富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

吉卜力原畫展《來自紅花坂》台灣首次公開!

2011/11/16 12:21|給華文讀者TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 吉卜力原畫展《來自紅花坂》台灣首次公開!
相關文章
『コクリコ坂から』原画展、台湾・台北市にて開催!(日文)


 為了紀念宮崎駿長子宮崎吾朗的第二部動畫電影《來自紅花坂》明年於台灣上映,自11月20日起,於台灣台北市松山文化創意園區將展出《來自紅花坂》原畫展。6年前吉卜力的《霍爾的移動城堡》時雖然也有舉辦相關展示,但此等規格的原畫展於台灣則是首次登場,喜好動畫的民眾千萬不要錯過。

1320915062-2432871556_m.jpg

吉卜力工作室:《來自紅花坂》原畫展│宏售票系統 KHAM TICKET

還記得《龍貓》、《魔法公主》和《神隱少女》等膾炙人口的經典動畫嗎?作品常喚起觀眾最深層情感的吉卜力工作室,由宮崎吾朗監督的今年最新力作《來自紅花坂》電影,將於今年底正式播映,其紀念原畫展也即將來台讓觀眾一飽眼福!對喜愛吉卜力工作室及欲對動畫製作過程一探究竟的觀眾一定不可錯過此次機會!

此次《來自紅花坂》原畫展展出內容皆為電影的美術資料中嚴格挑選出的精美畫作,除了宮崎駿於製作初期描繪的形象草圖,更有導演宮崎吾朗的近藤勝也兩人創作的多張草稿,再加上多位美術監督所繪製的美術設定圖以及背景畫,美輪美奐的稿件絕對可以讓觀眾感受《來自紅花坂》勾勒出的懷舊風情。

於松山文化創意園區舉辦的《來自紅花坂》原畫展將出吉卜力工作室旗下藝術家373件原作,更有14件宮崎駿的親筆手稿提供觀眾近距離觀賞,筆觸之間皆顯示出大師們鬼斧神工的精湛功力。

吉卜力工作室
吉卜力工作室成立於1985年,是日本一家出產高品質、細膩且富有豐富想像力作品的動畫工作室,在全球享有極高?譽與評價,其工作室標幟即是藉代表作《龍貓》的動畫形象設計而成。
吉卜力一詞本意原是指「撒哈拉沙漠上吹的熱風」,同時也是二次世界大戰時,義大利偵察機的命名,而其名字背後的深層含意是期望該工作室能在日本動畫界刮起一陣旋風!

吉卜力工作室製作過多部經典動畫作品,諸如1986年《天空之城》,1988《龍貓》,《螢火蟲之墓》和吸晴指數破表電影《神隱少女》,共吸引1234萬名人次觀賞,不僅成為2001年日本年度最佳賣座電影,更是日本史上電影票房冠軍,隨後還有2002年《貓的報恩》及2004《霍爾的移動城堡》等長篇作品相繼問世。

《來自紅花坂》動畫電影
這是一部描繪純情、愛戀她人之心的作品。故事背景設定在1963年濱,時值東京舉辦奧運的前一年,於一山丘上有間可以遠眺港口的紅花莊,16歲的小海在此擔任房東,每日都會朝大海升起旗語是「祈求航海平安」的信號旗。另一方面,每天搭乘拖船上學的17歲少年俊,總是望著自海上升起的旗幟。

隔年就是東京迎接奧運到來的日子,人們皆深信唯有新穎事物才是美好,舊有思惟與物品需全數去除。在此時代裡,一間位於濱的高中,內部發生裡一場小小抗爭活動。校內一棟看似古老卻充滿歷史與回憶的文化性社團大樓,通稱拉丁區,面臨著拆除或保存的爭奪戰。

於這起事件中,小海與俊因而相識,俊向同學主張要保存該棟建筑,小海進而提議需將大樓清掃一番,以展現其美好的一面讓外界知道。兩人對彼此逐漸傾心,萌生愛意,然而,一場重大又無情的考驗即將降臨至兩人身上。

兩人可能是兄妹關係,儘管如此,他們依舊不逃避,正面迎接現實,隨後,兩人找出他們父母如何在二次世界大戰與戰後的混亂時期相識、相愛,又是如何渡過這一生的。最后,兩人一同找出的未來是……


▇ 展覽時間:2011/11/20~2012/2/12
▇ 展覽地點:松山文化創意園區
▇ 開放時間:週一至週日10:00~18:00
▇ 票價:單人票250元/學生優待票220元
▇ 售票系統:宏售票

 現在購入預售票的話,除了內含電影票與展覽票各一張外,還有贈送精美《來自紅花坂》2012年桌曆,可說是非常划算。




 為不熟當地的人附上地圖,就是以前的松山菸廠,到底要不要蓋大巨蛋現在都還在吵的那塊地~~。


大きな地図で見る
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1055-d83bb44f

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.