富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

ぶっちゃけ富野新作に旧作のアニメ化は無いよね

2011/08/25 23:11|富野作品感想TRACKBACK:0COMMENT:12
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ぶっちゃけ富野新作に旧作のアニメ化は無いよね
 正式な発表はまだですが、とりあえず富野由悠季監督の6年ぶりの新作が来るそうです。めでたし、めでたし。

 とはいえ、何故かあちこちで富野監督の小説や漫画原作といった旧作のアニメ化を見たい声が上っている。わたしもファンのはしくれなので、あの作品やその作品がアニメになって動く様子を想像したことくらいがあります。しかし、それでも完全なる新作より旧作のアニメ化を望む考えが分かりません。以下は自分の意見です。



『ベルトーチカ・チルドレン』や『ハイ・ストリーマー』:
 新訳『逆シャア』として見たい人はいるらしいですが、『逆シャア』はあれで完璧ですし、もともと富野監督が満足しているラストですから、わざわざ『Z』のように新訳することもなかろう。そもそも「映画」でいうならば、映画として最適化したのはまさに今の映画版なので、いまさらあのラストを変えるという無粋なことをしてて、誰が喜ぶのですか?



『閃光のハサウェイ』:
 シリアスなストーリーや衝撃なラストで多くの人の心を掴んだ一作。ノイタミナのプロデューサーでさえアニメ化したいと発言したこの作品ですが、そもそも富野監督が映像化しないという条件で書かれた一作です。それにこの話のラストは情緒がある素敵なものですが、今の明るい話を作りたがっている富野監督にとっては暗すぎます。こんな状態で作られたものが上手くなるはずがありません。
 それにお言葉ですが、日本のテレビはまだテロリストを主人公とする映像作品を素直に受け入れるほど成熟していないと思います。たとえアニメ化しても、今の状態だとまともに評価されそうもない。



『イデオン』:
 前のファミ通の発言を受けて、イデオンリメイクを望む人もいるらしいです。しかし、そもそも可能性がゼロに近い。なぜかというと、あの『発動篇』のラストはもうアニメ史上最高峰の一つだったからです。『明るいイデオン』を見れば話は別ですが、湖川キャラ、あの声優陣、作画・演出じゃないイデオンを見たいですか?



『クロスボーン』:
 F91の続編にあたるもので、富野監督の唯一の漫画原作なので、これも人気がなかなか高い。しかし一言でいうと「無理」。カトキをメカデザインに迎えたことから見れば、おそらくアニメ企画自体は存在しているはずですが、いまさら長谷川節でアニメを作っても良いものになるとは思えませんし、そもそもあの話じゃ2クールしか持たないので、ガンダム作品としてはありえないな。
 それに、富野監督以外にもやりたい人がいっぱいいますから、鶏を割くに焉んぞ牛刀を用いん。たとえば重田敦司さんは前からずっと監督をやりたいといってますから、そちらに任せるほうがいいと思います(あ、別に重田さんを見下すつもりではない。)



ほかの小説:
 無理。悲しいけど、そもそもビジネスになれません。悲しいけど。



 まあ、自分の意見はだいたいこういうものです。正直今の時点で憶測してもしょうもないので、こちらとしてもあまり書けるものがありません。しかし、強要するつもりではないですが、せっかくの新作ですから、やはりちゃんと新しいアニメが見たいものです。あ、でも自分としてはガンダムはアリですよ。一部の人が「ガンダムはもういいよ」と言っていますけど。

 ついでに言いますと、富野監督は去年から「宇宙エレベーター」に熱中しているので、今回の新作は「ひょっとしたら宇宙エレベーターを使う舞台なんじゃないのかな?」っていう声も出てきました。

 しかし、富野監督はそれと同時に「ガンダムじゃないガンダム的な作品」を作りたいとおっしゃいました。そして、それがとりあえず形になったのは、去年のガンダムエース2010年12月号で発表された『はじめたいキャピタルGの物語』です。あれはガンダムという言葉を一言も使ってないのに、れっきとしたガンダムと関わる世界観です。だから、宇宙エレベーターはガンダム的な作品である『はじめたいG』に任せて、富野監督にさらに新しい世界観を作ってもらいたい。

 なんなら高橋良輔監督がいうように、「ロボットが出ないアニメ作品」でもいいかな。正直可能性としては高くないですが、なんだかんだ富野監督の非ロボット作品も見たいですもんね。

コメント
まぁ今の時期に発表ってことは十中八九ガンダムとは関係ない新作なんでしょうね。
恐らくは∀におけるブレンパワードみたいな感じのポジションになるのではないかと。
コタ-2 #-|2011/08/25(木) 23:36 [ 編集 ]
正直今までそんな高望みは恐れ多くて考えもしなかったんですが、ああいうのがベストなんですね。
すなわち大作(ガンダム)以前のリハビリというかウォーミングアップとして、非ガンダム作品を取り掛かるという。

今回でいえば、来年放送であろう今回の新作が2012年で、2014年に35周年ガンダムが控えているという形も理想的ですね。
kaito2198 #-|2011/08/26(金) 00:22 [ 編集 ]
僕個人の感じ方ですが、本当はみんな完全新作を望んでると思います
じゃあ、何故漫画原作やら旧作のリメイクの話をするかというと
みんな期待してを裏切られるのが怖いので予防線を張ってるんじゃないかと
ものすごく期待していざ漫画原作なんてことになったら
その失望は富野ファンであればあるほど大きいですから
要するに、久しぶりの新作でみんな少々臆病になってるんだと思います(笑)

でも、本当に新作が来てくれて嬉しいですね
kaitoさんの言う通り深夜帯でもいいので地上派で来てくれれば最高です
 権兵衛29 #/lM0RWR2|2011/08/26(金) 06:18 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2011/08/26(金) 09:10 [ 編集 ]
なるほど、そういう思いですね。それは分かります。
わたしも新作で常に不安を感じました。特に近作はヒットだったはずなのに、判定でアウトとされるのはたまりません。
もちろんキンゲもZもリーンもどこか不足があるからということも分かります。
しかし、やはり新作見たい…!
kaito2198 #-|2011/08/26(金) 09:37 [ 編集 ]
こんにちは。
そして、おめでとうございます!!
(ってまだ早いか)
漫画の原作でない事だけは祈っています。

最近、ぼんやりと考える。
このガンダムバブルの裏側、
僕はまったくガンダム業界とは
無縁ですが、
それでも、今のガンダムには、
バンダイ系ガンダム(age)
角川ガンダム(uc)
サンライズ系ガンダム
富野系ガンダム
というような裏側を感じてしまう。

もちろん、僕も富野(作品)ガンダム
観たいのですが....

資本の力は恐ろしい。
そのうち、ガンダムライダーとか
ガンダムマンとか、等身大実写の
作品が始まったておかしくはない。

もちろん、そんな「系」が
複雑に絡み合っているのだとは思いますが...


今年の夏のトランスフォーマーに
ガンダムアンテナのロボが出ていて
にやり。

個人的には、「だから僕は...」
の実写映画が観たいのですが....

まとまりなくすいません。
だから僕は.... #-|2011/08/26(金) 13:02 [ 編集 ]
だから僕は…さん、もっと遊びにきてくださいよ。

>バンダイ系ガンダム(age)、角川ガンダム(uc)、サンライズ系ガンダム、富野系ガンダム
うーん、これはわたしも考えたことがありますが、別にそれほど複雑とは思いません。
ただ単に「大人向けガンダム」(オタク向けでOVAなどで展開)と「子供向けガンダム」(ライトアニメファン向けでテレビに展開)という二つのタイプとわたしが思います。
今回で例を挙げますと、AGEは後者で、UC、オリジンは前者ですね。SEEDはまあ昔からのファンがいるから新しいプロジェクトがあるんで、今はどっちかいうとディープファン向けですよね。
というか、ほかはともかく、「富野」系ガンダムは存在していないと思います。というか、やるなら富野でメジャーを狙う!ということしかないと思います。なぜかというと、ライダー化はきっといつか起きるんでしょうけれど、今はまだその時期じゃないなので、もし子供向け路線がもう2、3作失敗したら、シリーズ全体を救うために、やはり富野監督の再登板を頼るしかないだろう、というのはわたしの持論です。

実はわたしは「だから僕は」の実写用シナリオで趣味で書いたことありますが、あれはむしろテレビドラマに似合うのでは(笑。
kaito2198 #-|2011/08/26(金) 16:00 [ 編集 ]
そうですね、わたしもまったくそう思っています。
kaito2198 #-|2011/08/27(土) 01:04 [ 編集 ]
やるならファウ・ファウ物語をアニメ化して欲しいですよ。
#-|2011/08/27(土) 01:58 [ 編集 ]
ファウファウ物語は絵本にするほうがいいじゃないですか?
kaito2198 #-|2011/08/27(土) 11:36 [ 編集 ]
Kaitoさんこんにちは。以前一度だけ投稿したことがありますshuzoです。リメイクがウンザリというのはほぼ同意見です。しかし個人的には『リングオブイデオン』は有りかな…と。たしかに『発動編』は日本のアニメーション史上の最高峰ですが、今の富野氏ならもうちょっと柔らかい切り口で、しかし『人が死なない』事によって『人が死にまくる』よりもさらに『痛い』イデオンが見れるような気がする…ちょっと意味不明ですが(´∀`)しかし湖川さんと富野さんとのアンサンブルなしにイデオンは語れない、とするなら実現は難しいですね。僕もあのコンビは富野×安彦より最高と思ってしまうところがあるし。まあなんにしろ富野氏の新作の気配があるというのは嬉しいですね。いつまでも富野氏の作品に心を掻き回され、傷つけられたいと思っている者にとっては。
shuzo #-|2011/09/06(火) 11:43 [ 編集 ]
別に『イデオン』に限らないことですが、確かに「痛み」を感じさせるのは富野監督の作品の真骨頂ですね。
私も速く新作見たいです。
kaito2198 #-|2011/09/07(水) 02:16 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1012-3658e8cd

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.