富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

井荻麟作詞論 第6回「永遠にアムロ」

2013/01/16 18:56|井荻麟関連TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 井荻麟作詞論 第6回「永遠にアムロ」
 井荻麟作詞論の記事は100回予定です。今日の第6回は、テレビアニメ『機動戦士ガンダム』(通称ファーストガンダム)のエンディングテーマ「永遠にアムロ」について論じたいと思います。



永遠にアムロ
作詞:井荻麟/作曲:渡辺岳夫/編曲:松山祐士/歌:池田鴻

アムロ ふりむかないで
宇宙のかなたに 輝く星は
アムロ お前の生まれた 故郷だ

 昔のアニメでは、OPとED主題歌はよく表裏一体と言われているが、ファーストガンダムにおいてもそうとは言える。現在のアニメではそうでもなくなりつつある。

 まず、歌詞を見てみると、OPの「翔べ!ガンダム」は表向きが主役メカの「ガンダム」に語りかけるのに対して、EDでは語る対象は主人公の「アムロ」となっている。作劇上の見方では、作詞のガンダムとアムロは同一化されるもので、OPもEDも同じく少年の成長をテーマにしているものだが、OPに比べて、EDはずいぶん素直な作詞となっている。

 また、OPの勇ましい曲調に対して、EDは穏やかなリズムで展開されている。歌詞を含めて、OPが行け行けで外向的なものならば、EDは叙情的で内向的なものなのだ。このへんから見ても、両者がまさに対になるものとは言える。

 

 素直な作詞に緩やかな曲調で少年の内面を描く。叙情的な雰囲気で展開されているが、この曲の歌詞は決して単に優しいだけのものではない。

 一番目でも故郷を離れてることを匂わせたが、二番目はさらにはっきりと言った。

宇宙のはてに きらめく星は
アムロ お前がすてた 故郷だ

 穏やかで安眠曲にも似た歌詞のなかに、唐突にこれである。重い影がとつぜん突き刺すように感じる。

 これだけじゃない。故郷を示しながらも「ふりむかないで」というのは内心の苦しさを物語っているし、「涙を見せぬ」「寂しさかくす」のも男が辛いといわんばかりなのだ。大人になる道程では、必ず味わう喪失感みたいなものを、歌詞でアムロに語りかけて、アムロが大人になるのを願う内容だが、決して暖かく祝福を送るようではなく、むしろ深くて願うもひたすら見守るだけ、まるで父性のように一種のドライさを持つ目線だ

 この無意識の父性の発露は、実をいうと後の富野由悠季監督のガンダムシリーズではあまり見かけないものであり、後のシリーズに出てくる歌詞にも表しているが、それについて機会があれば、また語ろう。



 ところで、この歌詞の組み立て方はちょっと気になるところがある。

アムロ ふりむかないで
宇宙のかなたに 輝く星は
アムロ お前の生まれた 故郷だ →(A)

おぼえているかい 少年の日のことを
あたたかい ぬくもりの中で めざめた朝を
アムロ ふりむくな アムロ →(B)
男は涙を 見せぬもの 見せぬもの
ただ あしたへと あしたへと 永遠に…… →(C)

 歌詞を以上のようにABCに分けると、Aはまだよく分からないものの、Bのまで読むと、大人になったアムロに対して歌えるように見える。が、Cを読むと、やはりこの歌詞は少年のアムロが語る相手だと感じられる。

 となると、Bの部分は大人になったアムロに語りかけるものというより、アムロ少年に対して、こういう大人になってほしいという願いかけなのではないでしょうか。そうすれば、A・B・C部分の語り相手は全て辻褄に合うことになる。



 ところで、この「輝く星」「きらめく星」の故郷はどこなのか、歌詞でこそ明言しなかったものの、劇中の設定を見れば、明らかに地球だと分かる。地球でいえば全ての生物の源、母なる惑星なのだが、こういう人が揺り篭から離れて、大人になる考え方は、監督の富野のなかには常にあるものだ。

 が、この歌詞「永遠にアムロ」の父性のような目線から発したものは、決して残酷ではない。厳しいではあるけど、優しさも備えている。ここらへんから見ても、『機動戦士ガンダム』は後続のガンダムシリーズとは、やはり一線を画するような存在だと分かるのだ。


 この曲が聞けるCDです。以下の3枚以外にもいっぱいあります。

翔べ!ガンダム翔べ!ガンダム
池田鴻,フィーリングフリーミュージッククリエイション,井荻麟,松山祐士

キングレコード
売り上げランキング : 187071

Amazonで詳しく見る by AZlink

GUNDAM SONGS 145GUNDAM SONGS 145
Windows,アニメ主題歌

Victor Entertainment =music=
売り上げランキング : 67291

Amazonで詳しく見る by AZlink

GUNDAM SINGLES HISTORYGUNDAM SINGLES HISTORY
アニメ主題歌,森口博子,井上大輔,鮎川麻弥,新井正人,ひろえ純,池田鴻,堀光一路,戸田恵子,やしきたかじん

キングレコード
売り上げランキング : 6372

Amazonで詳しく見る by AZlink


コメント
私は「少年の日のこと」を
「いまより幼いときのこと(幼少期)」くらいに考えていましたので、
本当の大人にはなっていない、大人になりかけの時期に
(思春期?だとちょっと若い感じをうけるでしょうか?
 あくまで私の感覚なので厳密な定義の部分ではありません)
語りかけているというのは一貫しているかな、と思ってました。

「少年」という言葉の受け取り方だとは思いますが…。


父性論はいいですねぇ〜。
初期の富野作品には結構あるんでしょうけど、
やっぱり母性のほうが目立って来ちゃう?のでしょうか?
まそきぃ〜 #-|2013/01/18(金) 14:12 [ 編集 ]
まそきぃ〜さん、コメントありがとうございます。

「少年」という言葉について、確かにそういう解釈もできますよね。ただ、2番目の歌詞に「忘れはしない 少年の日の誓いを 青春をかけ 守りぬけ この幸せを」というのがありますから、さすがに誓いとか青春とかは子供に使わないだろうなと思って、今の解釈に落ち着きました。

でも、まそきぃ〜さんのご指摘を受けて、ちょっと分かりにくかったなぁとも思いますので、ちょっと記事を修正させていただきます。ありがとうございます。
kaito2198 #-|2013/01/18(金) 14:40 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1219-9d09375e

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.