富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野監督情報まとめ更新

2011/07/30 22:35|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野監督情報まとめ更新
 以下の情報を一覧リストにまとめました。

7月26日 『ガンダム世代への提言 Ⅰ 富野由悠季対談集』
7月30日 EARTHLING2011スペシャルトーク→
8月26日 『ガンダム世代への提言 Ⅱ 富野由悠季対談集』
8月27・28日のいずれか 「ガンダム世代への提言 富野由悠季対談集」発売記念サイン会&トークイベント
8月29日 『映像の原則』改訂版
9月26日 『ガンダム世代への提言 Ⅲ 富野由悠季対談集』
9月頃? NHK教育テレビ「デジタルティーンズ」ワークショップ(2~3回に分けて放送、収録は7月24日)


ガンダム世代への提言  富野由悠季対談集 Iガンダム世代への提言 富野由悠季対談集 I
(2011/07/23)
富野 由悠季

商品詳細を見る

ガンダム世代への提言 II  富野由悠季対談集ガンダム世代への提言 II 富野由悠季対談集
(2011/08/26)
富野 由悠季

商品詳細を見る

映像の原則 改訂版映像の原則 改訂版
(2011/08/29)
富野由悠季

商品詳細を見る

富野由悠季『映像の原則 改訂版』、8月下旬発売!

2011/07/29 21:49|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野由悠季『映像の原則 改訂版』、8月下旬発売!
 2002年、キネマ旬報社より出版されたアニメーション監督である富野由悠季氏による映像指南書『映像の原則』は、来月下旬で新たに改定版として発売されることが決めました。改定部分とページ数はまだ明らかにされてませんが、値段は前と同じく1995円(税込み)です。公式サイトのほか、アマゾンでも商品ページが公開されました。


映像の原則 改訂版│キネマ旬報社

映像の原則 改訂版

定価 1,995円(税込)
刊行 2011年8月下旬
判型 A5判
ページ数
発行元
ISBN 978-4-87376-736-9


Amazon.co.jp: 映像の原則 改訂版: 本

価格: ¥ 1,995

単行本(ソフトカバー)
出版社: キネマ旬報社 (2011/8/29)
言語 日本語
ISBN-10: 4873767369
ISBN-13: 978-4873767369
発売日: 2011/8/29



映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義 (キネ旬ムック)映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義 (キネ旬ムック)
(2002/02)
富野 由悠季

商品詳細を見る

映像の原則 改訂版映像の原則 改訂版
(2011/08/29)
不明

商品詳細を見る

 福田己津央氏や故・首藤剛志氏がアニメ演出家の必読の書とされ、発売以来すでに10版以上の再版を重ねたこの『映像の原則』。記念のため、昔自分『映像の原則』より文字起しした記事を以下に置いときます。

芸能のなかには、素朴な楽しみがあるはず:『映像の原則』から見る富野由悠季監督のエンターテイメント観(1/3)
アニメはすなわち「映画」だが、アニメならではの独自性がある:『映像の原則』から見る富野由悠季監督のエンターテイメント観(2/3)
映画とは、初恋のあの子の記憶:『映像の原則』から見る富野由悠季監督のエンターテイメント観(3/3)

 キネマ旬報社さん、このまま『富野由悠季全仕事』も新刊として出してくださいな!

巨星墜つ 小松左京氏逝去

2011/07/28 20:01|日常話TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 巨星墜つ 小松左京氏逝去
 日本のSF界においてもっとも重要な一人、小松左京氏が逝去した。角川春樹主導のもとで、小松氏の最高傑作である『果てしなき流れの果てに』のアニメ映画版を、富野由悠季監督が作るのを見たかったな…。

 かつてこの企画に参加したことあるクロノギアクリエイティヴという会社の久保亨氏が、twitterにてこんなツィートを残しましたが、本当にとても残念なことでした。

小松左京先生が…。偉大な方が亡くなり過ぎです。遥か以前、遂には実現しませんでしたが、富野監督と小松左京先生原作での映像作品企画に参加していたのを思い出します。お会いすることは叶いませんでしたが、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

@Ryu_Hikawa あ、言葉が足りませんでした。監督の描かれたイメージラフも映像表現方法も、脚本の方のプロットも、その小松先生の溢れる原液を受け止めて、思うままに描いていた一つの形になっていて、あれは今観てもきっと素晴らしく野心作だと思います。

 これによると、この企画はプロットまで進んだうえ、富野監督は自らイメージラフを描いて、映像表現のプランも作った模様です。今になってもう実現は無理かもしれませんが、どこかの本の企画で収録されないのかな…。たとえばキネマ旬報社がもし『富野由悠季全仕事』を再販したいなら、これらを新たなコンテンツとして入れるのはいいなと思う。


果しなき流れの果に (ハルキ文庫)果しなき流れの果に (ハルキ文庫)
(1997/12)
小松 左京

商品詳細を見る


注意! 『ガンダム世代への提言 富野由悠季対談集』これから購入しようとする者への呼びかけ

2011/07/26 19:43|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 注意! 『ガンダム世代への提言 富野由悠季対談集』これから購入しようとする者への呼びかけ
 さて、「教えてください。富野です」の改題、『ガンダム世代への提言 富野由悠季対談集』の第1巻もめでたく出版されましたが、来月・再来月にはさらに第2巻、第3巻の刊行が控えています。角川書店のこの英断にほめてやりたい。

 しかし、今回出版される『ガンダム世代への提言 富野由悠季対談集』はいくつかの注意すべき点があります。詳しくはひびのたわごとの子犬さんの記事を読むほうがいいんですけれど、子犬さんのレビューによりますと、雑誌や前回の単行本に比べて、今回の本には以下の変更点があります:

1、ページ数と収録回が増える代わりに、紙質がかなり悪くなってる
2、2009年のガンダムエースに収録される「トミノの出来方」を収録
3、写真などがほとんどオミットされた。一人乗りヘリなどの技術系や科学系のももちろん全部カット。
4、文章にかなりの再編集が加えている。カットされた部分はかなりある

 まだ届いてませんのでなんともいえませんが、正直私としては雑誌掲載のときのままの形で見たいので、今回の仕様はとても残念といわざるを得ません。だからせめてこれから購入しようとする方に今回の変更点を教えるほうがいいかと。



 …とはいえ、1470円を払うだけで、32つの業界のトップランナーからのありがたい話を知ることができるのは、決して無駄じゃないので、この本を購入するのはやはりオススメです。


ガンダム世代への提言  富野由悠季対談集 Iガンダム世代への提言 富野由悠季対談集 I
(2011/07/23)
富野 由悠季

商品詳細を見る

ガンダム世代への提言 II  富野由悠季対談集ガンダム世代への提言 II 富野由悠季対談集
(2011/08/26)
富野 由悠季

商品詳細を見る

教えてください。富野です教えてください。富野です
(2005/05/23)
富野 由悠季

商品詳細を見る


『富野由悠季対談集』7月26日発売! 第1~32回対談者紹介

対談集発売記念 富野由悠季サイン&トーク会、キャラホビ2011にて開催!

2011/07/23 19:29|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 対談集発売記念 富野由悠季サイン&トーク会、キャラホビ2011にて開催!
 このたびの『ガンダム世代への提言 富野由悠季対談集』の発売を記念して、幕張メッセ国際展示場で行われるキャラホビ2011にて、8月27日・28日(土・日)のいずれかで、富野由悠季監督によるサイン会&トークイベントが行われる予定です。詳しくは以下を読んでください。

【速報】キャラホビ2011 「ガンダム世代への提言Ⅰ 富野由悠季対談集」発売記念 富野由悠季サイン会&トークイベント開催決定!│シャア専用ニュース

月刊ガンダムエース2011年9月号
富野由悠季対談本告知

角川書店「ガンダム世代への提言Ⅰ 富野由悠季対談集」の発売を記念して、幕張メッセ国際展示場で行われるキャラホビ2011にて、8月27日(土)、28日(日)のいずれかで、富野由悠季監督によるサイン会&トークイベントを実施予定。詳しくは角川書店公式HPのガンダムベースにて告知予定。

 今度のサイン会はもし実現できたら、2005年の『富野に訊け!』単行本発売以来、富野監督の6年ぶりのサイン&トーク会になります。富野監督を直接に目撃したい方は是非応募しましょう。


ガンダム世代への提言  富野由悠季対談集 Iガンダム世代への提言 富野由悠季対談集 I
(2011/07/23)
富野 由悠季

商品詳細を見る

ガンダム世代への提言 II  富野由悠季対談集ガンダム世代への提言 II 富野由悠季対談集
(2011/08/26)
富野 由悠季

商品詳細を見る


 また、対談集Ⅰ~Ⅲの書籍帯についてくる応募券3枚を集めると、富野監督の直筆サイン色紙が当るキャンペーンも始まります。詳しくは対談集の書籍帯に記載されている情報を読んでください。なお、締め切りは2011年12月31日当日消印です。

『ガンダム世代への提言I 富野由悠季対談集』7月23日発売

2011/07/21 22:07|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『ガンダム世代への提言I 富野由悠季対談集』7月23日発売
 『ガンダム世代への提言I 富野由悠季対談集』はアマゾンでは前倒しで7月23日の発売となりました。速ければ今週中で買えるようになります。気になる方は是非買ってください。

 ネットで画像を拾いました。堂々の398ページ。見てくださいよこの厚さ。

351891354.jpg



ガンダム世代への提言  富野由悠季対談集 Iガンダム世代への提言 富野由悠季対談集 I
(2011/07/23)
富野 由悠季

商品詳細を見る

 6年前の『教えてください。富野です』の単行本の発売もガンダムエースの発売より3日早いの5月23日でしたので、今回も同じだと思われます。また、それに連れて2巻と3巻の発売も23日になるかもしれません。


 以下には第1冊に収録される32回の対談者の紹介があります。よかった読んでください。

関連記事
『富野由悠季対談集』7月26日発売! 第1~32回対談者紹介
『ガンダム世代への提言 富野由悠季対談集』、今月から3ヶ月連続刊行!
『ガンダム世代への提言 富野由悠季対談集』書影公開

最近のブログ記事メモ

2011/07/19 22:06|ブログ運営TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 最近のブログ記事メモ
 あくまで個人用のメモ。

1、『ガンダム世代への提言 富野由悠季対談集』33回~64回、65回~96回までの対談者リスト

2、今でこそもう一度富野監督の『時をかける少女』に対する「おまんこ」発言を考える

3、富野小説記事

4、富野の分身としてのシャア、あるいは我々の分身としてのネオジオンの人々

5、二流とも一流とも取れる不思議な人物、シャア・アズナブル。こんなキャラクター造型だからこそ「リアリティ」を勝ち取った

6、映像の原則の読み返し感想

7、最近の富野監督のガンダムに対する発言を整理する

8、まもなく10周年なので、前後篇それぞれ60分のキングゲイナー販促的総集編を妄想する


ガンダム世代への提言 I  富野由悠季対談集ガンダム世代への提言 I 富野由悠季対談集
(2011/07/26)
富野 由悠季

商品詳細を見る


『ガンダム世代への提言 富野由悠季対談集』書影公開

2011/07/16 23:58|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:6
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『ガンダム世代への提言 富野由悠季対談集』書影公開
 角川書店が、今月26日で発売する『ガンダム世代への提言 富野由悠季対談集』の書影を公開しました。以下のとおりです。



ガンダム世代への提言 I  富野由悠季対談集ガンダム世代への提言 I 富野由悠季対談集
(2011/07/26)
富野 由悠季

商品詳細を見る


ガンダム世代への提言 II  富野由悠季対談集ガンダム世代への提言 II 富野由悠季対談集
(2011/08/26)
富野 由悠季

商品詳細を見る


 前のと比べてだいぶマシになった反面、いささか地味な気がしないでもありません。「I」もなんだか隠れてますし。とりあえずこのデザインは基本として、来月の第2巻と再来月の第3巻はせいぜい色変えくらいですかね。個人的は右の題名と左の著者名、それから日の丸以外は、富野監督の親筆イラストで飾るのも悪くないと思います。この「I」のあの墨で描かれた部分もなんか手書きな気してません?

▽続きを読む▽

台湾の手塚治虫展の写真をうpした

2011/07/16 01:01|日常話TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 台湾の手塚治虫展の写真をうpした
 先日話した台北市の中正紀念堂で好評展開中の手塚治虫展の写真をうpしました。ディープな人から見れば物足りないが、まあたまにこういうのも悪くないですね。

 続きを押せば見れるんですが、写真いっぱいあるので、重くなるかもしれません。どうかご注意を。

▽続きを読む▽

手塚治虫展を見に行った

2011/07/13 20:27|日常話TRACKBACK:0COMMENT:6
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 手塚治虫展を見に行った
 今日は親戚の従弟と一緒に台北市にて開かれた手塚治虫展を見に行った。手塚先生に関する知識は自慢じゃないけど展覧以上のこと知っていますし、その肉声も結構聞きましたが、やはり間近でその原稿を見れるのは感動ものです。残念ながら原稿は写真NGなので、ここで皆さんに見せることができません。代りに手塚キャラのオブジェやマスコットと一緒にいっぱい写真を撮りましたが、20代の男がこう興味津々なのは、ちょっと大人気ないかもしれません。それからサファイアのクリアファイルも買いました。実は結構サファイア好きですよ、私は。ウへへ。

 ヒョウタンツギのぬいぐるみはほしいですが、何故かショップではそういったものがありません。御茶ノ水博士のぬいぐるみまであるのに。つか御茶ノ水博士のぬいぐるみを買う子供なんかいるもんか(笑)。仕方なくヒョウタンツギの抱き枕を手にしたんですが、値段は何故かピノコやレオ、アトムらより一段高いので、こっちも断念。

 今日は疲れましたので、写真のうpなどは後日で。


完全復刻版 リボンの騎士(なかよし版) スペシャルBOX完全復刻版 リボンの騎士(なかよし版) スペシャルBOX
(2009/05/28)
手? 治虫

商品詳細を見る

完全復刻版 リボンの騎士(少女クラブ版) スペシャルBOX完全復刻版 リボンの騎士(少女クラブ版) スペシャルBOX
(2009/01/15)
手? 治虫

商品詳細を見る

 今見ても十分に面白いストーリーに美しいタッチの絵。この日本初めての少女マンガといわれる作品を見ない人は不幸である。


リボンの騎士 Complete BOX [DVD]リボンの騎士 Complete BOX [DVD]
(2008/07/23)
不明

商品詳細を見る

 アニメのほうは富野由悠季監督も絵コンテとして参加。辻真先氏も大絶賛ぶりの演出です。

富野商品のリストが必要なのか…?

2011/07/10 11:33|ブログ運営TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野商品のリストが必要なのか…?
 最近というわけでもありませんが、ブログ開設以来、ちょくちょくブログを読んでくださった方から頂いているのは、富野由悠季監督の動向と関連商品に関する情報です。これは本当にありがたいですし、富野由悠季監督に関する話題と情報を提供している身としては、ブログ更新の上でこの上のないモチベーションだと考えております。しかし、逆に困っている部分もあります。

 というのも、このブログは同時に富野情報と富野商品のインフォメーションを提供していますが、どっちかいうと情報のほうに偏っていますので、どうしても商品のほうを疎かになりがちです。情報記事も時間が経つにつれて鮮度や信憑度が落ちているとはいえ、一応対策としてブログの左カラムに2011年富野由悠季総監督情報まとめみたいなまとめた簡易的なリストを置くことによって、できるだけブログ読んだ時点と情報記事を書いたときの情報のタイムラグを埋まるわけです。

 しかし、商品に関しては、このブログは記事ごとにアマゾンなどのリンクを置いているものの、まとめたリストなどは一切作ったことがありません。自分は富野監督に関する商品だとだいたい一通りチェックしていますから、それで不便だと考えたことありませんが、よく考えてみれば、たとえその商品を一度ブログで紹介したことがあっても、すぐ毎週更新している記事の数に埋もれていきます。

 たとえば、今このブログをパッと見ても、現時点では富野作品のDVDボックスが10つ以上流通していることを知っている読者はあまりいないと思います。イデオン、ザブングル、ダンバイン、エルガイム、ブレンパワード、リーンの翼など名作揃いであるにも関わらず、です。また、去年の『リーンの翼』の出版はもちろん、下手にすればガンダムのタイトルがついていない『密会』という本の存在でさえ知らない恐れもあります。だから、もしかしたらこのブログを読んで初めてそのような商品の存在を知った読者もいらっしゃると思えば、ここらへんはどうすべきかいつも考えております。

 というわけで、ここ数日本気にアマゾン・アフィリエイトみたいなシステムを導入したいと考えております。日本のアマゾンは海外の利用は超がつく不便なので、別にお小遣いがほしいわけでもありませんが、そのリストを作るサービスはどうやら今の自分が必要としている機能と合致しているようなので、利用するかどうかはこれからじっくり考えたいですが、もし導入しても、できるだけ今より見やすく、かつ商品を押しかけないような形に仕上げたいと思います。そのときはまたよろしくお願い致します。

『ガンダム世代への提言 富野由悠季対談集』、今月から3ヶ月連続刊行!

2011/07/07 13:18|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『ガンダム世代への提言 富野由悠季対談集』、今月から3ヶ月連続刊行!
 月刊ガンダムエースの富野由悠季監督の対談企画は、6年ぶりに新書になって出版されることが決めました。しかも今月の7月から、さらに8月、9月も刊行の予定で、一気に2003年から今年まで100回に近い対談を収録されることになります。第1冊の発売日は7月26日で、第2冊と第3冊の発売日はそれぞれ8月26日と9月21日の予定です。値段は3冊ともに1470円(税込)です。

 2005年、アニメ『機動戦士Zガンダム』の劇場版(通称:新訳Z)の公開に合わせて、B5判の単行本が一度出版されましたが、版型と奇抜なカバーデザインのためか、第1巻の後は長年新刊出ないままで今年に至りましたが、今回新たに出版されるB6判の新書には、1巻ごとに32回、合わせて96回の対談をも収録されました。2003年6月号の連載開始の第1号から数えれば、実に2011年5月号までの対談が欠けることなく収録されることになります。前の単行本のボリュームより大幅増えて、さらに値段も下げて、より買いやすくなっています。気になる方は是非今すぐに予約しましょう。


ガンダム世代への提言 I 富野由悠季対談集 /富野 由悠季 本 : オンライン書店e-hon

ガンダム世代への提言 I 富野由悠季対談集 
富野由悠季

出版社名 : 角川書店
発売予定日 : 2011年7月25日
予約締切日 : 2011年7月24日
予定税込価格 : 1,470円

ISBN 978-4-04-854667-6

ガンダム世代よ、トミノの声を聴け! 知見を広げ、同志となれ! 戦争、子育て、農業、オタク文化…何でも知りたがる富野由悠季の異種格闘対談! これを読めば、知られざる社会の真実と、『ガンダム』を生んだトミノの頭の中が見えてくる!!

ガンダム世代への提言 II 富野由悠季対談集 /富野 由悠季 本 : オンライン書店e-hon

ガンダム世代への提言 II 富野由悠季対談集 
富野由悠季

出版社名 : 角川書店
発売予定日 : 2011年8月25日
予約締切日 : 2011年8月8日
予定税込価格 : 1,470円

ISBN 978-4-04-854673-7

ガンダム世代よ、トミノの声を聴け! 知見を広げ、同志となれ! 戦争、子育て、農業、オタク文化…何でも知りたがる富野由悠季の異種格闘対談! これを読めば、知られざる社会の真実と、『ガンダム』を生んだトミノの頭の中が見えてくる!!

ガンダム世代への提言 III 富野由悠季対談集 /富野 由悠季 本 : オンライン書店e-hon

ガンダム世代への提言 III 富野由悠季対談集 
富野由悠季

出版社名 : 角川書店
発売予定日 : 2011年8月25日
予約締切日 : 2011年8月8日
予定税込価格 : 1,470円

ISBN 978-4-04-854685-0

ガンダム世代よ、トミノの声を聴け! 知見を広げ、同志となれ! 戦争、子育て、農業、オタク文化…何でも知りたがる富野由悠季の異種格闘対談! これを読めば、知られざる社会の真実と、『ガンダム』を生んだトミノの頭の中が見えてくる!!


 なお、e―honでは第1冊と第2冊の発売日はそれぞれ7月25日と8月25日にされていますが、角川書店の公式サイトではガンダムエースの刊行日と同じように26日に記されていますので、第3冊の実際の発売日も9月26日が濃厚。

▽続きを読む▽

ブログ更新しばらく滞る

2011/07/07 00:57|ブログ運営TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ブログ更新しばらく滞る
 先日一つそれなりの規模の仕事をやるようになったので、ここ1週間くらいはあまり更新できないかも。すみません。

 ブログのほうですが、とりあえる今やっているのは「富野小説の世界へようこそ ~富野由悠季全小説案内~」の第4回、『アベニールをさがして』『ガーゼィの翼』『王の心』『密会~アムロとララァ』『ブレンパワード』に関する記事です。正直このあたりは富野由悠季が小説家としてのピークで、これらの作品も良作~傑作レベル揃いなので、むしろ今までのどの紹介よりもやりにくいです。

 そういや月刊アニメージュで「富野に訊け!」の挿絵担当、やまむらはじめ氏の代表作『神様ドォルズ』は最近アニメ化されたが、日ごろの感謝を込めて、ちょっと宣伝します。しかし、もちろん漫画とアニメは別物ですが、やまむら氏は原作者権限で、富野監督に絵コンテ一本くらい発注できないのかな…。そうなるととてもビッグな宣伝になりますし。


神様ドォルズ 1 (サンデーGXコミックス)神様ドォルズ 1 (サンデーGXコミックス)
(2007/07/19)
やまむら はじめ

商品詳細を見る


富野に訊け!! (アニメージュ文庫)富野に訊け!! (アニメージュ文庫)
(2010/02)
富野 由悠季

商品詳細を見る

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.