富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

王建民 vs 能見になるわけだが

2013/03/07 21:27|ブログ運営TRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 王建民 vs 能見になるわけだが
 ぼくはこの試合の行く末を見届けようと思っています。1ラウンドに勝ったことあるオランダはさておき、台湾はどうやってもキューバさんに勝てるわけがないので、日本戦は鍵となる戦いであることに間違いない。もちろん、これは日本においても同じ状況なので、台湾戦はやはり日本にとってある意味鍵となる一戦だと思う。

 まあ、正直台湾の決勝進出は無理だと思うけど、自分の国なのでやはり勝ってほしいのが本音です。日本の監督采配ミスに上位打線の不調、投手の自滅などの条件が重ねばあるいは、というのは皮算用かもしれなせんが、実現してほしいな。

 まあ、台湾のいつもエラー連発による自滅が今にも目に浮かぶのですが、とりあえず明日よろしくお願いします。

「東京ドーム 奇跡のエアー作戦」 ―技術者魂よ、永遠なれ (プロジェクトX~挑戦者たち~)「東京ドーム 奇跡のエアー作戦」 ―技術者魂よ、永遠なれ (プロジェクトX~挑戦者たち~)
NHK「プロジェクトX」制作班

NHK出版
売り上げランキング : 7064

Amazonで詳しく見る by AZlink
コメント
今の日本の貧打線&動かない監督ではいくらピークを越したとは言えども、
王建民の前に手も足も出ないように思えます。

逆にノウミサンは今までが良すぎてここらでポカっと打たれそうな不安も。
東京ドームでの被打率が.303と相性がわるいのもありますし。

どちらにせよ今回は勝っても負けても不快になる要素がなくなったので純粋に試合が楽しみです。
現地で観戦したかったけどチケット高すぎで諦めました。
子犬 #HL3aOXhs|2013/03/08(金) 07:34 [ 編集 ]
できれば台湾には「勝って」こちらに来てもらいたかったですが、
(ま、それは日本も同じ)
いまからとても楽しみです。
子犬さんもおっしゃってるように、
「純粋に」楽しく試合が見られるってとっても素敵。

台湾の球場の盛り上がり方は見てて羨ましかったです。
韓国戦をユーストリームで見ていましたがとても面白かったです(途中まで)
途中のCMもなんか面白かったッス。

さて、我が日本軍。
やっと調子の良いノウミサンを使うようになったのは大変うれしいことですが、
期待を裏切り続けてるのが今回。さてどうなることやら。

プロなりの考え方があるからその方が正しいのでしょうが、
どうも首脳陣の考え方はなんか好みじゃない感じ。

こういっちゃなんだけど、巷でいわれているように
敗戦処理監督っぽい感じがしなくもないです。

2次敗退でもいいからオランダ戦も見たいです。
まそきぃ〜 #-|2013/03/08(金) 10:57 [ 編集 ]
これが日本野球の底力だ!どんぐりの背比べかもしれないけど、、
てかいい試合だったよ。
ヨルダ #-|2013/03/08(金) 23:51 [ 編集 ]
>子犬さん
結局予想とおり、王以外の投手で負けました。
二戦連続失投したあの人以外、私は台湾の選手たちを評価していますし、とても尊敬しています。
それから日本の選手の粘りにも感服しました。

>まそきぃ〜 さん
首脳陣の話は私も外人ながら感じましたよ。
結局勝ったので反省しなくてもよかったと彼らは思っているかもしれませんが、
今回は台湾戦から見ても采配などは決して良くないと分かるはずです。

>ヨルダさん
前の記事は誤解を招くかもしれませんけど、
采配のせいでアレになってしまったけど、日本の底力はこんなものじゃないと思いますよ。

日本の底力(苦笑)ってのは、あの雑誌のカバーを揶揄するものですよ。
選手も不揃い監督もアレなのに、あれが底力!とか底力でなんとかする!とかの書きかたをされて思わず苦笑したものですよ。
kaito2198 #L2WcHO2o|2013/03/09(土) 18:59 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1251-677f91f8

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.