富野由悠季監督とその作品をひたすら語るブログ

TOMINOSUKI / 富野愛好病
http://kaito2198.blog43.fc2.com/

プロフィール

Author:kaito2198
台湾人。
ただのファンです。

twitterは@kaito2198です。

仕事やブログ関係のご連絡は
kaito2198@hotmail.comまでお願いします。

給華文圈之富野由悠季愛好者的一些話
關於本站文章的轉載聲明

富野監督関連資料一覧

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

グーバーウォーク

2016年7月初頭の日常雑感

2016/07/03 23:45|日常話TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2016年7月初頭の日常雑感
 皆さん、お久しぶりです。久しぶりですので、少しだけ最近の話を書きたいと思います。

 最近、天気が熱くなったと共に、だんだん焦りっぽくなっている方もいるかと思っております。そうです、基本的に富野監督の新作を待ち続けている人たちのことです。

 確かに、富野監督は今でもちょくちょくイベントに顔を出しているものの、新作どころか、Gのレコンギスタ劇場版の話もまったくない状態に置かれては、そりゃ焦りますよね。

 現在、いっぱいなガンダムが動いているというのに……という気持ちは確かに分かります。むしろ多すぎて順番で消化するしかないので、今焦っても仕方ないと思っています。

 そうは言っても、そんなことは承知の上だ、という方もやはり多くいます。せめて希望を持たせてくれよ、という思いもやはり理解できます。

 はっきり言って、この大ネット時代では、一所懸命に探せば、なんとなくそれっぽいものも見つかったりすると思います。いや、事実、富野監督ご本人が言っています。ですから、むしろ自分の熱度をどうやって保つのは課題になってくるわけですね。

 ただ、それでも公式には頑張ってほしい気分も分かります。時期が来ると、たぶん連鎖に来ると思います。逆にこなければ、その時期がまだ来ていないということになります。

 じゃあ何時かよという話しですが、夏にビルドファイターズSP、秋に鉄血とオリジンがあると考えれば、秋よりもう少し後ってのは現実的なのでしょう。順番は大事ですからね。

 どのみち、ファンである身として唯一できるのは、確実な展開が来るとき、がっつり支持と支援を示すことのみです。そうすることによって、次となる機会へ繋げるかもしれません。これは唯一といっていいほどの真理です。

TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』OP主題歌「タイトル未定」TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』OP主題歌「タイトル未定」
Aqours

ランティス 2016-07-20
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る by AZlink

 来るまでは、ラブライブを見てもいいですし、富野由悠季監督のイベントに参加してもいいですし、とりあえず諦めたらつまらないですもん。

 信じているのはいいことだと思います。勝手に信者とかファンとかマニアとかを批判する人もいますが、そんな人間は大抵もっと不幸でつまらない人間ですから、ほっとけばいいのです。

 とりとめのない話ばかりですみません。なんかもっと面白い話題を提供できればいいですけどね。いつか、皆と一緒に楽しむ日が来るのを待ち望みます。たぶん、そんなに遠くないと思います……。

個人雑記(6/3)

2016/06/03 16:43|日常話TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 個人雑記(6/3)
 個人の、とりとめのない雑記です。よろしくお願いします。



 知らないうちに、これを買ってしまいました。

スーパーミニプラ 伝説巨神イデオン-発動セット- 1個入 食玩・ガム(伝説巨神イデオン)スーパーミニプラ 伝説巨神イデオン-発動セット- 1個入 食玩・ガム(伝説巨神イデオン)


バンダイ 2016-10-12
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る by AZlink

 イデオンは今でもこうして新しい商品が継続的に出してもらえるのは、きっとファンおよび商品担当の力によるものですが、それだけではなく、ビジネスにおいてもまだ可能性が秘めていると思わなくもありません。



 一方、これはセットにはなっていませんので、まだ検討中なのです。

スーパーミニプラ 戦闘メカ ザブングル 4個入 食玩・ガム (戦闘メカ ザブングル)スーパーミニプラ 戦闘メカ ザブングル 4個入 食玩・ガム (戦闘メカ ザブングル)


バンダイ 2016-06-29
売り上げランキング : 107

Amazonで詳しく見る by AZlink

 ザブングルはおもちゃ的にもやはりバリューがかなり残っている作品だと思います。逆に種類が多すぎるのも悩むところではありますが。



 しかし、続編的な可能性や期待度でいうと、やはりバイストン・ウェル物語が富野異世界シリーズではダントツなのでしょう。

ROBOT魂 New Story of Aura Battler DUNBINE [SIDE AB] サーバイン 約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュアROBOT魂 New Story of Aura Battler DUNBINE [SIDE AB] サーバイン 約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア


バンダイ 2016-08-31
売り上げランキング : 2304

Amazonで詳しく見る by AZlink

 こういうファンタジーに入ってるものでもいいですし、逆に現代とファンタジーを交差させる話もいいですから、富野監督じゃなくても作れる話だと思いますね。今人気な「なろう系」に比べてはハードすぎるかもしれませんけど、正直子供向けのアニメとして作ってもいいはずです。



 アイーダお姉さんは買いました。今のところ、Gレコの最新商品だと思います。

GGG ガンダム Gのレコンギスタ アイーダ・スルガン 約1/10スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュアGGG ガンダム Gのレコンギスタ アイーダ・スルガン 約1/10スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア


メガハウス
売り上げランキング : 5892

Amazonで詳しく見る by AZlink

 3ヶ月後の今ではすでに値崩れしている事実に少し泣きそうですが、とにかくこのフィギュアの造形はすこぶる良い。私もこれでフィギュアデビューしましたので、皆さんも買いましょう。



 ガンダムサンダーボルト。同じくサンライズ第一スタジオの作品なので応援しております。

機動戦士ガンダム サンダーボルト RECORDE of THUNDERBOLT機動戦士ガンダム サンダーボルト RECORDE of THUNDERBOLT


ホビージャパン 2016-06-25
売り上げランキング : 12250

Amazonで詳しく見る by AZlink
【早期購入特典あり】オリジナル・サウンドトラック「機動戦士ガンダム サンダーボルト」/菊地成孔(オリジナルスリーブケース(応援店Ver.)付)【早期購入特典あり】オリジナル・サウンドトラック「機動戦士ガンダム サンダーボルト」/菊地成孔(オリジナルスリーブケース(応援店Ver.)付)
オリジナル・サウンドトラック

ヴィレッジレコーズ 2016-06-15
売り上げランキング : 546

Amazonで詳しく見る by AZlink

 サントラやムックはいいとして、正直宣伝やプラモ展開を見ると、なんかGレコより優遇されている気がしないでもありませんが、きっとそれは錯覚なのでしょう。うん。



 富野作品とは関係ないマンガですが、個人的にここ数年ずっと応援している作品です。

中卒労働者から始める高校生活 6中卒労働者から始める高校生活 6
佐々木ミノル

日本文芸社

Amazonで詳しく見る by AZlink

 将来はいずれ単独でレビュー記事を書きますので、ここで紹介いたしませんが、逆境に置かれても尚がんばっている人間というのはやはり応援したいものです。皆さんも読んでみてください。


一回休み

2014/07/27 14:40|日常話TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 一回休み
 ある本の校正作業がピークに迎えていますので、今日は一回おやすみです。

映像の原則 改訂版 (キネマ旬報ムック)映像の原則 改訂版 (キネマ旬報ムック)
富野由悠季

キネマ旬報社
売り上げランキング : 8491

Amazonで詳しく見る by AZlink


 なお、ただいまある方にあることに関して交渉中ですので、何かいい話がありましたらまたここでご報告します。

6月23日もいいけど、6月30日もいい日なのよね

2014/06/18 03:56|日常話TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 6月23日もいいけど、6月30日もいい日なのよね
 富野由悠季監督の新作「ガンダム Gのレコンギスタ」公式サイトのカウントダウンを受けて、今、全世界のガンダムファンの半分と、富野由悠季監督ファンの全員がたぶん6月23日の到来を心待ちしていると思います。

 これはもっともの話です。8年ぶりの新作(という例の『リングオブガンダム』を無視する文脈)ということで、そもそも注目するのが道理です。私だって期待していますから。



 とはいえ、このブログを読んでくださっている方々に対して、一つこっそり話をしたいです。6月23日はまさに皆さんにとってのビッグデイに違いません。

 しかし、6月23日だけでなく、6月30日という日にも何かが起きるかもしれません。23日の発表ほどサプライズではないにせよ、やはり多少意外性を帯びるものと言えるかもしれません。皆さんにとっては少しばかり心躍る材料になれるといいね。

仏映画監督アラン・レネが逝去

2014/03/03 02:57|日常話TRACKBACK:0COMMENT:1
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 仏映画監督アラン・レネが逝去
 フランスの映画監督アラン・レネが3月1日、パリで逝去しました。享年91歳でした。



映画監督アラン・レネさん死去 「夜と霧」で注目:朝日新聞デジタル

 AFP通信によると、フランス・ヌーベルバーグの先駆けとなった映画監督として知られるアラン・レネさんが1日、パリで死去した。91歳だった。

 1922年、フランス生まれ。「ヴァン・ゴッホ」で49年、米アカデミー短編映画賞。ナチのユダヤ人虐殺を主題にしたドキュメンタリー「夜と霧」で注目される。59年、原爆の記憶が残る広島を舞台に、フランス人女優と日本人建築家の愛を描いた「二十四時間の情事(ヒロシマ・モナムール)」で長編映画に進出。61年、「去年マリエンバートで」でベネチア国際映画祭の金獅子賞を受けた。

 思索的で難解な作風で知られる。他の監督作に「薔薇のスタビスキー」「プロビデンス」など。晩年まで撮り続け、今年のベルリン国際映画祭では新作「ライフ・オブ・ライリー」でアルフレッド・バウアー賞を受けた。(パリ)

 富野由悠季監督が1月のハリウッド提携記者会見では、「レネ監督を見習いたい」と言ったばかりだけに、この訃報に嘆かずにいられません。



 とはいえ、このようなことは、元よりいずれ来ることだと承知しています。

 親は子より年上なので、こちらの身に何か意外が起きなければ、普通に子より早く死んでいくものです。なので、私が生きている間、両親など家族の死を見届けなければなりません。悲しいけど、そのくらいの覚悟は出来ています。

 両親でさえそのようなものですので、さらに年上の富野さんに対しては、もちろんそのくらいの覚悟を出来ています。

 そのような覚悟がなければ、ファンをやめればいいのです。

 他人を諭すような言葉ではなく、自分に対して言い聞かせる話です。



 人間ならばはいずれ亡くなるものです。富野さんとて勿論例外ではありません。できるだけ、その日ができるだけ遅く来るのを毎日祈っていますが、必ず来きます。

 その日が来るまで、何かできるのか。そしてその日が来た後、何かをやるべきのか。それを、今から考えなければなりません。

 生きている限り、何かをしなければなりません。それが人生だと思います。柄にもない話をしてしまいましたが、今の自分にとって、とても切実なことです。

▽続きを読む▽

明日は台湾の旧暦の大晦日

2014/01/29 22:59|日常話TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 明日は台湾の旧暦の大晦日
 旧暦基準の台湾では、明日はいよいよ大晦日に突入することになります。

 そして、金曜日はもちろん元日になります。つまりこちらにとっては明後日こそが本当のハッピーニューイヤーだ。

 残念ながら、私は家族を連れて父と母の実家参りに行かねばなりませんので、おそらく旧暦の5日――つまり新暦の2月4日くらいまではブログを更新できません。

 ですから、せめて明日の夜くらいまでは、もう一つ記事をアップしたいと思います。



 それにしても、まだ始まったばかりですが、今年はいろいろありすぎる予感がします。水面下で動いていることを考えると、なんだか今から重圧を感じずにいられないものですな…。

 というわけで、旧暦新年は私にとって一区切りではないものの、とりあえずこれからも頑張っていきたいと思います。皆さんもどうかよろしくお願いいたします。

キネマ旬報社「KINENOTE」、これは便利!

2014/01/09 00:41|日常話TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - キネマ旬報社「KINENOTE」、これは便利!
 最近、キネマ旬報社の映画ライフログサービス「KINENOTE」を使いはじめましたが、その利便性にビックリしました。なので、今日はまだ知らない方のために、ちょっとだけ簡単に紹介したいと思います。



映画ならKINENOTE-映画鑑賞レビュー記録
20140108221842502.jpg
(トップページのキネガール。色っぽい。)

 

 KINENOTEは、そもそも4つのコンセプトで構成されています。

映画を
さがす
7万作品&26万人を収録した日本最大級の映画データベースから、お目当てを簡単に検索できます。
最新公開映画評点ランキングから、いま、日本中でもっとも評価の高い映画がわかります。
各種ランキングでは、あらゆる切り口から”いい映画””いいレビュアー”が見つかります。
カレンダーから、今日観られる映画を探せます。

映画を
よむ

みんなの映画レビューから、次観るべき映画が見つかります。
バラエティ豊かな記事から、あなたの映画の世界が広がります。
映画・映画人についての詳細情報がゲットできます。

映画を
まとめる
※会員限定(無料)
入力した鑑賞記録がグラフやメーターとなって表示されます。
自分がよく観ている映画人=MY FAVORITE 映画人を知ることができます。
観た映画をラックで整理整頓できます。
観たい映画をリスト化して、見逃しを防げます。

映画を
わかちあう
※会員限定(無料)
お気に入りのユーザーをフォローすれば、あなたの映画ネットワークが広がります。
お好みのレビューにステKINE&コメントできます。
リアルの友だちなど、さまざまな条件でユーザーを検索できます。

 紹介をコピペで済ませてすみませんが、いざ使ってみれば分かることは、あらゆる映画に関する情報や機能がこのサービスに濃縮されています。

 初めて使うとき、コツコツやるしかなさそう、ちょっとだけ退屈なサービスだと感じるかもしれませんが、いざ自分オンリーのデータベースを少しずつ構築しつつあると、その面白さをだんだん分かるようになるはずです。



 自分用あるいは他人に読ませるレビューを書くのもいいですし、そのうえ自分が何時、何処で見たなどの情報も登録できます。感動そのものは登録できませんが、思い出はこういう登録を通して記憶することができます。もちろん、何も書かずに、情報や他人の感想を読むのも面白いです。ここにいるのは比較的に熱心な映画ファンが多いので、比較的に安心に読める内容だと思われます。

 とにかく、いろいろな遊び方ができるサービスですので、自分なりに試してはいかがでしょうか。ひょっとしたら自分ならではの楽しみ方を見つかるかもしれません。




 一つだけ、例を挙げます。試しにKINENOTEの検索機能を使って、ある監督に関する資料を検索してみましょう。

 もちろん、ここでは「富野」を入力します。すると、検索結果が出てきました。

20140108224330199.jpg

 富野由悠季監督の名前は、担当した役割一覧と共に出てきました。

20140108224422247.jpg

 これですね。

 クリックして入りますと、さらに詳しい情報が見れます。

20140108225810833.jpg

などなど、スタッフリストに基づく記載が見れます。



 そのうち、私が一番便利だと思っているのは、「キネマ旬報の記事」です。これはスタッフのみならず、作品そのものを紹介する記事までも、全部データベースとして登録されています。

 たとえば、「富野由悠季」のところはこうなっています。

20140108231400323.jpg

 映画「逆襲のシャア」はこうなっています。

 20140108231520108.jpg

 このようにして、スタッフや映画そのものに関する知識や情報が満載。

 一点だけ、自分がちょっとだけ惜しいのは、このデータベースはキネマ旬報の情報に限られて、もしキネマ旬報社全体の出版物の情報にまで拡張できれば、きっとより使いやすくなるのでしょう。今のキネマ旬報社は、キネマ旬報以外のいろんな出版物もやっておりますかあら。



 データベースは今どき珍しくも無いだろうと思っている方もいるのでしょうけれども、このKINENOTEを駆使し、いかに集積知や集合知として利用するのも、まさにこのサービスの醍醐味なのではないかと思っております。少なくとも、私はオススメします。

キネマ旬報 2014年1月下旬号 No.1654キネマ旬報 2014年1月下旬号 No.1654


キネマ旬報社

Amazonで詳しく見る by AZlink


▽続きを読む▽

『信長の野望』の最新作「創造」が来たわけだが

2013/12/12 00:00|日常話TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『信長の野望』の最新作「創造」が来たわけだが
 今回がいろいろ革新しているらしいですが、一番驚きなのは、なにより織田信長の能力値が武田信玄を越えて、最強の一位となったことであろう。

 旧来のファンである自分にとって、信玄の総合1位はもはや様式美であったので、今回の改変にかなり違和感を感じます。とはいえ、信長の能力値が今回で最強になったってのは、ある意味時代の流れかもしれません。

 一昔前ならば、「自分より強いライバルもしくは圧倒的な敵が主人公の前に立ちはだかる」ってのは王道であったのに、今の子はおそらく「主人公が最強で当たり前!」がデフォルドですからな…。

 というわけで、三国志のほうはわりと買ってるのに信長のほうはあまりだった自分でも、なんとなく買いたい今作ですが、やはりしばらく様子見することにします。DLC商法も嫌いですけど…。

信長の野望・創造 30周年記念TREASURE BOX (初回封入特典(シナリオ「天下布武」、「長篠の戦い」ダウンロードシリアル) 同梱)信長の野望・創造 30周年記念TREASURE BOX (初回封入特典(シナリオ「天下布武」、「長篠の戦い」ダウンロードシリアル) 同梱)
Windows

コーエーテクモゲームス 2013-12-12
売り上げランキング : 24

Amazonで詳しく見る by AZlink

信長の野望・創造 30周年記念TREASURE BOX (初回封入特典(シナリオ「天下布武」、「天王山」ダウンロードシリアル) 同梱)信長の野望・創造 30周年記念TREASURE BOX (初回封入特典(シナリオ「天下布武」、「天王山」ダウンロードシリアル) 同梱)
PlayStation 3

コーエーテクモゲームス 2013-12-12
売り上げランキング : 333

Amazonで詳しく見る by AZlink


 あと毎回遊んでで納得できないのは、なんて秀吉の能力値はいつも家康より低いですの? いいえ、下手にすれば正宗とかより低いのは明らかにおかしいと思いません?

 もちろん、ノブヤボなら納得できませんけど、育成要素がある「太閤立志伝」ならば、まあそれも許せます。というわけで、太閤立志伝6をいつまでも待ってまーす。

コーエーテクモ the Best 太閤立志伝Vコーエーテクモ the Best 太閤立志伝V
Sony PSP

コーエーテクモゲームス
売り上げランキング : 2277

Amazonで詳しく見る by AZlink

「このマンガがすごい!2014」発売しました

2013/12/07 19:37|日常話TRACKBACK:0COMMENT:0
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「このマンガがすごい!2014」発売しました
 正式の発売日はまだですが、とりあえず「このマンガがすごい!2014」は発売したそうです。

 今年のランキングは、やはり全体的に人気があるマンガが上位にランキングインしやすいですね(毎年のことですが)。



 とはいえ、この記事のポイントはそこではありません。

 大きな声で言えないのですが、アニメ監督なので普段はこういったマンガのアンケートとは無縁ですけど、今年の「このマンガがすごい!2014」のどこかに「富野由悠季」という名前が入っているらしい。気になる方は気が向いたら探してみてください。

このマンガがすごい! 2014このマンガがすごい! 2014
このマンガがすごい!編集部

宝島社 2013-12-09
売り上げランキング : 277

Amazonで詳しく見る by AZlink

いつか、私もトミケットに行きたい

2013/11/04 00:03|日常話TRACKBACK:0COMMENT:2
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - いつか、私もトミケットに行きたい
 今日は11月3日ですが、富野由悠季監督は山梨の英和大学に行って講演を行いまして、大盛況となった模様です。

 一方、今年の11月3日にはもう一つのイベントがありました。

 「トミケット」という、富野監督関連作品全般の同人誌即売会です。



イデオンリーからトミケットへ
20131103215446154.jpg

 サイトの説明とおり、これはもともとイデオンに関するイベントだったのを、富野作品全般まで拡大したイベントです。イデオンリーやトミケットからはそのネーミングセンスの妙を感じられますね。

 そんなトミケットですが、今回には20サークルが参加ということで、今のところはまだまだ規模が小さい模様です。

 富野作品と富野監督のファンが多いとはいえ、どっちかいうと受身の人が多いかなって感触ですので、なかなか同人誌を出すまで能動的な方も少ないでしょう。いや、そもそも大半の人は兼ガンダムファンだろう。

 それでも、せっかく生まれた富野作品関係のイベントですから、小さいながらもきちんと育ってほしいと思います。



 そして、富野ファンのはしくれである私も、いつかトミケットに本を出すことができれば、と思わなくもありません。

 絵心がなく、文字でやるしかない人間なのに、同人誌を出すのはいかがなものかとも思っていますけど、まぁ文字オンリー誌はコミケにも存在していますので、自分ができる範囲内でやりたいです。

 構想として…というより妄想ですが、富野全アニメ・小説・作詞の紹介・レビュー・評論以外に、ブログやtwitterではなかなか話せないヤバイ話も、踏ん張って披露したいと思います(あくまで信義則に反しない範囲内の話です)。さらに、小コラムなどの遊び的な話も入れたい。

 いろいろ妄想しているうちに、ボリュームもだいぶ膨らんできて、薄い本というより季刊レベルの内容ですが、そういう意味でも、まず同人誌で試しに反響をテストしたいものですね。



 とはいえ、ここ数年はしばらく無理であろう。プライベート生活は大変ですし、本当のやりたいT事業はこれからですし、なにより海外が日本のイベントに参加するのは容易ではありません。

 それでも、ちゃんとした形でいつか参加したい思いは変わりません。今回では、知り合いの方も何人か参加したそうですので、そういう方と交流する意味でも、とても楽しみです。

 もちろん、富野ファンは多士済々。私以外にも…というより私ごときより遥かにすごい富野ファンがいっぱいあります。そういう絵や文字のみならず、音楽、ゲームなどを含めて、そういう才能もトミケットに来てくれれば、きっとより盛り上がるのでしょう。

 だから、こういうのもなんですが、こちらが参加するまでは、トミケットにはちゃんと存続して、そして大きくなってほしいですね。トミケット、頑張ってください。

▽続きを読む▽

ブログ内検索

商品リンク

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

まともに機能しなくてすみません。これからゆっくりペースで直します。

RSSフィード

FC2カウンター

富野監督作品一覧

  • 海のトリトン
  • しあわせの王子
  • 勇者ライディーン
  • ラ・セーヌの星
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 機動戦士ガンダム
  • 伝説巨神イデオン
  • 機動戦士ガンダム(劇場版)
  • 機動戦士ガンダムⅡ 哀戦士編
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
  • 伝説巨神イデオン・接触篇 -A CONTACT-
  • 伝説巨神イデオン・発動篇 -Be Invoked-
  • 聖戦士ダンバイン
  • ザブングル グラフィティ
  • 重戦機エルガイム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 闇夜の時代劇 正体を見る
  • バイストンウェル物語 ガーゼィの翼
  • ブレンパワード
  • ∀ガンダム
  • 劇場版∀ガンダムⅠ 地球光
  • 劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶
  • OVERMAN キングゲイナー
  • 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
  • 機動戦士ΖガンダムⅡ A New Translation -恋人たち-
  • リーンの翼
  • 機動戦士ΖガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-
  • RING OF GUNDAM
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 富野参加作品一覧

  • 鉄腕アトム
  • 戦え!オスパー
  • リボンの騎士
  • 巨人の星
  • アニマル1
  • 夕やけ番長
  • 海底少年マリン
  • どろろ
  • 紅三四郎
  • 巨人の星対鉄腕アトム
  • おらぁグズラだど
  • 男一匹ガキ大将
  • ムーミン
  • シートン動物記
  • 赤き血のイレブン
  • アタックNo.1
  • あしたのジョー
  • 男ドアホウ!甲子園
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • さすらいの太陽
  • 天才バカボン
  • ふしぎなメルモ
  • 新・オバケのQ太郎
  • 国松様のお通りだい
  • いなかっぺ大将
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • アニメ・ドキュメント ミュンヘンのへの道
  • モンシェリCoCo
  • ハゼドン
  • ど根性ガエル
  • けろっこデメタン
  • ワンサくん
  • 山ねずみロッキーチャック
  • 侍ジャイアンツ
  • 新造人間キャシャーン
  • アルプスの少女ハイジ
  • ゼロテスター
  • 昆虫物語 新みなしごハッチ
  • 小さなバイキングビッケ
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 破裏拳ポリマー
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • アンデス少年ペペロの冒険
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • ゴワッパー5 ゴーダム
  • ろぼっ子ビートン
  • あらいぐまラスカル
  • 合身戦隊メカンダーロボ
  • 超電磁マシーン ボルテスV
  • シートン動物記 くまの子ジャッキー
  • ヤッターマン
  • ペリーヌ物語
  • 闘将ダイモス
  • 未来少年コナン
  • とびだせ!マシーン飛竜
  • まんが日本昔ばなし
  • 宇宙魔神ダイケンゴー
  • 赤毛のアン
  • 科学忍者隊ガッチャマンⅡ
  • ザ・ウルトラマン
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • ルパン三世(TV第2シリーズ)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • 銀河漂流バイファム
  • ママは小学4年生
  • GUNDAM EVOLVE 5
  •  |  富野作品感想 | 富野由悠季関連 | 井荻麟関連 | 富野情報 | 富野雑談 | レビュー | ブログ運営 | 日常話 | 未分類 | 給華文讀者 | Gのレコンギスタ | 
    Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TOMINOSUKI / 富野愛好病
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.