富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

∀ガンダムフィルムブックはすごい!

2012/08/30 23:11|レビューTRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ∀ガンダムフィルムブックはすごい!
 突然ですが、放送当時角川書店より発売された『∀ガンダム フィルムブック』を第2巻だけ持っています。台湾の昔で閉店セールスをやっていたアニメショップより50元(現在のレートなら150円以下!)という叩き売りの値段を買ったものです。

 フィルムブックでいえば、画面スチールを載って話のあらすじを紹介しつつ設定資料を貼る本というイメージですが、実際この本を買った時もそう思いました。しかし、いざ読んでみたら、この『∀ガンダム フィルムブック』は違います。手元にあるフィルムブック第2巻のページをパッとめくっても、以下の内容があります。

1、各話紹介
2、各話演出要所および制作資料紹介
3、メカニック紹介&設定
4、スタッフ証言集(安田朗)
5、スタッフ&キャストリストなど

 そのうち、2の話は特に面白い。試しに紹介してみます。

第5話 チェックポイントその1
戦闘機乗りは空を飛べる!わけではないが……

 メシェーがモビルリブに飛び移るシーン。普通に考えれば「無理だ!」と思いたくなるこんなシーンが自然に見える。というのも冒頭でロランが飛行船から飛行機に飛び移るという描写がなされているためである。∀の絵コンテには、こういう演出教室ノリの細かい書き込みが多数見られる。なかには、冒頭の装甲車から顔を出すヤーニ軍曹の対比の面白さには「人間の乗るものはでかいと信じている人はアホなんだよね」なんて意見も書かれていたりして。

第7話 チェックポイントその2
絵コンテに見るワイプによる演出講座

 町でパンを売るキースのシーンで、カットの切り替わりにワイプという手法がつかわれている。これは画面を横に拭き取るようにして下に次のカットが現れる技法。この使用に際して、絵コンテにはこんな注意書きがされている。曰く「ワイプを使うということは、劇中のテンポを上げる感覚があります。(中略)切り込むようなタイミングで入れた方がいいと思います」また「ワイプすぐのアクションをつくらないとワイプだけの見せ絵になってしまう」のだとか。

 などなどの話が面白い。演出要所の紹介は、このほかにもライター(執筆者)による分析がありますが、それほど読み応えがあると思いませんけど(まあ、ライターは誰かはだいたい察しがつくけど)、この部分の価値はもっぱらこのようなフィルムで見られない部分に集約されています。たとえば、以上のように『∀』のワイプを取り上げる書籍なんてほとんど無いですので、いかにこのシリーズに価値があると分かるはずです。

 また、あきまんこと安田朗氏の話も面白い。

富野監督は「安田十神」のひとりだった
僕のなかには「安田十神」(※)というのがあって、それが大河原邦男さんであり、安彦良和さんであり、高荷義之さんであり、司馬遼太郎さんであり、そして富野監督なんです。この安田十神の中に富野監督は、常任神様みたいな位置で常にいたわけですが、じつは監督と出会った頃の監督の順位は8位くらいに落ちていたんです。

※安田十神
十神に下には安田十超人があり、十神の上位8人は常任、9~10位は十超人と入れ替わることもあるとか。さらに十超人の下には安田百大ヒーローが十超人予備軍として存在しているらしい。

 なんともあきまんらしい話だった。

 正直私は設定的な資料にさほど興味ない人間なんですが(あくまで鑑賞上の参考と取っている)、それでもこのフィルムブックは作品や演出をより深く楽しめる内容をたくさん収録していますので、このシリーズは普段そういう本を買わない人にも薦める一冊です。とりあえずこれから何回を分けて、この本のタメになる内容を紹介したいと思います。

 ガンダムのフィルムブックが全部そうなのかは知りませんけれど、少なくともこの∀ガンダムのは機会があれば全冊集めたいと思います。まあ、円高で日本に行くことさえ夢のようになってきますけどね。




 ホント、このシリーズ買いたいね。






コメント
∀フィルムブックの1・2巻は内容が濃いですよね。
ただ、3巻以降巻を追うごとに扱う範囲が増えていって、
自然と内容も広く薄くにならざるをえなくなってしまったのは残念でした。
それでも読み応えのある内容ですので集めて損はないと思いますよ。
子犬 #HL3aOXhs|2012/09/01(土) 07:17 [ 編集 ]
私も全部持ってますよ!
フフッ
ニュータイプ100%は持ってませんが・・・
内容については子犬さんに同意です。
3巻の富野監督インタビューや5巻のメインスタッフ・キャスト一問一答も読みごたえがあります。
グダ #-|2012/09/01(土) 10:33 [ 編集 ]
私が唯一本放送当時からはまっていたのがターンA。
(と、書きましたがZZが最初でした。よく考えてみると。その時10歳ですけど)
当然、フィルムブックも見つけ即購入です。

そして皆さんと全く同意見です。

1、2巻の内容と掲載話数からして
「これは全巻揃えたら、大変なことになるんじゃないか〜〜〜!!」
とうれしい悲鳴を上げてたら
終わってみたらの巻数で
ちょっと肩すかしをくらいました。。

まぁ個人的にもキャンサーとムロンが出てたくらいまでが好きなんで
いいですけど。
(御大将とステロが苦手)
まそきぃ〜 #-|2012/09/01(土) 11:10 [ 編集 ]
全員買っていて笑いました、しくちょうw

>子犬さん
そういうことですか、まあ収録話数からして予想はしていましたけどね。
日本に行けば探してみます。

>グダちんさん
ニュータイプ100%はまた別タイプの本ですよ。私は持っていますよ!
3巻と5巻ですか、いいですな…。

>まそきぃ〜さん
いいな、他の巻の内容も知りたいですな。
巻数については仕方ないですね。
多くて5巻?という決まり?がありますからね(小説も5巻)。

御大将とステロが苦手というより、宇宙編に苦手なのでは?
確かに私もそこの構成のバランスに気になるのですが、嫌いとまで行かないですね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2012/09/01(土) 13:01 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1158-28bad10b

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.