富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野演出「闇夜の時代劇 正体を見る」の資料まとめ

2013/04/09 22:44|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:6
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野演出「闇夜の時代劇 正体を見る」の資料まとめ
 近いうち書くべき記事に備えて、富野監督が1995年演出したサンライズ唯一非ロボットアニメ「闇夜の時代劇」第2話「正体を見る」に関するいろいろな資料をまとめました。


あらすじ、解説

作品紹介:作品情報|SUNRISE Inc.

■「正体を見る」
 信長が本能寺で果てた後、徳川家康は伊賀を経て三河に帰り出陣準備をするつもりであった。その途中の宿に、一人の伊賀忍者の下忍が忍び込んだ。伊賀忍者を迫害してきた織田信長に味方する家康を討ち、上忍になろうというのだ。
 しかし、茶室で客人と談話する家康のすきを狙う彼をことごとく邪魔してきたのはその端整な顔立ちの客人であった。彼は忍としての意地を掛け、露天風呂に入浴する家康に襲い掛かった。が、それは家康と客人の罠だったのだ。


TVM アニメ 闇夜の時代劇 正体を見る - allcinema

【解説】
 深夜番組「ネオ・ハイパー・キッズ」内にて放映された、正味10分強の短編アニメシリーズ。先の「老ノ坂」とは二本立てとして流されている。
 「本能寺の変」を知った徳川家康は、急ぎ三河へと戻る途中で伊賀の里にある宿に一泊した。そこでは信長に恨みをもつ伊賀の下忍が一人潜んでおり、臣下である家康を討って出世しようと暗躍する。しかしいざ暗殺せんと動くも、家康の客人である若い武将の存在によってことごとくその機会を逸してしまう。ならばと無防備になる入浴中を狙うのだが……。
 このシリーズは制作・サンライズ所属のスタークリエイターがスタッフとして名を連ねている。本作の演出は「ガンダム」シリーズでお馴染み富野由悠季が担当。


ネオ・ハイパー・キッズ 〜サンライズ・ネオ・ハイパー・アニメーション〜 闇夜の時代劇 正体を見る - 武蔵野美術大学 美術館・図書館 イメージライブラリー所蔵 映像作品データベース

日本テレビ「ネオ・ハイパー・キッズ闇夜の時代劇は、コンピューターに原画を取り込み、ソフト・ディレクターによりカットをつなげ演出したCGアニメーション。
伊賀忍者を迫害する織田信長。その盟友・家康の命を狙う下忍が一人、家康の宿泊先である屋敷に忍び込んだ。しかし、家康の客人である端正な顔立ちの武将にことごとく阻まれる。意を決し家康に斬りかかった下忍の前に立ちはだかったその武将は、なんと女だった。果たしてその正体は…。

 実は3番目のこのあらすじこそがソフト化された時の内容紹介だったりします。


キャスト・スタッフクレジット

TOMINOSUKI / 富野愛好病 『闇夜の時代劇 正体を見る』スタッフリスト

キャスト
下忍 佐々木敏
半蔵 井上倫宏
女中 唐沢潤
家康 廣田行生

キャラクターデザイン そえたかずひろ
作監 菱沼義仁
美術 古谷彰
演出補 越智浩仁

音楽 工藤隆

脚本・演出 富野由悠季

 とりあえずメインスタッフのみ。リンク先は全部見られます。



感想・評論

闇夜の時代劇第2話「正体を見る」 - 玖足手帖-アニメ&創作-

 話は忍者の話。ブレンパワードのような瞬間移動をする忍者。枚数削減なのかなあ?
 その割に、キャラクターデザインはそえたかずひろさん、作画監督は菱沼義仁さんで、原画も重田敦司さん土器手司さん他、総勢10人もいるので、12分の短編にしては豪華なのではないかと思う。
 でも、実際そんなに絵は綺麗じゃないと思った。12年前の作品だからだろうか?萌系のキャラデザインでもないし。しかし、リアル系でももっと上手い人が揃ってると思うのだが・・・。シンプルでも動きがしっかりしているといいのかも試練のだが。中割が少なすぎるからだろうか?スケジュールがやばかったのかなあ?
 巻末に富野の絵コンテが映る特典映像があるのだが、その絵と完成品が似てたので、富野の絵がそのまま出ているのかもしれない。




関係者発言

闇夜の舞台裏~富野インタビュー | ひびのたわごと

 ガンダム以後のファンにとっては、僕が時代劇をやるとかってことは全く想像できなかったと思います。ただ僕自身はもともと学生時代から日芸出身ですから映画監督やりたいなと漠然と思ってたし、それからガンダム以前のことでいいましたらおそらく僕が日本でじゃなくて世界で一番ジャンルを問わずに、演出とかコンテの仕事をやったという意味では自負があります。で、そういうキャリアから考えたときに別に時代劇やったからどうのこうのってことは全くありません。



闇夜の時代劇1~富野由悠季・今西隆志編~ [VHS]闇夜の時代劇1~富野由悠季・今西隆志編~ [VHS]
廣田行生,唐沢潤,井上倫宏,佐々木敏,工藤隆,今西隆志,富野由悠季

バップ
売り上げランキング : 27358

Amazonで詳しく見る by AZlink
コメント
もしkaitoさんが「闇夜の時代劇」をご覧になるのであれば、ご参考までに「佐武と市捕物控」(モノクロ作品です)と「カムイ外伝」を一度ご覧になられると、なんらかの指標になるかと思われます。全部ではなくて一部でもかまいません。どちらもなかなかレンタルなどではお目にかかりづらい作品ですが。私が「闇夜の時代劇」を見たあとで上記の2作品を見たら、もしかしたら富野監督が目指した方向性は、この2作品あたりにあったんじゃないかなって思ったんです。なお、ちゃんと調べてないのではっきりとは申せませんが、富野監督は上記2作品には関わっていなかったはず。それでもテイストがなんとなく似ていると思ったのは、富野監督の想像する時代劇アニメの形が、この2作品辺りにあったんじゃないかなって、私は想像しています。私見ではありますが、ご参考まで。
波のまにまに #-|2013/04/11(木) 14:51 [ 編集 ]
参考になります。機会があれば見ます。
カムイ伝は原作しか読んだことないですが、正直あまり…という感想です。
映像になるとまた違ってくるかもしれません。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/04/12(金) 22:35 [ 編集 ]
富野監督はそう言いながらも、「やっぱりロボット出した方が良いんじゃないか」と
当時、作りながら思ったとか言ってたような記憶がありますね
手応えを感じた事のないモノ(題材)をやってると保険も欲しくなると言ったところでしょうか
ななしー #-|2013/04/14(日) 03:42 [ 編集 ]
やはりロボットあるほうがハッタリが効くみたいな話は、確かに近年ではありました。
95年のときにあったかどうかはさすがに知りませんでしたが、
少なくボツ企画のほうで、90年代および2000年代前半までは、未だに非ロボットの企画がたくさんありましたよ。
そういう意味でも、決してやれないジャンルじゃないと思いますね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/04/15(月) 00:17 [ 編集 ]
丁寧な御返事ありがとうございます。
そんな真面目にコメントした訳じゃなく自嘲的に半分冗談、半分本気で仰ってたんだと思います。
私自身も昔、漫画描いたりしてた時に「やっぱりオッパイ出しといた方が良いかな」ぐらい
思ったりもした事があるんで、ソレ聞いた時に「分かるわー!」とニヤッとしたもんです。
だから憶えてたんですよね

作品の完成度とは別に商業娯楽として、計算の立つモノがないと怖いんですよ
(一緒にするなと言われればそれまでですがね)

なんか挑発的に書いたと思われると困りますので、補足として書かせて頂きました
特別この文に返信は不要ですのであまり気にしないで下さい。
(邪魔だったら消してください)
ななしー #-|2013/04/16(火) 08:41 [ 編集 ]
いいえいいえ、こちらこそ誤解を招くような書き方すみませんでした。
富野監督の話になるとシリアスになる性質をどうかをお許しください。

ただ憶えている限り、近年まではあまりそういった発言をしなかったような。
近年はいろいろと達観になったか、頻繁にそのような話をするようになっていますが。

>「おっぱい」
男として、ものすごくわかります(笑)。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/04/16(火) 11:24 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1271-46be9e7e

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.