富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

ニュータイプエースVOL.3レビュー

2011/11/20 22:39|レビューTRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ニュータイプエースVOL.3レビュー
 日本より10日くらい遅れて、今月のニュータイプエースはようやくこちらに届きました。なので、以下はレビューをします。



 結論的いうと、今号は非常にがっかりです。もともと私は完全に富野由悠季監督の「Gレコ」目当てなので、第1号からあえてニュータイプエース編集部の思惑を乗り、ガンダムエースからこっちに切り替えたのです。しかし、第3号ではさっそく情報切れで、「TOMINO CLUB」という富野関連情報を紹介するコーナーでお茶を濁そうとしています。そもそも富野情報なら僭越ながら、私のほうが詳しいかもしれません。富野監督は「できれば年明けで小説を始めたい」と言いましたが、今から年明けのニュータイプエース(1月10日くらい?)まで数えても2ヶ月未満なので、このままでは到底期待できません。

 今のところ、アンケートハガキを送るために、しばらくも購入を続きますけど、さすがにこれ以上バカにされれば、いつまでも付き合うほど優しくないです。ファンが支持しているのはあくまで作家で、間違っても出版社や編集部ではありませんから。これは、別に私一人の考えではなく、ガンダム系情報サイトの双璧として活躍しているシャア専用ニュースさんとシャア専用ブログ@アクシズさんもまったく同じ感想を述べていました。

シャア専用ニュース編集後記

今日は「ニュータイプエース(以下、NA) Vol.3」を買ってきました。結論から先に言うと「がっかり」の一言。NAの大きな売りだったはずの富野由悠季監督新作プロジェクト「Gレコ」。それが第3号で早くも続報がないばかりか、代わりに掲載されていたのが「TOMINO CLUB」なる富野由悠季ファンに贈る不定期連載の新コーナーで、コーナー第1回は富野由悠季対談集「ガンダム世代への提言」の宣伝がたった2ページ載っているだけという有様。こんなコーナーが不定期連載だなんて「『Gレコ』はしばらく進展ありませんから、富野由悠季関連ニュースでお茶を濁します」と言っているようなものです。案の定、12月10日発売の「Vol.4」の予告にも「Gレコ」の文字はなし。「Gレコ」の記事が読みたくてNAを買ってるのにあんまりだ。富野監督は「2012年明けくらいにはノベルスをスタートさせたい」なんて言ってたけど、これじゃあとても期待できない。一応情報をチェックするためにこれからも買うけど、本当にがっかり。情報は小出しでもいいから、もうちょっと富野ファンを楽しませてください(ToT)。

ニュータイプエースVol.3メモ│シャア専用ブログ@アクシズ

Gレコ新情報はなし。

「TOMINO CLUB」として御禿関連の「不定期」連載新設。今月はGレコに影響を与えた対談紹介の販促記事のみ。次号予告もなし。

が、強いて挙げるならば、です。Gレコ新情報はあるにはあります。

Vol.1のイメージボードGの奥側エレベーター基部が「キャピタル・タワー地上部・運用局サイド」として単独画稿掲載。キャプションは「F・CP二基左向き原図より」。

これしかないけどアンケートを出すしかないのかね…。




 なお、大和田秀樹氏の『トミノ伝』は第4号でも載るそうです。第1号では「特別読み切り」とされて、今でも正式連載になる告知はありませんが、次号予告では普通に「連載」としてカウントされています。もしかしたら大和田秀樹氏の作品を楽しみにしている方もいるかもしれませんので、一応ここで告知します。

 が、第1号こそ富野ヨシユキ(作中表記に従う)の『海のトリトン』話を取り上げたものの、第2号からはブンゴー福井ハルトシ少年が連続に出張し、なんだかちょっと彼をヨイショする感じがしないでもありません。ちなみに、第3号は池田シュウイチと「シャアとララァが出来ている」という有名なエピソードですが、富野監督の出番は相変わらず少ないです。なので、個人的では楽しめたのですが、富野分とカウントするにはやや無理な感じです。

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1057-affe7fef

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.