富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野監督がサンマリノ共和国(イタリア)にて講演

2012/10/26 23:08|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野監督がサンマリノ共和国(イタリア)にて講演
 富野由悠季監督はイタリアに開催されるサンマリノ国際アニメーション・フェスティバルで講演を開くことが決めました。時間は2012年12月7日1300以降です。詳しい情報は、以下の話を読んでください。


世界文化遺産サンマリノ共和国で日本のアニメーションの素晴らしさを伝えるSAN MARINO ANIMÆ FESTIVAL 開催決定 |サンマリノ・アニメフェスティバル実行委員会のプレスリリース

イタリア中部アドリア海側に位置する世界最古の国連加盟共和国であり、平和と自由を重んじる軍隊を持たないサンマリノ共和国、並びにサンマリノ・アニメフェスティバル実行委員会は、2012年12月7日(金)から12月9日(日)に、日本のアニメーションの素晴らしさを伝える「 SAN MARINO ANIMÆ FESTIVAL 」を開催させていただきます。

今回開催する「サンマリノ国際アニメーション・フェスティバル」は、サンマリノ共和国をヨーロッパとアジアのジョイント・ポイントとして位置付け、日本が世界に誇る文化として既に高い人気を獲得しているアニメーションの幅広さ、深さを更に海外の多くの方に伝えていくため、日本のコンテンツ・ホルダーたちが集まり新しいアニメーションの魅力を自ら発信していく、初の試みとなります。

日本のアニメーションは、映画『マトリックス』シリーズをはじめ、多くのハリウッド作品にも影響を与え、海外のファンにとっては、クール・ジャパンの代表として受け入れられています。その魅力は、単にアニメ映画を見るという受動的な形を超え、コスプレ(コスチューム・プレイ)やアニソン(アニメソング)ライブへの参加などといったより能動的な新たな楽しみ方に発展し、世界的なブームとなりつつあります。

こうした文化交流は、<アニメは子どものもの>という既存の概念を超え、高いクオリティーと深いメッセージ性を伴い、今や国や政治、宗教を超えた理解と平和をもたらす国際交流へと確実に成長しています。このような国際文化交流の推進がこのフェスティバルのひとつの大きな目的になっています。

また、従来のアニメーション関連のイベントは、日本のアニメーションを紹介することに留まっていましたが、今回は日本のアニメーション業界を代表するコンテンツ・ホルダーたちが自らの手で、海外に向けて人気コンテンツを打ち出し、ファンや映像関係者にダイレクトにアプローチをするという意味におきましても、極めて画期的なイベントといえます。

今後は、毎年日本のアニメーションの新しい形を見せていくための国際的なアニメーション・フェスティバルとして、海外作品も含むコンペティション形式なども視野に入れつつ、新たな映像産業の拡がりを目指して開催を続けてゆくつもりです。


サンマリノ共和国で日本アニメの大型イベント初開催 富野監督の講演会など│アニメ!アニメ!ビズ

さらにフェスティバルの目玉となりそうなのが、『機動戦士ガンダム』や『伝説巨神イデオン』などの監督で知られる富野由悠季さん特別公演である。12月7日、クルザールホールでの劇場版『機動戦士ガンダム Ⅰ』上映の後、ヨーロッパのファンに語りかける。
2009年にはロカルノ映画祭で名誉豹賞を受賞するなど、イタリア語圏でも評価の高い富野監督がどんなメッセージを語るかも注目されそうだ。


機動戦士ガンダム I [DVD]機動戦士ガンダム I [DVD]
古谷徹,鈴置洋孝,飯塚昭三,富野喜幸(現:富野由悠季)

バンダイビジュアル
売り上げランキング : 6150

Amazonで詳しく見る by AZlink

 公式サイトは、以下からです。

SAN MARINO ANIMÆ FESTIVAL
SAN.png

 プログラムによりますと、上映する富野作品は機動戦士ガンダム劇場版三部作のみです。

 また、イタリア語や英語のウェブページを軽く検索しましたが、現時点これ以上の情報は無さそうです。

機動戦士ガンダムII 哀・戦士編  [DVD]機動戦士ガンダムII 哀・戦士編 [DVD]
古谷徹,鈴置洋孝,飯塚昭三,富野喜幸(現:富野由悠季)

バンダイビジュアル
売り上げランキング : 7809

Amazonで詳しく見る by AZlink


 日本で初めてこれをニュース記事にしたのは相変わらずアニメ事情に深いアニメ!アニメ!ビズさんです。しかし、2009年ロカルノ映画祭の受賞を上げたのに、同じ年「CARTOONS ON THE BAY」での受賞を言及しなかったのは、いささか気になります。

 「CARTOONS ON THE BAY」は日本人には馴染みの無いイベントかもしれませんが、1995年の設立からもう13年歴史を持つ由緒あるアニメーション祭です。毎年の3月全ヨーロッパのアニメはここに集まるため、ヨーロッパではこの映画祭を通して各国のアニメを買うことも少なくありません。

 富野監督があそこでキャリア賞を受賞したことは、メディア文化祭ブログの広報にもちゃんと取り上げられていることですから、決して一般的なアニメファンが思っている無名で無用なイベントではありません。まあ、アニメアニメさんも知らないしな。

機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編  [DVD]機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編 [DVD]
古谷徹,鈴置洋孝,古川登志夫,富野喜幸(現:富野由悠季)

バンダイビジュアル
売り上げランキング : 1311

Amazonで詳しく見る by AZlink


 以下は2009年富野監督がイタリアにて「Pulcinella Career Awards 2009」を受賞された際、本ブログが書いた記事一覧です。自分の知っている限り、富野監督の30周年記念フィルム「リングオブガンダム」に対する正式アナウンスはこれが始めてで、その第1報は自分の以下の記事でした。

富野由悠季監督、イタリアにて受賞
ガンダム30周年イベントに富野由悠季監督制作ショート映像

 そして以下は2009年富野監督がスイスにて「ロカルノ映画祭名誉豹賞」を受賞された際、本ブログが書いた記事一覧です。以下は書き順です。

富野由悠季・高畑勲ら、第62回ロカルノ国際映画祭「マンガインパクト」に参加
富野由悠季作品ロカルノ国際映画祭上映続報
富野由悠季監督、ロカルノ国際映画祭名誉豹賞受賞
ロカルノ映画祭富野発言まとめ中
ロカルノ映画祭「マンガインパクト」日本側ゲスト共同会見 その1 富野由悠季、内田健二、風早完二、湯山邦彦、石井克人、板野一郎発言部分
ロカルノ映画祭「マンガインパクト」日本側ゲスト共同会見 その2 加藤久仁生、赤井孝美、今石洋之、大塚雅彦発言部分と質疑質問前編
ロカルノ映画祭「マンガインパクト」日本側ゲスト共同会見 その3 質疑質問後編
ロカルノ映画祭富野由悠季監督名誉豹賞受賞式感想とインタビュー
ロカルノ映画祭富野マスタークラスまとめ中
第62回ロカルノ国際映画祭富野由悠季マスタークラス内容前編
第62回ロカルノ国際映画祭富野由悠季マスタークラス内容中編
第62回ロカルノ国際映画祭富野由悠季マスタークラス内容後編

機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス [DVD]機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス [DVD]
古谷徹,鈴置洋孝,飯塚昭三,池田秀一,古川登志夫,富野喜幸(現:富野由悠季)

バンダイビジュアル
売り上げランキング : 8143

Amazonで詳しく見る by AZlink

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1185-905eb4c4

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.