富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

木村政彦と大外刈と柔道と柔術(1)

2012/07/30 00:05|日常話TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 木村政彦と大外刈と柔道と柔術(1)
 ここん二週間、この本を寝る前に毎日1時間半を読んでいますが、ようやく半分くらい消化しました。



 700ページを越える大作で、柔道の鬼と呼ばれている最強の柔道家・木村政彦の激動なる一生を追った力作だ。読んででまずその内容の多さに圧倒されます。続いて作者の溢れる熱意と思いにも圧倒されそうになります。ここまではっきりと木村政彦という人の軌跡を追ってきた内容は、おそらく木村氏本人が書いた自伝を含めて、この本以外にどこににもないと思います。

 とはいえ、後半に入るのにつれて、作者のその熱い思いもやや思い込みの境に入ってて、正直読むのを妨げます。ここまで読んでようやく気づいたのは、この本はノンフィクションと謳いながら、実際はノンフィクションとして非常に危ういところに歩いている気がします。まだ全部読み終わってないので、断定を下すのを避けるが、おそらく最後までこの調子だろうと思うと、正直前半より精彩を欠けてると想像できます。

 戦前戦後の激変期を向かえ、木村もまた変貌する。いや、変貌するのを余儀なくされた。変貌せざるを得なかったのだ。ここで作者が木村の変化に関しては、明らか坂口安吾の「堕落論」を使って形容します。ここらへんはやはり作者が作家であるゆえの所為だ。あざとい。だがそれがいい。ノンフィクションとしてははっきりいって失格ですが、読んでで頷くし、許す、いや許したい。

 前述のとおり、作者の思い込みが激しくて、史料の使い方も問題がかなりあると思います。が、それらの要因を考えても、やはり非常に面白い一冊であることに違いません。これは作者の力そのものというより、木村政彦やその周りにいる人達があまりにも大きすぎるからだ。なぜならばこの本が面白いのは木村政彦という存在そのもので、作者の筆が良いとかではないです。

 読み終わったらまたレビューをしたいと思いますが、現段階ではこれだけしか話せません。そういや木村政彦は台湾にも来たことあるらしいだが、作者は取材したことあるのかな?



 ところで話が変わりますが、この本の作者の増田氏はやはり柔道経験者なのですが、それにしても少々妙なところもあります。

 ネットで見かけたこの本もしくはこの作者に対する批評の一つとして、「柔道経験者のくせに、木村政彦の技についての解説や分析は少なさ過ぎる」というのがあります。これを読んで、なるほど正直私もここらへんの話が無かったの?と思いました。
 
 確かに木村が写ってた映像はもともと少ない上、試合の映像に至っては、全盛期過ぎて10年以上でグレイシー柔術のエリオと対戦したやつのみ(らしい)だったのですが、それでもなんとか解説できないものかなと、正直思わなくも無いです。

 なので、次回ではこの話題について、私の知っている範囲内の話をしたいと思います。

コメント
「力道山と木村政彦」で私もブログに書きました。今後ともよろしくお願いします。
戦後史の激動 #JyN/eAqk|2012/08/28(火) 12:30 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。記事拝見しました。
戦後史の激動は私もときどき拝読しているサイトなので、こちらこそよろしくお願いします。
kaito2198 #L2WcHO2o|2012/09/01(土) 22:27 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1146-2c7e5137

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.