富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

雑談も雑談

2012/09/08 23:30|富野雑談TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 雑談も雑談
 週末仕事の連続につき、宇宙エレベーターの記事を準備できず。なので、小さい話題でお茶を濁すようなことをさせていただきます。ごめんなさい。記事はちゃんと考えています。


1、AGEガンダムとは一体何なのか

運命の出会い、傷を舐めあう道化芝居、三代に渡る家族関係。こんな美味しいシチュエーションがガンダム作品に揃ってるのに、何一つ表現できてなかったことを考えると、日野氏の罪は重いと言わざるを得なかった。富野監督でさえこんな贅沢なシチュエーションを作ってもらえなかったから。

まあ、これも一種の設定による掟破りだったので、これからのガンダム制作者(もちろん富野監督のこと!)がこのような設定をしても却下されることないであろうと考えれば、日野氏はグッジョブといわざるを得ない。AGEの失敗でようやくバンダイも多少危機感持つようになってるかもしれないし。

「やはり富野のおっさんにもう一度任せるか」とサンライズやバンダイに思わせた瞬間、誰が言おうと、日野氏とAGEはガンダムシリーズにとってもガンダムファンにとっても誰よりも大恩人だ。00じゃないけど、これまさに「破壊による再生」だw

 実はそんなにAGEが嫌いじゃないんだ。特に小説版は。







2、クロスボーンガンダムゴースト

今のクロスボーンゴーストの状態は、まさに昔長谷川が却下した富野の原案のようだ。「前作の主人公が主人公の位置を座り続ける」という。おおかた無印のダブル主人公を再現したいでしょうけれど、無印のトビアほど魅力的な新世代を作れなかったのは、今の長谷川ゴーストの限界としか。残念。

当たり前なんだが、主人公が世界のことを知りすぎるのは、やはりつまらないよな。宇宙世紀を大人目線で見せられてもな、っていう感じ。まあ、Vガンをベースにした世界観なので、こちらはあくまでも裏方という読み方もできるが、これじゃ新規は完全に望めないな。いや、そもそもダムエーが(ry

ゴーストはトビアの後継機が、V2の技術を汲んで(長谷川的にはレコードブレイカーなんとかだが)光の翼を実装したX4なら私キレます。いや、むしろ長谷川先生のリサイクルっぶりに尊敬する。X1フルクロスもしかりだしな。

 クロスボーンに対する感想の定番は「絵が下手」(作者自身も言ってるが)だが、個人的はそんなに気にしないんだ。ただ今回ののゴーストには閉口した。面白さはそりゃダムエーのなかでもダンチなのだが、全体的いえばちと微妙な気がする。少なく前のより面白さが減ってる感じ。







3、『キンゲ』『ザムド』宮地昌幸監督新作

宮地昌幸監督の新作。何この原作以外富野組って状態? いや、正確は半分のメインスタッフが富野作品に参加したことあるのだが→(監督宮地、脚本大河内、ビジュアルイメージOKAMA、人物設計橋本誠一) http://fuse-anime.com/

宮地昌幸監督のザムド小説まで買ったな。宮地監督の演出はキンゲで培ったノウハウと富野の教えを忠実にフォローしているいい感触だが、ザムドもさわりの部分がいいのに、ストーリーは弱い気が。ちょっと生意気いうと、もう一皮剥いてほしい。せっかく富野と宮崎両方をルーツに持つ演出家なんだから。

せっかくなのでこちらも宣伝・応援します。宮地昌幸監督のアニメ新作『伏 鉄砲娘の捕物帳』(原作桜庭一樹)は10月20日公開予定です。宮地氏は『亡念のザムド』の監督であり、富野由悠季監督の愛弟子でもあるアニメの俊英なです。皆さんも応援してね! http://fuse-anime.com/

どころで『千尋』で監督助手を勤めたのは周知のことだが、これは何をしている役職なんだろう。ジブリの『ジ アート オブ』シリーズの翻訳を担当させていただいた私が言うのもなんですが、ジブリって本当に絵一辺倒なのよね(本当はもうちょっと違うけど)。

 宮地昌幸『伏 鉄砲娘の捕物帳』、10月20日公開予定。皆も応援してね!

伏 鉄砲娘の捕物帳








4、富野超人

僕の考えた富野超人。Gレコアニメ準備しつつ、小説を連載。さらにリアルG、リングG、afterリングGをアニメ・小説企画として推進する。

 あーー富野は七人くらいいればよかったのに。

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1162-307970d8

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.