富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

わが世の春が来た? 富野新作来るらしい

2011/08/24 03:04|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:10
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - わが世の春が来た? 富野新作来るらしい
 突然ですが、富野由悠季監督の新作がまもなく来るそうです。媒体はまだ不明ですが、アニメでいえば、『リーンの翼』以来5年ぶり、『リング・オブ・ガンダム』以来2年ぶりの新作になります。ソースはガンダムエースのバレ画像だそうです。いつかは、こういったときが来るとは思っていましたが、いざとなると、手の震えが止まりません。

Newtype-ace-02.jpg

 画像の中の下で、一つ黒いシルエットがあり、そこに「全世界待望! あの巨匠の新作」と書かれています。「全世界」「巨匠」だけでいまいちピンと来ない人もいるかもしれませんが、あのツルツルに見える頭といい、体をちょっとくねるポーズといい、どうみても富野由悠季にしか見えません。こりゃマジわが世の春が来たかもしれません。

 また、よくバレ情報を投下する人によりますと、今月末のキャラホビですぐにも発表が来るとのことです。「8歳と9歳と10歳の時と、12歳と13歳の時も、僕はずっと…待ってた!」「な…なにを…」「富野監督の新作だろう!」しかし、信憑性が高い情報だと思いますが、とりあえず正式アナウンスが来るまで冷静になりたいと思います。でも、とりあえず妄想というつもりで、現時点の情報を整理してみたいと思います。


1、とりあえず富野監督の新作が来るのはおそらく間違いない
2、ガンダムエースで発表じゃないため、非ガンダムの新作の可能性が高い(それに今はUCやらAGEやらオリジンやらSEEDリマスターあるし)。
3、アニメではなく、ただの漫画原作じゃないの?という人もいますが、この新創刊の「ニュータイプエース」のコンセプトは「メディアミックスコミックス誌」なので、基本的になんらかのコミカライズ作品を載る雑誌だと思われます。なのでただの漫画原作はおそらく無いと思います。
4、加えて、もしただの漫画原作ならば、こんなもったいぶる仕方で発表することは無いと思います。
5、作品より先行する漫画ってあるか?と思うかもしれませんが、『ブレンパワード』(少年エース)も『キングゲイナー』(コミックフラッパー)も『リーンの翼』(ガンダムエース)もそうでした。
6、ついでにちゃっかりバレ画像の右上に載っている大和田秀樹氏の読みきり「トミノ伝」だが、おそらくガンダムエースのガンダムさんの人気を受けての続編ですが、これで富野監督をプッシュする傍証になります。
7、ニュータイプエース第1号の発売日は9月10日なので、富野新作プロジェクトを載る第2号はおそらく10月10日での発売になります。
8、しかし、8月27~28日のキャラホビで発表されるそうです。時間的で見れば、おそらく富野監督のサイン&トーク会の8月28日と一緒になります。
9、これは、富野監督対談本のサイン会のはずなのに、なぜわざわざキャラホビという馴染み薄い場所で実施されることからも伺えます
10、しかし、アニメ作品はサンライズは確定として、やはり今回も角川書店が絡む模様です。ニュータイプエース編集部の主体はガンダムエース編集部から異動したものらしいので、結局雑誌での展開はいつも似てるものになるかもしれません。
11、雑誌でいえば、この時期で富野対談を一気に単行本として放出するのは、取材活動はお休みして、創作に専念するフラグなのではないか。なんの告知もないけれど、ひょっとしたら連載終了の可能性もなきにしもあらず。
12、自分の感触でいえば、ここ1年近く、富野対談の科学分野の密度がグッと上ってたが、対談中で富野監督が新企画を構想中と発言したこともありましたので、あえて明言を避けてますが、今思えば新作がすでに近いからの発言かもしれません。これはトーク会はわざわざ科学者の先生を呼んだことからも伺えます。
13、しかし、これで富野監督も主な活動場をガンダムエースからニュータイプエースに転移するかもしれませんな。いっそ富野監督は対談連載をニュータイプエースに移ってはどうでしょうか。
14、しかし、新作アニメが控えているとはいえ、わたしとしてはやはり『はじめたいキャピタルGの物語』も読みたい。なので、角川書店さん、どうか富野監督の小説も連載してください。他社の『ガンダムの家族論』はかなり売れましたし、キネマ旬報社の『映像の原則 改訂版』も予約好調なので、富野監督の本はそれだけ出せば売れる証拠となります。なので連載してください。
15、展開媒体は映画?テレビ?OVA?ネットアニメ?は一切不明ですが、少しだけヒントがあります。ニュータイプエースは大抵それなりの長さを持つ作品をコミカライズするらしいので、雑誌で連載になれるものならば、もしかしたら富野監督の領分であるテレビアニメのほうが可能性高いかもしれません。
16、しかし、またWOWOWとかは無いですよね…。深夜でもいいから、最悪でも地上波くらいがほしいですね。『キングゲイナー』のとき、WOWOWアニメに『SEED』なみの売り上げを期待したほうがどうかしてると思いますし、『リーンの翼』に至って1話22分きっちりなネットアニメ6話分とか、もう罰ゲームとしか。でも、結局『キンゲ』はWOWOWスクランブルアニメ史上売り上げ第3位ですし、『リーンの翼』も無料視聴数だけでいえば『コードギアス』をはるかに越えましたので、なんだかんだ富野監督は価値があるアニメを作れると思いますね。


 あ、それからオリジンのスタッフバレもありますが、それによると、監督・絵コンテ・演出が松尾衡氏になっている(胡散臭いけど)。新訳Zの演出を勤め、今もっともガンダム的な演出をなさる松尾氏が担当なら、それはそれで見たいですが、もしそれが本当なら、絵コンテということは、つまりOVA程度に留まることなんですよね?

 それから、SEEDのリマスターのニュースもありました。これもビッグニュースだ。たかがリマスターじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、SEEDの素材がかなり紛失されたという事実から見れば、リマスターしたいならかなりの割合の新作画をしなければなりません。それにともなって声の新録も必要。つまり非常に金をかかる大きいプロジェクトになります。しかしこれでユニコーン、AGE、オリジン、SEEDリマスターの4つのガンダムを抱えることになりますな。そうなると富野監督の次の新ガンダムはいつになるのやら…。




コメント
富野監督の新作は日曜夕方5時のTBS系列と私は予想します。
かかし #-|2011/08/24(水) 18:56 [ 編集 ]
続報が楽しみです!!
WOWOWには加入していなかったので、
ブレンパワードとキングゲイナーはレンタルで借りて観てました。
本田 寛 #-|2011/08/24(水) 19:12 [ 編集 ]
おひさしぶりです。
ようやくこの日が来たという感じですね。散々待たされましたわ。
こういうご時世なので企画を立てるのは大変だったと思いますが、待つ身としては辛かったw。

で、放送枠に関してですが仰るとおりどんな形でもいいから地上波で放送して欲しいというのが本音ですね。
他のメディアと比べて地上波の影響力は段違いです。
リーンの翼やキングゲイナーが話題にならなかったのは放送メディアのマイナーさのせいだと思うので…。

個人的には意外とフジのノイタミナあたりでやりそうな気がするんですよね。
以前、出崎統監督のGenjiを放送した事を考えると、同じ巨匠である富野作品を放送したとしても不思議ではないですし、プロデューサーの髪型は富野監督そっくりだしw。

あとは周辺スタッフが誰になるかも気になりますねぇ。
個人的には総監督富野由悠季、副監督松尾衡、というスタッフが見たかったですがオリジンがある事を考えるとさすがに無理か。

こんな感じでいろいろ期待は膨らみますが、ファンとしてはやきもきしながら続報を待つ以外にないですね。では。


bonzoku #-|2011/08/24(水) 19:45 [ 編集 ]
こんばんは。富野由悠季監督の新作プロジェクトがついにきましたね! ガンダムエースで告知記事を見つけたときは、冗談抜きで手が震えましたよ。おまけに涙ぐんだりして(笑)。いやだって、本当に嬉しくて嬉しくて…。

それにしてもニュータイプエースの告知記事のシルエット写真には笑わせてもらいました。だって裏から光をあてると富野監督の顔がくっきり浮かびあがるんですもの(笑)。「隠す気ないだろ!w」って思わずツッコミを入れてしまいました。

しかし、ガンダムエースではなくニュータイプエースのキラーコンテンツとしてもってくるとは意外でした。ということはおそらく、kaito2198さんのご指摘通り、非ガンダム系プロジェクトの可能性が高いですね。

問題はそのプロジェクトが何なのかですが、まさかここまで煽っておいて、漫画もしくは小説だけでアニメ化の予定なし、なんてことはありえないでしょうから、当然アニメ化も含めたメディアミックスを期待しちゃいますよね。

媒体は視聴者数を考えれば地上波がベストなんでしょうけど、私的には「ガンダムUC」のように“クロスオーバーコンテンツ”として複数メディア(イベント上映・配信・映像ソフト)で展開するのも面白いなあと思います。

まあ、あんまり先走るのもどうかと思うのでこのへんでやめておきますが、8月28日のキャラホビ2011「富野由悠季トークショー」で何が飛び出すか、今から本当に楽しみです!
Randal #A8/4QVso|2011/08/24(水) 23:43 [ 編集 ]
わたしもできるだけあのような大枠が望ましいと思いますが、
どうやらあの枠はすでにほかのアニメが占めているそうなので、
日5はちょっと無理なんじゃないのかなと思っています。
kaito2198 #-|2011/08/25(木) 00:04 [ 編集 ]
わたしも楽しみです。放送媒体はまだ分かりませんけれど、とにかくアニメなら全て歓迎です!
kaito2198 #-|2011/08/25(木) 00:31 [ 編集 ]
確かに地上波ほしいですね。可能性としては高くないですが、
確かにノイタミナのPはtwiiterで閃光のハサウェイをアニメ化したいと発言したことがあります。
富野監督のことですから、スタッフはおそらくいつものようにP任せでしょうけれど、いい人があればいいですね。
個人的はキャラクターデザインよりしっかりした脚本家がほしいです。もうキンゲみたいな悲劇はご勘弁だ。
kaito2198 #-|2011/08/25(木) 00:38 [ 編集 ]
お疲れさまです。いつもお世話になっております。
昨日わたしは昼寝をして、リアルタイムでキャッチできなかったので、

裏から光をあてるって、どんな隠し仕様かよ(笑)。
もちろん地上波が一番いいと思いますが、ユニコーンみたいな展開なら、まあファンとしては悪くないですね。絵コンテ配信とか(もっともPS3持ってないけどね)。しかしそうなるとovaになりかねませんので、やはり地上波のテレビシリーズがほしいですね。

何がともあれ、発表待ちですね。あとはスタッフ次第ですが、わたし個人の望みでいえば、プロデューサーさんに頑張ってもらいたいですね。せっかくのチャンスですから、キンゲやZやリーンみたいに、はっきりとした欠点を埋めないままで終わったのはもうご勘弁です・。
kaito2198 #-|2011/08/25(木) 01:37 [ 編集 ]
個人的な希望ですがOVAの方が良いと思います。TVだとスポンサー絡みで内容が縛られそうだから。いずれにしても明明後日が楽しみです。
mix #-|2011/08/25(木) 22:49 [ 編集 ]
そうですね、OVAにはOVAならではの利点がありますよね。
しかしなにせ富野監督は地上波から離れて12年ですから、やはり復帰してもらいたいですね。
そのほうが評価されやすいですし、売り上げも上りますよ。
もうリーンの翼みたいにネット配信作品として大成功なのに、失敗作扱いされるのは嫌です…。
kaito2198 #-|2011/08/25(木) 23:20 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kaito2198.blog43.fc2.com/tb.php/1011-3ab0a9fa

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.