記事にたどり着きました。
音に関することに対して宮崎監督がセンスが無い・・・というのは半分同意、半分乱暴な意見だなと思いました。私が宮崎監督の作品が好きだからどうしてもそちらよりの意見になってしまうので、それを踏まえて意見させていただきます。

まず管理人様は『もののけ姫』はこうして生まれた、というドキュメンタリーはご存知でしょうか?そのなかに美術と一緒にアフレコの現場を撮影したシーンがあります。大物ベテラン声優の島本須美さんが何気ない一言のセリフで躓くシーンがあります。たたら場でたたら踏みを代わりたいと言ったアシタカに戸惑う仲間に「せっかくだから代わってもらいな」と島本さん演ずるトキが言いいます、それを宮崎監督は「ぞんざいに何気ない感じで」に言うよう要求するのですが何回やっても出来ません。島本さんもしっくりこないことを分かっているのに出来ないのです。これについて宮崎監督は

「職業上の仮面があるね。それを引っぺがさないとだめだね」
「なんかやさしく言ってしまうという。癖みたいなものだと思うけど」
「(ぞんざいに言うなんて)そんな難しいことじゃないよね」「普通の日常生活でいくらでもあることでしょう」
(島本さんに直接言って)「(役を)やさしくしないといけないと思い込んでいるからいけないんですよ。」
(人間的な部分を見せたいという島本さんの返事に対して)「そういうのを全部捨ててください」「ハレ(演技)だと思っているからいつもやさしくなっちゃうけど、ケ(普段)の場合はずっとぞんざいになるもんですよね」と。
見ている私でも「上手いんだけど・・・なんかちがう」と思いました。この件で宮崎駿監督は島本さんを使わなくなってしまいました。
その他もモロ役の美輪さんへの演技への熱の入った指導、熱が入れば入るほどしつこい位に要求がエスカレートする。

私はこのドキュメンタリーを見たら、これが声優関係に手を抜いているとはどうしても思えないです。なぜ声優を使わないか、私も何度も疑問に思いましたがあのドキュメントをみたらそれも仕方の無いものだなとおもいます。


ただ、それど同時にこのドキュメンタリーを見たときは「宮崎駿監督はここで燃え尽きてしまったんだろうな」という寂しさもあります。
なつ #-|2014/08/08(金) 15:35 [ 編集 ]
返事遅くなって申し訳ございません。なかなか返事の言葉を見つかりませんので。

エピソードを教えてくださってありがとうございます。
宮崎監督はあの東映出身でしたので、もちろん訓練も経験も積んでいると分かっております。
その上、力がまったく無いとは申しておりません。
この記事は簡単に書きますと「宮崎監督の絵の能力に比べて声に対する能力が一段落劣っている」「その上商売に縛られてる」という二点のみです。

この記事があまり完全じゃないことは自覚しております。だからいろいろ誤解を与えることも分かっております。
これに関して素直にお詫びしたいと思います。
kaito2198 #L2WcHO2o|2014/08/19(火) 15:46 [ 編集 ]
宮﨑駿が声優を「娼婦の声」と評した事実はありません。
あるならソースを出してください。(ネット上の風説じゃダメですよ。一次資料を)
まずもって、こういう都市伝説を鵜呑みにしてる時点で、ろくな論考じゃないですね。
#wRiySzj2|2014/10/12(日) 20:04 [ 編集 ]
どうも、別に論考しているわけではありませんので、どう受け取ってもかまいませんよ。
kaito2198 #L2WcHO2o|2014/10/12(日) 23:18 [ 編集 ]
いや、受け取るもなにも、デマを調べもせずに本気にして偉そうに他人を評価してる時点で論外なんですよ。
「わたしはバカです」とネットで発信してるようなものなので忠告しただけですよ。
単にひとりごとが言いたいだけなら日記にでも書けばいいんじゃないですか?
#c9kT79a6|2014/10/12(日) 23:49 [ 編集 ]
アドバイスはありがたく受け取りましたよ。
もう一度文章を読んでいただければ嬉しいです。
kaito2198 #L2WcHO2o|2014/10/13(月) 00:19 [ 編集 ]
とりあえずあなたが声優を嫌っているという強い気持ちがしっかりと伝わって来る、よく出来た文章だと思います。
他人の言葉を隠れ蓑にしないでご自身の言葉で声優を叩けばよりその気持ちが伝わるのではないでしょうか?
#-|2015/03/28(土) 17:43 [ 編集 ]
ぼくは声優に偏見なんてありませんし、
嫌いでもありません。

「声優を一緒くたに否定しません」という言葉は文章に書いてありますから、
それを分かっていただければ助かります。
kaito2198 #L2WcHO2o|2015/03/28(土) 19:12 [ 編集 ]
でも、昔は面白いかどうかも分からない自主制作映画状態(今もそう)のアニメや洋画なのに
その手の舞台俳優とかテレビドラマ俳優などのCMに出演しているタレントで有名な人とかを使えばだれかしろ興味を持って、見てくれるだろう?(仮定)と思って企業戦略を立てている証じゃない。(現に興行収入も多い場合が多い。)
実は昔は、その手の有名な人を引き抜いて一般人にアニメ洋画で声優をやらせて宣伝に使わせる工夫をすでにしていたのではないかと思う。昔の70~80代の声優と呼ばれてる人たちを見るとそれなりにTV・舞台経験がある人たちが多い気がする。
声優がこのアニメ、洋画、ゲームを「面白いですよ」ってTVで宣伝してもわかりづらいように宣伝は、タレントとかに宣伝させた方が、CMにも出演してるしいいイメージを持つ方が多いのでは?まあ、人物的に声優よりタレントの方が企業受けがいいんでしょうねw(そういうイメージを変えられないでいる)
そもそも、声優を専業として認識させている根本的問題を作っているのは、俳優を明らめて専属声優としてブームの火付け役を作った声優、アイドル声優、声優の養成所、事務所力(コネ)、声優を評価する雑誌があるからじゃない?
#-|2015/07/02(木) 20:47 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
商業的な要請での起用は昔からありますね。それについて否定することはまったくありません。
この記事はあくまで「作品内部に作用する要素」として声優・俳優を取り上げた内容であって、
おっしゃるとおり本来は声優と俳優を分けて語ってもしょうがない面があると思っております。
kaito2198 #-|2015/07/03(金) 09:31 [ 編集 ]
俺にはちょっと理解できないかなあ…。声優では無い不安定さって言うのも全く分からない。不安定だからヘタクソな演技になっちゃうんだし、視聴者がそんなヘタレを望んでいると思う?現に風立ちぬの主役の声はちょっとな…。って思うところもあったし。

本番になると人間的面白さが無くなるとかも意味分からんし、「私可愛いでしょ」っていう声を出すって、だからそれがアニメじゃん?っていう…。

ゴメン。悪いけど俺にはどうしても理解できないんだよね。いや、俳優を起用することに問題は感じない。でも声優を全く起用しないのは大問題だと思う。そこはさ。俳優と声優を使い分けていってはどうなのかな?って感じ。無理に声優を起用しないなんてそんなバカの一つ覚えみたいなことはするべきではないと思う。
アイリス・トレモ・ヴェ・ライオネスティッド #-|2015/08/29(土) 21:45 [ 編集 ]
アイリスさん、返事遅くなってすみません。

声優の起用法は作り手の一種の哲学とはいえますが、それと同時に商業的な考慮も入っています。
それを含めた上での発言なのではないかと思っております。
もっとも仰るとおりで、声が一つの素材だとすると、どう活かすのも作り手の腕にかかるものですよね。
kaito2198 #-|2015/09/02(水) 09:47 [ 編集 ]
餅は餅屋 これに尽きるだろ。
自然な声を発するのも声優、俳優よりも声において秀でるのが声優って昔から決まってるからな。
なぜそこで声優を使わないのか全く分からんね。その結果がお前らのアニメでの棒読み増加の原因じゃねえのか。現に宮崎氏の風立ちぬの主人公だっけ…?棒読みというレベルじゃねえくらい酷かったな。ちゃんと声の練習積んできたのか疑うわ。

あんなふうになるくらいなら声優を起用した方が百万倍マシだろ。
人間的面白味?そんなの求めてねえんだよ。
それが原因で棒読みになってしまったらどうするつもりなんだよ。吐き気がする。
風吹けば名無し #-|2015/09/08(火) 23:07 [ 編集 ]
風吹けば名無しさん、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、音質と発声のスキルは別物ですよね。

一部の声優のアイドル化などの現象は否めませんし、逆に俳優にもよく出来た人もいますが、
すべてを否定するかのような考え方はよくありませんよね。

ただ、宮崎監督の作品は巨大ビジネスを背負う義務を付けられていますので、時に話題先行のための起用もやむをえない一面がありますよね。庵野氏のケースはまた別だと思うのですが…。
kaito2198 #L2WcHO2o|2015/09/08(火) 23:14 [ 編集 ]
ちょっと考えを変えると、まあ確かに俳優にも良い声演技をする人もいる。
ただ、重要なキャストを全部俳優にするとか全く意味が分からないね。

そこは上手い声優も程良く取り入れろよっていう…。

>>私可愛いでしょっていう声を出すでしょ?
アニメ自体がそれだろうが。リアルだとあんなに可愛いキャラとかいねえよ。
それとも貴方は可愛いキャラに可愛くない声を採用するのか?これは申し訳ないが、宮崎さんは何をおっしゃられているのかとちょっと聞きたいね。ここからは俺の推測だけど…。
宮崎さんは早く言えば声優が嫌いなのかね。辻褄を合せようとして声優を採用しない理由を最もらしくつけてる感じ。それだけにここだけでもおかしな矛盾がどんどん出てくるんだもの…。
風吹けば名無し #-|2015/09/09(水) 21:29 [ 編集 ]
上手い俳優と上手い声優を使い分ければよい。
上手ければ俳優声優関係ない。
この二言で終わるでしょこの話は。

富野さん以外のこの人等こそ、視聴者をナメているとしか思えない。俳優しか使わないってアホか。
特に宮崎さん?不安定さを重視した結果が昨今の貴方の作品にみられる違和感や棒読みじゃないんですか?誠におかしいことを言う。
細田さんもなんかおかしい。本番になると人間的面白味が無くなるって?本番の時は皆集中してるんだ。そこに面白味云々とかあるんですか?しかもそれが無くなるって言うのは芸能人にも言えることじゃないんですか?しかも人間性?関係ないだろ?この人も何言ってんのでしょうね?
その点、富野さんは分かってらっしゃる。上手く使い分けてるし、如何にアニメに対して真剣に取り組んでらっしゃるかも分かる。後のお二方は言ってることが明らかにおかしい。俺からすれば声優を使わない理由をもっともらしくつけてるようにしか見えない。
シーズン・オブ・ザ・ #-|2015/09/17(木) 18:36 [ 編集 ]
三者三様の考え方があるんだなぁと思いました

お三方の意見では富野さんの意見が一番好きですね、しっかりとビジョンがありますし、育成の方まで目を向けている・・なかなか出来ることではないと思います

ハヤオさんは・・オーディションくらいはしてもいいんじゃないですかねぇ(もししてたらm(_ _)m)、それをしていればここまでの否定的な意見は出なかったと思います

誰が声を当ててもいいですが、いち視聴者の意見としては完成度を高めることを忘れないで欲しいですね、現実はスポンサーのゴリ押しで難しいとは思いますが^^;
#-|2015/09/28(月) 18:44 [ 編集 ]
みなさん、返事遅くて申し訳ございません。以下逐一返事させていただきます。

>風吹けば名無しさん
ビジネスと結合した作品には、やむをえない考量もあると思います。
それがすべてダメだと思いませんが、ジブリ作品は絵に比べて声が一歩劣っている感触は確かにあります。

>シーズン・オブ・ザ・ さん
基本的にご意見に賛同します。
いい役者を使う、というのはものすごく単純な条件ですね。
ただあのへんの発言は、たぶん好みと事情が交じり入れて、本音を聞けなくなっちゃうところはあると思いますので、
こちらとしてもなんとも言えない部分があります。

>#-さん
そうですね、観客は長い目で見ると、「いい作品」だけが見たいですからね。

kaito2198 #-|2015/10/05(月) 15:53 [ 編集 ]
声優使ってもクオリティの高き作品は作れる。
と、ラピュタとか見ていて思ったな。

何が宮崎さんをそんなに声優嫌いにさせたのかは知らないが、「名作を作りたい」と思うのであれば、俳優だけしか使わない、頑なに声優拒否して監督まで使うとかいうバカなことはそろそろ止めた方がいいのではないかなと俺は思うんだがな。声優使うのがオタクに媚びることだとか言ってるバカがいたが、ラピュタの例の通り、絶対に媚びたりするなんてことは限らないだろうに。
てかアニメ自体が「媚びた作品」だから、普通にどんな声優でもバンバン使えばいいじゃねえか?という感じさえするんだけど。
まあ、ビジネスとか金とか言い出したらどうあがいても俳優使った方が良いって結論になるんだろうかな。悲しいね。ジブリも終わったかな。
名無しのジョジョ好き #-|2015/10/08(木) 17:17 [ 編集 ]
ジブリ信者だか知らないが、よく「声優はオーバーリアクションだ」という意見を耳にする。そのたびに俺には疑問しか浮かばなかったな。彼らは自然な演技をやってないからそう聞こえるだけであって、求められれば少年少女のマッチした声だって出せるだろと。こんなことにも気付かないのかなと。
前述したラピュタこそその証拠。あとトトロもこれかもな。
なんにせよ、声優嫌いなのかどうか知らないが、一生懸命に、上手く、クオリティが高いアニメを作ると言うなら、宮崎とかジブリとか云々以前に声優を選ぶことを考えるべき。

金?ビジネス?くだらない。実に下らない。つまらない。
本当にアニメを作りたい、人に見て貰いたいという意志があるのならそんなことは理由にならない。もしこのまま俳優偏向を続けていけば、いつしかそれは証明にもなるんだろうな。
「ジブリは所詮金のことしか見ていない」とか「視聴者よりも宮崎の思いやジブリの方針が優先」などの証明にな。

ま、声優嫌いの宮崎もいなくなったことだ。
ゴジブリの石頭も少しは治るかも知れない。それともまさか…。
(この米は↑の米と同じ人デース。あと長文失礼しました)
名無しのジョジョ好き #-|2015/10/11(日) 12:56 [ 編集 ]
細田さんはヒットしてから言ってることが違いすぎるわ。
時かけの時はジブリ風で今いる視聴者を取り込みたいとか言ってただろ。
広告塔として女優使ってるだけでしょ...

富野とか言うのはガノタ以外知らないし興味ない作品もあのオタクアニメ1作以外ないから論外。
大して実績ない奴を同列に語るのはおかしい。

おおかみこどもの雨と雪 #-|2015/10/13(火) 16:42 [ 編集 ]
庵野秀明氏の起用は個人的には正解だったように思います。
宮崎氏は堀越二郎について「人の気持ちがわからない人」と評しています。
つまり、人の気持ちを慮る声優や俳優など役者では、そもそも演じられるキャラクターではなかったということです。
 
私自身、声優が俳優・タレントでも構わないし、ジブリファンでもありますが
宮崎駿のやり方はそこまで嫌いではありません。
ぶっちゃけそこら辺はキャラや作品によります。(声優が合う作品・キャラもいれば逆に素人のほうが良い場合も)
#-|2015/10/20(火) 14:17 [ 編集 ]
> 庵野秀明氏の起用は個人的には正解だったように思います。
はい、私もそう思っています。
監督である宮崎氏が選んだ時点で正解ですし、キャラ的にも必要された音質だと個人的に思っています。

この記事はあくまでも技術に関する話ですので、
おっしゃるとおり作品的に唯一の正解なんて無いと思います。
kaito2198 #-|2015/10/20(火) 15:00 [ 編集 ]
>>人の気持ちを慮る声優や俳優など役者では、そもそも演じられるキャラクターではなかったということです。
なぜそう言い切れるのか?人の気持ちを慮る演技しか知らないのか?その逆の演技(=人の気持ちを推しはかることが出来ないキャラの演技)が出来るのもまた然りという考えは出てこないのか?

>>(声優が合う作品・キャラもいれば逆に素人のほうが良い場合も)
あるかもしれないが少ないんじゃないか?ごくたまにアタリ役はあるかもしれないが、それでも声優使う場合よりも棒読みリスクは高くなる。堀越の庵野の例はそれが現実となってしまった場合だとは言えないだろうか?しかも声優がある作品キャラもいるはずなのになぜそこでメインキャラには声優使わないのか分からない。キミはそれについての関連の説明が全くできていない。

>>監督である宮崎氏が選んだ時点で正解ですし
バカなのか?俳優しか選ばない時点で不正解づくしであろう。そこを大目に見たとしても、宮崎氏が選んだらそれが正解なのか?宮崎氏が選んだらお前はそれで良いのか?それが例えどんな酷い演技になったとしてもか?俺は無理だな。
風吹けば名無し #-|2015/10/21(水) 16:36 [ 編集 ]
因みに俺は前にここにコメントした者でーす。めぐりめぐってまたここへ来ちゃった(笑)

ここに戻るまでにいくつか情報を収集してきたんだが、宮崎氏の声優嫌いはハッキリ言って異常だった。偏見の塊としか思えない。全部嘘だと信じたいくらいである。
それにプラスして、これには鈴木氏というプロデューサーの意向も絡んでいるということを聞いた。ユーザー曰く、「鈴木Pはといえば、アニメよりも経済的な利益を優先する傾向がある」というね。

俄かに信じがたい話だが、いくつかのソースが見つかっているために嘘だとは断言できない。
本当だとしたら、ジブリは結局は凡百のアニメ会社と同じだったってことになるだろう。(若しくはそれ以下)

あと、関係ないけど、ここの管理人最近は忙しいのかな?
結構ここにきて返信間隔が広くなってる気がするんだけど・
風吹けば名無し #-|2015/10/21(水) 16:48 [ 編集 ]
>バカなのか?
作品にとって最善かどうかは正直分かりません。
庵野氏というチョイスとしては意外性があって悪くないとは思っていますが、ベストかどうかは分かりません。
自ら狭くした選択肢のなかから選ぶのは、ある意味ご指摘した通りの不正解づくしと言えるかもしれません。
しかし、少なくとも、監督にとってあれが最善で正解でしょう。
今となってはそれを肯定あるいは否定するつもりはありません。

返事が遅くなるのは申し訳ございません。
毎日ちゃんとチェックしてますけど、最近忙しいですので、
モチベーション的になかなか返事できないものではあります。
kaito2198 #L2WcHO2o|2015/10/22(木) 02:56 [ 編集 ]
監督にとって正解…か。

所詮はクオリティ・視聴者<<<<<<<<宮崎の我儘
なんだろうな。
風吹けば名無し #-|2015/10/23(金) 23:53 [ 編集 ]
>なんだろうな。
いろんな思惑が入っていますので、ある意味仕方ないことだと思います。
kaito2198 #-|2015/10/26(月) 16:56 [ 編集 ]
>風吹けば名無し さん
そもそもあなたが宮崎作品を見る義務なんてないのですから
嫌なら見なければ良いことじゃないですか?
「クオリティ」だの「視聴者」だの言ってますが、自分の意見を正当化するために
第三者を巻き込むのは良くないと思いますよ。

あと私の意見というよりは
宮崎氏が取材などで答えていたこと書いただけです。

あと人の意見に対し、「おかしい」、「バカ」などとコメントしてるが
何を言ったところで説得力なんてありませんよ。
#-|2015/10/27(火) 12:40 [ 編集 ]
>>#-|2015/10/27(火) 12:40

違うよ~。別に嫌ってわけじゃないよ?前から俺も同意できないなあって思ってソースとか色々調べ回ってるってだけで、ジブリ映画が嫌いってわけじゃない。あと、巻き込んでるって…第三者?誰も巻き込んでないですよ?変な勘違いしてる。
あと、俺は貴方が書いた「宮崎氏が取材などで答えていたこと」に批判してるんじゃない。貴方の意見自体に批判してるわけ。ここも勘違いしてない?
説得力?じゃあ俺の意見の「ここが間違ってる」ってとこを書いて下さいな。説得力が無いっていうなら反論できますよね?

勘違い招いたようならスマンけど、キミは色々決めつけてる節がある。ちょっと直した方がいいんでねえの?

あと訂正。
風吹けば名無し #-|2015/10/21(水) 16:36
「しかも声優がある作品キャラもいるはずなのに」
じゃなくて「声優が似合う作品・キャラ」に訂正。
風吹けば名無し #-|2015/10/28(水) 20:19 [ 編集 ]
要は、俳優と声優を上手く使い分けていけってことだよな。
俳優だけしか使わないって言うなら、監督とかプロデューサーの音のセンスが必須だしな。(でないと風立ちぬとか昨今の吹き替え映画の如くとんでもない結果になるし)

どう森の映画版はその辺が上手く使い分けられてた。ネタキャラ辺りに有名人起用して、メインは声優っていうやつ。ネタキャラとメインは特に視聴者の目が集中するところだからな。

>>宮崎本人にあまり音に関するセンスがない
残念だがこれは事実だと思うぞ。音に関するセンスのある人がが演技に一切関係ない、「ただの裏方」をキャストに配役するだろうか?センスのある人が声優を「娼婦の声」(←実はこれも紅の豚のオーディションで言ったとウィキペディアに書いてた。つまり事実なんだよな)と表現するだろうか?
シーズン・オブ・ザ #-|2015/10/29(木) 17:48 [ 編集 ]
>風吹けば名無し

あなた言ってることは矛盾してる。

>俳優しか選ばない時点で不正解づくしであろう。
>所詮はクオリティ・視聴者<<<<<<<<宮崎の我儘

あなたこそ「色々決めつけてる節がある」
私はあくまで宮崎駿の考えに賛成するとしか言ってないわけだが
なぜそこまで突っかかって来るのか意味がわからない。

あと「おかしい、バカ」の釈明もない

最後に
こんなところで文句を垂れるより、直接制作者に文句を言いなさい。
#-|2015/10/30(金) 17:27 [ 編集 ]
ちなみ私としては
「声優」・「俳優」・「素人」など様々な人が声を当てれば良いと思いますね。
宮崎氏の「特定の職業だけ起用しない」というのは私も反対です。(もののけでは島本さんをハウルでは大塚さんを起用してますが)
もっとも宮崎氏が引退した今では無意味な話かもしれませんが・・・
#-|2015/10/30(金) 17:35 [ 編集 ]
決めつけてなんかいませんが?
ほぼ全て俺の推測ですが?
「バカ」への釈明?バカだって疑われかねないことに対して「バカなのか」と言って何が悪い?
「おかしい」もこれに同じ。
製作者に言え?製作者に文句が届くようなサイトとかがあったらぜひ見てみたいところだな。
納得できた?

まあ、文章は攻撃的だったかもだが。そこは謝ろう。それはそれとして…。

頼むからジブリ(と言うか宮崎さん)にはいい加減声優への偏見は止めて貰いたい所ですよ。
声優に親でも殺されたのでしょうかねwwwww
風吹けば名無し #-|2015/10/30(金) 19:14 [ 編集 ]
>風吹けば名無し

>「バカ」への釈明?バカだって疑われかねないことに対して

なぜバカと言われかねない意見なのでしょうか?
私はあなたの意見をバカだなんて言ってませんし、他の方の意見もバカ呼ばわりなんてしてませんよ。
私は宮崎氏の意見(風立ちぬの庵野起用)に賛成だと言っただけです。
自分と相容れない意見なら悪口を言っても良いというのは「クズ」のやることです。
もちろんあなたの声優を起用しろという意見もよくわかります。

上記の発言で想像はついていましたが改めてあなたの人間性のヒドさがよくわかりました。

>製作者に言え?製作者に文句が届くようなサイトとかがあったらぜひ見てみたいところだな。

ジブリは普通に住所を公開してるので手紙でも送ったらどうでしょう?

>いい加減声優への偏見は止めて貰いたい所ですよ。

あなたのように他人の悪口を平気で書き、攻撃的な文章を書くような人が言ったところで
説得力の欠片もないですよ。

【私の考えをまとめると】
・声優を起用するなとは言ってません。
・声優以外を起用しろとも言ってません。
・声優という職業は日本が世界に誇れるものだと思ってます。(特にベテランの方々は本当にすごい)
・宮崎氏の意見に一部賛成、一部反対。
・あなたに「バカ」呼ばわりされる筋合いはありません。
#-|2015/10/30(金) 20:11 [ 編集 ]
悪口って…酷いなあ。軽い冗談すら真面目に受け取るのか…。

これ以上何を言っても無駄だって分かったが、まあ最後に言っておこう。
「○○が選んだら正解だ!」というのは、全く他の人の目線すら考えない人の言うことだと思うぞ?「バカ」は言い過ぎか?でも、品性は疑われかねないと思うぞ?

やれやれ……。軽く煽ってみただけのことを「悪口」だなんて大げさな…。
それくらいのことで「クズ」とか人間性がヒドイとか言われる筋合いもねえぞ?
てかキミが言う権利すらねえぞ?わかってるか?
キミの考えとかは、大体予想通りだったからそんなに必死にまとめなくても良いからさ。

それと、「煽り耐性」はつけておきなよ?人生損するぞ?(つまり、「悪口」を言われたら言い返したり人をすぐ貶めたりするのではなく、これだからこれと言うように、キミの言う「悪口」に対しても説明できること…かな?説明するなら)
風吹けば名無し #-|2015/10/30(金) 23:39 [ 編集 ]
>風吹けば名無し

一つ誤解があるようなので

>「○○が選んだら正解だ!」というのは、全く他の人の目線すら考えない人の言うことだと思うぞ?

私はそんなことは言ってません。「○○が選んだら正解だ!」とは誰の発言なのでしょうか?
私は「庵野さんの起用は正解だ」とは言いましたが、「宮崎さんが選んだから正解だ」なんて一言も言ってないです。
一般論とかそういう話ではなく個人的な意見として

>品性は疑われかねないと思うぞ?

むしろ人の発言を平気で捏造・曲解して悪口まで書く
あなたこそ品性を疑われかねないと思います。
#-|2015/10/31(土) 00:35 [ 編集 ]
言ったじゃん?
「バカ呼ばわりされる筋合いはない」とキミは言った。つまりキミは「俺が『バカなのか』と評した意見を書いた人」であるってわけだ。そしてその意見にははっきり書いてるではないか。
「監督である宮崎氏が選んだ時点で正解ですし、キャラ的にも必要された音質だと個人的に思っています」とな?

あと、バカと言うのはまあ言葉のあやだ。それくらい想像はつくだろう?本気で「バカ」とか言ってなんかない。バカなものをバカと言ってというのも、キミの言ってることがおかしい故、忠告しただけのこと。

キミこそ、その思いこみを止めるべきだな。
しかもその思い込みでキミはこちらにケンカを吹っかけてきた。
喧嘩を受けとめる身にもなってくれたまえよ?
風吹けば名無し #-|2015/10/31(土) 15:15 [ 編集 ]
>「監督である宮崎氏が選んだ時点で正解ですし、キャラ的にも必要された音質だと個人的に思っています」とな?

それは「kaito2198」さん(おそらくここの管理人)のコメント(意見)であって俺の意見ではない。

>あと、バカと言うのはまあ言葉のあやだ。

うん?????
「バカ」にはそれ以上の意味なんてないと思いますが?
何が「言葉のあや」なんだ?人にバカと言っておいて反論されたら「あや」
本当にどうしようもない人間性だな。

>キミの言ってることがおかしい故

何がおかしいの?
人にバカと言っておいて「あれは本気じゃなかった、言葉のあやだ。」なんて言ってるほうがおかしいよ。

アンタは、上のほうのコメントもそうだけど平気で人の発言を捏造するのな。
「必死にまとめなくていい」とか言ってるが、やっぱまとめないと理解できないんじゃないか?
文章をキチンと読んでから書き込もうな?
#-|2015/10/31(土) 20:03 [ 編集 ]
捏造って…捏造してるのは誰なんでしょうかねぇ…。
何れにせよ捏造なんぞした覚えなんか無い。人聞きの悪い。

何がおかしいって「監督である宮崎氏が選んだ時点で正解」という意見に関して「おかしい」と言った。ただそれだけのこと
しかも「バカ」と言われたことに関してキミ曰く「そう言われる筋合いはない」
つまりこれを言ったわけだ。
なぜそこまで自分の発言を否定する?それこそ捏造と言う物じゃないか?
あと、管理人のコメだったら「URL」と末尾についてるはず(例:URL| kaito2198 #-|2015/10/26(月) 16:56  URL| kaito2198 #L2WcHO2o)が、ついてない。
つまりこれは管理人のコメでは無いわけだ。なぜ管理人のコメと決めつけんの?

真に人間性が疑われるのはどっちなのか?考えた方が良いんじゃない?
てかもう怒るなよ。俺もう疲れたよ。大体一つのコメに粘着し過ぎなのだよキミィ。
そんなんだったらそのうち嫌われるぞ?
風吹けば名無し #-|2015/10/31(土) 20:52 [ 編集 ]
>風吹けば名無し

>何がおかしいって「監督である宮崎氏が選んだ時点で正解」という意見に関して「おかしい」と言った。ただそれだけのこと

あの日本語理解できてます?私は「監督である宮崎氏が選んだ時点で正解」なんて一言も言ってません。
それを私の発言であるかのように捏造したのはあなたじゃないですか。

>なぜそこまで自分の発言を否定する?それこそ捏造と言う物じゃないか?

そもそも私の発言ではありませんので。

>あと、管理人のコメだったら「URL」と末尾についてるはず

そうなんですか?それは知りませんでした。
ただ、上記のように「監督である宮崎氏が選んだ時点で正解」発言は私の発言ではありません。

>真に人間性が疑われるのはどっちなのか?考えた方が良いんじゃない?

人の発言を捏造しておいてよくそんなことが言えますね^^

>大体一つのコメに粘着し過ぎなのだよキミィ。

私ももう返信したくないので、そちらも私のこのコメントに返信しなくて良いですよ。
#-|2015/10/31(土) 22:35 [ 編集 ]
分かったよ。もうこの事は引っ張らない。
俺が悪かったよ。悪かったよ。すまんすまん。
お前の発言じゃないんだろ?そんなに否定するんだったらもう良い。
んで俺は捏造していない。もうそれで良いだろ?

無理に喧嘩しあって何も得るものは無いからな。もうやめよう。
風吹けば名無し #-|2015/10/31(土) 22:49 [ 編集 ]
>風吹けば名無し

とりあえず誤解が解けたみたいでよかったです。
私もヒートアップしすぎてしまいました。申し訳ありませんでした。
管理人さんにも謝罪します。
#-|2015/10/31(土) 23:37 [ 編集 ]
私が「監督である宮崎氏が選んだ時点で正解」というのを管理人さんのコメントだと思ったのは
名前欄に「kaito2198」と書いてあったからです。
ただ「URL」もありませんし、管理人さんのコメントなのかは定かではありませんが。
#-|2015/10/31(土) 23:43 [ 編集 ]
A「監督である宮崎氏が選んだ時点で正解ですし」
B「バカなのか?」
C「あなたに「バカ」呼ばわりされる筋合いはありません」
B「「監督である宮崎氏が選んだ時点で正解」という意見に関して「おかしい」と言った。」
C「「監督である宮崎氏が選んだ時点で正解」なんて一言も言ってません」

横からだが…お前らの言ってることをまとめるとこうなる。
どう見てもA=Cにしか見えないんだが。
  #-|2015/11/04(水) 20:10 [ 編集 ]
要はやっぱり上手ければ俳優声優は関係あらずというわけだ。
そのうちいくらか技術が保障されているのが声優。

普通に考えれば俳優一極なんてしないよな。やっぱり知名度か金か…。
何れにしろ、宮崎さんの言っていることはおかしいってはっきりわかんだね。

あと喧嘩は他所でやれよ低脳さん?
「私ももう返信したくないので、そちらも私のこのコメントに返信しなくて良いですよ。 」
って、お前から喧嘩を吹っかけてきてんのに何言ってんだコイツ。
  #-|2015/11/10(火) 23:38 [ 編集 ]
しかも↑の奴が言ってる通り、「バカと言われる筋合いは無い」って言っているんだよな。
バカなのかっていうレスに対してそう言ったんでしょ?てかそれ以外あり得ないじゃない。
んで、バカなのかっていうレスの対象が、お前曰く「言っておりません」と全力で否定している『監督である宮崎さんが選んだ時点で正解』じゃないか。
ここまで言われても分かんない?お前の否定している『』内のレスを書いたのは、お前だってことだよ。でなきゃお前がどっかで嘘をついたって事になる。

もう一人のやつも大概だ。言ってることは正論だけど、スルースキルは身につけといた方が良い。
それと、参考にだが、2ch以外のブロガーは総じて煽り耐性は低いからね。気をつけろよ。
(どっちかって言うと2ちゃんねらーが煽り耐性高く、ブロガーは普通って感じか)
そんな俺は2ちゃんねらー。
  #-|2015/11/10(火) 23:47 [ 編集 ]
監督によって考え方が違うのも素人に頼るのも完全に悪いわけじゃないと思いますね。

ただ現実問題として、アニメや映画の吹き替えで客寄せや話題性で俳優を使うのは
作品を壊すことにも繋がるし、視聴者をがっかりさせる要因にもなるから、その点
については反対 (実際にあるようにDVD等で声優に差し替えるような救済策が必要)

それに声優さんと違って声優の仕事を続けていけずに映画の作品がアニメやゲーム化
した場合声優に差し替えられるケースも少なくないし、上手い下手だけの問題でも
ないのも事実であって。
#-|2015/11/14(土) 22:57 [ 編集 ]
カレーが嫌いならインド料理店へ行くな。
トレーニングを一切したくないならスポーツ選手になんかなるな。ってのと同じで。
「声優が嫌いならアニメ監督になんてなるな。考えることもするな」

声優が嫌いだ、商業だ金だと言ってド素人を使う監督にアニメを作る資格なんて無い。それは金や話題性しか頭にない奴らだ。クオリティなど全く考えていない。
今すぐ宮崎と共に細田という監督もアニメを止めろ。でなきゃ声優をメインに据えることを考えろ。間違ってもド素人は起用するな。
  #-|2015/11/15(日) 20:55 [ 編集 ]
>横からだが…お前らの言ってることをまとめるとこうなる。
>どう見てもA=Cにしか見えないんだが。

いやそのBがAとC双方にバカと言ってるわけだが?

>お前から喧嘩を吹っかけてきてんのに何言ってんだコイツ。

先に喧嘩を吹っかけているのは「風吹けば名無し」のほうだな
#-|2015/11/15(日) 23:30 [ 編集 ]
要するにすべてはBが勘違いもしくは一緒くたにして暴言吐いたのが原因
Aの「監督が選んだ時点で正解」も大概おかしいけど
#-|2015/11/15(日) 23:39 [ 編集 ]
>いやそのBがAとC双方にバカと言ってるわけだが?

だからA=Cにしか見えないって言ってんじゃん。つまりBはAの発言をバカにして、それにAが食いついてきたってだけ。
因みに言うと、A=Cの証拠が「あなたに「バカ」呼ばわりされる筋合いはありません」って発言な。

>先に喧嘩を吹っかけているのは「風吹けば名無し」のほうだな

風吹けば名無しの発言に噛みついているのはどこの誰だ?
しかもちょこちょこと矛盾を言って話を泥沼にしているのは誰だ?
どう考えても風吹けば名無しは喧嘩を売られた側。まあ買うのが悪いとも言えるが。
(てか第三者なのになぜここまで熱くなってるんだろ…変なのw)
  #-|2015/11/16(月) 22:06 [ 編集 ]
いやあのね日本語読めない?
BはAとCの双方に
>ちょっと言ってることがおかしくないですか↑のお二方。
と言ってる(風吹けば名無し #-|2015/10/21(水) 16:36)

もちろんAもCもBに喧嘩を吹っかけてはいない
「B=風吹けば名無し」が「A」と「C」に喧嘩売ってる

ちなみにCは「庵野起用は個人的には良かった」としか言ってない
それにBが勘違いで絡んでるだけなんだから矛盾のしようがない

#-|2015/11/17(火) 00:27 [ 編集 ]
横からですまねえが…。

「監督である宮崎氏が選んだ時点で正解ですし」のレスしたやつって誰なの?
#-|2015/11/17(火) 16:24 [ 編集 ]
>「監督である宮崎氏が選んだ時点で正解ですし」のレスしたやつって誰なの?

「kaito2198 #-|2015/10/20(火) 15:00」という人
ここの管理人だとは思うが
別人が管理人を騙ってるだけかもしれん
#-|2015/11/17(火) 21:55 [ 編集 ]
よく見たら
「貴方にバカと言われる筋合いはありません」ってコメがあるな。
もしや…。
  #-|2015/11/18(水) 20:57 [ 編集 ]
両方をまとめてバカって言ってるからな
#-|2015/11/20(金) 10:27 [ 編集 ]
↑で言い争いしてる二人はリアルでもまともじゃないっていう奴の典型だな。
片方は決めつけが酷い。言ってないと言っているのに全力で決めつけ。
友達には絶対したくない。
もう片方はすぐ切れる。「バカ?」と言われるだけでマジギレ。
冗談だと言ったら「人間性が酷い」と こちらも決めつけが酷い。

管理人どの。こいつ等のコメはまとめて削除願いたい。

んで、本題。これは俺の主観だが。
アニメを商売にしか考えていない、金しか見ていない、声優が嫌い。金の為に声優は使わない。棒読みのリスクやクオリティよりも話題性。要は金。金。金。ゲンナマ。
こんな奴らは監督になるな。アニメ作るな。
お前らにはアニメを作る権利は一切ない。以上。
ななしさん@スタジアム #-|2015/11/26(木) 22:25 [ 編集 ]
クオリティが大切なのは理解できるけど
お金が無きゃアニメが作れないのも事実
音響も重要だがそもそもアニメは絵だろ?

「声優を起用しない=クオリティが下がる」
これはあなたの一方的な決めつけでしかない
#-|2015/11/26(木) 23:03 [ 編集 ]
あなたって俺のことか?

俺は声優採用しなきゃクオリティは下がるとは言ってないぞ。
ただ、ちょっとは同意するかもな。その意見には。

俺としての見解は…
声優を完全に否定して素人ばっかりを起用するとクオリティは下がる、かな?
俳優にも凄い人はいるけど、いくらか技術が保障されているのは声優の方だろ。
なのに声優を起用しねえって。

キモい声?オタク?プロ声優の独特の言い回し?それらが嫌い?
ハッ。下らねえ。もうお前アニメ作るの辞めちまえ。
と、正直思っちゃう。身も蓋も無くてゴメンだが。
ななしさん@スタジアム #-|2015/11/27(金) 19:33 [ 編集 ]
確かに、声優が嫌だけどアニメやりたいって矛盾するよな。所詮は金もうけにしか見ていないんだろ。
ヲタク嫌いとか抜かすけど、あいつらも同類、いやそれ以下だな。
名無し #-|2015/11/29(日) 00:16 [ 編集 ]
>ななしさん

世間知らずの子供なんだろうけど、
同人作家じゃないかぎり金のためにアニメを作るのは当然の事だぞ
#-|2015/12/14(月) 18:54 [ 編集 ]
映画作る為に俳優を起用する→分かる
アニメ作る為に声優を起用する→分かる
映画作る為に声優を起用する→おかしい。
アニメ作る為に俳優を起用する→

どうなるか分かるよな?
要は畑違いの役者をぶっ込んでくるなってことだ。
俳優だけだとか、声優が嫌いって言うなら必然的に「じゃあ映画作ればいいじゃん」ってことになるしな。逆もまたしかり。
  #-|2015/12/24(木) 15:17 [ 編集 ]
具体的な反論もせずに
「世間知らず」って…。オイオイ…。

人を煽るならまず具体的に反論してからにしろよ。
#-|2016/01/05(火) 17:28 [ 編集 ]
ジブリと言うブランドが最早有名だし、今更俳優とかで客寄せする必要はないんじゃねえか?
と思うんだけどな。
  #-|2016/01/17(日) 18:59 [ 編集 ]
どうしても俳優をキャスティングしたいんだったら脇役に多く固めれば良いのに。それをなんで主役やヒロインまで俳優にするの?バカなの?と問いたい。

俳優やら芸能人にも声優並みにやれる人はいるだろうが、声優に勝ることは無かっただろう。演技力においてより練習を積んできたのは声優さんの方なんだからさ。

俳優がキャスティングされていい事って何だ?話題性位だろ?
そんなのクオリティよりも大事か?んなわけねえだろ?

なのになぜ主役やヒロインに俳優を起用するのか。その気が全く知れない。理解に苦しむ。
どうして持ってんなら脇役に固めろよと。それを主役やヒロインにまで置くから…。
スーパーノヴァ #-|2016/02/07(日) 22:38 [ 編集 ]
初めまして。
私は声優やアニメが好きなので、批判したくはなりますが、それは個人的な思いという事で、出来るだけ中立の立場でコメントさせていただきます。


宮崎さんは、「特に女の子なんかは……(以下略)」とおっしゃっていますよね。
でも、プロの声優だって頼めば自然な演技をしてくれます。ただ、プロの声優は仕事なのです。
遊びでやっているのではありません。

声優の給料はランク制で、とても少ないのです。
低ければ、どれだけ台詞があろうがなかろうが、アニメ(30分)一本で1万5千円程度です。一度の仕事でどれだけ気に入られるか、声優も大変です。
だから、わざわざ危険な危ない橋を渡る演技より、安全な型にはまった演技をします。
実際、その方が最近のアニメには使われやすい。

プロの声優も頼めば、自然な演技を棒読みにならずにします。指示に応える事を仕事としてずっとしているのです。そこは分かってほしい。プロの声優で型にはまっている事を気にしている方もいるので。
リス #-|2016/04/09(土) 01:55 [ 編集 ]
ご意見ありがとうございます。
基本的にわたしも同じ感想ですので、付け加えるところがありません。
ギャラや演技などを含めて、「今のままでいい」と思っている声優さんがいるとは思えず、
その大半ががんばっていると思っております。
kaito2198 #L2WcHO2o|2016/04/11(月) 01:58 [ 編集 ]
声優の演技に拘るアニメオタクが視聴層なら当然上手い声優が声当てる。
キャラソンやイベントありきの萌アニメなら若くて可愛い声優が声当てる。
攻殻の声優をエグザイルがやったり、剛力のプロメテウスみたいな
玉突き事故みたいな例外はあるけど、全てのアニメに演技力を求めることが
そもそも間違ってるというか現実をみれてない。
声優使わない時点でお前等なんてお呼びじゃないんだよ。

声優オタクってミリオタと同じで全ての作品に難癖付けてくる。
そりゃネイビーシールズのような本物の特殊部隊使ったリアルな描写が売りの
ミリタリー映画に適当な戦闘描写があったら叩かれて当然だけど
何でも自分の価値観が、この世の真理だと勘違いして普通の映画にまで
自分の知識ひけらかしてくる。
名無しさん@Pmagazine #-|2016/12/15(木) 19:03 [ 編集 ]
名無しさん@Pmagazineさん、ご意見ありがとうございます。
仰るとおり、基準はひとつだけではないと思っております。
kaito2198 #-|2016/12/22(木) 16:08 [ 編集 ]
誰を使うかなんて人の勝手じゃね?自分の好みに合わないなら見なきゃいい
問題は声優に対する偏見とも捉えられかねない発言の真偽とその是非だけど
こういう記事ってほんの一部であって彼らの考えを100分の1も説明してないと思う
配慮に欠ける言い回しで反感買ってしまってるのは事実かも知れないが
訂正や補足があっただろうと思うし、活字以外での発言も山ほどあるだろう
ネットニュースなんかもそうだけど一部の発言に食いついて反論の機会も与えず
大勢でよってたかって言いたい放題ってのは大人気ないなと感じる
まあなんていうか、やっぱりこういう議論する時には論点の元になってる本人がいないと意味ないんじゃないかって気がする
名無し@生駒ちゃんねる #-|2017/01/06(金) 19:47 [ 編集 ]
そうですね、まさしくご指摘のとおりだと思います。
この記事は皆さんがいろいろ調べたくなるようなきっかけになれれば、と切実に思っております。
kaito2198 #-|2017/01/11(水) 17:08 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1308-60b0e247

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.