富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

現在ガンダム系アニメ企画の状況

2011/11/07 00:02|富野雑談TRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 現在ガンダム系アニメ企画の状況
 最近のガンダム系アニメ企画について現時点の状況を、自分なりに無責任で解説します。


AGE
アニメ→Gの序盤やXのほうが面白く見える程度の出来。
円盤→ターゲットが子供と中途半端に設定したことに加えて、本編がパッとしないため、
   今のところ予約はほとんど動いてない模様。
プラモ→子供向けか大人向けがはっきりしないきらいがあって、とにかく好調だといいが、
   肝心の販促本編はあれじゃなぁ…。
視聴率→まだ始まったばかりなのでなんともいえないが、最近だとKIDとTEN層は壊滅らしい。
ゲーム→そもそもゲーム企画から始まったこの企画だが、かつて100万本のガンゲーがないことと、
    プラットホームはPSPじゃ、正直無理な気がする。

 以上を見れば、新ガンダムなのに、普通に苦戦している。まあ、本当に子供のファンを作ってくれればいいんだけどね。AGEで子供視聴者を作り、その子供たちが二、三年後中学生になったら、富野監督のGレコのアニメを見る。そういうのがいちばん理想だと思うわ。




ユニコーン
 もともと半年1巻のペースでリリースする予定だが、1巻(2010年3月22日)→2巻(2010年11月22日)→3巻(2011年4月7日)ときて、4話はようやく12月2日で発売と予告された。予定では来年終わるとのことだが、下手にすれば2013年まで先延ばしする!?
 旧ファン向けOVAという安パイのため、円盤は新訳Zと同等くらいの好調。プラモは弾があまりなく、ビッグアイテム出尽くした今、色違いバージョン商売かビックリメカ(ジュアッグ)で商売するしかないので、売れ行き普通。どうあがいても所詮OVAということか。




SEEDリマスター
 発表当初いちばんどうでもいい企画に見られガチだが、“HDリマスター Blu-ray BOX”“ハイビジョンTV放送”“ネット配信”“ガンプラSEEDシリーズ発売(色変え再販だが)”と次々から新発表が来ると、アンチの方たちもついに黙るしかなかった(注:別に私は種ファンではない)。
 そもそもアニメからして、再編集あり、新作画、新背景の新カットが多数(それなり?)ありという仕様なので、それなり金がかかっているプロジェクトであることは自明のことだはずだ。まあ、これでSEEDという路線においてSEEDがいちばん成功した作品を証明できて、00は残念ながら成功といえないその後追いでしかなった。

 ちなみに今回のこんな仕様になるそうだ:

<発売スケジュール(予定) 全4巻>
BOX 1:2012年3月23日
BOX 2:2012年6月22日
BOX 3:2012年9月21日
BOX 4:2012年12月21日
※各巻12話収録。全48話(HDリマスター化にあたり、全48話に再構成)。
※各初回限定版21,000円(税込)、通常版18,900円(税込)。

 うーん、これぞ「seed決定版!」といわんばかりの変更と仕様だな。まあ、別に売れてもいいじゃない?




ザ・オリジン
 放送時期と媒体はもちろん、スタッフさえ集まっていないとかの安彦良和の「ぼくがかんがえたただしいがんだむ」。まあ、普通に考えればOVAになるのは一番の安パイなので、最速でもユニコーン終わる後の2013年リリースになると思う。監督は…まあ、今風の監督のほうがいいじゃない? 今風で安彦の時代遅れを感じさせる泥臭さを中和するという意味で。
 30年以上の作品のオレガン漫画のアニメ化なので、今さら旬もくそもないが、それでも長く放置しすぎると、視聴者も冷める。ダムエー誌上企画程度で熱度を保持できるはずもないので、商売をするにはあと一ひねりが必要かも。




Gレコ
 大御所・富野由悠季による最新構想。小説化が控えているらしい。が、本人はいつもの考えすぎるゆえの心配性で、期待通りの時期で始めるかどうかはまだ分からない。というか考えすぎるといつもの「詰めすぎる病」が出てくるので、なにも考えずに書いちゃうほうがいい思う。
 腐っても(別に腐ってないけど)富野由悠季なので、本企画のコンセプトと大まかなプロットはやはりプロにも評価されているらしい。また、サンライズによるアニメ企画も始動始めているらしい。しかし、細部はやはり富野の頭のなかの構想だけでいいと思わないので、小説は好き勝手に書いてもらってもいいけど、アニメ化するときはガンガン修正してほしい。作品は一度作者の手から離れたら自立するし、そもそもGレコの小説をGレコのアニメをするとき(もし実現できたら)、極端にいえば「アニメ監督の富野由悠季は小説家の富野由悠季が書いたGレコという原作をベースに、Gレコというアニメ作品を作る」ということだからな。
 まあ、そこらへん富野監督自分の自重も働くでしょうから、心配はしないけど、それでも早く小説を読んでみたい。




 とまあ、だいたいこんな感じですが、ちょっと武断なところはあるにしても、本当の状況に乖離する話はしなかったつまりです。とにかくガンダム全体はいろいろな触手を伸ばしているように感じますので、ある意味健全でいえば健全ですが、それでも今のところ「Gレコ」以外、ガンダムの10年後(の作品作りとビジネス)を想定する作品が一つもないのは、やはりちょっと悲しいですな。AGEは今言えば早計だけど、下手にすれば失敗するかもだし…。

コメント
どうもこんばんは(・ω・)ノ

>種HDリマスター
来年1月1日からBS11のガンダム枠で全話放送とは…Σ(・ω・ノ)ノ
予想の斜め上を行きましたね。しかも再編集、新作画で48話にまとめて出すと。
個人的に気になるのは、オーブでのキラvsアスラン決戦→ロウ・ギュールとマルキオ導師によって救出(ASTRAY単行本第2巻参照)→ラクスのコロニーで療養→フリーダム強奪事件のあたりもしっかりと描いてほしいですね(^_^)
あれで満身創痍のストライクをアストレイレッドフレームが回収するシーンもあったら最高かもw

他にはスペシャル・エディション発の新場面もたくさん出てくるのかな?オイラはBS11で見る予定です。

プラモの方もラゴゥがHGで2月に発売されますし、RGでもスカイグラスパーが出るのは嬉しかったです(^_^)しかもランチャー・ソード付きで!
ガンプラEXPOの限定でストライクルージュがありましたが、まさか製品版は…IWSP付きになるのか!?なんて予想してますw ラゴゥやMGデュエル以外にもまだまだ隠し玉がワンサカ有りそうですね(個人的にはぜひM1アストレイのHG化とジンのMG化を…)。

>ユニコーン
バンシィは決定として、ジュアッグHG化にはぶったまげましたw あと大物はローゼンズールかな?
ジュアッグやゾゴッグ、カプールまで引っ張り出すのにはびっくりしました。アッグガイやアッグ、ペズン計画の皆さん(アクトザクとかガルバルディαとか)まで出しそうですねw
という事は、カプールのMG化フラグがたったかな?(ぉ

2013年までの先延ばしはありそうですね。バンシィが大活躍する第5話が2012年5月公開みたいですから、もしかすると御大が別名で絵コンテで参戦とか…!?
富野さん!!今からでも遅くはありませんよ!!ユニコーンの絵コンテを!!
ゴン太 #JptxlV1o|2011/11/13(日) 19:37 [ 編集 ]
種のHDリマスターは、おそらくそれほど贅沢な仕様じゃないと思います。しかし新たな編集による新しい画面と解釈はきっと生まれますので、楽しみですね。こちらはおそらく見る機会は無いですけど…。

カプールよりはカプルですよ! これは譲れません。ユニコーンはあまり知りませんが、こちらの絵コンテよりAGEのほうを切ってほしいですね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2011/11/14(月) 15:01 [ 編集 ]
>富野さん
確かにAGEの方のコンテは切って欲しいですね。今と今後のためにも。
>MGカプル
MGで出すとしたらウァッド2体とのセットで出してほしいですね~(^_^)
ウァッドの大活躍ぶりも印象に残ってます。

話は変わりまして、「和製サウスパーク銀魂」w
確かに的を得てますねw
「あの回」がAT-Xで見られなくなったのは残念ですが、
Blu-ray版では「完全版(あるのか!?)」での収録に期待したいですw
愛チョリスの回も爆笑しましたから余計に…www
銀魂は好きなので「いいぞもっとやれ~」ですよw

あと、先日のたまゆらイベントで広島にAT-Xの関係者の方が来られてて
今回の件で申し訳なさそうに話してましたが、
僕は「AT-Xさんの方には全く落ち度はありませんよ!テレ東本体が弱腰なだけです!w」
って励ましの一言を掛けましたよ。
地方在住のオイラにとってはAT-Xは最後の砦ですからね~。

あ、エリおっさん(高松信司監督)の師匠・富野さんも銀魂のコンテ切ったのかな?w
というかむしろ別名でコンテ切ってほしいですねw
ゴン太 #JptxlV1o|2011/11/24(木) 20:53 [ 編集 ]
AT-Xさんを激励した話はいいですね。
正直アニメにも倫理がいると思いますが、この程度なら全然なんともないですよね。
銀弾はもともとジャンプのギャグ漫画なので、権利などは複雑ですし、風刺的なネタに適切かどうかはまだ議論する余地があるのですが、変なところから圧力で影響されるのは、やはり非常に良くないことですね。
kaito2198 #L2WcHO2o|2011/11/28(月) 15:02 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1049-1b1519dc

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.