富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野由悠季の「萌え」に対する4つの発言 その3 ―― 「萌え系アニメよりも萌えさせる自信がある」

2010/02/28 16:10|富野由悠季関連TRACKBACK:1COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野由悠季の「萌え」に対する4つの発言 その3 ―― 「萌え系アニメよりも萌えさせる自信がある」
関連記事
富野由悠季の「萌え」に対する4つの発言 その2 ―― 「富野に訊け」相談
富野由悠季の「萌え」に対する4つの発言 その4 ―― 「ACEの証」富野由悠季インタビュー

 今まで何回富野由悠季監督の萌えアニメについての意見を紹介しましたが、今日はさらにそのうちの一つを紹介します。『機動戦士ガンダム 連邦SIDE』という2007年1月で出版された本に載ってる富野監督のインタビューです。本を買いましたので、近いうちインタビューの全部を紹介します。
 また、紹介する内容の一部はトボフアンカル・ミニ・メディア(T:M:M)さんがすでに書き下ろしをしたものですが、今回はさらに内容を追加しました。

┃萌え系アニメよりも
┃萌えさせる自信がある



(前略)

――ロボットが登場する作品でなくとも面白い作品を作れる自負がおありということでしょうか?

 僕はファースト以前、スポ根からギャグアニメ、名作物など、いろいろな作品の演出をしていました。ガンダム以降は、今も申し上げた通り、たくさんのジャンルの仕事を手がけている訳ではありません。けれど、マニアに陥らないという努力は怠っていないつもりです。ですから、監督という大きな立場からの取りまとめ役になった時には、もしかしたら他の方よりは上手にこなせるのではないかと思っているのです。
 幼児向けの作品や、動物が活躍するような作品はもちろん、たとえば美少女物を作れと言われても、やれないことはないと思うんです。「パンチラを本気でやってください!」と言われれば、それをうまく見せる自信はあります。美少女物のオタクにならずに作るという手法を知っているからです。ですから、美少女マニアより面白い作品を作れるのではないかと思います。実際にやったことはないので、うぬぼれているんですけどね。

――美少女アニメ、いわゆる「萌え系アニメ」というものは、パターンを踏襲する作り方なんでしょうか?

 パターンではなく、「萌える」という視聴者の心に寄り添って作ってあげればいいだけのことなのです。先程例に挙げた「パンチラ」で言えば、そのシーンに行くまでに、ちゃんと視聴者の心の準備をさせてあげるのです。準備させて初めてパンツを覗くシーンをやり、場合によってはその先の場面を展開します。視聴者の性的欲求を満たすための、脈略あるシーンの積み重ね…その呼吸をきちんとやるだけでいいのです。
 一人だけの部屋で、こっそり見るものを作るノウハウだって知っているつもりです。萌え系アニメを、物凄くあからさまにもできるし、ほのかな雰囲気で作ることだってできます。パターンというより、すべて「タイミング」なんですよ。そのタイミングも、物語が作りやすいからという自分の都合のタイミングではないんです。「どうしてもそうならなければならない」という必然的な設定を物語の入り口に作り、物語の流れに脈略を持たせることが重要なのです。

――ちなみに、現存の萌え系アニメに関しては、どのようにお思いですか?

 僕は、文化庁メディア芸術祭などアニメに関するコンペの審査員も務めています。ですから、この1年の作品を大雑把にですが100本ほどは見てきました。それで強く感じたことがあるのですが…「僕が“萌え”を演出するなら、あんな声の声優さんは使いませんよ」。今主流になっている、癇に障るような声よりも、もう少し落ち着いた優しい声の方を探すことから着手するでしょうね。萌え系に癒しを求めている視聴者が、あんなにワンパターンな声とセリフで満足するわけがないのです。僕には、今の作り手が視聴者をナメているとしか思えません。
 そのことは、演じる声優さんの側でも感じているようです。ある女性の声優さんから「セリフがいつも同じなんです」と相談されたことがありますから。同じような声、同じような演技、同じような話の展開、同じようなシチュエーション。3カットも見れば先がわかってしまうような作品は、面白くもなんともないでしょう。萌え系アニメの作り手には、「どうか、マニアになる前に人を楽しませてくれ」と言いたいですね。

――楽しい作品を作るには、具体的にどう作ることが重要なのでしょうか。

 プロフェッショナルに考えれば、思考がマニアックになっています。でも、マニアックになる前に、とても重要なことがあるのです。「萌え系」や「美少女アニメ」と呼ばれるものですら、バラエティーショーでなければならない…ということです。
 だから、チラッと覗くパンツのデザインや柄模様だけに意識を集中しているような美少女アニメを見ると、僕は「それは違うだろう」と思います。バラエティーショーの肝は、やはりキャラクターです。作り手の好みかもしれませんが、同じような美少女キャラばかりゾロゾロ出てきても、それはバラエティーショーにはなりません。違う性格を持つ様々なキャラクターがどう絡み合うかという構図を、きちんと作っていかなければいけないと思うのです。

 この前の記事もたくさんのご意見をいただきましたが、簡単に言いますと、富野監督が言いたいのは「変化が伴う演出を萌えアニメにしてもいい」ということで、別に「萌えアニメは薄っぺらい」とか「崇高な作品を作れ!」とは言ってないのですね。短期は一旦おいといて、長期的に見れば、(娯楽に対しても人生に対しても)変化を嫌う人間はまずありませんし、単純でいえば「もっと可愛い女の子が見たい!」という欲求ですね。
 男の子なら大抵わかると思いますが、男だったら大抵少なくとも一回くらい自分の妄想で「脳内美少女」「脳内彼女」「脳内嫁」を育つことがあるはずです。そのときの気持ちを思い出してください。あなたの脳内美少女/彼女/嫁は本当にそんなマンネリなものなのでしょうか? いいえ、あなたの脳内美少女/彼女/嫁はそんな程度だけではないはずです。もっと刺激的で自分をワクワクさせるもののはずです。となると、富野監督の話も分かるはずです。

 ある意味「アニメに表現手段をとったプロモ」なのかもしれませんが、それでもね、その中で、キャラたちの苦悩や成長をシナリオ混ぜて表現できれば、見る人も圧倒的にその「萌えキャラ」に夢中になれるでしょう?
 そう、富野さんが言うように、「伸び代はまだまだある」そう思います。(中略)人間模様を深く掘り下げていく事で、視聴者はその「世界に埋もれることができる」そう思いませんか? 結果として、より深く、「萌え」でデザインされたキャラであっても、共感し、心情を思い、結果的に「嵌る」物ができるとそう思います。

 これが前の記事でchaboさんという方が残したコメントですが、まさにそうだと思います。上手く作れば、きっともっと客を夢中させるものができますし、そうすれば売りにも商売にもなれるわけです。この話が富野監督の自分を諌める言葉である同時に、作り手と観客へのメッセージでもあると思います。




 最後、一言言わせていただきます。富野監督に萌えアニメを作らせてくださいよ! 富野監督は本気で作りたいのですよ! 純愛ものだって、男装の麗人ものだって、萌えものだって、かわいい娘が出るものだって、機会さえあれば作りたいとおっしゃっていますからね、富野監督は!

今日の記事は休み

2010/02/27 21:34|日常話TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 今日の記事は休み
 仕事と家事と読書はまだしなければいけませんので、今日のブログは休みです。明日は時間があれば富野由悠季監督関連の資料を紹介します。




富野に訊け!! (アニメージュ文庫)富野に訊け!! (アニメージュ文庫)
(2010/02/28)
富野 由悠季

商品詳細を見る

 「富野に訊け!!」は無事発売されたそうですね。よかったんです。そのアドバイスの内容はどれも刺激になれるものなのですが、傾向としてはだいたい①「現実をきちんと見て、身の丈に合う努力をやる」②「視点の転換による新しい視野を獲得する」③「いろんな可能性を追求する」という三点に集約できるのではないでしょうか。たとえば↓も、まさに富野監督の特徴的な説明する仕方ですよね。

「富野に訊け!」明日2/27発売! 応援記事その2――「告白成功しても、ゴールしてはいけない。緊張感が必要!」

「好きにヤラせてくれる女」を手に入れたことはゴールではないんです。世の男性はみんなその段階で、相手の女性に対して手抜きをし始めるんです。そうすると、実はその瞬間に「好きにヤラせてくれない女房」を手に入れてしまうことになります。だから「好きにヤラせてもらえる」ようになるために、自分を磨いて、告白を毎日していくような緊張感を継続していかなければなりません。でないと、実は毎日ヤラせてもらえないんですよ! お互いパートナーと労わり合って、尊敬し合う温かい関係こそ最も理想的なカップル・夫婦像だと僕は思います。


 また今度の文庫版の目玉として、なんとやまむらはじめ氏の連載のときのイラストも収録されてますので、氏のファンもぜひ購入してください。




 それから、前日書いた機動戦士ガンダムUCの記事が思わぬ好評を得てらしく、とてもうれしいです。ちょっと辛辣かもしれませんが、別に貶す言葉じゃないですので、自画自賛になるんですが、ぜひ一度読んでください。

ガンダムユニコーン第1話を見たので、ちょっとだけ感想アドバイスを頂いたので、タイトルはちょっとだけ変えました

ストーリー
主人公・バナージとヒロイン・オードリーの関係の描き方
表情
カメラの振り方
静と動のメリハリ
セリフ
説明セリフとストーリー
演技の緊張感
カットやシーンの繋がりの緊張感
距離感の演技
監督の演出スタイル


映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義 (キネ旬ムック)映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義 (キネ旬ムック)
(2002/02)
富野 由悠季

商品詳細を見る

 また、この記事を書くにあたって、一部「映像の原則」参考しました。とてもいい本なので、映像視聴の上の視点のひとつとしてはお勧めです。


「富野に訊け!」明日2/27発売! 応援記事その2――「告白成功しても、ゴールしてはいけない。緊張感が必要!」

2010/02/26 10:59|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「富野に訊け!」明日2/27発売! 応援記事その2――「告白成功しても、ゴールしてはいけない。緊張感が必要!」
 アニメージュ本誌で好評連載中の「富野に訊け!!」、ついに明日でアニメージュ文庫に登場します! 2005年刊行の単行本の内容に新規の相談を追加した増補版なので、前の単行本を持ってる方もぜひ手に入れましょう!


富野に訊け!! ― 徳間書店

富野に訊け!!
富野由悠季/ 著
2010/02/27発売
ISBNコード: 978- 4-19-908019-7
判型/仕様: 文庫判
定価: 680円(税込)

仕事、生活、勉強、恋愛―― 『機動戦士ガンダム』を手がけたあの富野監督が、若者たちの抱える悩みに真正面からぶつかっていく「アニメージュ」の好評連載が遂に文庫化! 時に厳しく、時に優しく語られていく珠玉の回答の数々は、迷い惑うあなたの人生にきっと一条の光を与えてくれるはず!!

 また、アマゾンの紹介ページによりますと、今回の文庫版はなんと255ページもあります。普通の相談以外、さらにGacktとの対談も収録した単行本でも221ページしかありませんので、今回の新収録もかなり期待できそうですね。また、今回の仕様はアニメージュさんのなんとか続編も出したい熱意を感じた収録なので、個人はせめて少しだけでも富野監督とアニメージュさんに応援したい気持ちです。

富野に訊け!! (アニメージュ文庫 A と 1-1)富野に訊け!! (アニメージュ文庫 A と 1-1)
()
富野 由悠季

商品詳細を見る


Q.19 声優と俳優、とちかがなりやすいのでしょう?
Q.31 男の子と普通に話ができるようになりたい!
Q.38 30歳を過ぎても独身であることは、変なのでしょうか?
第43回 〈無駄な人生〉というものは存在するのでしょうか?
第45回) 富野監督は「萌えアニメ」をどう思いますか?
富野に訊け50回記念スペシャル

 今まで紹介した相談に合わせて、今回はさらにもう一回だけ紹介します。これ以上読みたいならば、文庫本と毎月の連載でよろしくお願いしますね~。

Q.37
どうすれば、年上の女性にうまく告白できるのか?
広島県 寿限無さん(26歳)


 私には長らく片想いしている女性がいます。明るくて可愛い人なのですが、なかなか告白できません。足踏みしている最大の理由は、私の方が年下である事です。半人前の若者が告白しても振り向いてもらえるかどうか不安です。
 こういう時、監督ならどうしますか?


A.
相手が年上か年下かに関係なく、
まずは自分が「一人前」になることを目指そう!


 若い時には「年上の女性と結婚する」ということを想像できないと思いますが、実際に社会に出してみると姐さん女房というのは珍しくありませんし、昔から「年上の女房は金の草鞋を履いてでも探せ」と言われているくらいですから、組み合わせとしてはそんなに悪いものではありません。
 その前に、あなたがこれから行おうとしている告白は本当に「告白」というレベルになっているのでしょうか。相手に「好きなんだけど……」と言ったところで「私、『好き』ってしょっちゅう言われるよ」っていう女の子にしてみれば、何てことない日常会話ですからね。「好き」「愛してる」という言葉は、現在日常会話にとけ込みすぎていますし、そのせいか「できちゃった結婚」のように「愛している」という言葉の重さに気づかないに気づかないまま結婚している人もいっぱいいます。だから日常的な言葉を使って「結婚しよう」という告白ができるかといえば、これではダメだということです。ですからこの文面にあるとおり、「半人前」である、告白できないうあなたに問題があるのだから、もう少ししっかりして、ダメもとで告白してみたら? ということです。
「一人前」になったら、自分の暮らしや自分の思いを、ダメもとで「いっしょに暮らしませんか?」「できることなら互いに愛し合えるようになればいいですね」と自分の言葉で相手に伝えましょう。逆じゃないかと思うかもしれませんが、この順番が大事なんです。夫婦で暮らすことが「愛を食べる」ことだけではないということを理解している男の発言には、女性は必ず耳を傾けるはずです。逆に「愛してる」という言葉だけでひっかかってくる男性や女性は大抵ろくでもないもんです。そうすれば一緒に暮らせるパートナーも獲得できますし、若い人にあえてハッキリ言いますが「好きにヤラせてくれる女」ができることになるんです。
 そこで絶対に間違えてほしくないことがあります。「好きにヤラせてくれる女」を手に入れたことはゴールではないんです。世の男性はみんなその段階で、相手の女性に対して手抜きをし始めるんです。そうすると、実はその瞬間に「好きにヤラせてくれない女房」を手に入れてしまうことになります。だから「好きにヤラせてもらえる」ようになるために、自分を磨いて、告白を毎日していくような緊張感を継続していかなければなりません。でないと、実は毎日ヤラせてもらえないんですよ! お互いパートナーと労わり合って、尊敬し合う温かい関係こそ最も理想的なカップル・夫婦像だと僕は思います。
 今の日本人の悪いところは、結婚したとたんに男性が女性を「妻」として見て「女性」として見なくなってしまうことです。それは「結婚してしまえば、女性は自分の所有物。あとは浮気しようが何しようがこちらのもの」と思ってしまう男性の心理もありますし、「できちゃった結婚」のように形を整えるための結婚があるだけ、という状況にもなります。しかし、生活共同体としてのパートナーとして認め合わない限り、夫婦というのは成り立ちません。確かにセックスは大事です。でも夫婦ってセックスだけじゃなくて、子供を育てたり、夫婦で生活をする時間のほうが圧倒的に長い、ということに気づいてほしいのです。そしてそんな時間をパートナーと共に過ごすことで、あなたもさらに成長することができるはずです。頑張ってみてください。


理想的なパートナーとなるために、夫婦でも告白を毎日するような緊張感が必要だ!

 と、このように、自分の生活の緊張感を継続させるために、店頭で富野監督の熱い視線を見かけたら、躊躇わずにすぐ手を出しましょう(笑)。

富野に訊け!! (アニメージュ文庫 A と 1-1)富野に訊け!! (アニメージュ文庫 A と 1-1)
()
富野 由悠季

商品詳細を見る


ガンダムユニコーン第1話を見たので、ちょっとだけ感想

2010/02/25 02:03|富野作品感想TRACKBACK:1COMMENT:16
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ガンダムユニコーン第1話を見たので、ちょっとだけ感想
 機動戦士ガンダムUC第1話を見ました。見る前にあちこちの絶賛ぶりを聞いて、果たしてどんなもんかと期待半分不安半分でその出来を見たら、とても安心しました。いいえ、安心だけではなく、感動もしました
 そうです。安心と感動です。これが自分が第1話を見終わった感想です。なぜ安心したというと、その第1話の出来はまったく自分の予想外で、あの程度に留まっているからなのです。。そしてなぜ感動というと、その第1話に通じて、改めて富野作品の面白さと富野演出のすごさを自己確認できたからなのです。

 富野由悠季監督の作品を基準にする意図はまったくないですし、ある意味富野監督という超ベテランと比べるのも残酷ですが、自分は日々富野監督の作品に浸ってる人間なので、どうしても「富野作品と富野演出」と比べる話になっちゃいます。これについてお詫びます。断ってますが、今度の作画陣の頑張りは目に見えてますし、富野ファンから一言言わせると「その作画ソースを富野作品にも少しぐらい分けてよ!」と言いたくなる豪華なものです。これについて素直に褒めてあげたいです。
 しかし、古橋一浩氏は頑張ってると思います、彼も決して悪い監督ではないけれど、全体の演出は不出来というか、上手く作用していないところが多かったため、第1話全体は全6話の第1話に相応しい緊張感があるフィルムとは、到底いえませんでした。おそらく古橋監督はまだこの作品とロボットアニメに不慣れのせいで、たぶん話数が重ねるとだんだん落ち着くと思いますが、正直申し上げますと、『機動戦士ガンダム00』において水島精二監督が起用されたのと似たような感触だと思います。これは別に褒める言葉でも貶す言葉でもありません。


 以下は自分の感想です。ユニコーンファンでも、ユニコーンアンチでも、ファンでもアンチでもない人でも見てください。褒めてるところは少ないですが、それでも読む価値があると思います。まだ第1話ですから、改善できる余地は全然ありますし、実際これからどんどん良くなると思いますので、ここで書いた話も無駄ではないはずです。










 ストーリーについてあまり意見がないです。第1話の構成じゃ福井晴敏原作未読の人じゃはっきり理解できると思えないのですが、まあそういう話なので、ある意味仕方ないでいえば仕方ありません。どうせ原作からすでにあんなもんですし、脚本の構成はあれでいいと思いますし、悪いとは思いません。
 しかし、気になるのは伏線を埋めすぎることです。謎のMSユニコーン、ラプラスの箱、鍵、シャアの再来と呼ばれる男、財団、パパを殺した男、袖付き、ネオジオンなんとかの組織がメインの伏線の他、サブの伏線多数。伏線があるほうが次の回も見る期待を促がすことができますし、消化できるのならば別に多めに入れてもいいですけど、それでもあまりに多すぎると理解を殺すし、伏線を運ぶ時間も無駄に増やすだけです。
 『∀ガンダム』や『リーンの翼』などでは伏線を解消しつつ、さらに新しいな伏線を投げかける方法論を取ったのですが、このユニコーン第1話においては「すべて残りの話数で説明/解決する」ということです。

 主人公・バナージとヒロイン・オードリーの関係の描き方は上手くないです。無意識に惹かれあう同士なのに、画面を見る限り、その感動が感じられないのです。さらに二人の距離感も近くなったり遠くなったりして、不統一感が強いのです。
 少しだけたとえると、精神的な何かだと『ガンダム』のアムロとララァの湖畔の出会いみたい「空気まで変わる一瞬」がありますし、肉体だと『リーンの翼』のエイサップとリュクスの各話の触れ合いみたいに「皮膚感覚」がありますからから、この二人の繋がりを強く観客に伝えたのです。これは演出で示せるもので、『リング・オブ・ガンダム』のエイジィとユリアの素股…ではなく、膝に乗ってもらう演技が伝わった「肉体感」を見れば分かるはずです。
 ユニコーン第1話の二人は出合ってまもなくですから、たぶん二人の接近も控えめでいいですから、それでも二人の出会いをあんなに「ボーイ・ミーツ・ガール」にしましたくらいだから、将来の二人の先の関係性を示唆する演出くらいをしていいじゃありませんか。第1話の締めが人間ではなくMSなら尚更です。

 表情がかなり硬いです。やわらかさは明らかに足りないです。一番印象深いのは劇中人物一行の驚きの顔だけですが、それ以外の表現は全然表現されていなかったんです。つまり表情の演技は足りなかったのです。これじゃ『キングゲイナー』や『新訳Z』はもちろん、『リーンの翼』にも劣るのです。当然、それはそれぞれ吉田健一、恩田尚之、工藤昌史氏らの功績です。作画ソースは劣ってるが、それでもいい演技を付けたから、以上の作品はあんな表現力を得たのです。

 カメラの振り方は落ち着かないです。ひたすらパン。しかも曲線軌道で移動するため、見てて落ち着かない。目線によるパンと普通のパンの使い分けもそんなにはっきりしていないので、意図が伝われません。宇宙空間、しかも巨大な舞台のため、どうしてもロングサイズや長距離パンが必要ですが、それでもあまりにも多用されているため、落ち着かないフィルムとなっていると感じます。
 そういえば、富野監督のパンの使い方も昔庵野秀明や押井守氏らに小言を言われたことありますが、それは実をいうと作画ソースに恵まれていないときの苦肉の策だけでなく、視線誘導・リズム感作り・劇中の空間や時間を表現/運用するなどの効能があります。しかもメリハリが効くため、遅速と高速が同時に感じさせます。

 メリハリでいえば、静と動のメリハリは足らないです。58分という短くない時間内での配分は残念ながら、リズム感を作っていませんでした。動的な場面でも全体が動くわけでもないですし、静的な場面でも細部をたっぷり見せるわけでもないため、結局非常に演出としては中途半端なところに留まっている。
 別の作品で例えましょう。『逆シャア』は戦闘においても日常においても動的な場面と静的な場面という使い分けがされていますし、『F91』の冒頭は全体的に動的な場面ながらも相互に大きな状況と小さな状況を見せるリズムがあります。テレビアニメの『キングゲイナー』の第1話に至って、ゲインが脱獄するまで事態が水面下で動いていても静的なテンポで進むのに対して、いざゲインが脱出すると、全体はハイスピードで進み始まる(でも、間にゲインとの掛け合いやアナ姫とのやりとりも挟まるし)。前後の尺は対して変わらなかったのに、あきらかに違う長さを感じるのです。これがメリハリです。

 そういや、この第1話は一部の人から「セリフが少ないので上品です」といわれてるらしいです。上品かどうかはよく分かりませんけれど、セリフを無くしすぎたように感じます。普段シーンのセリフをあまりにも無くすため、富野作品との差別化を図るのではないかとさえ思っちゃいそうですが、気のせいかもしれません。
 事実、ユニコーンの第1話はセリフを無くすぎるあまりに、本来話してもおかしくないやりとりをも一緒に刈り取れ、人の個性や人と人の関係を描くチャンスを失った気配さえあります。ネオジオン残党一行でいえば、船長(ジンネマンだっけか)は部下とのやりとりはほとんどありません。船の出動、相談、移動、会談、襲撃などストーリーの流れ以外のものを表現できるシーンはいくらでもあったのに、実際ジンネマンその人やジンネマンと部下たちの関係を示したところはかなり少なく、チャンスを浪費したとはいえます。
 無駄なセリフを入れたくないご苦心は分かりますが、第1話でいえば上司が部下に対する労う言葉、部下を諌める言葉、部下を失う時の言葉、ふと漏らした一言などみたい入れてもおかしくないセリフだと、これからはチャンスを狙って入れてほしいですね。なぜ普段の演技や出番以外、一瞬でキャラの本質で表現できるというと、この言葉の使い方も非常に大きいことに関しては、もういうまでもないことでしょう。

 セリフを無くす一方、説明セリフを展開した同時に、ストーリーを推進することは上手く出来ていませんでした。どういうことかというと、たとえばお爺ちゃんとカーディアスの会話とか、カーディアスとオードリーやバナージで話すときとか、カーディアスがジンネマンと話すときとか、ストーリーが完全に止まっていた。何故ならば展開の変化で見せたフィルムのテンポと説明セリフで見せたフィルムのテンポは完全に違うものだから、上手く処理できないと、これまでの作り上げたテンポも完全に殺すことになりかねません。
 ユニコーン1話の場合、たとえばカーディアスがジンネマンに話す同時、外も戦闘が繰り広がる演出がされていましたが、きちんとしすぎるため、尺稼ぎというか尺合わせの演出にさえ見えます。それと比べて、『F91』の処理は非常に上手く出来ている。
 ラー・グスタのフロンティアⅠ襲撃の一連のシーンをご覧ください。夜中コロニーが大損傷を受け、難民がたくさん死んだなか、ロナの付き人たちが混乱に陥ってるとき、冷静に指示を出すセシリーと諦観な言葉でそんなセシリーに話しかけるマイッツァー。この時点ですでにセシリーとマイッツァーの非凡さを提示した。それから、マイッツァーはセシリーと共に移動しながら、連邦の腐敗とコスモ貴族主義の高貴さについて語る。ここは貴族主義を観客に説明するところだが、注目してほしいのは、戦闘を描く視点で見ると、その前後は厳密にいうと繋がってないけれど、シーンとしては繋がっている。なぜそれができたのというと、まず外の動的な戦闘場面と異なるロナ家の二人の静的な語りが用意されている。つまり両方が連動していながらも、コロニー内の比較的にスローな描写が許される。また、移動シーンと夜中から夜明けというさり気なく背景の変動で、時間のつながりと流れを提示した。ここで戦闘がフェードアウトしたと共に、二人の関係性も同時に語られる。続いてマイッツァーは娘ナディアのことを語り出すが、セシリーはやや曖昧な言葉で返す。
 語ってるうちに話はすでにスケールダウンしたにもかかわらず、論理としては依然に繋がっていることこそ、この一連のシーンが構築できたわけですが、ここまで尺を圧縮できて、かつ展開を止まることなく説明すべき内容を説明するのがなかなかできない演出です。

 それから、演技に緊張感が感じられません。少しだけ具体的いいますと、オードリーが家出の割りにバナージと同行するとゆっくり町で歩いている。それからバナージとオードリーがマリーダ一行を振り切った後、なぜかのんびりしていて、コロニー内で出回っている。このほかにもいろいろありますが、こうした積み重ねが大事されていないから、ついにフィルムに緊張感をもたせなかった。そこは惜しかったですね。たとえ展開が比較的緩やかなところでも、あるところに向かって変化するものでしたら、ただ動くのだけではなく、もし何かもう一つの要素で引っ張ってくれれば、その緊張感を維持することもできます。

 また、カットやシーンの繋がりも緊張感が感じられないのです。話の組み立て方にメリハリがなく、全体の雰囲気は散漫で、延々と話を消化するだけみたいな展開です。つまり上で言ってたリズムや静と動の話です。カットとカットの繋ぎ、シーンとシーンの繋ぎは上手くないため、たとえ一時緊張感を作り上げたとしても、維持できません。
 そしてこの緊張感がないため、「あんなの人の死に方じゃありませんよ」やカーディアスパパの言葉も重みが感じられません。人の死に方じゃないというのなら、人の死に方じゃない死に方をもっと描いてよ/実感させよ! 彼女の重み云々といっても、彼女が1話の時点で重さが感じられないのなら、しっかり背負えよといわれても実感できないのです。

 それから、あえて富野監督の演出と比べることになりますが、ユニコーンの第1話の人物の距離感の演技が足らない。富野作品を少しだけ見たことがある方ならば知ってると思いますが、富野作品によく出ている特徴の一つに「人物はよくカット内で移動する」というのがあります。たとえば手前で二人が会話してるにしても、よく後ろに人が横切るとか。これに関してはもう先輩たちがさんざん語り倒した作風なので、いまさらここで論じるつもりはありません。
 しかし、それだけではなく、富野がカット内で人物を配置する能力も非常に上手いのです。そしてその配置の位置関係によって、自然にキャラの動向や関係を表現する。会話シーン一つにとっても、3人以上がいる場合、必ず彼らの親疎によって演技しやすい配置をする。『リーンの翼』でたとえると、金本は必ずロウリのそばにいるし、エイサップは第4話で自己主張する前は比較的に控えめなので、立つ位置も隅っこか離れてるところばかり。また『新訳Z』も自然にカミーユ、クワトロ、エマ、レコアなどの距離感で人物の関係性を読み取れる。これが富野演出の真骨頂の一つといえよう。
 それが残念ながら、ユニコーンの第1話では見られません。いや、というよりユニコーンだけでなくガンダムに限らず、これをできるアニメ監督は元々少なかったというほうが適切かもしれません。しかし、本音をいいますとユニコーンで見てほしかった。

 最後、少しだけ監督の演出スタイルについて。
 MSの近距離の殺陣はまんま『剣心』ですね。それは別に悪いことではありませんが、他の武器の使い分けは十分にこなせていません。一つ一つの戦闘は精密ですが、段取りとか戦術はあまり描かれていません。おそらく監督がロボットの演出に経験がないからでしょう。『逆シャア』や『F91』を参考しているらしいですが、爆発以外にも参考してほしいですね。
 それから人物に関してもそうです。シーンごとの動きはいいですが、上で言った通り繋ぎはよくありません。なんというか手癖で演出した感じです。宇宙空間の位置関係のためか、それとも舞台が複雑すぎるからなんでしょうか、上手く掴んだ演出が見えません。
 移動シーンは十分に頑張ってるように見えますが、無重力の人物や物の使い方はやはり富野作品と比べて単調ですね。一つ例を挙げますと、バナージたちの授業をわざと上下という空間位置をずらした演出をしたのに、リフトグリップでの移動シーンは大抵直線移動しかありません。これは無重力の演出の一貫性を減らした。「神は細部に宿る」という言葉がありますが、宇宙空間の演出においては、まさに富野作品のための言葉です。


 ほかにもいろいろありますが、だいたいの感想はこれくらいです。別に難しいことではありません。すべて富野監督の『映像の原則』に載っている話なんです。興味がある方はぜひ読んでください。

映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義 (キネ旬ムック)映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義 (キネ旬ムック)
(2002/02)
富野 由悠季

商品詳細を見る
 最後、ユニコーンは見るべきかどうかについてですが、「興味あったら見てもいい」としか言えません。性質でいえば0080や0083みたいなものですし、セルだろうとレンタルだろうといずれ見ちゃうのがガンダム作品ですから、見ても見なくても別にいいと思います。ただし、はっきりいってそんなに面白い作品でもワクワクさせる作品でもありません。ガンダム00とかと比べたら出来がいいかもしれませんし、客観的いうと良質なアニメに違いませんけれど、突出な話も音楽も演出もありません、というのが自分の今の感想です。

今私がほしいもの

2010/02/23 21:57|未分類TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 今私がほしいもの
 今なんとなくほしいもの。今とてつもなくほしいもの。

1.『リング・オブ・ガンダム』のメイキングDVD付きムック。60分くらいで7000円。限定生産初回特典「絵コンテ」。

2.映画版『リーンの翼』。前後編にわけて各75分。それぞれ少しだけリテイクと新カット入りでF91完全版みたいな『リーンの翼完全版』。

3.井荻麟作詞全集。『はじめてのおっぱい』から声優さんのアルバムの曲まで、トータル81曲。もちろん作詞だけでなく歌も収録。

4.富野由悠季絵コンテ選集。テレビシリーズなら傑作セレクション、映画なら全収録。『ザンボット』から『リング・オブ・ガンダム』まで全20冊。①ザンボット②ダイターン③ガンダム④イデオン⑤ザブングル⑥ダンバイン⑦エルガイム⑧Zガンダム⑨ガンダムZZ⑩Vガンダム⑪ブレンパワード⑫∀ガンダム⑬キングゲイナー⑭リーンの翼⑮ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編⑯発動篇⑰逆襲のシャア⑱F91⑲ガーゼィの翼⑳闇夜の時代劇 正体を見るほか

5.富野由悠季全仕事増補修訂版1964-2010。犬監督こと押井守のはもう2回も増補されたので、そろそろ富野のターンです。

6.富野絵コンテ参加作品。具体的いうと森邦宏監督のSD三国伝とか重田敦司監督のボトムズファインダーとか五十嵐紫樟監督のボトムズアービンとか。

7.富野新作。リング・オブ・ガンダムでもいいし、ロボットアニメでもいいし、できれば非ロボットが望ましい。地上波。

 なかにはなんとなく実現できそう、もしくは実現しそうなものも含まれているが、大半は自分の期待というか妄想に基づくものです。しかし…実現できたらいいな。

富野小説とユニコーンを語るための準備

2010/02/22 23:36|未分類TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野小説とユニコーンを語るための準備
 以下の観点を使用するつもりです。

白富野の真意

 つまり、人はそういう強固さを持つ同時に、そんなに利口でもないから、そう簡単にひとつの行動原理で支配されるわけがない。どういうことが言いたいというと、とにかく人は平気でうそをつく。人はそんな便利な生き方をするから、そう簡単に死ぬわけがない、ということです。
 だから、『∀』はもちろん、『ブレン』も『キンゲ』も設定こそご大層なものだけど、実際描きたいのはありのままの姿の人たちであって、世界の壁とぶつかってるヤツはほとんどいません。だからみんなイキイキしてる。勝手に黒化することもない。


破廉恥な人たち

ああいう自分を下賎、あるいは苦い立場に置いていながらも決してすべてを投げ出さずに、ちゃんと責任を果たそうとしてる人こそ、真の破廉恥な人である。


宇宙世紀語り――『ガンダム』と『Zガンダム』の場合
宇宙世紀語り――『逆襲のシャア』と『閃光のハサウェイ』の場合
宇宙世紀語り――『F91』の場合
宇宙世紀語り――『Vガンダム』の場合
宇宙世紀語り――すべての『ガンダム』に捧げる

富野由悠季作品の系譜における『アベニールをさがして』の地位(その1 『∀ガンダム』との関係)
富野由悠季作品の系譜における『アベニールをさがして』の地位(その2 アイデア集合体としての『アベニール』)
富野由悠季作品の系譜における『アベニールをさがして』の地位(その3 『アベニールをさがして』をさがして)

福井晴敏の小説『機動戦士ガンダムUC』の問題点を語り尽くす その1
福井晴敏の小説『機動戦士ガンダムUC』の問題点を語り尽くす その2

1 説明と描写の問題
2 一段落の重さの分配とバランスの問題
3 会話を単独にしないで、段落の中に置くという問題
4 現実問題をそのまま話の中に置くという問題
5 ガンダム設定に頼りすぎる問題
6 言葉が不明瞭という問題
7 主人公をニュータイプする条件という問題


日常のたわごと

 他にも、表現として「学校のグラウンドくらい」っていう言葉を使っていたんですが、これは富野監督だったら「スペース・コロニーのハイスクールの標準的なグラウンドのサイズくらい」なんて言い方をすると思うんですよ。富野監督って、あくまで宇宙世紀の常識の上で文章を書くんですけど、福井氏は現実世界の日本という国で文章を書いてるんですよね。そのあたりが凄く引っかかります。
がんだまぁBlog┃機動戦士ガンダムUC 8巻


Zガンダム小説3、4巻感想

 上に「俯瞰的な目」と書いてありますが、この物語に俯瞰的な目こそ、富野小説の真骨頂だと思います。劇中の人物はさまざまな遭遇を通じて、時々この俯瞰的な目を獲得したことによって、より理想/真実/理/ニュータイプに近づいてる。たとえ一瞬であっても。これは物語世界で人物と話を完結することを固執してる富野が、キャラクターの深さを深化させる手法です。一見矛盾ですが、富野小説の中では上手く処理されている。この手法一番上手く使ってるのは、おそらく『アベニールをさがして』だと思いますが、ほかの富野小説でも見られます。


最近のネタとか書きたい記事とか

よく富野小説を読む人がマゾと聞くが、自分は本気で面白いと思うけどね。特にアイデアとコンセプトの半端ない出し方は、小説だとはっきり見えるので、このへんに関して素直に作家として尊敬できる自負があります。

とりあえず箇条書きすると:(1)アイデアとコンセプト、(2)スピードある語り口、(3)人の心性と社会性の描写、(4)ストーリーの面白さ(一部限定)、(5)短編での鋭さと詩心。以上、まともな読み方。以下、まともじゃない読み方。(6)エログロを楽しむ、(7)唐突な終わりにツッコミ、(8)ダメダメな富野にハアハアする

私は基本的まじめな人間なので、まともじゃない読み方を過強調するのはあまり好きではないが、それでもそういう読み方もありかと思って、一応載ってました。正直、1~5のほうが小説としてはユニコーンとかよりずっと優れると思います。



基本的自分の言葉で語りたいのですが、これだけが例外です。↓

玖足手帖┃[∀][ガンダム][読書]∀ガンダム小説「月に繭 地には果実」~福井小説と富野小説の違い~

すべての、ガンダムを分かちあうすべての人々よ、わだかまりを大地に置いて、私の言葉を聞いてください。

 この論じ方がすごい! 見事です! こんないい話読ませていただきましてありがとうございます、と言いたい気分です! さすがグダちんさんでいらっしゃる!
 あまりにも見事な記事のため、少しだけそのお言葉借りる予定です。

ガンダムユニコーンと富野の小説について

2010/02/21 20:12|未分類TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ガンダムユニコーンと富野の小説について
 福井晴敏のガンダムユニコーンについてですが、時間あれば何か書きたいですね。当然、福井氏の作品でいえばアニメではなく小説のことですから、その小説について何か語りたいです。

福井晴敏の小説『機動戦士ガンダムUC』の問題点を語り尽くす その1
福井晴敏の小説『機動戦士ガンダムUC』の問題点を語り尽くす その2

 前は一度これを書いて途中でやめたのは、ある方の「興味ないものに時間を浪費することもないだろう」というアドバイスを受けたからですが、今じゃ富野監督の小説(&アニメ)作品との比較もできるわけですしね。正直比べる必要はあるか?と言われたら無いですが、最近なんだか「福井の小説は富野節に満ちていてる」とよく聞きますので、せめてその違いを明言しないとこっちもなんだか釈然しないんですよ。幸い、福井氏は仮にも『ユニコーン』でガンダムという魔境に足を踏み入れた人間なので、それならせめて最低限で語ってもいいじゃないかなと思います。

 そうはいっても、富野の小説は20作・70冊越えるほど豊かなものですし、そのキャリアも20年越えてますから、そりゃ進歩が見えますよ。既存印象あるいは知ったかぶりでしか語れない人たちは口揃って一括りにしますが、それも間違いです。あえていおう。富野の小説なら無条件に読みにくいという印象は間違いだったのだ
 もちろん、ここでユニコーンと比べるときはあまり富野小説の細かいことを言わずに、あくまで大原則のことしか言いませんので、できるだけ当該富野小説を読んだことない方でも分かる文章にするように心がけているつもりでいきたいですね。

富野監督といっしょに天文を語る

2010/02/20 15:11|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野監督といっしょに天文を語る
 私生活のいろいろに追われていますので、今日は簡単に更新します。来月六本木ヒルズに天文イベントが開かれることになりましたが、そのうちの一つに富野監督も参加するそうです。

六本木ヒルズ・Roppngi Hills:活動予定表

2010年、初の活動『春のセミナー付き観望会』は
スペシャルなゲストが満載!!

3月9日(火) 『ガンダム天文入門』
『機動戦士ガンダム』監督と『機動戦士ガンダムUC』作者が天文学者と宇宙を語る!
SFアニメ愛好家として『SFアニメを天文する』などの著作をもつ天文学者 福江純氏が、アニメーション監督 富野由悠季氏(『機動戦士ガンダム』シリーズなど)と、作家 福井晴敏氏(『機動戦士ガンダムUC』『亡国のイージス』など)とともに、宇宙を舞台にしたアニメ『機動戦士ガンダム』を通して、天文学の奥深さと面白さを語ります。
もちろん、セミナーの後は、「スカイデッキ」(森タワー屋上)での観望会も!

▼時間:セミナー/19:00~20:30 観望会/20:30~22:00(最終入場21:30)
▼場所:セミナー 六本木アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー40F)
      観望会  東京シティビュー「スカイデッキ」(六本木ヒルズ森タワー屋上)
▼費用:5,000円 (東京シティビュー「スカイデッキ」入場料が含まれます)
※観望会のみの参加は無料。但し、東京シティビュー・スカイデッキへの入場券が必要
▼参加方法:アカデミーヒルズWEBサイトで2/22(月)より募集開始
※定員500名、先着順
※観望会のみの参加の場合は、時間内にスカイデッキへお越し下さい
▼問い合わせ: セミナー/03-6406-6200 観望会/03-6406-6652

 申し込みはまだ始まってないのですが、こちらからです↓

academyhills Note アカデミーヒルズ

 一時間半で5000円というのはかなり高いですので定員500人というが、正直満席になるとは思えないのですが、それでも富野監督が今まで天文について語ることがほとんどありませんので、もし興味あれば申し込んでください。富野監督以外には天文学者と小説家がいますんで、会話はそれなり弾けると思います。

あと10日! 『富野に訊け!!』アニメージュ文庫版カバーデザイン&内容公開!

2010/02/18 20:32|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - あと10日! 『富野に訊け!!』アニメージュ文庫版カバーデザイン&内容公開!
 月刊アニメージュの人気連載、2005年に一度単行本化した『富野に訊け!!』のアニメージュ文庫版の発売日もいよいよ迫ってきました! 発売までついに2週間を切ったところで、アニメージュ公式サイトがついにこの新たな『富野に訊け!!』のカバーデザインと内容を公開しました。詳しくは以下のリンクから。

アニメージュ文庫の最新刊情報【2月27日(土)発売】

◆2月28日発売ラインナップ◆

ambun_16 (1)

『富野に訊け!!』富野由悠季・著 [文庫サイズ(A6版)/680円]
アニメージュ本誌で好評連載中の「富野に訊け!!」がアニメージュ文庫で登場。2005年刊行の単行本の内容に、新規の相談を追加した増補版です。仕事、恋、学校、人生……様々な青春の悩みを『機動戦士ガンダム』の富野由悠季監督が時には厳しく、時には優しく、ズバッと解決! あなたの人生を、トミノが変える!!

 アニメージュ公式サイトによりますと、前の単行本の文庫化そのままではなく、新規相談も追加した内容ですので、前の単行本を買った人も是非買わねば。

e-hon 本/富野に訊け!! アニメージュ

富野に訊け!! アニメージュ文庫
富野由悠季/著

出版社名 徳間書店
発売予定日 2010年2月26日
予約締切日 2010年2月25日
予定税込価格 680円
分類 文庫・新書
出荷の目安 予約受付中
■おすすめコメント 

「機動戦士ガンダム」でお馴染みの富野監督が、読者の抱える悩みに体当たり。厳しくも暖かなその名解答の数々を堪能せよ!

 ちなみに、e-honにもアマゾンにもこの本のISBNを登録していませんので、一応ここで掲載します。この本のISBNは「978-1111154783」です。ISBNがなくても予約できますが、あったほうが便利かと。

 以下は今まで紹介した「富野に訊け!!」の相談内容です。もしご興味あればぜひ一度読んでみてください。

Q.19 声優と俳優、とちかがなりやすいのでしょう?
Q.31 男の子と普通に話ができるようになりたい!
Q.38 30歳を過ぎても独身であることは、変なのでしょうか?
第43回 〈無駄な人生〉というものは存在するのでしょうか?
第45回) 富野監督は「萌えアニメ」をどう思いますか?
富野に訊け50回記念スペシャル

「わたしが子どもだったころ」富野由悠季回、2月22日NHK総合に登場!

2010/02/17 14:04|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「わたしが子どもだったころ」富野由悠季回、2月22日NHK総合に登場!
 すでにご存知してる方も少なくないと思いますが、2008年BShiにて初放送以来、これまでも何回再放送されてるNHKの番組「わたしが子どもだったころ」の富野由悠季監督回は、いよいよ地上波になりました。

NHK|わたしが子どもだったころ

2010年2月22日(月)放送
『アニメ監督・富野由悠季』


テレビアニメ「機動戦士ガンダム」の生みの親、富野由悠季。内向的な富野が向き合ったのが漫画雑誌「少年」だった。ロケット、宇宙基地など空想科学のイラストに想像力を掻き立てられた。そして、富野に決定的な影響を与えたのが、宇宙服のような予圧服。飛行機が上昇した時にパイロットの体を守る耐圧服だ。技術者の父は戦時中、予圧服の開発プロジェクトに参加していた。宇宙への夢が育まれた子ども時代、アニメ監督の原点をさぐる。

 20100217121114752.jpg

 チャンネルはNHK総合で、時間は2月22日(月)午前0:10~0:54なので、BShi見れない方ももう一度見たい方も是非見逃さないように。


 と、NHKと富野監督にちょい宣伝のため、ここで貴重な9歳の富野少年の写真を掲載させていだきます↓

▽続きを読む▽

「リーンの翼 COMPLETE」、アマゾンでようやくの再入荷!

2010/02/15 21:56|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「リーンの翼 COMPLETE」、アマゾンでようやくの再入荷!
 富野由悠季監督が2005~2006年にかけて制作した人気ネット配信アニメーション『リーンの翼』の全話が収録されるスペシャルプライズ版「リーンの翼 COMPLETE」は1/27に発売されましたが、「監督富野+良い作品+高かった注目度+安い値段+発売元の努力+たまにやってるCM」のお陰で、発売当日からあちこちで売り切れが起きて、日本国内最大のネットショッピングサイト「アマゾン」でも、なんと発売当日で品切れという珍しい現象さえ起きたくらいです。
 が、発売元が出荷を抑えすぎたか、あれ以来3週間弱、買いたくても買えない声が続出しているにも関わらず、アマゾンはもとより、店頭でさえあまり見かけません。発売当日オリコンアニメランキングの50位以来に入れた商品としては、異例なことといえるかもしれません。
 事実、アマゾンでは発売当日の1/27の夜から2/13まで、ずっと「在庫なし」という表記のままでした。これから買いたい消費者とこれから売ろうとする商品にとっては、まさに悲劇だったである。


 そして、発売当日の1/27以来、アマゾンでは在庫切れが続けてきた「リーンの翼 COMPLETE」が、いよいよ再入荷されました! おめでとうございます! これでまたいつでも買えますので、まだ入手してない方は今すぐ買いましょう!

リーンの翼 COMPLETE [DVD]リーンの翼 COMPLETE [DVD]
(2010/01/27)
福山 潤嶋村 侑

商品詳細を見る


「リーンの翼 COMPLETE」の2週間経っても品切れという件について一言申す

 「リーンの翼 COMPLETE」はおそらく会社に売れないと判断されるだろうけど、それでも昔の数字やこの2週間の売れ行きを見ますと、決して悪くないものなはずです。主力商品ではないかもしれませんけど、それでもバンダイビジュアルさんはもう少し関心を払っていただけるとありがたいです。

 と、一週間前でこういうことを書きましたが、事実、2月13日のアマゾン再入荷した日では、「リーンの翼 COMPLETE」は再びオリコンランキングにランクインしました。これが「リーンの翼 COMPLETE」はもう3週間目に入ってる旧作の再商品化にも関わらず、未だに需要が継続している何よりの証です。

 今ならバンダイビジュアル関連のアニメ(ケロロ軍曹とか)の時間では、まだ「リーンの翼 COMPLETE」のCMをご覧になれますので、まだ買ってない方は是非この良作を購入してください。




 以下は発売前自分が書いた記事です。COMPLETE DVDの鑑賞と合わせて読むと、理解も楽しさも倍増です。
 
あと3週! みんなで『リーンの翼 COMPLETE』を買いましょう!1話と2話の話
あと2週! みんなで『リーンの翼 COMPLETE』を買いましょう!3話と4話の話
あと1週! みんなで『リーンの翼 COMPLETE』を買いましょう!5話と6話の話
今更アニメ『リーンの翼』と小説『リーンの翼』という二つの翼を語る――あと3日! 『リーンの翼 COMPLETE』を買いましょう! 
スタッフ15人大証言! 『リーンの翼』の凄さと面白さ――あと2日! 『リーンの翼 COMPLETE』を買いましょう!
バイストン・ウェルの8つの翼――最終日だ! 「リーンの翼 COMPLETE」を買いましょう!

皆さん新年快楽!

2010/02/14 22:58|日常話TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 皆さん新年快楽!
 皆さん、新年快楽! ハッピーニューイヤー! あけましておめでとうございます! 今日は旧暦の新年です! せっかくなので、漢語でご挨拶いたします。新年快楽! 祝大家虎虎生風! そうです、今年は寅年です。年男はもちろん、普段このブログを読んでいらっしゃる読者の皆さんには虎のように凛々しいでいてほしい。

 今普段住んでいる台北から離れて両親のふるさとへ帰郷中なので、おそらく明日も明後日も更新できませんけれど、それでもコメントはちゃんと返事しますので……あああ親戚の子供たちはうるさいよーーー。

 とにかく、日本の皆さんにとってバレンタインな一日なのでしょうが、新年の祝いを海の彼方から皆さんにお届けします。いろいろバカやアホをやっちゃったトミノスキーなバカですが、どうかこれからよろしくお願いいたしますね。

「富野に訊け!」月末発売! 応援記事その1――「独身か、結婚か、それが問題だ」

2010/02/13 21:02|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:6
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「富野に訊け!」月末発売! 応援記事その1――「独身か、結婚か、それが問題だ」
 アニメ誌の老舗『月刊アニメージュ』の名物、毎月大好評連載中の人生相談コラム「富野に訊け!」が、いよいよ文庫化しました! 去年12月一度お伝えましたが、もう発売日も近いので、もう一度お伝えします。
 さて、この2002年9月号から始まって2010年3月まで87回89問+αを経ったこの「富野に訊け!」は、一度2005年の『新訳Z』の波に乗って、Q1~Q38を単行本化されましたが、今回発売となるアニメージュ文庫版は、おそらくこの単行本の文庫版だろう。なので、前回買い逃がした方は是非このとてもタメになる本をゲットしよう。

 ネットの上では何故かe-honしか予約できませんが、ご心配ありません。徳間書店や本屋に確認を取ったところで、ちゃんと発売されるという返事を頂きましたので、ご安心して買いましょう。

e-hon 本/富野に訊け!! アニメージュ

富野に訊け!! アニメージュ文庫
富野由悠季/著

出版社名 徳間書店
発売予定日 2010年2月26日
予約締切日 2010年2月25日
予定税込価格 680円
分類 文庫・新書
出荷の目安 予約受付中
■おすすめコメント 

「機動戦士ガンダム」でお馴染みの富野監督が、読者の抱える悩みに体当たり。厳しくも暖かなその名解答の数々を堪能せよ!


 このブログはこれまでも何回の相談を紹介しましたから、もし富野監督の人生相談やこの本にいまいち信じない人がいらしたら、是非以下の記事を読んでください。声優、萌え話から人生、世代交代、セックスまで幅広くカバーしていて、どんな質問に対しても真剣に答え、かつどれも常識に則ってる返答を返すという富野監督の相談は、まさに単行本の煽り文句「百年使える人生相談」のとおり、非常にシンプルゆえ、いつでも通用できる原理原則を教える大切なものです。

富野に訊け50回記念スペシャル
富野の萌えアニメに対する3つの発言 その1
富野由悠季と声優(富野に訊け2を出せ!)
月刊アニメージュ「富野に訊け!」第43回〈無駄な人生〉というものは存在するのでしょうか?
富野に訊け!異性接触編Q.31 中学生とセックスの関係
(紹介順)

 さて、ここでは発売記念をかねて、自分が特に気に入ってる一篇を教えましょう。2003年6月のアニメージュ300号記念号に載っているQ.11、単行本ではQ.38として収録されてる独身と結婚に関する話です。太字は元々ついているもので、赤字は自分が追加したものです。

30歳を過ぎても独身であることは、変なのでしょうか?
埼玉県 ポリビタンBさん(30歳)

 私は30歳で独身の男です。平日は会社員として働きつつ、休日はビデオでアニメを観たり、下手なイラストを描いたりして、自分の趣味に没頭する生活をしております。
 しかし30歳になっても独身でいると、両親が結婚しろとうるさくて困ります。「早く結婚しろ」「歳をとってから世話をしてくれる人がいなくなるぞ」「外国人でいいから結婚しろ」とまで言うのです。
 結婚とは、自分が愛する者と、共に暮らしたいからするのであり、老人になった時の保障のためにするものではないと考えます。
 そもそも、結婚には利点よりは欠点の方が多い。妻子の生活費のために自分の小遣いは減るし、子供の教育など、自分より家族を優先しなければならない。そうした欠点に対する利点は、愛する者と共に暮らせると、ただ1点のみ。よほど自分の恋い焦がれた相手でもない限りは、結婚に利点を見出せません。(中略)ところが、両親に自分の考えを告げると「子供っぽい自分勝手な理屈だ!」と言って激怒するのです。
 富野監督は以前このコーナーで「人間の生き方には、多様性がある。いろんな人生があっていい」と語っておりました。私の結婚に対する考え方は、両親の言うように「子供の自分勝手な理屈」に過ぎないのでしょうか? どうかご意見をお聞かせ下さい。


A.
 僕にはポリビタンBさんが文面で書いている考え方がまったく間違っている、とは到底言い切れません。しかし、「子供を得て家族を営む」ということが、ポリビタンBさんが考えいてるほど「我慢をして悔いが残るもの」なのでしょうか。
 ポリビタンBさんが、ものすごく偏った根拠から「結婚しなくていい」という結論を導き出している部分があるのも気になります。それは自分が結婚しなくていい理由だけを挙げていて、パートナーを見つけることで成功した人、結婚して子供が生まれたことで幸せになった人たちが世の中にはいっぱいいるというところを語ってない、というところです。これは30歳という年齢の人たちが自分の存在を正当化するために決めてよくやることです。対論を聞かないことで自分の存在を認めてほしいという考え方は、非常に偏った考え方を導きますから気をつけてください。
 ポリビタンBさんがどのような容姿なのか、対人関係においてどのくらいフレキシビリティーを持っているのかは不明ですが、自分の決定的な欠点を見つめないで、独身主義を貫こうとしているような気配もあります。まず、世の中にいる中年以上のカップルを観察してみてください。そうすれば、明らかにあなたより風采の上がらない多くの人たちが幸せな家庭を形成している、ということに気付くことでしょう。自分の容姿を理由にして結婚を否定するのは、実を言うと基本的に狡いということです。それは対人関係を成立させようという意識がない、かなりわがままな発想だからです。
 そして何より、ポリビタンBさんは結婚に関して大変な勘違いをされています。「愛があって結婚する」と書いてありますが、結婚は愛のためにするんじゃありません。<生き抜くため>にするのです。「愛があるから結婚する」という発想が成立するのは、日本中が都市化して、さらに日本の平和な経済システムが永久に存在することを大前提にした場合です。今の日本の社会は、たまたまコンビニに象徴されるように一人で暮らしていける構造になっているだけで、これがもしちょっと経済的、環境的な苦境に立たされた時、一人で暮らしていくことがかなり難しいでしょう。おそらくポリビタンBさんは大病にかかったことがないから、簡単に老後も一人でやっていけるようなことを書けるのだと思いますが、たとえば風邪で3日寝込んでラーメンも食べられないような状況の中で、温かいミルクを作ってくれるパートナーの存在は、僕は暮らしの中で圧倒的に重要であると考えます。
 それなりの年齢を重ねて生活をしていくには、男と女がカップルになり生活を営むということが基本的な原則なのに、今はその辺のトレンディドラマやコミック、アニメの悪い影響で「愛」が先になければ結婚してはいけないというファンタジー……つまり「嘘」に囚われすぎています。愛というのは、言ってしまえば現代人が作った妄想で、恋愛と結婚は行為としてはまったく別物です。考えてみれば、昔の人たちは「家の都合で」「親のいいなりで」「食うに困って」結婚するケースが多く、おそらく「愛」という感情を重要視した結婚は極めて少なかったはずです。しかし、そんな風潮の中でカップルになった夫婦が死ぬまで不幸だったかというと、そんなケースはむしろ少なかったのではないでしょうか
 そしてもうひとつ、ポリビタンBさん自身が、ご両親の結婚があったからこそ生まれたということを考えてみてください。長い人類の歴史で、概ねの人が結婚し、子供を育ててきています。ということは、その行為には何らかの意味があるはずです。その意味は個人個人みんな違いますし、その結果――結婚したことで、もしくは子供が生まれたことで不幸になった人というのもいるでしょうが、様々な結婚や子育てがあったおかげで今日の我々が存在しているわけです。その今までの経緯は無駄ではなかった、という考え方もあることを理解していもらいたいのです。


結婚は「恋愛」の結果ではなく、「生きていく」ためにするもの、と認識すべき!

 と、いうような話ですが、内容が内容なので、ここではあえて何も言わずに、皆さんご自分それぞれの感想に譲りますが、それでも、赤字で示した箇所のように、「個」や「小さい範囲」に囚われずに、「人類全体」や「長い歴史の中に生きている我々」という広い視界で見れる富野監督のお話は、もっと大切すべきなのではないでしょうか。

富野に訊け!富野に訊け!
(2005/06/16)
富野 由悠季

商品詳細を見る

手塚治虫作品のアニメ化に富野由悠季を監督として起用するメリット

2010/02/12 23:19|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 手塚治虫作品のアニメ化に富野由悠季を監督として起用するメリット
関連記事
富野由悠季と手塚治虫の相似点 その2


 結論から言いましょう。富野由悠季の監督による手塚治虫作品のアニメが見たいです。手塚先生亡きあと、手塚作品は数多くアニメ化されましたが、未だに富野監督に監督のチャンスを恵まれてもらえません。これはまことに残念なことです。昔は『海のトリトン』という作品はありましたが、あれは70年代のことでしたし、原作と結果的に別物になってしまったので、今こそもう一度「富野が監督する手塚原作のアニメ」が期待しております。

海のトリトン コンプリートBOX [DVD]海のトリトン コンプリートBOX [DVD]
(2009/09/11)
塩谷翼(トリトン)北浜晴子(ルカー)

商品詳細を見る


 『無敵超人ザンボット3』以後、ほとんど他人の原作を監督したことがない富野さんはよく他人の原作を監督するのを拒否する監督と見られがちですが、それは誤解であって、富野監督ははっきりと「いい原作が欲しい」と述べている。
 そして、手塚治虫作品の一つの大きな特徴として「芯がしっかりしてるものが多い」とよく挙げられていますので、作品を作る際にコンセプトを最重視する富野監督にとって、手塚作品はまさに富野さんの方法論に最適する、富野さんがずっと欲しがってる「いい原作」そのものです。

 ここでも一度簡単に語りましたが、富野監督の理想は「劇を演出したい」ということです。それで、一つの方法論として「他人の劇を演出する」がありますが、もし他人の劇を演出したいでしたら、今もっとも富野監督の演出手法に叶う他人の劇というのは、もう手塚作品しかほかないだろう、常識的に考えて。
 富野監督のこういう他人の劇を演出する意向は一度『キングゲイナー』で挫折しかけましたが、それが何も富野監督が他人の劇を演出できないわけではなく、ただあの時に良い話に出会えなかっただけの話です。
 富野監督は虫プロ時代でいろんな手塚原作がアニメスタッフの手によって飛躍してゆくのを身近で見届けましたし、さすらいのコンテマンとしていろんな監督や作品と出会ったくらいですから、「いい監督」と「いい原作」が出会う時に起した奇跡的な化学反応を、富野監督は心の底から知っているのです。

 周知のとおり、文学と映画と演劇と音楽などの素養をお持ちしていた手塚先生の手によって描かれた作品はまさに演劇的エッセンスが溢れているのに加えて(早期作品で例を挙げると、『リボンの騎士』や『どろろ』などが舞台の形そのままのコマ割りがあったくらい)、手塚先生が群像劇という手法においては、今でも他のどの漫画家よりも抜群に上手いと言えるくらい得意ですが、この「演劇的」と「群像劇」もまた富野監督と一致するのです。
 一見「リアル」なのに、実は「演劇的」な富野作品でいえば、たとえば『ガンダム』のアムロとシャアのフェンシング、『Zガンダム』のシャア&ハマーン&シロッコ&カミーユの主張語り、それから『リーンの翼』で示した演劇性などはありますが、このへんの「リアルと演劇的」の混ぜ合わせ具合は、実に手塚先生が好む手法、それから手塚作品が導入した方法論と非常に似ています。
 群像劇に関して、アニメにおいての富野監督と漫画において手塚先生が大人数のキャラを作り、動かすことについてはもう定評がありますので、ここではあえて語りませんけれど、この面においても二人の腕と方向性が一致するのが伺えます。

 さらに、富野原作の作品は時々「リアリティが足らない」と批判されますが、それも芯がしっかりしていて、かつ豊かな要素を持っている手塚作品から補填できるものです。そうは言いながらも、手塚作品のリアリティは度を過ぎることがなく、劇画のような過剰さの代りに「漫画(ユーモア)」と「劇画(シリアス)」の使い分けが上手くできている。これも昔論じたことですが、富野の作劇においてもこういう漫画と映画の使い分けを見かけることができます。ですから手塚作品は富野監督との相性抜群で、相乗効果を期待できます。
 劇画でいえば、絵柄に関して話もう一つ。手塚の後期作品を見れば分かるとおり、手塚は劇画の要素を取り入れながらも、自分が自然に持っている絵の温かさと円やかさを捨てることなく、両者を両立させた。こういう表現力は富野がベストパートナーと看做している安彦良和の絵とまったく同質だった(順序は逆だが)。


 当然、すべてが合致するわけがありません。ここまで語った話はすべて手塚作品と富野監督の相性が上手くかみ合ってるところですが、逆に問題があるとすれば、いわゆる「手塚哲学」と「富野イズム」という手塚治虫と富野由悠季の二人の作り手の作家性の撞着ぐらいかな。
 お二人の作品を見れば、『火の鳥』と『伝説巨神イデオン』のような一致性もあれば、まるっきり違うところもあります。手塚先生にしても富野監督にしても、どっちも意図的に入れようとしたものではないにせよ、手塚作品は必ず手塚哲学が入ってますし、逆にいうと富野の監督作品もまた必ず富野イズムが入ってます。
 『鉄腕アトム』『トリトン』をはじめ、『リボンの騎士』『どろろ』『ふしぎなメルモ』など演出に関わってきたうちに自分なりに飲み込めたものというのはありますが、基本的富野の監督と手塚の作品に合致しているところがあるとすれば、そういう人間を信じないけど人間愛している、生と死を描くことを恐れず、悲観的なのに諦めない精神だというものです。逆にいうと、そういう精神さえ掴めば、たとえ『トリトン』において原作を再解釈する色が強い富野が監督なされようと、それはきちんとした手塚作品です。


 以上の話を簡単にまとめます。手塚作品の監督を富野にやらせることによって、以下の効果を得ることができます。

①富野が不足している所を、手塚作品がカバーする。
②手塚作品が欠如してるものを、富野がカバーする。
③富野と手塚作品が一致するところを、相乗効果でさらに光らせる。
④手塚哲学と富野イズムの撞着による測定不可能な化学反応。


 ①には上で語った「いい原作」「リアリティ」などがあります。②には「女性の母性以外の一面」「戦争に対する別の思考」「21世紀までの時代性」などがあります。③には上で語った「演劇性」「群像劇」「テーマの一致性」などがあります。④については憶測することが難しいですが、それでも今でもアニメ史の上に歴然として残っている『海のトリトン』が我々に見せたあのラストは、紛れも無く「手塚原作」「手塚キャラ」「富野演出」「富野解釈」という必ずしも合致しているわけがないものの、どこか上手く連動している要素が起した化学反応があったからこそ、あのような激しいリズムとバイブレーションを生み出せたのでしょう。


 りんたろう(メトロポリス)、杉井ギサブロー(陽だまりの樹)、出崎統(ブラック・ジャック)、高橋良輔(火の鳥)など、2008年の第13回広島国際アニメーションフェスティバルでは五大監督と数えられる手塚先生の弟子格にあたる他の4名の次に、もう富野由悠季しかないだろう、人選的に考えて。手塚作品のアニメ化はコンスタントに行われるものなので、虫プロダクションとテレビ局は是非富野の起用を真面目に考えてください。
 時折アマノジャクの態度を取りながらも、手塚先生への敬愛と手塚先生から受けた影響を公言してやまない富野由悠季監督。そして富野監督の能力と仕事での姿勢を信頼し、尊敬の意を込めて虫プロのなか唯一「氏」をつけて「富野氏」と呼んでいた手塚治虫先生。この二人の最上のコラボレーションの実現、深く期待しております。

▽続きを読む▽

新発売の小説『リーンの翼』の発売日と値段と内容について勝手に宣告

2010/02/11 01:21|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 新発売の小説『リーンの翼』の発売日と値段と内容について勝手に宣告
 あちこちで伝わった話なので、すでにご存知の方もそれなりいるかもしれませんけれど、富野由悠季監督がかつて1983~1985年で文芸誌「野生時代」に連載した個人の初オリジナル小説『リーンの翼』が、このたび角川書店から新装版の発売が宣告されました。その公式宣告によりますと、今回の新装版はただの復刊に留まらず、なんと旧版にあたる部分の全面改稿だけでなく、2005~2006年で制作されたアニメ版にあたる部分のノベライズ旧小説版とアニメ版の間にいる話も新たに書き下ろされ、ある意味『リーンの翼』という物語の決定版と言ってもいいくらいの大作となっています。

リーンの翼1: 書籍: 富野由悠季 | 角川書店・角川グループ
リーンの翼2: 書籍: 富野由悠季 | 角川書店・角川グループ
リーンの翼3: 書籍: 富野由悠季 | 角川書店・角川グループ
リーンの翼4: 書籍: 富野由悠季 | 角川書店・角川グループ
リーンの翼 全4巻セット: 書籍: 富野由悠季 | 角川書店・角川グループ

小説家・富野由悠季、渾身の書き下ろし4巻同時刊行!/小説家・富野由悠季、渾身の書き下ろし全4巻入りBOX


 この新刊に関して、復刊に実績がある復刊ドットコムも一枚噛んでるようで、今週に入って、復刊ドットコムでも予約できるようになっています。

リーンの翼 富野 由悠季│復刊ドットコム

封じられしバイストン・ウェルへの扉がいまふたたび開く! 富野由悠季『リーンの翼 全4巻』 (165票)豪華完全版でまもなく復刊!!


 このほか、e-honなどネット通販でも今月入ってから販売を開始しました。ウェブカドカワは発売以前の購入/予約ができませんので、アマゾン以外だと、予約締め切りが一番遅いe-honの通販がオススメです。

e-hon 本/リーンの翼1/富野 由悠季
e-hon 本/リーンの翼2/富野 由悠季
e-hon 本/リーンの翼3/富野 由悠季
e-hon 本/リーンの翼4/富野 由悠季
e-hon 本/リーンの翼 全4巻セット/富野 由悠季

小説家・富野由悠季、渾身の4000枚4巻一挙刊行!/小説家・富野由悠季、渾身の書き下ろし全4巻入りBOX 「富野由悠季を知るうえで必読の書」と言われる本作が、全面改稿+書き下ろしにより、全4000枚超の「完全版」として登場。


 ついでに、おなじみのアマゾンのリンクを置いときます。今のところ、写真も紹介も何もないですが、一応予約できます。

Amazon.co.jp: リーンの翼1: 富野 由悠季: 本
Amazon.co.jp: リーンの翼2: 富野 由悠季: 本
Amazon.co.jp: リーンの翼3: 富野 由悠季: 本
Amazon.co.jp: リーンの翼4: 富野 由悠季: 本


 そこで、別にスタッフでもなんでもありませんけれど、掲載媒体によるバラつきある発売日と値段と内容の情報について、もう一度きちんと宣告したいと思います




 まずは、発売日です。
 以上の4つを見ましょう。ウェブカドカワでは「3月19日」、復刊ドットコムでは「3月下旬」、e-honでは「3月23日」、アマゾンでは「3月20日」と、見事に全部バラバラ(復刊ドットコムはわざと曖昧に記していますが)ですが、全部違うのです。正確の発売日はガンダムエース2010年1月号、2月号、3月号に載っている「リーンの翼 4冊セット」注文書で記されている「3月24日」です。これは個人が再三角川書店に問い合わせて正式に得た返答なので、間違いはありません。




 次に、値段
 以上のリンクやダムエーの広告を見た方なら知ってるとおり、今回の『リーンの翼』の単行本は1巻2310円という具合です。そして、それがつまり4巻合わせて9240円ということです。1000セット限定の4冊セットはさらに嬉しい特典をオマケとして付いていますが、やはり9240円です。なので、今回一番お得な買い物はやはり4冊セットです。
 で、今週の週明け、つまり月曜日のとき、角川はようやくウェブカドカワで『リーンの翼』の資料を登録してくれました。しかし妙なことに、単巻は2310円なものの、4冊セットは何故か8400円になってた。これは変だなと角川書店に問い合わせたところで、掲載資料の修正と説明が来ました。それによると、8400円は古い情報で、最新の情報はあくまでダムエーや通販サイトなどに掲載した9240円なのです。
 なので、発売まではあと1ヶ月強ですが、とりあえず今確認できる値段は以下のとおり。

ウェブカドカワをはじめとするほぼ全ての通路:1~4巻各2310円、4冊セット9240円
復刊ドットコムのみ:1~4巻各2205円(※ただし、サイトの説明によると変更の可能性あり)


 こうしてみれば、復刊ドットコム経由だけが何故か各巻105円安の2205円になっていますが、こちらは限定版が買えないだけに、もし単巻を買いたいならまだいいが、全巻を買うつもりでしたら、4冊セットのほうがオススメです。




 最後は内容について。
 内容ですが、前言ってたとおり、「旧小説版にあたる部分の改稿」+「旧小説版とアニメ版の間の話の書き下ろし」+「アニメ版にあたる部分のノベライズ」という構成ですが、ご興味ある方にとってもうとっくに知った内容でしょう。今回紹介したいのは、それじゃないです。

富野由悠季『リーンの翼』新装単行本、ネット予約開始!

小説家富野由悠季渾身の書き下ろし! 伝説のバイストン・ウェル物語が「完全版」となって甦る! 「富野由悠季を知る上で必読の書」と言われる本作が、全面改訂+書き下ろしにより、全4000枚の「完全版」として刊行! 富野にしか描けない世界観に瞠目せよ!!

 これが去年11月以来ガンダムエースに載ってる紹介文ですが、ここでは4000枚としているため、「原稿4000枚」と思ってる方もいるかもしれませんけれど、今週発送した復刊ドットコムの紹介メールと比べれば、面白いことが発見できます。

富野由悠季『リーンの翼』が豪華完全版で復刊決定です!│復刊ドットコム

今回の復刊版『リーンの翼』は、「富野由悠季を知る上で必読の著」とされる作品の魅力はそのままに、全面改稿+書き下ろしにより全4,000ページにもおよぶ壮大な「完全版」となっての再降臨です!

 ここでははっきりと「4000ページ」と書いてあります。
 本当なのかな? と疑ってる方もいるかもしれませんけれど、いくつかの傍証があります。まずは、これを読んでください。

小説家・富野由悠季、渾身の書き下ろし4巻同時刊行! 太平洋戦争末期、特攻機・桜花に搭乗し、米軍機へと突撃しようとしていた青年、迫水。だがその瞬間、異世界バイストン・ウェルへと召喚される! 人間の想念の源たる地で、あらたな戦乱の渦中となった迫水は!?

 小説家・富野由悠季、渾身の4000枚4巻一挙刊行! 迫水がアマルガンから離脱し、独自にホウジョウ国を建国してから数十年。世界のオーラに導かれて、あらたに、現代日本の青年エイサップがバイストン・ウェルに現れる。その足にリーンの翼をみとめた迫水は…!?

 小説家・富野由悠季、渾身の4000枚4巻一挙刊行! エイサップらの口から、戦後70年を経た日本の現状を聞いた迫水。これが、命をかけて守ろうとした国の姿か!? 迫水は現実世界へと帰還を果たし、自らの運命への復讐を遂げようと…! 壮大なるサーガここに完結

 以上はそれぞれ1&2巻、3巻、4巻の紹介分ですが、ここによりますと、1&2巻はおおよそ旧小説版にあたる部分だそうです。そうなりますと、「単行本1巻=旧文庫3巻」という計算も成り立てます。
 それから、ページ数を数えてもそうです。旧角川文庫の『リーンの翼』のページ数はおおよそ1巻330ページくらいなので、6巻ならほぼ2000ページです。これも、ちょうど上で言ってた「4000ページ」の半分くらいなのです。ですから、今回の『リーンの翼』単行本は1巻1000ページで、全4巻4000ページという可能性も極めて高いなのです。




 以上で『リーンの翼』の発売日と値段と内容を紹介しました。1巻2310円、4巻なら9240円(セットも同じ)という値段について高いと思ってる方はいるかもしれません。けれど、今回の23年ぶりの新装はオンデマンド的な新刊/復刊という話を抜きにしても、四六判単行本、1巻1000ページ、各巻それぞれ未公開資料小冊子、さらに限定特典に4巻入りBOXと富野書下ろしポストカード(絵コンテ付き)という破格の内容なので、確かに高いですけど、十分合理的な価格といえるはずです。
 なので、今回を機にこの作品を手にしたい方は、以下での購入をオススメします。

e-hon 本/リーンの翼 全4巻セット/富野 由悠季

小説家・富野由悠季、渾身の書き下ろし全4巻入りBOX 「富野由悠季を知るうえで必読の書」と言われる本作が、全面改稿+書き下ろしにより、全4000枚超の「完全版」として登場。標準添付の巻末小冊子のほか、限定ポストカードを特典とした4巻入りBOX。

 1000セット限定のわりに、ここでは数の限定がされておらず、また限定版の予約の締め切りもダムエーと違って3月4日までの注文は可能なので、ダムエー経由の注文を逃がした方なら、ここで購入していかがでしょうか?

▽続きを読む▽

「リーンの翼 COMPLETE」の2週間経っても品切れという件について一言申す

2010/02/09 23:03|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「リーンの翼 COMPLETE」の2週間経っても品切れという件について一言申す
 富野ファンとこのブログを読んでいらっしゃる方なら分かると思いますが、このブログは1月初頭ぐらいから「リーンの翼 COMPLETE」をオススメし続けてきた。なので、今更改めて紹介する必要もないと思いますが、とりあえずこの「リーンの翼 COMPLETE」は富野由悠季監督が2005年から2006年にかけて制作した全6話のバンダイチャンネルなどでネット配信された作品『リーンの翼』の全話収録スペシャルプライズ版です。OVAとして1話1巻6090円のバラ売り版と比べて、今回の値段はなんとたったの6090円で、グンと6分の1という破格の安さで発売といえます。

 元々『リーンの翼』は比較的に早期なネット有料配信のため、視聴者は限られているものの、富野監督の作品とバイストン・ウェルシリーズの新作ということもあって、当時からすでにそれなりの人気がありました。このブログでも何回述べましたが、2006年11月5日の富野監督バースデー&全話完成記念をきっかけに開いた「24時間無料全話視聴」では、なんと50万以上ヒットが集まったそうです。無料とはいえ、バンダイチャンネルにとっては異例な数字で、当時のプロデューサーもかなり驚いたという。それもそう。だってあの『コードギアス 反逆のルルーシュR2』かつて無料放送された時でさえ1ヶ月近く42万ヒットなんですから、1日でここまで集めれるのは、やはりそれだけ注目されてるといえます。

 当時のそこそこの人気があったからこその発売かどうかは知りませんけど、とりあえず「リーンの翼 COMPLETE」はバンダイビジュアルさんからの発売が去年10月頃に決定されました。バラ売り版のライナーノートがない代わりに、新たに撮り下ろしの富野由悠季インタビューと初回特典の工藤昌史氏の美麗なスリーブもついてて、今じゃいろんな意味では決して裕福じゃないバンダイビジュアルさんにとって、もう可能な限りに今回のDVDボックスの価値を高めたんでしょう。これについて、もう大英断と褒めてあげたいくらいです。

 富野監督。良い作品。高かった注目度。安い値段。発売元の努力。これだけ条件揃えながらも、いかんせん3年前の作品なので、よっぽとのことでなければ、そう簡単に売れません。なので、自分も富野ファンとして微力ながらも、なんとか少しだけでも「リーンの翼 COMPLETE」の発売を盛り上げたいと思い、ブログでこれまでもいくつかの記事を書きました。1人の力はたかが知れていますが、それでも少なからず「おまえの話を読んで興味を持ったので予約しました」という旨のコメントやメールをいただいて、本当に心強いです。このブログを読んで予約させていただいた皆さん、ありがとうございます。皆さんのご応援はきっと富野監督にも届いたはずです。

リーンの翼 COMPLETE [DVD]リーンの翼 COMPLETE [DVD]
(2010/01/27)
福山 潤嶋村 侑

商品詳細を見る


 事実、「リーンの翼 COMPLETE」のアマゾンでの予約数は発売日から2週間を切ったときを境に、だんだん増えてまして、ランキングでは常時に300位以内にランクインして、最高では163位まで登ったほどだった。小粒ながらも、確実に注目されてた証でした。アマゾンの数字はすべてではありませんけれど、それでも最大手のショッピングサイトの記録として、それなり参考になれると思います。

 そして、発売日が来た。予想とおり、発売前ではそこそこの予約数を集めたため、順調売れてて、そして発売当日の1月27日の夜になると、なんと品切れが起きました。発売当日の1月27日の夜で即品切れというのは、一商品としては非常に珍しいことと言えて、新作でもビッグタイトルでもないため、出荷数は抑えられていると思われますが、それでも結構順調なスタートといえます。これが今回の発売が小粒ながら確実に注目される証でもあります。

 しかし、あれ以来、アマゾンは二度と入荷しなかった。1月27日から今日2月9日まで2週間の間、アマゾンの「リーンの翼 COMPLETE」は一向「一時的に在庫切れですが、商品が入荷次第配送します。」のままでした。また、アマゾンに限らず、他のネット販売や店頭も続々と品切れが起こってるそうです。今回の発売は「初回限定版」ですから、「円満に完売した」という言い方もできるかもしれませんけれど、それでも今の状態だとすべて欲しい人に行き届いたとは言えませんし、常に品切れというのは、即ち仮定の販売機会を逃してますから、はっきりいって判断ミスだと思います。

 価格.comでは一部の大手ネット通販サイトの「リーンの翼 COMPLETE」の在庫状況を見れますが、ご覧の通り、12つのうちの10つの店が在庫を持っていません(ちなみに、リーンはここでは24167製品の中の72位)。ここまで来れば、ひょっとしたら発売元のバンダイビジュアルがこの商品の需要に対する判断を誤って、初回限定版の生産数あるいは出荷数を押さえすぎたと、どうしてもちょっと疑わざるをえません。

 実際のところ、バンダイビジュアルさんはどう思っているのか知る由もありませんけど、それでもご覧になられた方もそれなりいると思いますが、去年12月中旬から今年1月中旬まで何度もCMを打ってた様子から見れば、「リーンの翼 COMPLETE」は決してどうでもいいものではなく、そこそこの期待商品なはずです。なのに、店舗や通販サイトの在庫を補充しないのなら、いつまでもユーザーの需要を満たすことができないのです。




 「リーンの翼 COMPLETE」はおそらく会社に売れないと判断されるだろうけど、それでも昔の数字やこの2週間の売れ行きを見ますと、決して悪くないものなはずです。主力商品ではないかもしれませんけど、それでもバンダイビジュアルさんはもう少し関心を払っていただけるとありがたいです。今、バンダイビジュアルの新作アニメ情報サイト「デジタルビート」の通販ページを見ますと、どうやら「リーンの翼 COMPLETE」の初回限定生産分はすでに完売のようで、以後はたぶん一概普通版かもしれませんけど、それでももしこの作品にご興味ある方がいれば、是非富野監督のこの傑作『リーンの翼』を購入してください。

リーンの翼 COMPLETE | DVD通販 | ドットアニメ

富野監督のライフワークとも言えるファンタジー作品、それが“バイストン・ウェル”の物語だ。海と大地の狭間にある異世界「バイストン・ウェル」から来た少女リュクスと出会った少年エイサップは、虫型マシーン「オーラバトラー」に乗り込んだ! 地上世界とバイストン・ウェル、二つの世界を巡って戦争が始まる! なんといっても本作の見どころは、現用兵器と虫型マシーン「オーラバトラー」が入り乱れる迫力満点のバトルシーン! 富野監督が作り上げた異世界を舞台にした、新たなオーラバトラー・サーガが幕を開ける……。


 以上の話は、自分が富野ファンとしてだけではなく、バンダイビジュアル製品である『リーンの翼』1~6巻と『リーンの翼 COMPLETE』を買った1人のユーザーとしての話です。この作品は本当に胸を張って他人にお薦めれるものなので、発売元のバンダイビジュアルさんにも頑張ってもらいたいです。

▽続きを読む▽

ニュータイプ2010年3月号のある3ページを見て感じたこと

2010/02/08 23:44|未分類TRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ニュータイプ2010年3月号のある3ページを見て感じたこと
 今日は実験的にtwitterでつぶやいたツィートをこのままブログにぶち込んでみる。そのせいで読みにくいかもしれませんけれど、もし何かご意見ご感想ありましたら、是非寄せてください。このブログのやりがいは皆さんのコメント(と拍手)ですから。

来月号(2010年4月号)のニュータイプは創刊25周年の記念のため、創刊号のレプリカを付くそうだ。富野ファンとしてはものすごく楽しみわ。

NT創刊号(1985年4月号)富野関連内容:機動戦士Zガンダム特集、重戦機エルガイム最終回フィーチャリング、「ニュータイプ進化論」富野由悠季ほかインタビュー、Zガンダム設定資料集【1】、ファウ・ファウ物語連載第1回。

 レプリカは原尺かどうかは気になるところですが、角川さんがせっかくここまで太っ腹なので、富野ファンもガンダムファンも、NTファンもアニメファンも絶対ニュータイプ2010年4月号を買い求めてくださいよ~。富野監督のインタビューだけでなく、藤井勉氏のファウ・ファウも見れるよ~。


しかし、高橋の『幻影編』『弧影再び』、重田の『ボトムズファインダー』、五十嵐&久行の『アービンー』。本当に噂の通り4作同時展開だな。こりゃすごいな。重田監督(富野にコンテ切らせてください!)に素直におめでとうと言いたいが、高橋以外のは成功どころか、遺産潰しにならなければいいが。

ある意味ボトムズの世代交代というか、ようやくボトムズのSEED化というか、とりあえず良輔さんもこれで最後のボトムズかも…。しかしこういう護衛船団方式の一挙アニメ化を見ると、ますます富野監督の新ガンダムを望むわけ。新しい世界観・コンセプトなど…再生のカギは富野監督以外ほかないんだ。

 噂のボトムズ4作同時展開も、やはり本当だったんですね。こりゃサンライズはようやくガンダム以外のブランドを立てたいことですね。キリコの不在というのは、ある意味ガンダムにおけるニュータイプの不在と同じことですので、ボトムズもいよいよ次世代化かってことかもしれません。


願わくば(ブレン→∀→キンゲ)の富野の遺伝子が重田さんのボトムズファインダーに。ボンズ組(絢爛、エウレカ、ザムド)はもうある意味当てにならんから。

というわけで、サンライズさん、『ボトムズファインダー』の後、いよいよ重田監督の『クロスボーンガンダム』ですよね(ニコニコ)。そのためのウォーミングアップですよね(ニコニコ)。もし実現できたら是非富野監督に絵コンテ切らせてください。

私はとりあえず重田敦司監督の『ボトムズファインダー』と森邦宏監督の『SDガンダム三国伝』を応援しつつ、密かに師匠富野監督の絵コンテを期待してます。

 富野ファンとしては、当然期待するのは重田敦司さんの初監督なので、旧ボトムズファンではないのですが、勝手に重田監督の『ボトムズファインダー』の応援をさせていただきます。その上、もし重田さんの宿願である『クロスボーン』もOVAで実現できたら、もう万々歳です。
 それから個人の希望というか妄想というか、是非富野監督に絵コンテ切らせてください。『SDガンダムフォース』の時はあんなに切りたかったくらいなんですから。もし実現できたら、こっちも微力ながら全力作品を応援します(笑)。


というわけで、ガンダムエースは来年サンライズエースに改編し、ボトムズやらの連載を始まってくれ。ついでに富野の新連載も開始してくれ。どうせオリジン終わったらヤバイでしょう。

 ダムエー的な目玉であったユニコーンは終わったし、実質的な一本柱であるオリジンも年内終わるそうだし、また『クロスボーン』みたい何か富野監督原作か原案のガンダム漫画を連載してくれないかな? あ、でもその前2月26日発売の4月号は『リーンの翼』新装版関連のコンテンツを紹介記事なりインタビューなりに増やしてください。あと2週間ちょっとなので、もう無理か。

▽続きを読む▽

最近のネタとか書きたい記事とか

2010/02/07 13:10|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 最近のネタとか書きたい記事とか
 前溜まった課題が一向消化されないところで、新しいネタがどんどん溜まって行く。自分でも困ると思うが、とりあえず久しぶりに整理してみようかな。


1.食い違い『リーンの翼』の購入情報

 昨日『リーンの翼』のネット予約の記事を書いたが、はっきりいって情報はやや錯綜しています。発売日も違っていれば、値段も違う。本当に何のことやらはよく分かりませんけれど、とりあえず週明けてから調査しますんで、何か新しい情報が入る次第、ブログで書きます。

(追記:記事にしました)
新発売の小説『リーンの翼』の発売日と値段と内容について勝手に宣告


2.小説『リーンの翼』を買わなければいけない5つの理由

 昨日『リーンの翼』についてtwitterでつぶやいた話。これをもう少し整理して、『リーンの翼』新装版発売直前の記事にしたい。

(1)12冊文庫本にあたるボリュームに64ページの未公開富野資料+特典ボックス+富野書下ろしポストカード。これで多少値段高めでも許せます。
(2)小説とアニメの二つの『リーンの翼』を繋ぐ物語となっている。富野初のオリジナル小説と富野今のところ最新の長編アニメの間にいる22年の時間と媒体の違いをも越えた巨作を、ファンでなくても読まない理由がありません8。
(3)小説家・富野由悠季最新の小説です。単行本としては2000年『密会』『オーラバトラー物語』の加筆版以来、小説家としての活動は2002年『キングゲイナー』以来なので、アニメと一味違う富野小説を味わいたい人なら是非。
(4)富野曰く、これが「バイストンウェル物語の最終話かもしれません。」ガンダムに次ぐ富野監督の一大シリーズであり、ライフワークでもあるバイストンウェルシリーズの収束を、きちんと見届ければいけません。
(5)富野監督を応援するため。これ本当に重要。たかが小説じゃないかという言い方もありますが、商売においても創作においても、これを買う意味が大きいと思います。富野作品はよく「売れない」と勝手に認定されますが、それは大間違いです。

 ちなみに、よく富野監督の小説が読みにくいという評判だが、あれは大抵『ガンダム』など早期な小説が与えた印象が偏見としてネットに蔓延していただけのこと。後期になると、富野小説はだいぶ読みやすくなっている。『アベニールをさがして』『ガーゼィの翼』『王の心』『密会』などはホントに面白い。


3.『リーンの翼 COMPLETE』のアマゾンなどでの品切れに一言申す

 ご存知の通り、『リーンの翼 COMPLETE』は1/27発売の商品です。発売前ではそこそこの予約数を集めたため、なんと発売当日で即品切れが起きた。出荷数は抑えてると予想してるが、それでも順調なスタートといえます。これが今回の発売がそこそこ注目される証でもある。
 しかし、あれから12日、アマゾンでは依然在庫なしのままで、再入荷されていない。また、店頭も品切れという報告が耳に届いています。店頭はおいといて、ネットショッピングにおいて一番ユーザーが多いはずであるアマゾンもこのザマじゃ、はっきりいって発売元のバンダイビジュアルさんが判断を誤って、出荷を絞りすぎたせいだと思います。なので、今回の発売はまことにありがたいですが、それでもこのような商売の好機を逃したことについて、何かを言わなければいけません。
 と、いうような話を、改めて記事にしたいと思います。富野ファンとしてではなく、『リーンの翼』1~6巻と『リーンの翼 COMPLETE』を買った1人のユーザーとしての話です。

リーンの翼 COMPLETE [DVD]リーンの翼 COMPLETE [DVD]
(2010/01/27)
福山 潤嶋村 侑

商品詳細を見る
(追記:記事にしました)
「リーンの翼 COMPLETE」の2週間経っても品切れという件について一言申す


4.読売新聞夕刊10年02月06日号ジュニアプレス「予定通りの人生、まずない」

 昨日掲載されたばかりのものですが、富野スレに投下してくださった人と保管してくださったシャア専用ブログさんのおかげで、

読売新聞夕刊10年02月06日号「予定通りの人生、まずない」 - シャア専用ブログ@アクシズ

1979年に放送開始の「機動戦士ガンダム」はパイロットが人型ロボットに乗り込んで地球や宇宙で戦う物語です。
「巨大ロボットがいても普通に見られるドラマを作りたかった。ロボットは下等と思われるのが嫌でね。ドラマがあって、リアリティーをもたせるために戦争ものにしたんです」
もともと宇宙旅行に興味があり、SF作家のアーサー・C・クラークさんの短編が、描写のうえで参考になりました。
「物語世界をリアルに描くための表現のあり方を学びました。感覚ではなく、論理性が必要なんです。一つの台詞を普遍的な言葉として定着させるため、導き出すのに3、4日かかったこともあります。たえず社会を観察し、考えるくせをつけなければ、みんなが見たいものは作れません」
続編の「機動戦士Ζガンダム」を85年に放映。17歳の主人公が最後に精神崩壊する話でした。それから20年を経て、映画の3部作を製作します。
「当時の力量で全力投球しましたが、放映が終了してから批判されました。少年が戦闘服をずっと着ていたら、おかしくもなる。映画版で見やすく作り替え、スタッフも頑張ってくれました。映画は見ても損はさせません」

 見たところ、自分の知る限りでは、アーサー・クラークに言及したのは初めて(ちなみに、その短編は『前哨』だそうです)なので、やや珍しいかもしれません。ほかに新訳Zのスタッフたちに労いの言葉などと、中高生に向ける話だけど、それなり面白いネタも含まれているかもしれません。
 「短すぎて足りないよ!」と思ってる方は、どうぞこれ→を読んでください。ただし、先に『だからtominoは・・・』に参加しないと読めませんよ。


5.『リーンの翼』BGMメニュー

 『リーンの翼』のサウンドトラックはいつまでも発売されてないので、時間があれば自分で1~6話を見直して作りたいと思います。しかし、旧暦の新年はもうすぐなので、最近じゃ無理かもな…。


6.『リーンの翼 COMPLETE』のインタビューを読む

 というわけで、『リーンの翼 COMPLETE』の新録インタビューを見ました。『リーンの翼』の小説やアニメについての話だけでなく、今の日本に対する考え方もてんこ盛り。機会があれば紹介したい。個人としては、昔自分考えた「リーンの翼の小説を書く気になったのは、ひょっとしたらアニメ版に入りきれない描写を復活させたいというのもあるかもしれない」っていうのが、富野の口から証明できて、嬉しいと思っています。


7.安彦のキャラデザインとか北爪のキャラデザインとか他のキャラクターデザインのこととか

[∀][ガンダム]なぜガンダムは売れ、∀ガンダムは売れなかったか?│玖足手帖

機動戦士ガンダムキャラクター大図鑑〈1巻〉 (エンターテイメントバイブルシリーズ)
機動戦士ガンダム キャラクター大図鑑〈2巻〉 (エンターテイメントバイブルシリーズ)

 最近グダちんさんの文章を読んだり、もらったキャラクター図鑑を何故か見たりしたら、突然思いづいたネタ。なるほど、キャラクターの良さ悪さは誰も目で判断できるが、実際「相性」を語るとなると、皆分からなくなる。しかし、要は「安彦は少年しか描けないな」「余分出るかどうか」の問題でしかないな。
 濃い人たちにとって常識かもしれませんが、自分は今まであまりキャラクターデザインについて真剣に考えたことないので、そういう思考は自分にとって新鮮です。もう少し考えを固めれば記事にします。


8.仮面キャラが仮面を外すとき

 仮面キャラは隠すなんぼだが、もし仮面キャラが仮面を外したら…? というような発想に基づいたネタです。心の仮面はこの際おいといて、形になる仮面に限定すると、該当する富野作品の人物はシャア、バーン、カロッゾ、クロノクル(?)、バロン、ハリーなどがあります。着たり外したりなヤツもいれば、最初から最後まで外さないヤツもいます。これがすごく面白いと思いませんか?
 実際、仮面モドキキャラはガンダムでは溢れるほどいますが、どれもやはり富野の「仮面を外す」という動的な描写に敵わないよな~。


9.富野の小説の良さを簡単にまとめてみました

 やはり少し前twitterでつぶやいた話。これももっと整理して、なんとか記事にしたいと思います。

よく富野小説を読む人がマゾと聞くが、自分は本気で面白いと思うけどね。特にアイデアとコンセプトの半端ない出し方は、小説だとはっきり見えるので、このへんに関して素直に作家として尊敬できる自負があります。

とりあえず箇条書きすると:(1)アイデアとコンセプト、(2)スピードある語り口、(3)人の心性と社会性の描写、(4)ストーリーの面白さ(一部限定)、(5)短編での鋭さと詩心。以上、まともな読み方。以下、まともじゃない読み方。(6)エログロを楽しむ、(7)唐突な終わりにツッコミ、(8)ダメダメな富野にハアハアする

 私は基本的まじめな人間なので、まともじゃない読み方を過強調するのはあまり好きではないが、それでもそういう読み方もありかと思って、一応載ってました。正直、1~5のほうが小説としてはユニコーンとかよりずっと優れると思います。


10.『夏の夜の夢』がモチーフの『愛はシベリアから』

 破嵐万丈シリーズ。富野小説のなかでも読んだ人が少ないとされてるこのシリーズの第4作『愛はシベリアから』。この話の主役は実をいうと万丈らではなく、恋沙汰に陥ってるあいつらのこと(ネタバレ防止のための書き方だ。ごめん)ですが、あの恋模様はよく見ると、シェイクスピアの喜劇『夏の夜の夢』ととても似ている。いや、似ているのではなく、実際それをモチーフにしているに見える。
 思えば、万丈シリーズの偶数巻は面白い。奇数巻(つまり1、3巻)は環境テロ団体との抗争に対して、偶数巻はあからさま別の事件。奇数巻はアクション主体に対して、偶数巻は別のモチーフを導入している。これはたぶん偶然ではなく、意図的にやってることだが、これからもっと検証しなければいけない。


11.『ハイストリーマー』も書き直されてる

 何故か持っている87年の『アニメージュ』をチェックすると、やはり連載版の『機動戦士ガンダム ハイストリーマー』と文庫版の文章に違いがありました。当たり前かもしれませんが、確認できてよかったと同時に、また一つ課題が増えたと実感しているばかり。

機動戦士ガンダムハイ・ストリーマー〈1〉アムロ篇 (徳間デュアル文庫)機動戦士ガンダムハイ・ストリーマー〈1〉アムロ篇 (徳間デュアル文庫)
(2002/10)
富野 由悠季

商品詳細を見る
機動戦士ガンダムハイ・ストリーマー〈2〉クェス篇 (徳間デュアル文庫)機動戦士ガンダムハイ・ストリーマー〈2〉クェス篇 (徳間デュアル文庫)
(2002/11)
富野 由悠季

商品詳細を見る
機動戦士ガンダムハイ・ストリーマー〈3〉シャア篇 (徳間デュアル文庫)機動戦士ガンダムハイ・ストリーマー〈3〉シャア篇 (徳間デュアル文庫)
(2002/12)
富野 由悠季

商品詳細を見る


12.池端隆史監督と富野監督

世に棲む日々/池端隆史│フィルムメモリー

1999年
ターンエーガンダム(演出6本)
 どこかほのぼのムードが漂う異色のガンダム。トミノ監督の技術を盗むため半分と、怖いもの見たさ半分で参加。監督には都合三回怒鳴られたが、そのうち二回はオレのせいじゃなかったりする(笑)。かなり勉強になったので元は取れた作品。

 かつて、『∀ガンダム』や富野監督についてこんなコメントを残した池端隆史監督が、アニメージュ2009年12月号の「この人に話を聞きたい」では、また「一番強く影響を受けていた人は富野監督かな」みたいな話をしました。富野ファンとしては嬉しい限りです。

▽続きを読む▽

富野由悠季『リーンの翼』新装単行本、ネット予約開始!

2010/02/06 12:51|富野情報TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野由悠季『リーンの翼』新装単行本、ネット予約開始!
 富野由悠季監督の初オリジナル小説、皆が待ち望んでいる『リーンの翼』完全版たる新装版ですが、告知から3ヶ月弱、角川書店さんはようやく公式サイト・ウェブカドカワで書籍の資料を載ってきました。それと同時にアマゾンやe-honでも、ついにネット予約を開始しました。『リーンの翼』を買いたいけど、ガンダムエースを購読する習慣がない方たちよ、今すぐ予約せよ!
 以下は、ガンダムエース2010年1月号、2月号、3月号に載っている紹介です。

小説家富野由悠季渾身の書き下ろし! 伝説のバイストン・ウェル物語が「完全版」となって甦る! 「富野由悠季を知る上で必読の書」と言われる本作が、全面改訂+書き下ろしにより、全4000枚の「完全版」として刊行! 富野にしか描けない世界観に瞠目せよ!!

●タイトル:リーンの翼
●著:富野由悠季
●装画:寺岡克也
●四六判上製単行本
●定価:各巻2310円(税5%込み)
●全4巻同時刊行
●発売日:2010年3月24日

全ての巻末に小冊子つき! 4冊すべての巻末に各16ページの小冊子「作家・富野由悠季の世界1~4」が添附。幻の初期企画書、設定資料、語り下ろしインタビューなどファン垂涎の情報満載!

限定1000セット! 特典つき全4巻入りBOX! 
●特典:富野由悠季描き下ろし『リーンの翼』カラーポストカード7枚セット
富野由悠季が自ら「リーンの翼」オープニングビジュアルとして描いたイラスト7枚をポストカードに。このイラストを使用したコンテつき。

富野由悠季「これが、バイストン・ウェル物語の最終話かもしれません」

  残念ながら、角川書店さんはいつまで経っても寺田克也氏デザインのカバーイラストを公開しませんので、ここでカバーを示すことができませんけれど、それでも寺田氏の緻密で重厚なタッチから想像しますと、おそらくカドカワノベルズの湖川友謙氏や角川文庫版の大森英敏氏、それからアニメ版の工藤昌史とも違う仕上げに違いありません


 次に、e-honに載ってるあらすじ+アマゾンの予約です。

リーンの翼1リーンの翼1
(2010/03/20)
富野 由悠季

商品詳細を見る

 小説家・富野由悠季、渾身の書き下ろし4巻同時刊行! 太平洋戦争末期、特攻機・桜花に搭乗し、米軍機へと突撃しようとしていた青年、迫水。だがその瞬間、異世界バイストン・ウェルへと召喚される! 人間の想念の源たる地で、あらたな戦乱の渦中となった迫水は!?/(ISBN 978-4-04-874009-8)(e-honでの予約はこちら→


リーンの翼2リーンの翼2
(2010/03/20)
富野 由悠季

商品詳細を見る

 小説家・富野由悠季、渾身の書き下ろし4巻同時刊行! 太平洋戦争末期、特攻機・桜花に搭乗し、米軍機へと突撃しようとしていた青年、迫水。だがその瞬間、異世界バイストン・ウェルへと召喚される! 人間の想念の源たる地で、あらたな戦乱の渦中となった迫水は!?/(ISBN 978-4-04-874015-9)(e-honでの予約はこちら→


リーンの翼3リーンの翼3
(2010/03/20)
富野 由悠季

商品詳細を見る

 小説家・富野由悠季、渾身の4000枚4巻一挙刊行! 迫水がアマルガンから離脱し、独自にホウジョウ国を建国してから数十年。世界のオーラに導かれて、あらたに、現代日本の青年エイサップがバイストン・ウェルに現れる。その足にリーンの翼をみとめた迫水は…!?/(ISBN 978-4-04-874016-6)(e-honでの予約はこちら→


リーンの翼4リーンの翼4
(2010/03/20)
富野 由悠季

商品詳細を見る

 小説家・富野由悠季、渾身の4000枚4巻一挙刊行! エイサップらの口から、戦後70年を経た日本の現状を聞いた迫水。これが、命をかけて守ろうとした国の姿か!? 迫水は現実世界へと帰還を果たし、自らの運命への復讐を遂げようと…! 壮大なるサーガここに完結/(ISBN 978-4-04-874017-3)(e-honでの予約はこちら→


 こうしてみれば、やはり4000枚と謳うことだけあって、かなりのボリュームがあるようです。旧版全6巻にあたる部分は新装版の第1、2巻に濃縮された同時、小説とアニメを繋ぐ部分は第3巻に収録されて、アニメ版は約1冊半のボリュームに占めるという構成だそうです。なので、前言ってた「約12冊文庫版のボリューム」もどうやら間違いないそうです。これで各巻の小冊子+特典(ボックス+富野書下ろしポストカード)だったら、買いたいけど値段に躊躇してる人もこれで安心して買えるでしょう
 というわけで、このブログを読んでくださってる方なら、すでに予約した人も少なくないと思いますが、それでもあえて言わせていただきます:皆さんもさっそく予約しましょう!


 また、e-honなどでは4巻セット(つまり角川さんが言ってた1000セット限定特典版!)の予約が行われていますので、諸事情によりダムエー入手してない人はここから予約しましょう。4巻セットの値段は単巻売りとまったく同じ値段なので、4巻セットのほうがオススメです。

e-hon 本/リーンの翼 全4巻セット/富野 由悠季

小説家・富野由悠季、渾身の書き下ろし全4巻入りBOX 「富野由悠季を知るうえで必読の書」と言われる本作が、全面改稿+書き下ろしにより、全4000枚超の「完全版」として登場。標準添付の巻末小冊子のほか、限定ポストカードを特典とした4巻入りBOX。

 こちらの4巻セットの予約締切日はダムエーの2月8日と違って、ちゃんと来月の3月4日までなので、ご安心して予約してください。どこにも1000セット限定が書かれていないのは正直者というか、あの販促文句はいかにも見破られやすいというか…。

▽続きを読む▽

朝青龍引退って…そんなことあるかよ

2010/02/05 22:19|日常話TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 朝青龍引退って…そんなことあるかよ
 昨日からの2日1泊の旅から帰った真っ先、こんなニュースが目に入ったのである。信じられない。信じたくはない。とりあえずひたすたショックだ……。というか、正直相撲観戦をしばらくやめたいほどの衝撃だった。
 というわけで、今日のブログは休ませていただきます。すみません。

富野由悠季 vs HAKUEI 後半戦――ゴスロリは、「着こなし」だ!

2010/02/04 12:00|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野由悠季 vs HAKUEI 後半戦――ゴスロリは、「着こなし」だ!
関連記事
富野由悠季 vs HAKUEI 前半戦――『新訳』になっても、何故シャアはシャアのままでいられる?

 前回に引き続き、富野監督とHAKUEIの対談を紹介します。前半はリアルタイムの話題として『新訳Z』談義がされましたが、今回はようやく『ゴシック&ロリータバイブル』での対談っぽくになって、ゴスロリや服を着るに関する話が出来ました。

T 僕が10代の頃は、生きていること自体が徹底的に不安でした。

H 例えばどんな風だったんですか?

T 大学に行った時、完全に田舎ものっていう気分抜けない自分がいて、物理的に青春期の劣等感にさいなまれてました。例えば当時喫茶店でアルバイトをしようと思ったら、その頃の喫茶店のウェイターは、黒いパンツとYシャツなの。あの黒いパンツを履けるだけのスタイルを持ってない自分を意識するわけ。「その格好が出来ればいい店を紹介するよ」って言われた時に、「えっ」と詰まってしまった。当時、自分は制服の学ランのズボンしかはいたことがあい。そういう喫茶店とかバーのウェイターのような服を着ることが出来ない自分を突き付けられれば、かなり絶望的になるでしょ? それは本当に悔しいと同時に、解決する方法が見つからないという物理的な問題を突破する方法などあるわけないんですよ。HAKUEIさNみたいな体系だったら悩む必要がなかっただろうけど…。

H いえいえい、そんな…。でも、どうやって克服したんですか?

T これをクリアしたのは、26歳の頃、4人か5人の小さいプロダクションで、外回りをしていたとき。その社長に「せめて今流行りのアイビールックくらいしてくれなくちゃ困る」と言われて。安売店に行って、アイビールックらしき3点セット、ジャケットと色物のシャツとスラックスを買ったの、色物のシャツを着るなんて生まれて初めてだったのね。それを着た時は、本当に「地獄だ」と思ったね。でも、そのセットを3日着てみて「あれっ」と思ったことがある。銀座で代理店回りをしていて、周りに紛れられる、むしろ目立たないという事に気付いた。足が短くても着てもいいっていうんじゃなくて、体型がどんくさければどんくさいほど、周りと同じ服装をしている方が目立たなくなるっていうやつね。もう一つ分かったのは、銀座の街を歩いているサラリーマンとか大手企業の連中と同じ様に見せるには、どうしたらいいんだろうと考えた時に、初めて思い当たったことが「着こなす」ということ。それで「着こなす」ってどういうことなのかって考えたときに、基本的になるのは歩き方。よく背筋を伸ばすとか、こういうこと。その次に着るものに対して、着られあいようにする姿勢、要するに顔の上げ方とか角度でしかないということに気付いたわけ。それが自分に出来るかどうかという問題はあるけど、歩いていて、しゅっちゅうショーウィンドウを見ていたのね。自分がどう映っているかチェックするわけです。

H そうそう、確かに着こなしは大切だと僕は思います!

T 「私がこの格好をしているから、素敵でしょ」ではない。「この格好をしたら、こうして見せる!」というような自分を押し出していく。それをどうかするかっていうことを、やり続けた。それから気持ちは楽になりましたね。

H 俺はどういうジャンルの服でもね、好き嫌いはないですよ。例えば、ゴシック&ロリータって言われている人達でも、要は監督がおっしゃった様に「着こなし」だと思う。絶対、その人に合う着こなしがあると思ってるから。そこはセンスの問題で、そのセンスがいい人は見てカッコいいなと思う。でも、若かりし頃ってやっぱり失敗はするんだよね。俺も多分、今、10代の自分を見たら「バカじゃねえの」と思うような服装とかしていると思うんだけど。意外にそういうものだから、失敗をしていない為には、なるべく客観的に自分を見て、「思い込み」っていう部分を調整すればいいんじゃないかなあと思いますね。

T 僕の着ているものはひとつとして、自分で選んだものはない。奥さんが買ってきてくれたものを黙って着る努力をする。着こなしを自分訓練するわけね。自分の身につくまでの過程っていうのは、説明できないよ。それこそ、結婚して30数年やらされ続けているから(笑)。

H 監督にそんな悩みがあったなんて意外でした(笑)。でも着こなしって絶対大事。同じ服でもその着方でカッコよくも、カッコ悪くもなるでしょ。

T そうだね。今の子達はパンツはいててヘソ出してても全然いいんですよ。お父さん嫌いじゃないですよ(笑)。

H おじさんもです(笑)。

T でもね、正視に耐えられないヘソ出しはやめてほしい。歩く時の基本はね、「腰高に歩く」っていう言葉を知っていますか? これは腰を浮かせて歩くっていうことではなく、足の踏み出し方。スカートの場合は「裾さばき」っておいうのを意識してほしい。「蹴り出し」っていうのがちゃんと見えるほうが美しいと思います。ファッションって、洋服を着ることなんだけれども、大切なのは着ることではなくて「着て見せる」こと。その覚悟は欲しいですね。

H 今、ロックテイストの服って、世界のトップブランドでも普通にあるじゃないですか。でも10年か20年位前までマイナスのイメージに見られていた時代があった。やっぱりその頃のロックのファッションは今見るとまだ成熟してじゃなくて、どこか異質だけど勢いがあった。それがどんどん洗練されて今、当たり前になってる。今、皆が着てるゴスロリファッションがそうなっていく可能性もある。

T 今、ゴスロリ服を着るというのは、つまり「お祭り」なんですよ。人生の中で「お祭り」のない人って淋しいと思う。だから、お祭りの半被とか浴衣とか、踊りとかと、全く同質ですね。

H おっしゃってることはよく分かる。それにこういう服を着て、全員とは言わないけど「これを着たから、私はもうこういうものなのよ」って、そこで止まってる人がいると思う。その先を考えて欲しいんだよね。仕草とかが良ければ中身がもっと気になるということもあるんだから。

T 嫌な言い方かもしれないけれど、男心をくすぐるファッションは、女心をくすぐるファッションでもあるんです。そうすると基本に「あ、素敵」という姿って、立ち姿、座る姿っていうキメの形があると思うのよね。自分が理想に近づくようにとか、理想の姿でありたいと思うということは、背筋を伸ばすということにつながる。ブランドに頼っている人っていうのは、バッグや洋服を持つことが理想でしかない。それを持った瞬間に後はどうでもよくなってしまう。ブランドものを持っていて、形になっている人っていうのは持っていること自体にナチュラルさがありますね。

H そういう風に見せる着こなしですよね。内面から出るももちろんあるんだろうけど、ゴスロリ風のファッションの歴史って、デニムなんかに比べると日が浅いじゃないですか。だから、まだ過渡期なんだよね、きっと。まだ確立されていない面白さと勢いがある。これから、何年後か分からないけれど、どんどん洗練されていくと、また違ってくると思う。そういうときんいどういう着こなしをするか、また、仕草とか着てる人の内面から出てくるもの、そういうのが重要になるんじゃないかなと思います。

 なんだか『富野に訊け!』を読んでるみたいですが、富野監督の過去が聞けてよかった。まあ、確かに富野監督はかつて高橋良輔監督に「おれ脚短いよ~」という文句を言ってたくらいですから、コンプレックス持ちってのは仕方ないと思いますけど、それでも富野監督のあの奇抜なファッションを見れば、誰も「イカスーー」と思えるはずですよね。え、しない? 面白い? まあそれも否定しませんけれどね。それにしてもいつも思ってますけど、ああいうスタイルが亜阿子さんの趣味ですかね…。

ゴシック&ロリータバイブル (vol.18) (インデックスMOOK)ゴシック&ロリータバイブル (vol.18) (インデックスMOOK)
(2005/08)
不明

商品詳細を見る

富野由悠季 vs HAKUEI 前半戦――『新訳』になっても、何故シャアはシャアのままでいられる?

2010/02/03 11:16|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:3
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野由悠季 vs HAKUEI 前半戦――『新訳』になっても、何故シャアはシャアのままでいられる?
 やった! やりましたよ! 2005年8月発売、念願の『ゴシック&ロリータバイブル vol.18』は入手しましたぞ! というわけで、さっそく文字起しをしました。

HAKUEI(PENICILLIN)x
富野由悠季(劇場版『機動戦士Zガンダム─星を継ぐ者─』)


シャア・アズナブル――テレビアニメ『機動戦士ガンダム』『機動戦士Zガンダム』『機動戦士ガンダム~逆襲のシャア』の物語を語るうえで外せないキャラクターの一人。幼い頃、そして大人になってからも、HAKUEIはこのキャラクターに夢中になっているという。そんなHAKUEIが憧れ、影響を受けたキャラクター、シャアを生み出した人物・富野由悠季総監督とはどんな人物なんだろう。HAKUEIとの対談を通じて、その人物像に触れてみよう。


HAKUEI(以下H) 小さい頃の憧れのキャラクターはなんといってもシャア。最近の劇場版『機動戦士Zガンダム―星を継ぐ者』も見たけど、やっぱりシャアはシャアで変わってなかった。やっぱりカッコいいですね。

富野(以下T) 今回”新訳”ということでこの仕事(『機動戦士Zガンダム』の劇場化)を受けた訳だけど、シャアのキャラクターは一切変えていません。もう作り手がキャラ設定をコントロールできないですね。受け手側それぞれの中で出来上がっているキャラクターになっているから。そこを作り手の都合で変えてしまうと、シャアというキャラクターを全否定してしまうになるから。今回は他のキャラクターも一切変えてないです。劇場版の新作でシャアを登場させた時、一番気をつけました。

 僕の好きなシャアそのままだったんです! 純粋に、普通にカッコいいなと思いましたよ。受け手としては、もう変わっていって欲しくないですよ、きっと。

 新しいものを作っていくと考えた時に、そのままじゃなくちゃいけないとは思う。でももうひとつ重要な問題があるんです。それは”そのまんまでいいのか”と言われるとそうではなくて、”何度も見直す度に新発見”でなければいけないということなのです。じゃあそれを完璧に作り込めるかというと作り込めない。だから、キャラクターの全部を作らないで、ココとココ、というふうに枠組みだけを押さえて、後は受け手の想像力に任せる。

 要するに、この「シャア」がいい、というのを受け手それぞれが自分の中のシャア像に「閉じ込める」ということ?

 う~ん。作り込みを意識しちゃうとそうなりますね。でも、全部のパズルをはめちゃうとまた違うものになりますね。だからガチガチにイメージを決め込まないっていうやり方をしたわけ。今回の映画『Zガンダム』の中で、シャアの噂を聞いているクワトロ(偽名を名乗り自分を隠しているシャア)が、最後に「めでたいんだよね、シャアは」と言うセリフがある。あれはね、シャアは自分の性格を決定するような言葉ではないんだけど、批判しているようにも聞こえない。だけど会話の流れとしては、所詮流してるセリフなんだよっていう、軽いセリフにしたんです。それは考えましたよ!

 あれはカッコいいと思いました、俺も!

 あの言葉が出てきた後にシャアが女性クルーのレコアのお尻を触った、触ってないという会話が日常会話として出てくるわけだけど、その後にシャアが「触ってないよ」と答える。で、カミーユが「はい!」って答える。あれが実は、”シャアを押さえてる”ってことなんです。作り手本人がシャアを作ってしまうのではなく、それぞれのセリフから周囲に「シャアらしい」と思わせる手法ですね。ファーストガンダム以来のシャアのイメージを作るわけだから、あのシーンはかなり作り直したと言えますね。

 シャアがお尻を触った、触ってないなんて……。普通ありえないじゃないですか。でも、それで、シャアのこれまでとは違った部分が見えるわけで、ファンとしては、そういう違ったシャアが見られる嬉しさっていうのがあります。

 ゴスロリ専門誌なのに、ちょうど『新訳Z』のときの対談なので、『新訳Z』の話になってしまったが、次の話題はしっかりゴスロリと服装の話をなります。ここまでは約3分の1ですが、残りの3分の2はまた別の話題なので、明日で一気に紹介します。


ゴシック&ロリータバイブル (vol.18) (インデックスMOOK)ゴシック&ロリータバイブル (vol.18) (インデックスMOOK)
(2005/08)
不明

商品詳細を見る

映画は、初恋のあの子の記憶:『映像の原則』から見る富野由悠季監督のエンターテイメント観(3/3)

2010/02/01 19:45|富野由悠季関連TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 映画は、初恋のあの子の記憶:『映像の原則』から見る富野由悠季監督のエンターテイメント観(3/3)
関連記事
芸能のなかには、素朴な楽しみがあるはず:『映像の原則』から見る富野由悠季監督のエンターテイメント観(1/3)
アニメはすなわち「映画」だが、アニメならではの独自性がある:『映像の原則』から見る富野由悠季監督のエンターテイメント観(2/3)


 『映像の原則』(キネマ旬報社)の第12章「エンターテイメントとは何か」からの引用も、今日をもって終わります。以下は、前回の話に引き続き、映像作品としての映画(アニメ)を作る際、もっとも重要なことをご紹介します。

映画的なるもの

物語につきる

 スクリーンやモニターに映し出される視覚的な機能が先行している媒体を考える場合、本テキストでもわかるとおり、どうしても画面をどのようにするかという部分に興味がいってしまいます。
 ことに、この媒体をつかって作品を創作しようとする者たちの癖になってしまっているといってもいいでしょう。しかし、それは決定的なまちがいなのです。
 逆に、物語を語るべきものが作品であると考えている人たちは、画面の問題よりも物語(テーマやストーリー)のほうが大切だと考えて、映像媒体をつかうのですが、それもまちがいがおこるものでもあるのです。
 どちらも考え方が極端だからという理由ではなく、映像をつかって物語る媒体である映像作品は、双方が融合したものであって、映像と物語が融合した創作ができなければ、完成させることができないからです。
 この融合についてどのように考えなければならないか、という問題については、改めてしるしておきます。

記憶のなかの物語

 まず記憶に残っている映画とかTVドラマのことを考えてみてください。なぜ、記憶に残っているのでしょうか? もちろん、格好の良い画面や好きな役者さんが記憶として定着していると思います。
 しかし、その映像的な記憶の一点が本当に”画の良さだけ”で記憶されているのではないらしい、ということは考えたことがあるでしょうか?

初恋的感覚が誘導する映像的なるもの

”あの子は素敵だ”という印象が視覚的なものによって記憶されているのは確かなようですが、本当にそうなのかということについては、心理学的に説明することはできませんが、たいていが自分の意識のなかで作られて美化されていったものでしょう。
 印象がふくらんでいって美化される。もしくはその逆もあります。恐怖が拡大していく、つまり、誇大妄想というような言葉がつかわれるように拡大もしていきます。
 それは、観た作品についても同じような心理が働くものです。
 そのときの記憶の根っこにあるものが何かと考えれば、初恋の記憶で説明するのがわかりやすいと思います。
 初めて好きになった異性の記憶というのは、その唇だけの印象なのでしょうか? その姿全体? その声、仕草? それら一点一点の部品が記憶として定着するにしても、定着する背景があるはずです。どのようなときに、どのような動きで、どのような機会であってのか、と……。
 それはその人のある場所(空間)での全体があってこそ、その印象が一点になって定着(シンボライズ)するのであって、その耳が素敵だ、という一点に飛躍することはありません。
 つまり、対象をとりかこんでいる環境と、ある一定の空間があるから、浮かびあがるのが初恋の人、なのです。
 そのとりかこんでいるものが物語なのです。つまり、物語は皆無で、その人を恋するよういなる、ということはまずないのです。もし、そのような背景がない人を好きになるというのであれば、アイドルを好きになるというような心理であって、それは、初恋の人、にはなりません。
 物語というのは、そのように対象を浮きあがらせる効果があるものですから、最重要である、といえるのです。
 物語り抜きのキャラクターはいない、ということです。
 そして、良くできたキャラクターというのは、その姿を見ただけで物語を想像させてくれるキャラクターだからなのです。
 ですから、映像作品にするためには、物語(背景=環境=取り巻く空気)と映像(キャラクター=被写体)の融合が最重要なのです。
 では、どのように? という説明は難しいので、できません。
 しかし、その仕事こそ諸君の仕事になっていくのですから、映画的なるものというのは何か? というのは、永遠のテーマでもありますので、皆さんで考えていっていただきたいのです。

 富野はよく「絵を信用してない」とか、「物語にしか興味がない」演出家と言われますが、それは間違いなのです。確かに、作画の水準を確保できないならば、ある程度カメラワークなどで処理するしかないのは事実です。しかし、逆に超絶的なアニメートがいあいからこそ、そうして人一倍映像・画面に用心を払ってるじゃないでしょうか。
 とはいえ、富野は結局物語を最重要視しています。上の文章でもわかるとおり、富野は映像の持つ力を十分承知してますし、近年たとえば『キングゲイナー』『新訳Z』など作画が確保される作品では、富野は十分アニメーターに発揮させるコンテ・演出をしたので、むしろ富野が気になるのはいかに映像で物語を語ることです。
 美しい映像だけでは、ダメです。同じく物語だけでも、ダメです。それは何故かというと、いい作品は初恋と同じように、映像と物語をセットに記憶されているものだ。映像をさらに美しくするにも、どうしても物語が必要です。

 ここで面白いと思うのは、物語は「テーマやストーリー」だが、同時に「背景=環境=取り巻く空気」でもあること。ここではイコール記号で記されているのだが、もっと広義的というか具体的にいうと、「背景→世界観、環境→舞台、取り巻く空気→雰囲気」という解釈もできるはず。これらを作れば、作品のあらゆる要素が一体感を醸し出し、「作品の色」になってくれる。逆にこれができないと、どんなに深いテーマや面白いストーリーがあっても、ただの紙芝居か人形劇をやる屋台にすぎない……という言葉は言いすぎでも、本当の意味の「いい作品」になれないのは自明のことなはずです。


 エンターテイメントはただワイワイやればいいもんではない。アニメはアニメならではの楽しみを持ってるが、アニメもまた映画だから、絵(画)を描く以前、どのように技術や原則を駆使し、絵(画)を含めての映像を獲得して、観客に伝えるか。これは実に難しいことだが、結局原理原則と志をもって、絶えず探し続けるほかないかもしれません。これが何故富野監督は今回一連の文章を技術書『映像の原則』の最終章においたわけです。

映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義 (キネ旬ムック)映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義 (キネ旬ムック)
(2002/02)
富野 由悠季

商品詳細を見る

  『映像の原則』。発売以来約半年ごと重版される、確実に売れている富野監督の著作。アニメ制作の原則と心得を得れるだけでなく、アニメを含めての色んな映像を鑑賞目を養うのも最適ですので、アニメファンや映像に興味持ている一般の方にもオススメな一本です。

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.