富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野小説のオススメ(3)

2008/07/31 00:36|未分類TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野小説のオススメ(3)
関連記事:
■富野由悠季連載一覧
■角川スニーカー文庫における富野小説のISBN番号
■富野小説のオススメ(1)
■富野小説のオススメ(2)


『ガイア・ギア』と『シーマ・シーマ』は持っていないので、
ここで飛ばさせていただきます。


次はブライド・ノア艦長のご子息ハサウェイ・ノアの物語
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』。
どこの書評でも割りと高評価を得たこの作品は、実をいうと、
構造はあんまり起伏がなくて、内容も大してメリハリ無いにも関わらず、
何故か人の読む意欲をそそる力が持っている。
というのも、タイトルの「閃光」からも予告したように、
この作品は「悲劇」で終わるものなんです。
読んだことある方なら分かると思いますが、
この作品は最初の数章からもうすでに一種の得体を知れない雰囲気が溢れていて、
その感覚はうまく言えないけれど、強いて言うなれば『逆シャア』の挫折感に近い匂いがする。
その上年若くてアムロとシャアに感化され、テロリストにもなれば、
その終点でハサウェイを待つのは、もう自分を追い詰めるしかない、
もう『破滅』しかない、と読者を感じさせる力作です。
正直言って、ガンダム小説のなかでは一番自立作品ですし、
富野小説というカテゴリのなかでもダントツ良作ですから、是非読んで頂きたい。
なお、『逆シャア』の続編ともいえるが、別に独立して読むのもかまいません。

オススメ度:★★★★



破嵐万丈シリーズ』。
ライト調のユーモア冒険小説を意識してるのか、
このシリーズは極めて軽いタッチで書かれているのですが、
はっきり言って、とても読みにくかったのです。
キャラの最低限の書き分けはしてるものの、少数人以外は、ほとんど活かされていないし、
話も展開もとても混乱で、良く分からない。いや、分からせてくれない気さえする。
万丈ファン、いや、破嵐万丈シリーズのファンたちに申し訳ないのですが、
富野小説の最下層です。

まあ、それでも少ないながらも魅力的なキャラは存在してるし、
舞台の設定も導入部も自ら性癖の告白も面白いといえば面白いから、
マゾな富野ファンと自認する人なら、読んで損は無いと思う。

オススメ度:★★☆



機動戦士ガンダムF91 クロスボーン・バンガード』。
この本の前半はクロスボーン・バンガード興起の歴史ですから、
完全なノベライズとはちょっと違うものです。
性質でいえば『逆シャア ハイスト』に近いもので、サブテキストとしてもいい本ですが、
個人的はそんなに好きではありません。
いや、内容はとても好きですが、どうも小説としてはバランスが悪かったような気がする。
一巻はほとんどブッホ・コンツェルンとクロスボーン・バンガードの数十年の奮闘史に対して、
二巻はわずか1ヶ月くらい。
その上にロナ家の描写も増加されて、家庭崩壊の雰囲気も薄くなっていて、
どうも劇場版のテーマとは離れていく気がしないでもない。
ただし、『F91』という作品をもっと楽しむのに絶対に欠かせない一作ですから、
読んでください!(シャクティ風)

オススメ度:★★★



最後は『機動戦士Vガンダム』。
この本はいわゆる富野の怨念返しで、
テレビ版の嫌がらせはこの本で登場しないか、出てきてもすぐ降板するのがとても多い。
バイク戦艦(笑)が出ないわ、シュラク隊はセリフも無く死んじゃうわ、
挙句に我らのヒーローV2ガンダムのかわりにVセカンドというV+V2モドキが出てきて、
やはり『Vガンダム』はいかに富野に嫌われてる作品を再確認する一作です(笑)。
そのせいか、ドンパチ度はテレビアニメ版と比べてやや精彩を欠けたものの、
構成も描写もバランスが取れてて、結構スラスラ読める作品です。
ただ、逢坂キャラも千住音楽も居ないからか、
この本は、人に冷たい感じを与えるのは、気のせいかな?

オススメ度:★★★


コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/113-1dbba184

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.