富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

福田己津央「カッコいいメカの見せ方は富野さんに聞くのが一番早い」

2012/04/16 23:06|富野雑談TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 福田己津央「カッコいいメカの見せ方は富野さんに聞くのが一番早い」
 最近は別の記事を準備中なので、今日は福田己津央氏の最新インタビューでの富野由悠季監督に関する発言を紹介したいと思います。インタビュー自体はグレートメカニックDXの最新号に収録されているものですが、私が本を持っているわけではないので、2chの福田スレにより転載。

・ガンダムをやる事は決まっていて、キービジュアル(立ち上がるガンダム・大気圏突入・船で旅をする)を導き出した
・9.11に影響を受けた
・キラとアスランの関係は「米軍の中にいるイスラム兵士」がイメージ
・ストライクのスタンスはアスラーダと同じ
・核兵器がある世界ではMSは存在しない。だから核をまず封じようと考えた
・大河原さんは仕事を一日たりとも遅れない
・バクゥはゾイド好きが影響。ザクレロがいたんだしいいじゃん
・ロボットは背中に大きい物がついてたほうがいいんですよ
・子供に受けのいいデザインを大河原さんはよく理解している
・若いデザイナーは理屈が先に出ていてこだわりも感じずカッコよくない
・フリーダムだのジャスティスだのはダサイカッコ悪いと周りから大反対された
・最近バンクを使えなくなっているけどそれは使いたくても使えない、時間も金もかかるし管理も大変だからだろう
・勇者のコンセプトは影なしで3000枚3500枚で作るが、合体はしっかり作ろうというコンセプトだった
・パイロットのパーソナリティをメカに移せるかを重要視している。富野さんはやらない。僕にとってはキラ=フリーダム
・本当はキラにフリーダムに乗せる時ストライクは破壊したかった。ムウに乗せると「乗り物」になるから
・カッコいいメカの見せ方は富野に聞くのが一番早い
・殺陣が分からないのなら富野に弟子入りするのが一番早い

・最初修正は1話あたり15カットまでと言われていた
・言い出せば全部手を加えたいのが正直なところ

グレートメカニクス最新号20~23Pより抜粋

 ほかの部分はこちらがコメントするのを控えさせて頂くとして、富野監督に関する発言だけに注目したい。


・パイロットのパーソナリティをメカに移せるかを重要視している。富野さんはやらない。僕にとってはキラ=フリーダム

 正直、福田氏のガンダム観は正しいや肯定できる部分が多々あると思いますが、この点だけはちょっと誤解しているかもしれません(とはいえ、別に福田が富野を否定するわけではないので別にいいですが)。

 確かに、福田に比べて、富野はそれほどパイロットとメカの同一化をしていない。とはいえ、まったく無いわけではない。1stを例にすると、赤いザクでいえばシャア、グフでいえばランバ・ラル、ドムでいえば黒い三連星、アッガイでいえば赤鼻(?)、ビグザムでいえばドズルであったように、強烈な演出のもとであれば、メカすなわちパイロットの代名詞というのは可能である。(ちなみに福田演出のレベルになるとメカ=パイロットの化身)

 それから、福田のアニメのなかでは、登場人物たちはほとんど専用機持ちなので、作劇上でもどうしてもそのようなキャラ=メカ的な演出をしやすい一面もあります。対して富野作品は主役機以外では量産タイプが多いので、どうしても制限があります。

 ある意味、むしろ富野演出のように、普段メカメカしい主役機が、最後の最後で意思があるように振舞ったほうが、神秘的というか神がかりというか、とにかくそういうスピリチュアル的な感動を呼ぶのではないでしょうか。例を挙げるまでもなく、『Z』の対ヤザンと対シロッコ、『逆シャア』のサイコフレームの共振、『F91』の分身、『V』の光の翼、『∀』の最終決戦、『新訳Z』の変形(の拘束)からの開放とかは、すべてこういう演出といえます。



・カッコいいメカの見せ方は富野に聞くのが一番早い
・殺陣が分からないのなら富野に弟子入りするのが一番早い

 物語やシリーズの構成について賛否両論あるものの、こと子供向けの見栄えがある演出に関していえば、すこぶる好評な福田氏が言ったくらいなんだから、すごく説得力があります。
 
 確かに、富野が手がけた『V』『∀』『新訳Z』のどれも殺陣や演出に関してものすごく評価されている一方、最近の『00』、『AGE』は話はともかく、戦闘シーンに関して批判も少なくない(特にAGEはこの点においては酷い)。なので、福田氏が指摘するまでもなく、こうした戦いシーンでの演出の弱さは、明確に「最近のガンダムが直面する課題」の一つと捉えてもいいでしょう。

 なので、かつて富野監督の弟子だった人達が結局平成三部作で90年代のガンダムを支えてきたように、サンライズはもしこれからもガンダムの商業価値を保ちたいなら、なるべくガンダム作品の戦闘演出面を強化するほうがいい。そのためにも、新作で富野監督を起用するほうがいいと思います。そのほうが新ガンダムを作れますし、将来のガンダムを支える人材を育てます。



 福田氏の最新インタビューが収録されている本。



 福田氏絶賛の書。




 福田氏の最新作(?)ガンダムSEEDリマスターボックス。先日発売当初でもバケモノ級の実力を発揮したそうだ。こりゃ21世紀のファーストガンダムと言われるわけだ。しかし、このアニメと福田氏の関係は、エヴァと庵野秀明氏のと同じく、すでにその監督のライフワークとなったのね。






コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1111-4a47d251

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.