富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

GレコはTVアニメ?何クール?地上波?どの放送枠?

2013/06/18 00:14|富野雑談TRACKBACK:0COMMENT:5
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - GレコはTVアニメ?何クール?地上波?どの放送枠?
 先日、富野由悠季監督の「もう一回いままでのガンダムを否定するようなガンダムをやらせてもらえたら」発言は、大きな反響を受けました。改めて富野監督とその作品の影響力を確認できました。

 ところで、このどうもガンダム作品になるらしい新作「Gレコ」は、いったいTVアニメかOVAか。TVアニメの場合ならば、地上波か衛星放送かネット放送か。さらに、全日帯か深夜になるか。この久々の富野新作は果たしてどのようなフォーマットになるのか、これについて関心を持っている方々も多いのでしょう。

 特に『ブレンパワード』以降、富野監督が万全な放送媒体を得られなかったままでの苦戦を強いられてきましたので、きちんとした実績とは裏腹に、作品的においても商売的においても、妥当な評価を得られませんでした。そしてそれが今日までの環境に繋がることになります。

 フォーマットがすべてを決まったわけではありませんが、視聴者・売り上げならびに評価の大きな部分を左右することは否めません。なので、この8年ぶりで改めて来た富野監督の新作は、ここ10年くらい富野の評価ひいては今後の起用を決定するようなものだといっても、決して過言ではありません。

 というわけで、以下はGレコの放送フォーマットについて語ってみたいと思います。あくまで自分の憶測および予測に基づく話ですので、信憑性なんかひとかけらもありません。とはいえ、まともな思考を辿ってれば、必ずできる限り最善な形にたどり着けると思います。



1.テレビかOVAか

 OVAの例でいえば、直前の『リーンの翼』全6話があります。

 とはいえ、ありえない話です。

 まず、富野監督はすでにテレビシリーズで考えていると発言しました。それから、Gレコが文章冒頭のテーマを持つ「ガンダム作品」ならば、OVAというものには適合しないはずです。さらに、ユニコーン以降はオリジンが控えているため、そちらこそがいろんな意味でOVAに似合う企画なので、両方がOVAってのもありえないでしょう。

 以上から、Gレコはテレビシリーズのアニメになると思います


2.地上波か、デジタル放送とかか?

 これは、正直読めません。富野作品が冷遇されて久しいなので、また変なところに左遷される可能性は正直、なくもありません。

 ただ、少しヒントらしきものがあります。ガンダム作品であるには、さすがにそれなりの枠を用意するのだろうから、視聴者の数が非常に限られている放送媒体は選ばれないはずである。理想は、やはりなんといっても地上波でしょう。

 なので、Gレコは地上波放送という可能性が比較的に高いと思います。


3.全日帯か深夜か

 富野作品に深夜の前例は無いのですが、この時代だから可能性はなくもない。

 しかし、「ガンダム」ということならば、まず深夜は無いでしょう。長さから見てもありえません。

 なので、Gレコはおそらく全日帯のアニメになると思います


4.何クール?

 これはきっと、もっとも多い人が気になる話でしょう。

 今まで「ガンダム作品」ならば、4クールがほとんどデフォルトでした(ごく一部の例外がある)。このことから、Gレコには4クールの可能性があります。
 
 しかしその一方、『ブレンパワード』や『OVERMANキングゲイナー』の例があったため、今回は2クールということも可能です。くわえて、富野監督が「ガンダム的なガンダムじゃない作品」というようなコンセプトは素敵ですが、会社には正直ちんぷんかんぷんなので、とりあえず2クールを用意しました、というようなことも十二分ありえます。

 なので、現時点ではなんともいえませんが、Gレコは2クールか4クールのどちらになるかと思います。あまり予測にもならない話ですみませんが、私としては3クールが望ましいですが、いまどきは無いでしょうね。


5.どの放送枠?

 ごめんなさい。私ではとても見当がつきません。とりあえず7/2公開される新ガンダムを見れば、いろいろ分かってくる話もあるのではないかと思っております。


終わりに

 結局、Gレコにはできるだけ多い好条件を揃えてほしい。「TVシリーズ」「地上波」「全日帯」「4クール」「(毎日放送の)日5」とかは全部揃えば文句ないのですが、残念なのは全部が達成するのはおそらく無理があるだろう。

 それでも、Gレコの発表と公開を毎日待ち望んで続けている我々ファンにとっては、Gレコと富野監督がそれに相応しい待遇を得ることを望んでいます。それが8年も待たされた我々にとって、それが一番のお返しだろう。

もっとわかるアニメビジネスもっとわかるアニメビジネス
増田 弘道

エヌティティ出版
売り上げランキング : 88646

Amazonで詳しく見る by AZlink

結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか (ディスカヴァー携書)結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか (ディスカヴァー携書)
板越 ジョージ

ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング : 32023

Amazonで詳しく見る by AZlink

コメント
Gレコが新ガンダムなら確実に地上波だと思う

しかもテレビシリーズレベルの制作ならなおさら

OVAでも稼げるだろうけど売れる規模が限られちゃう

たま #-|2013/06/18(火) 21:54 [ 編集 ]
そうですね、まあOVAは富野さん本人も言ってないから、おそらくテレビでしょう。
地上波であってほしいですね。なにせ∀以来ですもん。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/06/18(火) 22:31 [ 編集 ]
時間帯がいまの日本だと全く読めないですね。
おっしゃる通り日5が最高ですが、それ以外はどうも…。

子供向けということを考えれば夕方なんでしょうが、
もっとも期待度の高い我々のような大きなお友達は
まずその時間、リアルタイムで見られないでしょうからねぇ。
(まぁどんな時間帯であれ、オンタイムで見られる環境は今ないかもしれませんが)

いまの小学生くらいはなんかそんなにアニメを見ている印象がないんですよね。
子供たちの話を聞いてても、観てるものがそれぞれバラバラなので
話が盛り上がらない感じです。
せいぜいワンピースぐらいなものですが、それでもたかが知れてるって状態。

どうせ7時台も大人は見なくなってんだから、そのあたりにやっちゃえよ!
とかやけくそになってくれるとうれしいんですが、
なにしろ成功例が先にあることでないとやらない時代、やらない業種ですからねぇ…。
(じゃあ誰がいつ最初に成功すんだよってことですが)
まそきぃ〜 #-|2013/06/20(木) 08:47 [ 編集 ]
願望込みですが、ノイタミナの秋の新作枠と予想!!
というか、勝手にこっそり期待してます。

<理由その1>
ノイタミナは10月からの新番組を7月に大々的に発表するようですが、
そう考えると、それなりのネームバリューが必要でしょう。
オリジナルなら尚更、スタッフにそれなりのインパクトが必要なので
富野監督ならビッグニュースになること間違いなし。
今年は新作をほとんど放送してないのも、Gレコに予算をまわすためとか!?

<理由その2>
この2年、ノイタミナの秋番組は、ギルクラ、ロボティクスノーツと、
2クールのロボットものを放送。これは来るべき富野参戦の下準備では…?

<理由その3>
富野監督の新作がローカル局の深夜とは考えにくい。
でも、原作ものやシリーズものを重視している昨今の風潮を考えると、
キー局でオリジナルのロボットものを放送しそうな枠が
ほかにあまり見当たらない。

以上、根拠に乏しい、ただの妄想ではありますが、
ノイタミナなら、深夜でも多少はメジャー感がありますし、
フジテレビはターンエーを放送した実績もあり。
今年のノイタミナは秋の新作情報をやけにオミットしているのも怪しい。

なんであれ、Gレコ、早く見たいですね!!
ビルケナウ #-|2013/06/20(木) 18:50 [ 編集 ]
>まそきぃ〜さん
コメントありがとうございます。本当に難しいですよね。

確かに、今では子供が共通して見てるアニメはホントに限られています。
しかし、それでも富野さんはあえて子供に向けてアニメを制作するという。
一種の心構えではありますが、それでも最大限に監督のその意向と心意気を汲み上げるような枠が用意してほしいものですね。

>ビルケナウさん
面白い話ありがとうございます。ノイタミナという発想は面白いですね。
そういや確かあそこのPも閃光のハサウェイをやりたいと発言したことありますよね。

それから2クール、しかもロボットものまでやるとしたら、富野作品を放送しても全然おかしくないですね。
大人向けの枠というのは、おそらく富野さんの意に沿うものではありませんが、時間枠からして全然好条件ですよね。

とはいえ、あきまん氏が漏らしてる情報を考えると、秋とはちょっと考えにくいかもしれません。個人的にやはり来年春くらいは濃厚だと思いますしかし、Gレコ以降に新作あれば、ぜひノイタミナでやってほしいですね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/06/20(木) 22:03 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1300-31a22eb9

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.