富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

∀ガンダム1話~4話裏話紹介

2012/10/09 01:22|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ∀ガンダム1話~4話裏話紹介
 知人のご好意により『∀ガンダム』フィルムブック全巻を分けて頂いたので、そのなかに載っているいわゆる裏話的な内容を紹介します。前回は5~11話でしたので、今回は1巻に収録されている1~4話の話を紹介します。


第1話 チェックポイントその7
博物館であったはずのガイドの言葉


ロランとキースたちが再会した博物館前。その後ろに、ちらりと客とガイドの姿が映る。じつはそこでは以下のような説明がガイドによってなされている。
「北方のトーテミズムとこの大陸の太陽信仰というのが混ざったのが、元アメリアの土着文化として受け継がれたと考えられています」
我々の知る世界とは大きく異なる解釈がなされているようだ。盛んな日光浴も、太陽信仰の結果ということなのだろうか?

 こうやって情報や設定をさりげなく劇中に散りばめるのは、まさに富野作品の特徴ですね。もっともこれは結局死に設定というか、結局生かしてくれなかった設定になってしまったのは残念ですが。あと、日光浴は確か監督が経験に基づいて入れた描写なので、このような牽強付会はあまりいらないかも。

第3話 チェックポイントその1
ボストニア城の上空に阻塞気球が浮かべられた理由は?


 阻塞気球とは、本来は敵の侵入を防ぐためにあげられている気球のこと。地上を攻撃しようとする飛行機は、高度を落とさねばならないため、地上に紐でつながれた気球で充分障害物とすることができるのだ。もっとも、それが使えるのは相手が複葉機程度の時だけだが。
 実は、今回使われた阻塞気球にはもうひとつの意味が容易されていた。コンテ段階では「阻塞気球は、ここがボストニア城だと知られるためです」とのグエンのセリフがあったのだ。

 こういう腹芸みたいなやりとりは、まさに富野作品の真骨頂。しかし結局ボストニア城はすぐ落ちたので、グエンが主導権を握っている時の描写を延々と強調してもどうしょうもないから、この件を省略したのであろう。

第3話 チェックポイントその2
ディランの葬式から透けて言える二、三の事柄


 このディランの死は、ソシエ役の村田秋乃がベストシーンに選んだほどの迫力のシーン。人が死ぬということの衝撃を描きつつ「この季節だ。仕方あるまい」と夏至の暑い中、死体を放置できないという現実を突き付ける。さらに、交渉役場の役人がソシエから遺族のサインを貰うなど、葬儀は文字通り淡々と進んでいく。それが人の死というものなのだろう。
 なお、特筆すべき点としては埋葬にあたって特定の宗教が描かれていないことが挙げられる。


第4話 チェックポイントその3
地球に降りてきた親衛隊長ハリー・オード


 ハリーたち第2次帰還船団の降下は物語上ロランとポゥの出会いの寸前にあたるが、実は降下直後、ハリーはアジ大佐やフィル・アッカマンと次のようなやりとりをする予定だった。
 それは、フィルが連れてきた対人兵器、ヴァッド部隊に対するもので、ハリーはそれを「命令違反ではあったのだろう」と詰問。さらに、フィルはアジ大佐からも「私への裏切りではある」とまでいわれてしまう。
 残念ながら、時間の関係でこのシーンはカットされた。

 ∀初期のディアナ・カウンター内部の力関係にいまいちよく分からなかった人も少なくないと思いますが、もしこのシーンが残ったら、きっともっと分かりやすくなるのでしょう。まあアジ大佐はすぐ死んじまうキャラなので、ここで描写されてもなぁっていう感じはなくもありません。


 ここまで1~2巻に収録されている1~11話の裏話を紹介しましたが、次回は3~5巻の内容、それからスタッフの発言などを中心に紹介したいと思います。

ターンAガンダムフィルムブック〈1〉 (ニュータイプフィルムブックエクストラ)ターンAガンダムフィルムブック〈1〉 (ニュータイプフィルムブックエクストラ)


角川書店
売り上げランキング : 497103

Amazonで詳しく見る by AZlink

G-SELECTION ∀ガンダム DVD-BOX 【初回限定生産商品】G-SELECTION ∀ガンダム DVD-BOX 【初回限定生産商品】
朴王路美,高橋理恵子,村田秋乃,青羽 剛,稲田 徹,総監督:富野由悠季

バンダイビジュアル
売り上げランキング : 22236

Amazonで詳しく見る by AZlink


関連記事
∀ガンダム5話~11話裏話紹介

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1175-36521153

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.