富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野由悠季と挿入歌(2)

2008/08/11 01:03|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野由悠季と挿入歌(2)
関連記事
■富野由悠季と挿入歌(1)


前回に続いて、今度は『Zガンダム』。
銀色ドレス』。
「灼熱の脱出」でフォウを歌う歌なので、特に文句は無し。
フォウはこういう軽い死に方にとても似合う(?)素敵な女なので、適切だと思う。
導入はちょっと強引だが、使い方はオーケー。
でも、フォウはどう見ても死んでると思うけど、
なぜまた生き返るの?と当時は思ったもの。


次は『逆襲のシャア』の『ネオジオン国歌』。
これは劇中歌として完璧に作品世界の空気を表現して、
のち富野が目指す「祭り」と通じたものがあると思う。


次は『F91』の『Enternal Wind』。
一回はセシリーの里帰り(雪が降る同時に)の時、一回は最後のセシリーの花。
どっちF91の冷たい美しさを表して、非常に素敵だと思う。


次は劇中歌がとても多い『Vガンダム』ですが、
一番最初登場するのはシャクティの歌『ひなげしの旅のむこうに』。
この優しい歌は劇中の子守唄だったり、エンジェルハイロゥで歌った歌だったり、
とても大活躍している。
ほかの劇中歌と違うのは、あくまで『Vガン』の世界に実在する歌なので、
あくまでイメージを伝わるほかの曲と違って、話と連動だけでなく、
世界観の一つとしてもっと深読みをしてもいい曲だと思う(そうしたことは無かったが)。


いつかまた生まれた時のために』。
ズバリ言うとオリファー隊長追悼曲。それだけ。
いや、とても美しいと思うし、美しいと思うからこそもっと使わせたいと思うけど、
結局一回きりで、ちょっと惜しかった。
命の巡る繰るを描く『Vガン』だから、もっと曲を生かすべきけどと思うけど、
『生まれてくるものへ』も結局使っていないな…


いくつもの愛をかさねて』。
リーンホースJr.特攻と『Vガン』の最後で使ったこの曲は、
どれも画面にうまく嵌ったから、文句のしょうもない。
しかし、これまでの富野作品を見て、
一つの曲を作品に使うのに、どうも2回しか持たない気がするけど、どうだろう?


あ、この曲忘れた。『ザンボット3』の『宇宙の星よ永遠に』。
神曲に卑怯くらいの使い方。
その話を見て、この曲を聴いて涙を流さない人は、人間にはあらず。


次は白富野の集大成、いい曲揃いの『∀ガンダム』。
MOON』といえば、すぐ「地球はとてもいいところだ。早く戻って来ーい!」
と「ぼくはムーンレイスなんですよーー!」を浮かぶっての何よりの証明です。
これ以上説明は要りません。


宵越しの祭り』と『月の魂』。
共に劇中の世界の歌だが、使い方はやや異なる。
『宵越しの祭り』は一話と二話の成人式しか使われないが、
まさに土着的な歌で『∀』の世界観に提示してくれて、とてもすばらしい。
でも実際の画面はちょっと持たない気がしないでもない。
一歩、『月の魂』はレット隊の歌とされるが、
レット隊登場、フラット踊り、ムロンとキャンサー宇宙漂流以外、
意外と印象深かったのは「夜中の夜明け」。
核が爆発するときは何故この曲を掛かったのか、未だに思考中であるけど、
やはり生と死、命の輪廻にかかわってる曲だからか?


お嬢さん、内緒話です』。
これも一回きりですからあまりいえることも無いが、使い方としては間違いなくイェスだ。


次は個人的に『コスモスに君と』と共に、井荻麟の最高傑作『月の繭』。
最終回コンテは完全にこの曲に沿って作ったので、もうそれ以上のものができないと断言する。
そういえば『カンタータ・オルビス』時の展開もそうだが、道理で画面と完璧に合ってるね。


次は『キングゲイナー』の『本当かい!』と『ミイヤの祭り』。
歌と立体映像のなかで展開する状況はたまらん。使い方としては文句なし。
ただ、この2曲で劇空間を掴んだ!と思ったら、2話しか使わなくてガッカリ。
脚本家は切腹しろ!
まあ、エクソダスを始まったら、祭りなんかをやる暇もないと思うけど…。
え?最初の2話でもあやうく画面が持たないところだったから?気のせいだよ!


デビルズ・アイシング』。
豚ちゃんことオーバーデビルの歌。まあ使い方としては正当だな。
氷の上のおやすみなさい』。
特に印象が残らなかったな…。


最後は『リーンの翼』の『はじめてのおっぱい』。
クスタンガの丘に入って奇妙な歌だなー、と思ってます。
なお、『新訳Z』の記憶はいろいろ混乱してるので、ここで飛ばさせていただきます。



…………元々この記事を書いてる意図は
「あれ?富野って実は劇中歌を使うのが下手なんじゃないのか?」と思ったものの、
いざ書いてみたらそうでもないらしい。
というか、下手な使い方をしたのはあくまで少数だし、それも比較的に前期にいる曲ばっかり。
まあ、結局オレの基準が低かっただけかもしれないけど、
「悪い」「微妙」「普通」「良い」「完璧」と5段評価から見ると、
悪いのは『シャアが来る』『HEY YOU』『わすれ草』『水色の輝き』『青のスピーチ・バルーン』で、
微妙のは『哀戦士』だけ。ほかはみんな正面評価。緩すぎか?


あと、アニメじゃないけど、『リーンの翼』の最後の『りんごの歌』と
『ファウファウ物語』の最後の『ホテル・カリフォルニア』も印象深かったな。
バイストンウェルシリーズは歌で「生」感を増やす?


コメント
凄くよいブログですね。
僕が好きなのはF91の雪のシーンから旗が揺らめくシーン辺りです。
なんか好きですか。
ターンエーの劇場版音楽集は冬の北海道旅行にピッタリでした。
だから僕は #-|2008/08/16(土) 14:03 [ 編集 ]
ありがとうございます。
これからも遊びに来て頂ければありがたいです。

F91はいいですね。
テレビの富野作品でも挿入歌を使っているけど、
やはりF91のほうがスケール感と相まって、
映画の「画」になるんですね。

∀の音楽は爽やかですね、聴後感はとても清々しいです。
kaito2198 #-|2008/08/16(土) 22:52 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/124-b6cd39c2

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.