富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

井荻麟作詞論 第15回「風にひとりで」

2013/02/01 12:39|井荻麟関連TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 井荻麟作詞論 第15回「風にひとりで」
 井荻麟作詞論の記事は100回予定です。今日の第15回は、劇場版『機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編』の挿入歌「風にひとりで」について語りたいと思います。


風にひとりで
作詞:井荻麟/作曲:井上大輔/編曲:井上大輔/歌:井上大輔

なぜ泣くのです 風が痛いから
なぜ口惜しがる 懺悔もないのに
しかたないだろ 大人になるなら
耐えるしかない 今日はひとり

 さて、この「風にひとりで」は『Ⅱ』の主題歌「哀戦士」のカップリング曲で、本編でも二回ほど使われている。主題歌の「哀戦士」が無情な戦場を描くのにたいして、少年のほろ苦い思いを歌う曲となっている。

 本編での使われ方を見てみると、1回目はアムロがホワイトベースから離れて一人で砂漠に彷徨うところ、そして2回目はアムロが戦死した憧れ人マチルダを偲ぶところなのだが、やはりアムロにとって辛い場面で使われている。このように辛さを経験して大人になるのは、人なら誰もか経験する/してきたことを訴えて共感を狙うものだが、見方を限定すれば、アムロの心情を代弁する歌と見なすこともできる



 この曲には一つ興味深いところがある。この歌詞の目線だ。一見「永遠にアムロ」「スターチルドレン」で見かける少年の成長を促すようなタイプの歌詞だが、実際に以上の歌詞を吟味すれば、むしろ少年が自分に言い聞かせるような言葉にも聞こえる

なぜ泣くのです 風が痛いから

しかたないだろ 大人になるなら

なぐさめあって 何になる
居はしないのさ そんな人

 さらによく見れば、この歌詞からは少年の強がりも読み取れる。一人の思いを抱える少年がふと「なぜ泣く?」と思い浮かんだら、自分に「風が痛いから」という理由にもなってない理由を言い聞かせる。それで自分でも情けなくと思うが、やはり「しかたないだろ、大人になるなら耐えるしかない」と自分を納得させようとする。自分が寂しく感じるのも、「なぐさめあって 何になる 居はしないのさ そんな人」と一人しかいないところで強がりをみせる。

 このように、少年の負けず嫌いに対しては、大半の視聴者はうんうんと思わず頷く。視聴者が青少年の場合、それに自然に共感するし、視聴者が大人の場合、その少年の拗ねている姿は懐かしく思い、可愛くすら見える。また、このような歌詞からも、作詞家が少年に持っている優しい目線をどこか感じられる。

 こういうところから見ても、この「風にひとりで」はテレビ・映画版を含め『ガンダム』のなかで一番少年目線で展開された歌詞とは言える。



 この曲は最後ではこの言葉で結ぶ。

そして あしたは きっと

 このように明言しない手法は井荻麟が好んで使うもので、富野の作品のなかでもよく見かける。本人は尺の問題だというが、実際はこの通り作詞でも見られるものだ。言いかけもしくは含みある言い方によって、かえって視聴者の想像を膨らませる。

 また、ラストにこの詞を持ってくるのは、たとえ少年がたくさん辛さを経ても、いつか期待できる明日が待っている、と視聴者に訴えているほかない。歌詞的でいえば、途中でほろ苦い思いで味わっても未来には希望が残っている、という開放感を与えることによって、全曲に漂っているほろ苦さを、いつか分かるようになる大人の香りに昇華させてくれる。業である。未確定だけど、未確定だからこそ、期待がある。無根拠であるけど、無根拠だからこそ、ひたむきに歩いてゆける。

 このように最終的に明日を生きる期待と希望を与えることから見ても、やはり井荻麟の根っこに持っている天性の優しさが覗けると思われる。


 この曲が聞けるアルバムです。ほかにももちろん一杯あります。

GUNDAM SINGLES HISTORYGUNDAM SINGLES HISTORY
アニメ主題歌,森口博子,井上大輔,鮎川麻弥,新井正人,ひろえ純,池田鴻,堀光一路,戸田恵子,やしきたかじん

キングレコード
売り上げランキング : 7783

Amazonで詳しく見る by AZlink

機動戦士ガンダム CD-BOX機動戦士ガンダム CD-BOX
Windows,アニメ主題歌,井上大輔,古谷徹,池田鴻,堀光一路,戸田恵子,やしきたかじん,池田秀一,サントラ,TVサントラ,新日本フィルハーモニー交響楽団

キングレコード
売り上げランキング : 215304

Amazonで詳しく見る by AZlink
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1229-7f3e28e3

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.