富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

kaito2198

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

富野由悠季監督、76歳のお誕生日おめでとうございます

2017/11/04 23:59|富野雑談TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野由悠季監督、76歳のお誕生日おめでとうございます
 今日は富野由悠季監督の76歳のお誕生日です。おめでとうございます。皆さんで歌を歌いましょう。

 ハッピー バースデー トゥー ユー

 ハッピー バースデー トゥー ユー

 ハッピー バースデー ディア トミノ

 ハッピー バースデー トゥー ユー

 うた……うたが……ああ、可愛い歌だこと……。




 来年に何かがあるかは、未知数です。しかし、我々は生き続けないといけません。監督に「頼まれなくたって、生きてやる!」と言われようと、やるべきことはやります。

 

 『ガンダム Gのレコンギスタ』の劇場版なる新プロジェクトは5部作だと判明されましたが、「そんなものよりさっさと新作を作れ!」という声もあるかもしれませんが、まったくその通りだと思います。

 しかし結局、新作企画は劇レコの5部作の後で来るものですから、今出来ることは応援するのみです。

 公式が冷たいなんて言いません。早く発表しろ、は言ってもいいですが、言った所で発表が早めるとは思いません。

 決して挫けずに、今の日常をこなしつつ、来るべき年を待てれば、いつか嬉しい発表はきっと来ると思います。(嬉しくない発表もたぶんありますが)。

 なにがともあれ、富野監督を信じてください。僕も信じています。

富野由悠季監督とその作品に関するいくつかの数字 20170714ver

2017/07/14 12:25|富野雑談TRACKBACK:0COMMENT:6
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野由悠季監督とその作品に関するいくつかの数字 20170714ver
 今日のブログでは、富野由悠季監督に関するいくつかの「数字」です。富野監督に関する面白いネタを、数字という形で紹介します。

 たいした話じゃないかもしれませんが、資料的な価値は少しだけありますし、トリビアとして読むのもいいです。もしかしたら、皆さんが知らない話もあるかもしれません。

 それでは、見てください!



1、富野由悠季の生年月日は、1941年11月5日
 初監督の『海のトリトン』の時、31歳。
 代表作『機動戦士ガンダム』の時、38歳。
 バイストンウェル初作品『聖戦士ダンバイン』の時、42歳。
 初完全オリジナル映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の時、47歳。
 『∀ガンダム』の時、58歳。
 『リーンの翼』の時、64歳。
 『リングオブガンダム』の時、68歳。
 そして2017年7月の現在では、75歳。



2、2017年7月時点で、富野由悠季が直接クレジットされたコンテの本数は、664本です。
 この数字は、以下で得られた640という数字に、Gレコのデータを加えたものです。

  原口正宏氏が1999年『富野由悠季全仕事』で調査した『∀ガンダム』第10話までの数字 586
  ∀ガンダム第11-50話 16
  OVERMANキングゲイナー 15
  劇場版∀ガンダム 2
  機動戦士ZガンダムNEW TRANSLATION 3
  リーンの翼 6
  リングオブガンダム 1
 さらに現時点判明した『全仕事』記載漏れの
  戦えオスバー 1(本数不明につき「1」と計上)
  おらあグズラだど 1(本数不明につき「1」と計上)
  天才バカボン 5
  まんが日本昔ばなし 1
  ルパン3世 1(証言あれど異説あり。本当ならば5本だが、ここでは「1」と計上)

  宇宙魔神ダイケンゴー 2
 ただ、富野は一時期コンテ全修正でも無記名を貫いたため、実際に描いた本数を正確に反映した訳じゃない。

 ガンダム Gのレコンギスタ (全26話のうち、10話と24話を除いた)24

 2017年7月時点で、富野作品の上記以外の(ノンクレジットの)話数は449話にも及ぶ。
 両方を足すと、現時点富野由悠季が演出・コンテ面で関わってた話数は、1113話

ちなみに、さらに多い可能性があり


3、現時点判明された富野由悠季が参加したアニメ作品の数は、102作
 (ちなみに、富野のこの数字は奥田誠治氏より大きく劣ってるけど、関わってたフィルム数に関しては一方リードしているようだ。)



4、富野由悠季が使ったことある名義は全部合せて、15
 1、富野喜幸(本名)
 2、新田修介(デビュー回のみ)
 3、小田良(漫画投稿用)
 4、阿佐南(ムーミンのみ)
 5、斧谷喜幸(『さすらいの太陽』のみ)
 6、斧谷稔(TVアニメ脚本・コンテ・演出。ただし例外あり)
 7、阿佐みなみ(ど根性ガエルなど)
 8、南阿佐(天才バカボンのみ)
 9、とみの喜幸(世界名作劇場など)
 10、富野幸喜(誤植)
 11、井草明夫(作画監督!)
 12、日本サンライズ企画室(井荻麟デビュー前)
 13、井荻麟(作詞名義)
 14、富野由悠季(現在使っている名義。ただし本人は改名したわけではない)
 15、下井草伊井乃弼(邪神)

15、井荻翼(Gレコ最終話の声出演)
 (コンテ疑惑のペンネームを入れるともっと多い)



5、富野由悠季が書いた作詞の数は、81曲
 うち51曲がアニメ関連の曲(OP・ED・IN・IM)、30曲がアルバム収録曲。
  富野が作詞を書いた作品数は22作。富野が作詞を書いたアルバム数は5枚。



6、富野由悠季が書いた小説の作品数は、23作巻数でいえば、75巻(うち2作未単行本化)。
 1.機動戦士ガンダム 3巻
 2.伝説巨神イデオン 3巻
 3.リーンの翼 6巻
 4.機動戦士Zガンダム 5巻
 5.ファウ・ファウ物語 2巻
 6.「イデオン」ライナー・ノート―アニメの作り方教えます 1巻
 7.破嵐万丈シリーズ 4巻
 8.オーラバトラー戦記 11巻
 9.機動戦士ガンダム ハイストリーマー 3巻
 10.機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン 1巻
 11.ガイア・ギア 5巻
 12.シーマ・シーマ 3巻
 13.機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ 3巻
 14.機動戦士ガンダムF91―クロスボーンバンガード 2巻
 15.機動戦士Vガンダム 5巻
 16.アベニールをさがして 3巻
 17.ガーゼィの翼 5巻
 18.王の心 3巻
 19.密会-アムロとララァ 2巻
 20.ブレンパワード③記憶への旅立ち 1巻
 21.OVERMANキングゲイナー 未単行本化
 22.リーンの翼 4巻
 23.はじめたいキャピタルGの物語 未単行本化



7、富野喜幸がアニメ業界に入った日は、1964年3月2日
 これは、富野が虫プロ初出勤の日でした。
  ゆえに、2014年3月2日は、富野由悠季がアニメ業界就業50周年の記念日だ。



8、富野由悠季がアニメの演出にデビューした日は、1964年11月28日
 これは、『鉄腕アトム』第96話「ロボット・ヒューチャー」放送の日でした。
  ゆえに、2014年11月28日は、富野由悠季がアニメ演出デビュー50周年の記念日だ。



9、富野由悠季が書いた脚本数は、105本です。
 詳しくは「史上初! 富野由悠季が書いてた脚本数を数えてみました」という記事を参照ください。



10、富野のTV作品のなか、富野コンテ/全コンテの比率が最高だったトップ5の作品は『Gレコ』『ガンダム』『キングゲイナー』『ガンダムZZ』『ターンエー』。詳しい数字は以下の通り。
 『ガンダム Gのレコンギスタ』24/26 92%
 『機動戦士ガンダム』26/43 60%
 『OVERMANキングゲイナー』15/26 58%
 『機動戦士ガンダムZZ』22/47 47%
 『∀ガンダム』 23/50 46%
  ちなみに、比率が最低だったのは『重戦機エルガイム』の5/54。その比率はわずか9%。



▽続きを読む▽

2017年あけましておめでとうございます

2017/01/01 00:51|富野雑談TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2017年あけましておめでとうございます
 日本の皆様、あけましておめでとうございます。2017年になりました。富野由悠季監督、頑張ってください。



とーしーをー越せ よーるーをー越せ♪ とーしーをー越せ よーるーをー越せ♪

とーしーをー越せ よーるーをー越せ♪ とーしーをー越せ よーるーをー越せ♪

トミノドールのご加護のもとに トミノドールのご加護のもとに♪

トミノドールのご加護のもとに トミノドールのご加護のもとに♪



★       ∵∴∴☆※☆∴∵∴        ☆
  \  ※∵☆☆★☆★☆★☆☆∵※   ./
     *∵☆★☆☆*☆*☆☆★☆∴*
   ※∴★☆☆*°°|°°*☆☆★∴※
  *.∴☆☆☆°°°°|°°°°☆☆☆∴ *
 *∴☆★☆°\°☆☆★☆☆°/°☆★☆∴
.. ※☆☆*°°★°°癒し   ★°°*☆☆※  *
∴☆★☆°°☆  ;≡==、 ,≡、☆°°☆★☆∴
∴☆☆*°°☆llil.-=・=-ナ=|=・=| ☆°°*☆☆∴
※☆★☆― ★   `ー ,(__づ、。‐| ★ ―☆★☆※
∵☆☆*°°☆ .  ´ : : : : 、ノ ☆°°*☆☆∵ *
∵☆★☆°°☆ 、  _;==、; | ☆°°☆★☆∵
※☆☆☆*°°★ヽ、  ̄ ̄` ノ★°°*☆☆☆※ *
*∵☆★☆°/°☆☆★☆☆°\°☆★☆∵
   ∵☆☆☆°°°°|°°°°☆☆☆∵
   ※∵★☆☆*°°|°°*☆☆★∵※
   *...☆∵☆★☆☆*☆*☆☆★☆∵☆
      ※∴∵☆★☆★☆★☆∵∴※
  /      ∴∵∴☆※☆∴∴∵      \
☆                            ★

 おひさしぶりの、トミノの星です。



 ついでに、富野神宮の初詣も貼ります。

 ┳━┳
 ╋━╋
 ┃  ┃
  ∧_∧
 ( ´∀`) 劇レコの新展開が上手く行くように。
 (___つ ミ_
  |\\[一野口] \
  |  \\\\\\\
  |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |  富野御大 |

 いろいろ予定が変わりまして、なんだか狼少年みたいになってしまいますが、今年はなんとか頑張りたいと思っておりますので、どうかよろしくお願いいたします。

機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY [4K ULTRA HD] [Blu-ray]機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY [4K ULTRA HD] [Blu-ray]
中村悠一,木村良平,行成とあ,大原さやか,平川大輔,松尾 衡

バンダイビジュアル
売り上げランキング : 2093

Amazonで詳しく見る by AZlink

スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガー  4個入 食玩・ガム(勇者王ガオガイガー)スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガー 4個入 食玩・ガム(勇者王ガオガイガー)


バンダイ 2017-02-22
売り上げランキング : 737

Amazonで詳しく見る by AZlink

スーパーミニプラ 進化合体 大獣神 5個入 食玩・清涼菓子(恐竜戦隊ジュウレンジャー)スーパーミニプラ 進化合体 大獣神 5個入 食玩・清涼菓子(恐竜戦隊ジュウレンジャー)


バンダイ 2017-03-22
売り上げランキング : 4606

Amazonで詳しく見る by AZlink

アニメツーリズム協会と富野監督について思うこと

2016/09/17 12:03|富野雑談TRACKBACK:0COMMENT:3
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - アニメツーリズム協会と富野監督について思うこと
 昨日、こんな話がありました。



富野監督も“巡礼”呼び掛け 「アニメ聖地」全国88カ所を選定、集客に活用「アニメツーリズム協会」設立 - ITmedia ビジネスオンライン

 アニメの舞台になった地域を「アニメ聖地」として選定し、訪日観光客などの呼び込みにつなげる「アニメツーリズム協会」が設立された。全国88カ所を選び、複数の聖地をつなぐ“巡礼”ルートも整備する。観光立国を掲げる政府も協力し、オールジャパン体制で盛り上げていく。

 同協会は一般社団法人として設立。「機動戦士ガンダム」シリーズで知られる富野由悠季監督が理事長に就任し、理事会にはKADOKAWAの角川歴彦会長やJTB、日本航空の代表らが参加する。

 ビックリする人は多いと思います。実際、私もビックリしました。

 最初は、「えー」と感じましたが、すぐ良いと思うようになりました。

 とてもいいことだと思います。

 「そのようなブログの名前をつけたやつだから、当たり前だろう?」という声もあるかもしれませんが、そうではありません。



 アニメツーリズムに関して、個人的な着眼点は海外向けも視野に、ということですね。

 今までのアニメ聖地観光は、完全に日本人向け、内輪向けなだけです。

 自由に楽しめられる日本のファンの方は大抵知らないことですが、

 海外のアニメファンは知識の少なさとアクセスの難しさで、

 そういったコンテンツを楽しみたくても、日本人ほど自由に出来ないのが現状です。

 少しでも楽しみたいとすれば、大抵変な業者に食い物にされているんです。

 整備でこういった現状を改善できるなら、海外の者としては断然いいこととは思っています。



 それだけではない。

 富野監督が理事長!? という事実に、賛否両論があると思います。いや、現にたくさんあります。

 個人的には、とてもいいことだと思います。

 富野監督は、自分なりに「可能性」を模索していますから。

 確かに、今までの先例を見ても、懐疑ないし心配的な考え方になるのは分かります。

 これはあくまでこれらの団体が進めようとしているもので、「官」どうこうのことではありません。

 また、よく考えれば、政治力も営業力もなにもなかった富野由悠季(ちょっと言い過ぎたかもしれない)が理事長を勤める時点で、きっと別のところに力が働いているのは分かります。

 乱暴な言い方をすると、担げ上げられたとも言えなくもありません。

 それでも、監督は知っててあえて「やってみせた」というのはなぜだろう。

 上手い汁があるに違いないとしか思えないのは、ちょっと想像力が乏しいといわざるを得ません。

 アニメをきっかけとして、外に出ることは悪いことではありません。
 
 その上、アニメ業界の中で誰もやりたがらないことをやってみせるのは、昔からこの人の不器用なやり方です



 ほかの面子をごらんの通り、他の業界から「アニメ聖地」を使いたい人たちです。

 唯一アニメ業界の人間としての富野は、アニメ業界を代表してやることになります

 アニメ業界の中で誰もやりたがらないことをやってみせるのはそんな悪いことなのか? 僕はそう思っていません。

 そのようなものにだって、可能性があるかもしれないからです。

 見つかったら、アニメ業界に恩恵をもたらすことだってありえるかもしれません。

 しかし、もうすぐ75歳になる富野由悠季は、そんな恩恵を受けることは絶対的に少ないです。

 じゃあ、誰のためにやるか? その答えは明瞭でしょう。

 アニメ業界のためです。

 誰が頼んだ!? たぶん誰も頼んでないですね。

 でもやるんですね、富野監督は。



 このニュースについて、嘆いている業界人の方もいます。

 こういう枠組みにいい感情を持てないのは分かります。

 しかし、「だったらまず自分で監督を助けてあげてください」、と、言いたい気分もあります。

 監督は、自分なりに「可能性」を模索しています。

 このプロジェクトに組んでいる方は、各界から集まっている人たちです。

 外界からという意味では、監督に与えられる刺激は、ひょっとしたらアニメ業界より多いかもしれないです。

 監督をお神輿にするな! という気持ちは死ぬほど分かります。

 しかし、監督に気があるそぶりをしておきながら、積極的に監督を助けてあげないのは、

 「そのままの君でいてね」ということになります。

 それはそれで監督をお神輿にする行為だと思います。



 別に誰かを批判しているわけではありません。特定な対象も知らないわけですから。

 しかし、シナリオなりコンテを一つでも発注してみてください。

 新作アニメのことで富野監督を誘ってみてください。

 勝手に怖い大御所だと思っているかもしれませんが、案外嬉しく参加してくれるかもしれません。

 富野由悠季が来ても困るけど、と思っているならば、宣伝素材として扱ってください。

 それだけ大きな話題になれるのです。

 「あなたはこんな仕事をしちゃいけない人間なんだ!」というなら、相応しい仕事を与えてください

 アニメの仕事を。

 こういう小さいものが積み重ねると、ひょっとしたら今と違った流れを作れるかもしれません。

 私は今も、それを信じています。



 最後に、もう一度富野監督のコメントを見てください。

 学べることがなくても、アニメがきっかけになって、あなたが一歩外に出ることで、今まで知らなかった何かを手に入れられることがあると思います。

 実際に上手くいけるかどうか、いや、そもそもどのような活動をするのかはまったく分かりません。

 正直、正体の見えないものに心配するのは当たり前なことです。私だってそうです。

 この手のものは上手く行けたのはむしろレアケースですから、一気に数十個も整備するのは、とても難しいかと思います。

 「アニメ」という枠のなかだけじゃ、「クールジャパン」という枠のなかだけじゃ、やはり狭いかと思います。

 その上、日本が考えているものと、海外が考えていることの差もあります。

 でも、始まってもいないですから、今は協会と富野監督の動きを見守るだけです。

 本音をいうと、これをやって見せる以上、それらの団体もちゃんと監督にお返しをあげてください、と言いたいです。

 もちろん、金銭のことではありません。

 富野さんが金を得たところ、僕にとって何の得にもなりませんから。

 富野由悠季のアニメ制作を支援してください。いや支援しろ。これは本心です。

 それでも、たとえ何の返しがなくても、富野監督が覚悟を決めてやっていることならば、私は応援します

 あのお年になっても、なお変わることを模索しているならば、若い人としては応援しない理由がありません。

 また、このことをきっかけ、少しでも地域振興や復興に繋がるといいと願っております。



一般社団法人アニメツーリズム協会 コラボレーションで広がる可能性 アニメ聖地88×???





2016年8月初の所感

2016/08/01 11:04|富野雑談TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2016年8月初の所感
 皆さん、こんにちは。8月になりましたし、何かを書きます。



1、Gレコの劇場版の話

 まずは、皆さんが一番気にしているアレの話です。

Gのレコンギスタ劇場版アフレコ実施か|シャア専用ブログ@アクシズ




 先月初のことと、ついに先日の話です。これで、『ガンダムGのレコンギスタ』の劇場版が制作されている事実を信用してもいいでしょう。そもそも富野由悠季監督も言いましたしな。

 では、アフレコが7月末でしたのに、上映は今年が厳しいってのはどういうことだろう? そりゃ「ジブリがいっぱい」ならぬ「ガンダムがいっぱい」でしょうね。順番待ち状態とでも言えるのだろうか。

 そのぶん、十分に仕掛けを用意できると考えてもいいかもしれませんよね。前も話していましたけど、やはりガンダムならば新しいプラモがほしいですし、テレビアニメも漫画もいいし、映画や小説だってあっていいと思います。

ガンダム Gのレコンギスタ キャラクターデザインワークスガンダム Gのレコンギスタ キャラクターデザインワークス
ポストメディア編集部

一迅社
売り上げランキング : 83446

Amazonで詳しく見る by AZlink


 この本は、キャラデザインを携わりたい人がすべて読むべき一冊です。↑



2、バイストン・ウェルの話

 バイストンウェル物語シリーズとは、『聖戦士ダンバイン』をはじめとした、富野由悠季監督が作った一連のアニメと小説のことです。

『聖戦士ダンバイン』富野監督が今だから語れる真実とは? | アニメイトタイムズ

だからオーラバトラーも、もう1回くらいやらないと形ができてこないのかなという思いはあります。


サマーコンファレンス2016 富野由悠季発言メモ - シャア専用ブログ@アクシズ

富野 赤信号ってのは人工的なシステムでしょ。津波ってのは人工的なシステムではないでしょ。どっちを大事にするって価値論を、我々は語ったことがあるのか。ものすごく僕良い例を話してる。自分でも感動してる。規則だルールだって言ってるけど、ここまでシステムが完璧になってくればなってくるほどなんです。我々はそれに捕らわれていて津波がくるってわかってても、だけど今は……って。足跡がついてるじゃないですか、ってじっとしている子たちをあなた方は育ててませんか。って時に、生命力とか耐久力とかくそ食らえですよね。そういう話です。そういうようなテーマでオーラバトラー戦記を作りたい。


 どうやら、監督はまだBWに意欲があるようです。極論で言いますと、Gレコよりこっちのほうを作ってほしい!と言い出す人もいるかもしれません。確か、「どんどん新作を作ってください!」というお気持ちは分かりますし、同感する部分もあります。

 しかし、何にせよ待つしかありません。そしてどんどんGレコを支持してほしいです。それが次へとつなぐ唯一の方法です。

ROBOT魂 聖戦士ダンバイン [SIDE AB] ボゾン(マーベル機)約145mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュアROBOT魂 聖戦士ダンバイン [SIDE AB] ボゾン(マーベル機)約145mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア


バンダイ 2016-11-30
売り上げランキング : 5387

Amazonで詳しく見る by AZlink
ROBOT魂 New Story of Aura Battler DUNBINE [SIDE AB] サーバイン 約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュアROBOT魂 New Story of Aura Battler DUNBINE [SIDE AB] サーバイン 約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア


バンダイ 2016-08-11
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る by AZlink



3、菱田正和監督が語る富野由悠季

アニメ監督・演出家 菱田正和|クリエイターズ・セレクション│バンダイチャンネル

 今、「キンプリ」こと「King of Prism」のときめく監督である菱田正和さんのインタビューです。素晴らしい経歴と同時に、とても富野由悠季監督のことを語っているのです。ぜひお読みください。

劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm 初回生産特装版Blu-ray Disc劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm 初回生産特装版Blu-ray Disc
柿原徹也,前野智昭,増田俊樹,寺島惇太,斉藤壮馬,菱田正和

エイベックス・ピクチャーズ
売り上げランキング : 2561

Amazonで詳しく見る by AZlink

 もともと気になる一作ではありますが、菱田監督が「Gレコに参加しなければキンプリはなかった」と明言した以上、見ないわけにはいきません。海外では上映されていないのは残念ですが、私もブルーレイを買いましたので、最近見る予定です。



4、ガンダムXの真実


 普段このブログで扱う話題ではありませんが、正しい経緯を伝えるのは大事なことだと思いますので、ここで紹介させていただきます。



 最後、少しだけ自分のことを…。

 レコカツの旅はまだ続きます。レコカツはどういう意味か?と分からない方は、同じくサンライズ制作の『アイカツ』を見てください。最近劇場版が上映されますが、Gレコでおなじみな作画陣も見れるようですので、見てください。

 それから、中国に向けて文章を書いています。実名で、すでに何篇も発表されていますので、検索したらすぐ発見できると思います。日本語ではたぶん書けない、もしくは富野警察に取り締まられる話題を思いっきり書かせてもらっています。いつか日本語で皆さんに伝えればいいと思いますが、とりあえずそれもトミカツの一環です。いつか、いつかなんらかの形で実るといいと思っております。

『∀ガンダム』と『Gのレコンギスタ』の世界観および関連性について思うこと その2

2015/12/03 17:08|富野雑談TRACKBACK:0COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『∀ガンダム』と『Gのレコンギスタ』の世界観および関連性について思うこと その2
 3ヶ月ほど前の富野由悠季監督の発言によって起きた、『ターンエーガンダム』および『ガンダム Gのレコンギスタ』についての論争に関しては3ヶ月ほど前すでに自分の意見を書きましたが、今日は改めて個人の感想を述べたいと思っております。

『∀ガンダム』と『Gのレコンギスタ』の年代設定に対する私見






 Gレコは世界背景面ではターンエーのリベンジ的なところがありますから、そういう意味では監督のなかでは確かに「afterターンエー」の気分があるかもしれません。

 8月29日のGレコ研究会で富野監督の発言により起きた「卵が先か鶏が先か」ならぬ「Gレコが先か∀が先か」という論争について、この前はすでにあまり気にしていないとお伝えました。そして3ヶ月を過ぎた今、改めて考えても、やはり自分はどちらかが先が重要視していないと思いました。Gレコを経てターンエーに収束、はたまたターンエーで一度収束してまたGレコに行く、のどちらでもかまわないと思います。

  しかし、宇宙世紀と違って、Gレコおよび∀という作品にわざわざと遠い遠い時間の経過と空間の変化を設けた理由は、年表埋めの遊びとそれによって想像力が殺されることを回避したいこととなると、イベントのその場限りの発言とはいえ、500年という短い時間を言い切っちゃったのは、やはりちょっといただけないとは思っています。(ちなみに、いただけないというのは策略的な意味です)




 とはいえ、ターンエーとGレコはやはり大きく違いますよね。確かにターンエーでぼかして描いた部分は、Gレコでは多く明確に描かれていて、その部分においては、正直に言うと、確かにGレコが上だと思います。

 しかし、それにも関わらず、ファンの思い入れみたいなものを完全に抜きにしても、ターンエーにはあってGレコにないものは、やはり存在しています

  ターンエーは確かに多くの部分がかなり曖昧的に描いていた。時代性というものも無視できないものの、見方によってはターンエーが誤魔化したと言えなくもありません。しかし、その「朦朧ゆえの美」は、かえってターンエーを美しくした所があります。牧歌的な雰囲気、一見野暮なキャラデザ、菅野音楽などがそれぞれ一部を作ったが、とにかく総体的に「朦朧ゆえの美」を持っていると思いますね。この朦朧ゆえの美しさは、Gレコには無いものです。



 単純に設定に関していうと、『∀ガンダム』も『キングゲイナー』も企画案リアルGも『Gのレコンギスタ』も相似性が見られます。そのなかでもGレコがターンエーのリベンジ戦と言える部分はまだ具体的に整理してませんが、とりあえず一番はっきりとしているのは「宇宙から地球に帰還しようとする人たち」、「不慣れな軍隊」と、「同じ陣営に分類されている人たちの混乱具合」などが∀とGレコの共通して描いていたものだと思います。

 しかし、ディテールが鮮明な作品が上ということはもちろんありません。ターンエーはディテールがそれほど必要としていなかったのも、雰囲気によって支えられていた部分が大きいでしょう。もっと簡単にいうと、表現としての強度が達していることです。そしてその表現をもってテーマに到達するとき、ターンエーガンダムはようやく「一つの現実世界(ガンダムワールド)の中に生きている寓話」という位置を手に入れたのでしょう。

∀ガンダム Blu-ray Box I∀ガンダム Blu-ray Box I
朴ろ美,高橋理恵子,村田秋乃,富野由悠季

バンダイビジュアル
売り上げランキング : 2128

Amazonで詳しく見る by AZlink


 ∀が寓話的であるゆえに、Gレコと同じ評価軸に置かれて評価されるのは設定の類似と関係なく、とにかく不適切――そもそも比べられないと思います。それは作品の良し悪しと関係ない話です。

 そして寓話であれば、直接的な繋がり――500年という充分に想像で敷衍される時間――を感じられて、そこに違和感を感じた人が多いのも当たり前だと思います。

 ターンエーの発する強度であれば、1000年でも短いくらい。最低でも3000年、5000年、まあ数字を明言しないほうが一番スマートなのでしょう。単に「はるか未来」とだけ、言っておくだけで良いでしょう。その「はるか未来」というのはすでにSF的ではあるし、御伽噺的ですから。

 なぜかというと「はるか未来」は、未来方向へのSFであると同時に、昔話の「むかーしむかーしあるところに」と同じで、「いつ」という事を規定しない寓話的な空間ですからね。

∀ガンダム Blu-ray Box II∀ガンダム Blu-ray Box II
朴ろ美,高橋理恵子,村田秋乃,富野由悠季

バンダイビジュアル
売り上げランキング : 3771

Amazonで詳しく見る by AZlink


 世界観と設定は、テーマのために存在しているものです。前回で話したとおり、Gレコのテーマは「人間はそれでも進む」だから、それに合わせてリアル(=観客のいる現実世界=繋がりを想起できるもの)に近い未来に設定したのです。対して、ターンエーはそれすら超越して、「生命は巡りめくものである」という、ある意味手塚治虫の『火の鳥』みたいな究極的なテーマなので、世界観が寓話的になるのもまた必然なことであろう。

 そして、『Gのレコンギスタ』の誕生によって、『ターンエーガンダム』は作品としての価値、ファンの思い入れが損なわれるどころか、むしろより明確になったとここで強調したい。両者はテーマにおいてそもそも別物ですし、『∀ガンダム』は『ガンダム Gのレコンギスタ』が持っていない良さを持っている上、今でも全ガンダムのテーマおよび歴史性を全部包括できる素晴らしい作品です。




▽続きを読む▽

富野由悠季監督、74歳の誕生日おめでとうございます

2015/11/05 10:53|富野雑談TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 富野由悠季監督、74歳の誕生日おめでとうございます
 今日は富野由悠季監督の誕生日です。おめでとうございます。皆さんで歌を歌いましょう。

 ハッピー バースデー トゥー ユー

 ハッピー バースデー トゥー ユー

 ハッピー バースデー ディア トミノ

 ハッピー バースデー トゥー ユー

 うた……うたが……ああ、可愛い歌だこと……。



 来年のことについては多く語りません。しかし、来年の富野監督も一味違うぞ! ぜひ期待しましょう。

 2016年も、きっと楽しい一年にはなります。

 私も頑張りますので、どうかご応援ください。

Fallout 4Fallout 4
PlayStation 4

ベセスダ・ソフトワークス 2015-12-17
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る by AZlink
ROBOT魂 ガンダム Gのレコンギスタ [SIDE MS] G-セルフ 約135mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュアROBOT魂 ガンダム Gのレコンギスタ [SIDE MS] G-セルフ 約135mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア


バンダイ
売り上げランキング : 365

Amazonで詳しく見る by AZlink

『∀ガンダム』と『Gのレコンギスタ』の年代設定に対する私見

2015/09/02 00:28|富野雑談TRACKBACK:1COMMENT:4
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『∀ガンダム』と『Gのレコンギスタ』の年代設定に対する私見
 先日のGレコ研究会では、富野由悠季監督は観客の質問に対して、『∀ガンダム』と『ガンダムGのレコンギスタ』に関する話をしました。個人的にそれほど驚いた話でもありませんが(確かに予想外でしたが)、それがネットを中心に大きな話題になってしまっているようです。

夜のGレコ研究会〜富野由悠季編〜「∀は宇宙世紀から500年後」発言について

 なので、今日はその話題についてちょっとだけ自分の感想を述べたいと思っております。





 上の話は、こちらの基本的な考えです。監督の言うことは無視していいとは言いませんが、基本的にその発言は作ってた本人の心境を述べるようなものだと理解しています。

 そもそも、ターンエーという作品はコンセプトからして、すべてが一度ここに収束する点であることに変わりがありません。Gレコのテーマが「人間はそれでも進む」であるのに対して、ターンエーはそれすら超越して、「生命は巡りめくものである」というものですので、結論的にも∀が究極的だと思っています。そのうえ、その設定の曖昧さが全てを包括できるくらいの広さを持っています。

 それから設定の話でいうと、「Gレコ」という作品を作った時点で、間違いなくGレコは宇宙世紀とターンエーの間の話です。もっとリアルに近いという意味でも、Gレコはターンエーより(我々の)現実に近いものですから、最終的な結論に向かう途中です。



 その気分を理解するためには、以下の記事がとても重要だと考えています。

GALAC2009年12月号 THE PERSON 富野由悠季インタビュー「ロボットなんて、好きじゃない!」

 ここでいう「リングへ向かうまで」というのはまさにGレコなのです。そしてリングオブガンダムはターンエーガンダムより前なのです。ですから、たとえGレコが描写的により進歩的に書かれても、本質はそこにあると思います。

 Gレコは現実をきちんと見なさいよ的な作品で、リングオブガンダムはそんなどうしょうもない現実のなか、それでも希望の種をまかないといけない内容なのです。(人類の最初、そしておそらくたった一回の外宇宙移民)。そしてその時代を経てターンエーの時代になると、それすら忘れられてた頃、人びとは外宇宙の遺産であるターンXとかつて地球の文明を滅ぼしたターンエーに精神を寄与して闘争をする。

 結局、人間は昔の文明隆盛の記憶を忘れてもと、結局本質が何の変らないものであると。でも、それを含めて人間だ。愛すべき人間だ。そのように年を取って世代を重ねて、死んでいくものだ、と。

 設定は当然遊びだけのために存在しているものではありません。しかし、上のような気分の連結を忘れてそれを語ると、忘れてしまうものもあるのではないかと思っております。



 ですから、監督の話を真剣に聞かなくていいとも、監督のいうことが絶対とも言いません。ご自分で作品のリアリティの度合いから全体を考えればいいと思います。

 もちろん、それでも意味を探求したい方はいると思います。真剣に探究するのは意味があると思いますし、またライツ的に真剣に検討してもらうのも決して悪いことではありません。

 そのうえ、自分的にあえて意味付けするとすれば、富野監督は今は劇場版作業をしてるうちに、今まで出来上がったものをさらに覆せないかと模索し始めていると思います。このような考え方もあるかもしれないと、自分に挑戦しているし、観客にも問いかけているようなものだと自分は理解しています。

 以上は私見です。私見というより、取りとめの無い感想に過ぎませんので、一笑して読んでいただければ幸いです。

ガンダム Gのレコンギスタ  9(特装限定版) [Blu-ray]ガンダム Gのレコンギスタ 9(特装限定版) [Blu-ray]
石井マーク,嶋村侑,寿美菜子,佐藤拓也,高垣彩陽

バンダイビジュアル
売り上げランキング : 168

Amazonで詳しく見る by AZlink
ガンダム Gのレコンギスタ オフィシャルガイドブックガンダム Gのレコンギスタ オフィシャルガイドブック
アニメディア編集部

学研パブリッシング 2015-09-23
売り上げランキング : 4759

Amazonで詳しく見る by AZlink
HG 1/144 ガンダム G-セルフ (パーフェクトパック装備型) (ガンダムGのレコンギスタ)HG 1/144 ガンダム G-セルフ (パーフェクトパック装備型) (ガンダムGのレコンギスタ)


バンダイ
売り上げランキング : 73

Amazonで詳しく見る by AZlink

 なお、Gレコ研究会は今回をもって一旦終了のようですが、小形プロデューサーによりますと毎月何かをやりたい模様ですので、9月はオールナイトとなると、10月以降も新しい展開があるのでしょう。楽しみです。

「トリトン」から「ガンダム」への道 富野由悠季はいかにして西崎義展と訣別したのか

2015/08/06 19:04|富野雑談TRACKBACK:0COMMENT:5
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「トリトン」から「ガンダム」への道 富野由悠季はいかにして西崎義展と訣別したのか
 皆さん、『海のトリトン』という作品をご存知なのでしょうか。日本が誇る漫画の巨匠・手塚治虫が書いた連載漫画『青いトリトン』を、ガンダムの産みの親である富野由悠季(当時:喜幸)監督がアニメした作品です。そしてプロデューサーは、なんとあの『宇宙戦艦ヤマト』の立ち上げた西崎義展氏が勤めたもので、まさに日本アニメ史上で稀に見る三巨頭が集まった伝説的作品なのです。

 しかし、この『海のトリトン』の裏には、三方にめぐる人知らずの壮絶な戦いがありました。

 簡単に説明しますと、虫プロ系列所属だった西崎氏は、最初は社内プロデューサーとして『トリトン』の準備作業をしていましたが、途中で虫プロの経営問題に利用して、手塚作品の版権を手に入れた一方、手塚や経営層と決裂しました。そして最初から雇われた監督であった富野はあえて古巣の虫プロと同じく降板せず、そのまま作品制作に留めて、監督をやり遂げました。詳しい経緯に関して、虫プロ側ではありますが、もっとも詳しく分かりやすく説明していた元虫プロ所属だった眞佐美ジュン氏の記事を読むことがお勧めいたします。

海のトリトン - 真佐美 ジュン

 そしてこの作品の後、三人はそれぞれの道を進むことになり、三人の名前が二度と並列されることはありませんでした。富野はフリーの「さすらいのコンテマン」に戻り、ふたたびフリーの演出家として活躍していました。西崎はのちに大ヒット作『宇宙戦艦ヤマト』を作ることになり、プロデューサーとして本格的に名を売るようになっていました。そして手塚は一時アニメから手を引け、漫画業に専念して、そして『ブラックジャック』でまた大ヒット漫画家として戻って来ました(ついでにアニメも作る)。

 以上は、我々が知っている事実に関するおおまかの紹介です。今日はタイトルで示したとおり、この『海のトリトン』にめぐり、故・西崎義展氏の姿勢と手腕と野心、手塚治虫の経営論、そして富野由悠季監督の選択と決心について語りたいと思っております。


Columbia Sound Treasure Series「海のトリトン オリジナル・サウンドトラック」【CD2枚組】Columbia Sound Treasure Series「海のトリトン オリジナル・サウンドトラック」【CD2枚組】
音楽:鈴木宏昌

日本コロムビア
売り上げランキング : 778

Amazonで詳しく見る by AZlink


1、西崎が示したプロデューサーのあるべき姿

 そもそも虫プロの版権にめぐる西崎事件の是非がどうであれ、西崎氏が示したかったことは「プロデューサーはクリエイター(作家)の上に立つべきものだ」だというものでした。これに関して、疑義を持つ人は誰もいないはずです。そして西崎氏の手段がどうであれ、氏が持っているスタンスというか信念は、創作において実はまったくもって、正しいことであると思います。

 宮崎駿監督にしても、鈴木敏夫氏というアニメにおいて稀代のプロデューサーのおかげで、ここまでの地位を得たんです。ジブリの体制は一見宮崎監督が君臨しているけれども、鈴木氏が外に対して調整をしなければ、商売をするどころか、作品を作れるかどうかでさえ怪しいです。つまり、日本アニメのトップクラス集団のジブリにしても、プロデューサーの鈴木敏夫がいなければ、まず成り立てません

 この日本アニメで一番成功だったゴールデンコンビを見るまでもなく、他にも例があります。押井守監督。商業上やばい作品連発だったのにも関わらず、プロダクションIGのバックアップで、いつも新作を作ってもらえる押井と、堅実なスマッシュヒット作品を作ってきたけど、後ろにいる会社が消極的であるため、新作が難産し続けている富野の差を見れば、プロデュース体制の重要性はわかるはずです。

 アニメ作品は、クリエーターだけでは成り立てないのだ



2、「アンチ手塚」としての富野

 以上の話を踏まえて、大胆だと承知してあえて言いますと、創作において手塚治虫を非常にリスベクトする富野監督ですが、アニメ制作においてはその発言の節々から察するに、「アンチ手塚」といっても差し支えないスタンスを取っていると思われます。

 ここでいう「手塚」は、手塚本人のことというよりも、手塚のスタジオ・会社経営を無視するまでクリエイター至上な性格です。つまり「アンチ手塚」というのは、手塚のそんな経営方針、およびそんな手塚を信奉する旧・虫プロのスタッフ、そんな創り方を許容するような会社に対する違和感と言い換えてもかまいません。

 有名な話ですが、富野はアニメ製作においてプロデューサーの重要性を高く見ています。クリエイティブな部分にまで理解を示せればなお良いのですが、そうでなくても、絶えずスタジオ外からの空気をもたらし、わがままな部分に枷を嵌めつつ、創作のもう一つの「目」となるプロデューサーは、映像監督にとって抵抗すべきものであると同時に絶対不可欠な存在なのです。

 こんな富野ですから、アニメ製作に関して手塚とまったく異なるスタンスをとっているのも当たり前なんです。「アンチ手塚」という部分において共鳴する二人は、ついに手を組んで、手塚作品を作ることになりました



3、富野起用について西崎の思惑

 そして、西崎主導で富野を含めた製作陣が打ち出した二つの方針は、「社外制作」および「原作改変」でした。しかもこの合意は、西崎氏がまだ虫プロに所属して上層部と仲違いにならない時期のものという可能性が大きいです。富野が当初から手塚よりかなり自由度の高い演出を任されたというスタッフの証言は、それを匂わせました。

 西崎がなぜ監督を富野に招聘したかというと、もちろん手塚の意向が入っていた、もしくは純粋に富野の腕を買っていたこともあるかもしれません。しかし、のちの虫プロ版権事件を鑑みるに、性悪論でいうと、ひょっとしたら西崎が富野を推したのは「あえて元虫プロ社員で今はフリーの富野を押し出せば、社内の反発を和らげれるのだろう」という思惑があったと邪推することもできます。もちろん仮にそうだとしても、それがプロデューサーをやる上の不可欠の素質ですので、否定はしませんが、事実、のちの推移を見るに、富野は実質的にそのような役割を果たされたのである。



4、富野が下した決断

 一方、きっかけはともかくとして、西崎がだまし討ちに近い形で『海のトリトン』の主導権を握ったことを承知していながらも、富野は何故なお降板せずに引き続き監督として参加した理由として、富野本人の我慢強い性質のほかに、雇われフリーの演出家という立場から考えて、「生計のために仕方なく受けた」という説があります。

 なるほど、確かに一理があります。しかし、虫プロと反目した西崎氏主導のプロジェクトに引き続き参加することによって、今までたくさんの仕事をくれた虫プロに絶縁されかねないリスクを考えれば、弱小スタジオでの監督料と何本かのコンテ・演出料がそんなに魅力的とは言えません。つまり、単純に金に対する打算だけでは到底説明できません※0。

 では、仕事を切られるリスクを覚悟して尚受けた理由は単純です。富野由悠季は監督をやりたい。それもオリジナル作品の監督をやりたいからです。『海のトリトン』はいわゆる原作ものなのですが、早い時期から富野は自由にやらせる承諾と合意を得ました。つまりあのどんでん返しのラストがなくても、『海のトリトン』はすでにオリジナルものに近い作品なのです※1。それがあるから、目の前に想像に絶する製作のゴタゴタに直面しても、劣悪な制作環境を強いられても、富野は監督をやりきった訳ではないでしょうか。


ガンダム Gのレコンギスタ  9(特装限定版) [Blu-ray]ガンダム Gのレコンギスタ 9(特装限定版) [Blu-ray]
石井マーク,嶋村侑,寿美菜子,佐藤拓也,高垣彩陽

バンダイビジュアル 2015-08-26
売り上げランキング : 171

Amazonで詳しく見る by AZlink


5、トリトンを経て、西崎と袂を分かつ

 『海のトリトン』の後、虫プロ出入り禁止になったということについて、富野氏はその理由を「勝手にストーリーを変更した」としています※2。しかし、スタッフの話を読むと、そもそも最初から富野は高い自由度を得たことを確認できます。となると、絶縁される理由はストーリーを変更したというよりも、むしろ上で言ったとおり、西崎側に立った(ように見えた)からなのではないでしょうか。事実、『トリトン』の後、富野は再び虫プロ作品に参加することがありませんでした※3。

 手塚治虫というと、このことについて終生悔しかったようで、西崎という名前を聞いただけで激怒したり、『海のトリトン』は自分の作品じゃないと公言しています。弟子の富野とはその後も交流を断っていなかったことを考えると、やはり手塚にとっての西崎の裏切りはそれだけ怒り心頭※4だったことを伺えます。それを察してるか、後年の富野はこの話題になると、普段の饒舌に反して非常に淡白なコメントしか残していません。

 そして西崎氏は『トリトン』を経て、2年後に『宇宙戦艦ヤマト』を作ることによって、一躍時の人となりました。『ヤマト』制作途中、西崎氏は一度だけ当時フリーに戻った富野にコンテを発注したことがあります。しかし富野はそのシナリオを大きく変えてしまって、西崎氏を激怒させた以来、二人は二度と接触しませんでした

 富野によると、自分が西崎に絶縁させられた理由は、「シナリオがつまらないと思い、コンテで修正したので、大目玉を食らった」とのことです。しかし実は、同じくコンテとして参加した安彦良和によると、安彦本人もシナリオを書き換えたコンテを仕上げたという。つまり、「コンテでシナリオを直した」という部分に関してまったく同じであったのにも関わらず、です。※4そうなれば、富野はよほど改ざんがヒドイものを提出したのでしょう。しかも自ら述懐したとおり、「意図的にやった」ほかなりません。

 富野はこれを、西崎との決別だと述べています。おそらくですが、その改変はきっと「これくらいの改変を許容できるならば、まだ組む余地があるよ」という、富野なりの西崎氏へのメッセージなのではないでしょうか。しかし、がっちりコントロールしている西崎氏がそれを許さなかったので、二人は別の道に進む結果になりました。



6、覇道と野心のプロデューサー西崎義展

 上は作品を作るのに、プロデューサーが不可欠で重要なポジションだといいました。

 しかし、西崎氏はプロデューサーとして、作品を作る以上の野心があります。有名になりたい、金を儲けたい、そして権力を持ちたいという自分のための野心でした。それらが作品にプラスな影響を与えることもありますが、70年代、80年代そして90年代、00年代の行動を見ると、西崎の野心はいい作品を作るより、自分を誇示する方向に向かっていたことは、誰の目から見ても明らかです。

 西崎氏の貪欲なハングリー精神はまさにアニメ業界が欠けているものなのでしょうが、その顕示欲、権力欲はあまりにも強すぎるのです。例を挙げて説明するまでもなく、『宇宙戦艦ヤマト』という作品の移り行きはどんな雄弁よりも、現実を物語ってくれました。裁判の正否うんぬんを議論したいわけではない。松本零士氏をはじめとした一流のメンバーを集め、そしてまとめあげたのは確かに西崎氏でした。そして話題になり、映画が大ヒットする流れを仕掛けたのも間違いなく氏でした。そういう意味では、西崎氏は『ヤマト』において、もっとも重要な一人でしょう。

 しかし、『ヤマト』という作品の総指揮は間違いなく西崎氏本人だったとしても、彼は人々がそれを知らないことを憂うかのように、作品制作、宣伝などあらゆる面でそれを執拗に強調します。彼の主導で作られたヤマトシリーズのクレジットにおいても、監督よりも誰よりも、彼の名前が一番目立った所に置かれたのは、この意思の反映なのではないでしょうか。

 創作以外の面で監督を支える以上に、創作においても監督を支配してゆくプロデューサー。このことこそは、富野由悠季が西崎義展と訣別した最大の原因なのではないでしょうか



7、トリトンからガンダムへ:富野由悠季の選んだ道

 富野はプロデューサーの重要性を高く見ていますし、西崎の手腕も高く評価していますが、やはりクリエーターとしての矜持があります。自作へのこだわり、80年代初期でガンダム劇場版にめぐりアニメ制作側の主導権を主張してたことからも分かるとおり、富野は誰よりも作品が作家のものであることを堅持しているアニメ演出家です。それゆえに、作品まで自分のものだと捉えている西崎氏と本質的に合わないのも頷けます。どんなに凄腕なプロデューサーであるにしても、この人の下にいる限り、自分の名前は認めてもらえないからです。また、西崎も上のコンテ発注の件で「富野はコントロールしきれる演出家ではない」と悟って、富野を手放したのではないでしょうか

 『トリトン』の後、富野は一度のみならず、何度も原作ものの世界名作劇場やタツノコ作品の監督をやる機会がありました。しかし、後に出会った高畑勲および宮崎駿といった天才までも正当に評価させてもらえなかった現実を見せられると、富野は結局日本サンライズという、弱小だけどオリジナルものの監督をやらせてくれる居場所を選びました。

 やがて下積みをしつつ、かつて一度組んだ相手・西崎義展が率いる作品、今やモンスターとなった『宇宙戦艦ヤマト』を仮想敵として反発しつつ、『無敵超人ザンボット3』、『無敵鋼人ダイターン3』、そしてついに伝説的な作品『機動戦士ガンダム』を作り上げて、アニメも作家があることを世間に認めさせることができました

 歴史に「if」なんてありません。だからこそ、当時の手塚治虫先生の理念、故西崎義展氏の豪腕と強かさ、そして富野喜幸の矜持と堅持を集めた、そんな三人の思いで作り上げた『海のトリトン』は、色あせることのない素晴らしいアニメーション作品であると同時に、今なお日本アニメの過ぎた時代に対する貴重な証言として、これからも残していくことになるのでしょう。この記事をもって亡くなられた手塚、西崎両氏、そして今でも第一線で挑戦し続けている富野由悠季監督に最大限の敬意を払います。



 この記事は、できるだけ客観的な事実を提示し、なおかつ虫プロ側、富野側の証言を最大限に尊重して作ったものです。が、見方によって必ずしも事実に反映したわけではありません。それゆえに、来月のこの本に期待されたい。トリトンにめぐる話は今まで西崎サイドからの証言がほぼ無かっただけに、この本が新たな見方を提示してくれることを楽しみにしております。

「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気
牧村 康正,山田 哲久

講談社 2015-09-09
売り上げランキング : 1191

Amazonで詳しく見る by AZlink

※0:補足すると、『トリトン』以前、富野の1/4ほどの仕事は虫プロ作品からでした。
※1:原作ものではありますが、後述の製作経緯や手塚本人のコメントで、今日の『海のトリトン』はマスコミにおいても限りなくオリジナルものとして扱われます。
※2:もっとも、富野はまた「放送後、ラストシーンを勝手に変えたことでトリトンの脚本家全員に絶縁されて、仕事を一緒にすることは二度となかった」と発言しましたが、これは明らかに事実に反するものなので、富野の発言を検証する必要があります。
※3:西崎が制作主導の『ワンサくん』などの例外がある。
※4:いろんな証言から検証すると、実はこの事件に関して手塚が思ったような「一方的な裏切り」とは言えない部分もあります。しかし結果的に西崎氏が莫大な益を得て、手塚が損したのは紛れも無い事実ですので、これについても将来はより詳しい検証が望ましい。
※5:安彦氏がアニメーターで富野が演出家という違いを考慮に入れても、実に興味深いものです。

▽続きを読む▽

『Gレコ』10話放送の2014年11月28日は、富野由悠季が演出デビューの50周年記念日でもあるのだ!

2014/11/27 20:00|富野雑談TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『Gレコ』10話放送の2014年11月28日は、富野由悠季が演出デビューの50周年記念日でもあるのだ!
 2014年11月28日は、ガンダムの父と呼ばれている富野由悠季監督の最新作『Gのレコンギスタ』の第10話が放送される日です。『進撃の巨人』のWITスタジオを率いる荒木哲郎氏が演出・コンテを担当する話ですので、大きい注目を集めています。

 しかし、それと同時に、2014年11月28日はまた別の意味でも記念すべき日です。Gレコの総監督、富野由悠季氏がアニメ演出デビュー以来、ちょうど50年を経た日です。

 元々、富野監督のアニメキャリアは1964年3月、手塚治虫氏が創設した虫プロに入る時から始まったものです。初めは制作進行、それから演出助手。当時「アニメーターにあらずんば人にあらず」という気風の虫プロのなかで、社内でも数少ないアニメ絵を書けない人間として、富野は猛勉強してきました。

鉄腕アトム Complete BOX 2 [DVD]鉄腕アトム Complete BOX 2 [DVD]
Windows,手塚治虫

日本コロムビア
売り上げランキング : 83896

Amazonで詳しく見る by AZlink


 そして8ヶ月後の1964年11月28日。

 この日、日本初の30分テレビアニメ『鉄腕アトム』の第96話、「ロボット・ヒューチャー」は放送されました。脚本と演出のクレジットは新田修介、富野監督が一回しか使わなかったペンネームです。これ以降、富野は制作進行をやりながら、月1回の頻度で『アトム』を演出しました。

 そこからさらに2年半の時間を過ぎて、アトムはようやく放送終了しました。「ロボット・ヒューチャー」から最終話までの100話のうち、富野は25話――つまり1/4ほどの演出を担当しました。この数字は全シリーズを通して最高のもので、原作者である手塚治虫をさえ凌ぐ話数でした。

【Amazon.co.jp限定】ガンダム Gのレコンギスタ  1(特装限定版) (全ディスク収納オリジナルデジパック付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) (全ディスク収納オリジナルデジパック付) [Blu-ray]
石井マーク,嶋村侑,寿美菜子,富野由悠季

バンダイビジュアル 2014-12-25
売り上げランキング : 215

Amazonで詳しく見る by AZlink


 ゆえに、2014年11月28日は、富野由悠季がアニメ演出デビュー50周年の記念日になります。50年前の『アトム』から、そこから50年後の今の『Gレコ』。このまさに日本のテレビアニメの生き歴史とも言うべきの大きな流れに、せめてささやかな祝福を捧げてあげたいと。

 50周年だからってどうということではない。そもそも、前に進んでいく人にとって、過去を振り返ることは不要なのかもしれません。それでも、今なお挑戦し続けるこの人に大い敬意を払いたいと思っています。富野さん、おめでとうございます。そして「Gレコ」のスタッフ全員の皆さん、頑張ってください。

楽園追放 Expelled from Paradise【完全生産限定版】 [Blu-ray]楽園追放 Expelled from Paradise【完全生産限定版】 [Blu-ray]
釘宮理恵,三木眞一郎,神谷浩史,林原めぐみ,高山みなみ,水島精二

アニプレックス 2014-12-10
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る by AZlink

ブログ内検索

なんとなく富野商品

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.